人気ブログランキング |
2008年 07月 13日

RFS大阪プレオープン と 空冷(だけじゃない)オフミ開催!

今日は先日ご紹介致しましたとおり、ロイヤルフォートスウェーデンの
新しいモデルハウスが大阪千里住宅公園にプレオープン!ということで、
そのイベントに参加してきました。

この新モデルハウスは旧モデルハウスの超豪華な雰囲気とは違って、
より現実的なセンでの新しい提案がされていたように思えます。

外観のデザインもそうで、とてもモダンなスタイルであるのですが、
どこか親しみやすい雰囲気が感じられ、本当にうまくまとまっていると思えました。

これからはここが関西RFSの情報発信地になるのですが、この出来具合であれば、
ボクはますますRFSの裾野が広がるのではないかと、結構期待を持ちました!

このモデルを見て、同じような印象を持った方が多かったのかは定かではありませんが、
今日はとても多くのお客様が来場されていたのには、ちょっとビックリしました。
この様にロイヤルフォートスウェーデンという会社が多くの方々から注目されていることは
ボクはとても嬉しく、また心強く感じました。

これからご新居を検討中のお客様とお話をする機会もあって、
口べたなボクは、我が家自慢のような話をしてしまい、ちょっと反省・・・

それと、もう1つ大失敗をしてしまいました。
それは・・・新モデルの写真を全く撮っていなかったこと・・・。

グランドオープン時に頑張って撮りますから、どうぞご勘弁下さい・・・トクゾーさん。

そして、モデルハウス見学後はこちらの展示場の駐車場に場所を移し、
susiebugさん主催のマニアックなオフ会スタートです!
a0022762_2228242.jpg
▲今回お集まりいただいた面々はこちら。マニアックですね~。
a0022762_22284124.jpg
▲別の角度から。
ビートル(susiebugさん)、930ターボ(Bさん)、993(ポチ)、ビートル(Iさん)、
ボクスター(nyrさん)です。
水冷がたった1台しかいない、ホント奇妙な会です(笑)。
a0022762_22294745.jpg
ヘッドライトのツーショット。
こちらの黒いポルシェは神戸のBさんの愛車、930ターボです。
a0022762_22292365.jpg
▲930ターボのエンブレムはボクの993のとはデザインが若干違います。
a0022762_22295291.jpg
▲伝統のturboエンブレムにはスーパーカー世代を経験したボクにとっては
とにかく憧れの存在なのですね。
a0022762_2230143.jpg
▲リアフェンダーのこの張り出しはやはりターボですね。

このターボは1988年モデルとのことですが、やはり何かとご苦労はあるとのことでした。
特に、夏場・・・エアコンが効かないとのことで、気温の高い昼間はとにかくキツイ!
と仰っていました。

でも、国産スポーツカーから乗り換えたけど、ポルシェはやはり満足度は高い!
という点は、ボクも強く共感致しました。

こんな感じに、クルマ談義が盛り上がっているところに
a0022762_22305962.jpg
kuniさんがなんと964ターボ3.6が登場!これにより・・・
なんと、930、964、993という、3世代の空冷911が揃ってしまいました。
この場面でのボクはもう興奮の絶頂でありました(爆)。
a0022762_22312040.jpg
▲kuniさん964ターボ3.6。
どっしりと腰を据えたような安定感が只者ではない存在感を示してます。
a0022762_22312964.jpg
▲対するBさんの930ターボからは964ターボ3.6よりも、より軽快な印象を受けました。
a0022762_22313894.jpg
▲やはり外せないお尻写真!その1・・・964ターボ3.6
a0022762_22314457.jpg
▲その2・・・930ターボ!

どちらも、リアフェンダーのふくらみが大迫力でした。
a0022762_2232639.jpg
▲ハネはやっぱり、あった方がカッコイイなあ♪
a0022762_22322292.jpg
▲turbo3.6。極めて貴重なモデルです。
お金を積んでもこれだけの状態のクルマは、今やとても入手困難です。
a0022762_22332376.jpg
▲念願のお尻並べての写真です。
グラマラスなヒップのターボモデルに挟まれちゃいますと、ボクの素カレラでは
残念ですが、貧弱と言わざるを得ません(汗)。

楽しい話は延々と続き、気づくと日が暮れてしまいました。
a0022762_22333462.jpg
▲夜になると、ミッドナイトブルーメタ(←合ってますかね)のターボ3.6は
惚れ惚れする位、美しい色合いを見せてくれます。
a0022762_22333962.jpg
▲やっぱり最後はお尻のツーショットですね♪

Bさん、kuniさん、今日は大変貴重なモデルを拝見させていただき、
ありがとうございました。お話は大変勉強になりました。

また、参加いただいた皆様どうもありがとうございました。
大変楽しいひとときを過ごさせていただきました。

こんな風に世代を飛び越えて、共通の趣味でお互い盛り上がることが出来るのって、
このクルマのおかげだと思います。自分の世界が広がって愛車には感謝×∞です。

また、お会いできることを楽しみにしております。。

by nemujiro | 2008-07-13 23:27 | ポルシェとの密月


<< フレッシュネスバーガー と 水掛不動      RFSイベント と オフ会緊急告知 >>