2011年 03月 24日

原発はいらないのか

こんな記事を見ました。
a0022762_21273093.jpg

「東日本大震災を受けて、東京新聞は東京都内の有権者を対象に緊急世論調査を実施した。福島第一原発の事故について「非常に不安」55・3%、「ある程度は不安」32・8%と答え、「不安」が88・1%にのぼった。 
 「国内にある原発は今後、どうすべきだと思うか」と聞いたところ「運転しながら安全対策を強化していく」が56・2%と半数を超えた。「いったん止め、対応を検討する」は25・2%、「やめて、別の発電方法をとる」は14・1%だった。
 「非常に不安」と答えた人でみると「運転しながら安全対策」46・5%、「いったん止め」29・9%、「やめて、別の発電方法」19・9%だった。「ある程度は不安」という人では「運転しながら安全対策」65・3%、「いったん止め」22・3%、「やめて、別の発電方法」8・3%という割合。事故に不安を抱きながらも、原発に依存している現状を認識していることがうかがえた。」



率直な感想として、これって本当なのでしょうか。
原発怖いけど電気ないと困るしぃ~と半数以上の人が思っているのでしょうか。
この記事は、電気ないと困るでしょ~あなたたち~と言っているようにも思えます。

被災された当事者の方々は、地震で家を潰され、津波で流され、火災で焼かれました。
唯一残った土地も放射能に汚染され、住む場所も仕事も食べ物も全て奪われました。
そして、最後には風評被害です。

このような事態を引き起こす危険な技術に、この先も頼っていくというのでしょうか。

ただ、リスクマネージメントの観点から、原発を全部なくせ!、今すぐなくせ!とはボクは思っていません。
輸入に頼っている化石燃料も無くならないにせよ、今後のコストアップは避けられないでしょう。

でも、この先、新たに作るなんてのは、ボクには考えられません。
また、危険を承知で無理して使っていく必要はないと思っています。

夏の冷房需要などで、電気が足らないとか言ってきても、今まで何とかやってこれたし、
原発が爆発することもなかったから、面倒なモノに目を背けてきたように感じます。

エネルギーをあまり消費しないスリムな生活と、代替エネルギーの開発に
人、モノ、金を投下する時期なんじゃないかと思っております。

こんな記事もありました。参考までにのせておきます。

原発なんていらない
http://agora-web.jp/archives/1286945.html
[PR]

by nemujiro | 2011-03-24 21:44 | 日記・雑記帳 | Comments(2)
Commented by ハルバル at 2011-03-25 07:54 x
原発なんていらないって、今強く思います。

みんな頭の中ではわかっていたけど、あえて目を背けていた事。
火、刃物、車・・すべて便利な反面、危険なことを併せ持っているのが文明なんですね。
でも、その危険性が牙を剥いた時、コントロールできる範囲のものしか人間は扱ってはいけないんだなと、今回の事で強く思うようになりました。

電気を使うなら安全な発電方法に頼る、そしてその範囲でのみ電気を使う。
高断熱住宅に薪ストーブという電気に頼りすぎない生活をしているポチさんのライフスタイルはとっても正しいですね。
Commented by nemujiro at 2011-03-26 08:14
ハルバルさん
こうまでして、原発に頼らないといけないのかなと思います。

こちら関西も決して楽観視出来る状態ではないんですよね。
福井の原発で同じことが起これば、琵琶湖までは意外に近いです。

今の世の中、電気を使わずに生活出来ないことは分かります。
ただ、電気(原発)を使うことを前提に、これからどうしたらいいんだろうか・・・
という議論の仕方に違和感を感じます。

どうすれば、電気にたくさん頼らない生活が出来るのか、
もっと議論されるべきであると思います。

※一応、言っておきますと・・・笑
どうですか、ハルバル邸にも薪ストーブ1台いかがですか・・・笑笑

コメントありがとうございました。


<< ヨーロッパ出張2011.3 ~...      関東方面出張2011.3.22 >>