2012年 04月 17日

ヨーロッパ 2012.4 エズ村

4/1(日)。今年は年度始まりを海外で迎えることになりました。

今回の出張でこの日だけ、移動もなく、丸々1日の休日・・・
次から次へと日本から送られてくるメールがたまる一方ではありましたが、とにかく天気が良いので、ここはあっさりと無視です(笑)。

朝から観光地に足を運ぶことにしました。
a0022762_15155224.jpg
▲まずはホリディインを出発し、ニース市内を走るこちらのトラムに乗車。
切符は駅の券売機で購入します。乗車1回につき1ユーロですが、4ユーロの1日乗車券を購入しました。
これであれば、市内バスも含めて1日乗り放題なので、なかなかお得です。
a0022762_15153880.jpg
▲このトラムには昨年も乗りましたが、いつ乗ってもホント便利です。
駅が道路に面しているので、思い立ったら、即、気軽に乗れます。なにより運行本数が多いです。

その一方、運転席から前を眺めてみましたが、線路は人の通行を妨げる囲いはもちろん、段差すらないです。
跳ねられたら自己責任と言ったところでしょうか。運転手さんは結構運転に神経を使うのではないかなと思いました。
でも、この乗り物はホント便利なんです。日本の都市部でも導入されたらいいのにな。
a0022762_15152276.jpg
▲さて、トラムはVAUBAN駅で下車し、今度はバスに乗り換え。
トラムの駅からバス停までは、ボクの足で歩いて2分ほど離れていますが、案内があるので簡単です。

このバス停から出発する82番のバスがエズ村行きで、こちらに乗車しました。
このバス停が82番の始発駅で、ここから乗った乗客はボク含めて5人。運転手以外日本人(笑)
ただ、途中からいろいろな国籍の観光客が乗ってくるので、結構混みます。

エズ村までは、約20~30分ほどだったと思いますが、道中の景色は地中海がとても美しくて、見応えがありました。
a0022762_15151230.jpg
▲こちらがエズ村です。
地中海を見下ろす絶壁の岩山の上にあり、まるで鳥の巣のように見えることから「鷲の巣村」などと言われてます。
a0022762_15145734.jpg
▲中世の面影を残す石壁のとてもかわいらしい街並みは、もうメルヘンの世界ですね。
a0022762_15144244.jpg
▲お土産店の他、アートギャラリー、カフェなどいろいろありました。
a0022762_15142987.jpg
▲狭い路地はとても雰囲気があって、とにかくかわいい感じです。
a0022762_15141567.jpg
▲どこも絵になる村です。
a0022762_1514065.jpg
▲エズ村入口付近で発見したロバさん。ニナとセルゲイという名前なのかな?

ロバさんの近くに、女性の間では有名な「fragonard」のお店があり、奥さん用にオーデトワレを買いました。
a0022762_15134645.jpg
▲ここでの用事が終われば、普通の人はそのままバスに乗って元来たの方向に戻るか、別のバスを乗り継いで、
モナコ方面を目指すパターンのようですが、何を思ったか、ボクは歩いて、鉄道のエズ駅を目指すことにしました。

道はこんな感じで、ひたすら下り・・・それもかなり急・・・汗。ガイドブックによると1時間掛かるらしい・・・笑
a0022762_15132326.jpg
▲降り始めの初期は山しか見えないので、歩いて下りることをちょっと後悔もしたり・・・
a0022762_1513880.jpg
▲こんな岩山が見えたり・・・でも、結構、下から上ってくる人が多くいました。
有名なハイキングコースのようで、皆さん、それなりに登山スタイルで本格的な感じ。
「Bonjour♪」などと挨拶を交わしつつ、ひたすら急坂を下っていきます。

日本人カップルっぽい2人のみ、普通の靴&パンプスで上がってきていましたが、大丈夫だったのかな?
a0022762_15124392.jpg
▲しばらく歩くと、視界が広がり美しい地中海が見えました。頑張って下りた甲斐がありました。
画像右下に小さく見えているのが、目的のフランス国鉄エズ駅(Gare Eze)です。まだまだ下りの登山道は続きます。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2012-04-17 22:39 | お出かけ | Comments(0)


<< ヨーロッパ 2012.4 モナコ      ヨーロッパ 2012.3 ニー... >>