2011年 03月 31日 ( 1 )


2011年 03月 31日

ヨーロッパ出張2011.3 ~マーストリヒト滞在

ヨーロッパ出張の続きをUPします。
また次も行かないといけないので、個人的な備忘録を兼ねております。ご了承下さい。

電車運休の憂き目を見るも、タクシーに救われ、マーストリヒトのお客様訪問を無事に終えました。
この日はマーストリヒトのホテルで宿泊なので、夕食には少し早かったこともあり、軽く散策しました。
a0022762_2162686.jpg
▲マーストリヒトの街並み。石畳のとても雰囲気のある風景です。
あとで調べたところ、観光地としてもなかなか人気があるようです。
a0022762_2161256.jpg
▲泊まったホテル「BASTION MAASTRICHT」
a0022762_216118.jpg
▲ホテルの窓から。こぢんまりした建物が並んでいます。
この日はお祭りだったみたいで、結構賑わっていましたが、夜になると人影はほとんどなくなりました。
a0022762_2154980.jpg
▲街灯と石畳。

余談ですが、石畳の道路はキャリーバックには大変手強いです。
フラットなアスファルトの上を引っ張るよりも3倍以上の力がいるような感じ。
この街は石畳の道だらけなので、腕が筋肉痛になってしまいました。
a0022762_215196.jpg
▲夜が明けました。こちらは市役所かな?不明です。

今日はほぼ丸1日かけて次の目的地であるフランスのニースへ移動なのですね。
a0022762_215790.jpg
▲昨日はあんなに賑わっていたのに、早朝だからか、ほとんど人がいません。土曜日というのもあるかも。
a0022762_2145196.jpg
▲マーストリヒトの街は、このマース川に分断されていて、いくつか橋が架かっています。
快晴だと、とてもキレイなのでしょうけど、あいにく霧が出ていてちょっと残念でした。
気温は氷点下にいくかいかないか位かな・・・かなり寒かったです。
a0022762_205225.jpg
▲朝8時半頃ですが、全然人がいません。朝はゆっくりなのかな。

また、コンビニのようなものもありません。案外生活出来るのだと思えました。
少なくともボクはそんなものなくったって、別に生活には支障はないです。
a0022762_20514887.jpg
▲マーストリヒト駅前。手前のすごく古そうな建物はホテルです。

今回のヨーロッパ出張で気付いたことは、古い建物がとても多いことでした。
日本とは、気候の違い、構造自体の違いもあるのでしょうけど、古いものを大切にする。
しかし、ただ大切にするのではなく、生活の中でその古いものをしっかりと使っていく・・・
こういう文化を、日本人も見習っていきたいなと思いました。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2011-03-31 20:57 | お出かけ | Comments(0)