2007年 09月 12日

地球温暖化

北欧住宅仲間であり、また薪ストーブ仲間でもある、僕が尊敬してやまないHarryさんのブログで、とても考えさせられる内容の投稿をされていました。

この投稿はHarryさんが冒頭で述べておられるように、多くの方を否定する内容になっています。

かくいう僕も環境問題に関心があると言いつつも、それに相反するクルマというものが、とにかく大好きです。特に・・・ポルシェなどという異国のスーパーカーにはすっかり心奪われてしまっており、将来は是非ともゲットしたいとも思っているわけでして・・・かなり痛いところを突かれたなあというのが正直なところです。

今後、化石燃料を使用するクルマというものに対して、風当たりはますます強くなってくることでしょう。今すぐ全てを変えるのは難しいとは思います。僕自身長年の夢であり目標であったポルシェ購入は正直諦められそうにありません。でも、少しずつ出来ることから、各個人が取り組んでいく必要があるのではないかと僕は思うのですね。

そんなの無理だよと思われる方もいることでしょう。ただ、この投稿を読んで、心に何かを残すことができたのなら、何らかの考えるきっかけが与えられたのなら、大きな第一歩を踏み出せたのではないかと僕は思っています。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-12 22:07 | 自動車 | Comments(14)
Commented at 2007-09-13 02:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by northin at 2007-09-13 08:24 x
僕もこの記事を読みましたよ
企業も色々なことをしてこの問題に少しずつ取り組んでいるようです
こんなサイト(http://www.team-6.jp/try-1kg/)がありました

うちは車は1台あるだけで
田舎に住んでいるので必要なもののため
これに関してはどうも出来ないが
生活に関しては省エネを進めて行きたいですね

ポルシェは名前はよく知っていますが
燃費はかなり悪いのですか?
Commented by ふみたん at 2007-09-13 20:13 x
ぽちさんお久しぶりです。
Harryさんの記事は私も読みましたが”建前では生きられない”って目くじら立てるほどのことはないような気もしますがね・・・・。
個人の批判ではないし悪意も無いしマナーを守れば誰でも自由に意見を述べていいはすですからね。

>心に何かを残すことができたのなら、何らかの考えるきっかけが与えられたのなら、大きな第一歩を踏み出せたのではないかと僕は思っています。
って私もおもいます。譲れないものがあっても心のどこかに引っかかっていたら少しずつ変わって行くと思うんですよ。
見知らぬ島のことだけではなくて日本の中だって私達が年寄りになる頃には真夏は外を歩けないような温度になるのだから知らん顔ではすまないですよね??
Commented by nemujiro at 2007-09-13 22:14
鍵コメさん
興味深いご意見ありがとうございました。
とても参考になりましたよ。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by Harry at 2007-09-13 23:30 x
ポチさん、拙ブログをお取り上げいただきありがとうございます。
ブログですのでああいう書き方をしていますが、ちゃんと読んでくださる方が、
昨日より今日。今日より明日によりよい生活をするきっかけになればと思い、
記事にしました。

私にとっては「待ってました」の反応をされた方もいらっしゃいましたが、
それを見て、一層「記事にしてよかった」と思いました。

ポルシェのためによい父親であろうとすること、仕事を頑張ること。
とても尊いことだと思いますし、たいへん意味があることだと思います。
もちろん否定するつもりは毛頭ありません。
ぜひその夢を実現してください。

でも、乗るときは「ポルシェオーナーでの燃費ナンバーワンドライバー」を
密かに狙ってください。痛快じゃないですか。
下手糞の乗るフツーの車よりポルシェを燃費良く走らせたら。

なんにも考えずにエネルギーを垂れ流しにする時代は終わりです。
ポチさんこそ一番よくお分かりの人だと思います。
ポルシェ、ぜひ乗ってください。
でも新しいスタイルの、「カッコイイポルシェ乗り」を目指してくださいネ。
Commented by ふみたん at 2007-09-14 21:55 x
否定・・・ではないと私は感じたんですけどね(笑)
どうしてもそれでなければならない理由を考えて欲しいとの提案ではないかと・・・・。置き換えが可能ならそうしませんか?みたいな・・・。
ちがうのかな??

私は日常的に否定されたり批判されたりすることのほうが多いのであまり感じないのかも。

ポチさんいろいろやっていて偉いですよね。
きっとステキなポルシェ乗りにあれると思います。
がんばってね。
Commented by nemujiro at 2007-09-15 06:07
northinさん
なかなか考えさせられる記事でしたよね。
現実問題、生活の道具としてクルマを使わなければいけないケースもありますが、本当に必要なのか、また、クルマに関係すること以外でも、自らの中で問いかけをしながら、少しずつではあっても、エネルギー消費を減らしていきたいと思っています。

ご質問のポルシェの燃費ですが、所有したことがない僕が言いますので、推測ですが・・・やはりエンジンが大きめなので、それなりだとは思います。最新のエコカーなどとは比べるまでもないですね。

ただ、クルマがコンパクトかつ軽量に作られていますので、最近流行のミニバンは重い分、意外に燃費は悪いですから同等か、もしかしたら、より良いかもしれません。ただ、ポルシェは多人数乗車をが出来ないので、結果的にはあまり効率の良くない乗り物ということは言えると思います。
Commented by nemujiro at 2007-09-15 06:08
ふみたんさん
誰でも自分の好きなものを否定されると気持ちは良くないですよね。
僕も正直、かなりグサっときました。
Harryさんは、時々ど真ん中の直球投げ込んでくるからね・・・まあ、何度かお会いして、お人柄を良く知っていますので、全く問題ないですが。

今回遠い国でのお話が一例として挙げられていましたが、ふみたんさんが仰っているように、何らかの形で僕らの生活にも影響が出てくるのは確実です。影響の大きさが多少違ったり、時期が早いか遅いかだけですね。この問題が自分たちに起こることであると置き換えると、知らんぷりなど出来ないです。

でも、僕は環境に優しくないスーパーカーを諦められない、どうにも困ったちゃんですから、その分、トータルでのクルマ利用を減らすとか、省エネを心がける/環境に優しいと言われていることを試してみるとか、お世話になっている地球への恩返しとして、環境ボランティアに参加するとか、薪ストーブを積極的に利用するとか(←これは余計か・・・)・・・、地球環境に貢献できることは、これからも続けていきたいと考えています。
Commented by nemujiro at 2007-09-15 06:09
Harryさん
勝手に紹介しちゃってすみませんでした。
かなり強いご意見でしたので、個人のブログですから全然問題ないとはいえ、正直ちょっとヒヤヒヤしました。でも、周囲に配慮した弱い意見では、人が常日頃抱いている強い考えを引き出すことは難しいですよね。

おかげでいろいろな人の主張をお聞きすることができ、結果は僕個人的にはとても良かったと思います。やっぱりこれを狙っていたのでしょ?

僕のブログに時々訪れてくれているであろうポルシェ乗りの方からのコメントが、今のところないのはちょっと残念ですが、何かが伝わったのではないかとは思っています。(明日からツーリングをやめろということではないです)。

僕の方ですが・・・はてさて果たしてポルシェ乗りになれるのですかね。
現実的な問題が多いですからね。
でも、乗れた暁には、かならずやカッコイイポルシェ乗りになって見せます!
スピードではなく、燃費を自慢できるポルシェ乗りにね・・・。
Commented by nemujiro at 2007-09-15 07:22
ふみたんさん
(コメント修正したら、順番入れ替わってしまいました。ごめんなさい)
確かにHarryさんのコメントにもあるように、ひとつの「きっかけ」であり「気づき」のための提案ですよね。デリケートな部分の提案でしたので、否定されたと思われたのも、仕方ないのかな。

さて、ポルへの道ですが、果てしなく険しいです。
節約したり、無駄をなくしたり、要らないモノをもらってきたり・・・
おかげで、今のボクはとてもエコな人になっていますよ。
Commented at 2007-09-16 01:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-16 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nemujiro at 2007-09-19 01:25
2007-09-16 01:29 の鍵コメさん
何も問題ありませんよ。
こちらこそ今後とも、これまで同様、どうぞよろしくお願いします。
Commented by nemujiro at 2007-09-19 01:26
2007-09-16 17:25 の鍵コメさん
よかったですね~。自分の事のように嬉しいです!
ボクも頑張ります。


<< シャングリ・ラさん新築工事現場見学      「ママの手」のシフォンケーキ >>