人気ブログランキング |
2015年 07月 10日

フィラデルフィア空港から市内への電車アクセス

先日アップした米国出張では、日本出発からワシントンDCを経て、フィラデルフィア空港に到着し、そのあと、フィラデルフィア市内のホテルまでは一人移動でした。

タクシー移動は便利なのですが、ボク的には、実はあまりよい思い出がなく、何とか、公共交通機関での移動を考えた次第です。
ということで、ネットで調べたところ、鉄道があるということで、これを利用しました。その時のことを記録として残しておきます。
a0022762_06412493.jpg
▲さて、フィラデルフィア市内で有名なところと言えば、こちら、市庁舎(City Hall)です。
今回、ボクの宿泊したホテルもこの近くでした。
a0022762_06423885.png
▲地図ではこんな感じ・・・最寄り駅はSuburban駅・・・ここを目指して移動すればよい訳ですね。
a0022762_06412401.jpg
▲今回、ボクが乗ってきた飛行機はターミナルDに到着しました。
フィラデルフィア・ダウンタウンへの鉄道の乗り場へは、この案内表示を探します。おそらく、他のターミナルも同じような案内表示かなと思います。
写真前方、Baggage Claimで荷物をピックアップして、また来た道、空港ターミナルの方へ少し戻るような感じです。
a0022762_06412488.jpg
▲鉄道の正式名は「SEPTA」・・・これが、プラットホームに降りるエレベータと階段です。
a0022762_06412596.jpg
▲ちょっと見にくいのですが、発車時刻表の表示です。どの列車に乗っても、今回の目的地には行けます。
今回ボクが乗ったのは、5時(17時)11分発のWest Trenton行きの列車でした。

なお、逆方向はダメです(といっても、すぐに終点で、別の空港ターミナルに行くだけですので、引き返せばよいだけですが)。
ちょうど、ボクが列車を待っているときも、逆方向行きの列車が来ましたが、表示の時間と違うのでそのままスルー。

ボクが利用した時には、30分おきに1本というダイヤでした。
a0022762_06420464.jpg
▲駅名の表示・・・Airport Terminal C&D
a0022762_06420434.jpg
▲こちらが、利用した列車・・・窓が妙に細長い&ボロっちい・・・笑
a0022762_06420419.jpg
▲一般の日本の鉄道の駅のように、駅構内に自動券売機or切符販売窓口なんてものはありません。
列車に乗ったら、こんな感じで車掌さんが、切符を売りに回って来ます。
目的地別に料金が違うような感じですので、目的地の駅名を伝えて(ボクの場合はSuburban station)、言われたお金を支払えば、その区間の切符を渡してくれます。
a0022762_06420453.jpg
▲切符はこちら・・・座席にあるクリップのようなところにはさんでくれるので、降りるまで大切に置いておきます(途中でチェックに来ることはなかったですが)。

あとは、車内アナウンスと車窓風景(といっても、地下を走る箇所が多いですが)に気をつけて、目的地へ。
a0022762_06423806.jpg
▲そして、Subarban駅に到着・・・地下の駅なので、出口までエスカレータ&階段の昇りが必要です・・・画像はプラットホームから1階上がった自由通路部分。

この日は日曜日だったからかどうか分かりませんが、あまり人が歩いておらず、一応、それなりに気をつけて歩きました。
地下鉄は気をつけろと言われてたので・・・。でも、特別、危険という訳ではないと思います。あくまで、念のためです。

地下から、外に出れば、フィラデルフィア観光の中心地ということで、人はたくさん歩いてました。

以上、単に記録でした。


by nemujiro | 2015-07-10 03:33 | お出かけ


<< ビワの実ができた。      米国出張 2015.6 >>