2016年 09月 05日

クリーンディーゼルエンジン C4 DS4 BlueHDI

昨日は、へへのクリーンディーゼルが実戦配備されたようですので、久々に秘密基地へ見に行きました。
a0022762_19280467.jpg
▲こちらはDS4・・・2リッターをターボで加給するクリーンディーゼルであります。
a0022762_19280860.jpg
▲MAX POWER:180ps、MAX TORQUE:400Nmとなかなかの数値であります。
a0022762_19281491.jpg
▲試乗しますか?のお言葉に甘え、即出撃・・・新しいDS顔になってからは、運転するのは初めてです。
a0022762_19282785.jpg
▲ボディーパネルは抑揚のある造形で、かなりカッコいい・・ヘッドライト周りもとっても凝ったデザインです。
a0022762_19283187.jpg
試乗の方ですが、アイドリングは、ディーゼルにもかかわらず、かなり静かです。シートに腰掛けて、ドアを閉めてしまうと、音も振動もかなり抑えられていて、これはディーゼルとは思えないレベル。走りは数値が示す通り、なかなかパワフルで、どっしりとした重厚な走りが好印象でした。アイシン製の6ATもイイ仕事をしているように感じます。道中、長めの坂道を上りましたが、全くストレスなく上っていきます・・・ハッチバックと考えると価格はちょっとお高めではあるのですが、走り、デザインの総合点でイイクルマ度はかなり高いなあという印象でしたよ。
a0022762_19284650.jpg
▲もう1台のクリーンディーゼル・・・C4 BLUE HDiです。
a0022762_19285177.jpg
▲秘密基地の隊長お手製の「BLUE HDi&クリーンディーゼル」のステッカー・・・あまり評判が良くないとも言われておりましたが、目立っていて、なかなかイイと思いますよ。
a0022762_19285510.jpg
▲リアにもBLUE HDiのエンブレム・・・こちらも試乗して比較しなきゃ!という隊長提案で、連続ドライブ・・・笑。
a0022762_19290094.jpg
▲こちらは、DS4よりも小さい1.6リッターのターボディーゼル・・・DS4の時と全く同じ試乗コースを走りましたが、排気量(パワー)の差はそれほど感じませんでした。坂道の上りで若干スピードの乗りが劣る感じはありますが、それもごく僅か・・・ウチのC4ピカソなんかと比べると、ずっと走りは力強く全く気にならないレベルでした。あと、両車に共通することは、ヘヘ伝統の乗り心地の良さです。

中国版C6?とか、C4カクタスがいつまで経っても、入ってこないとか、最近、日本国内では「アレ?」っということが多かったヘヘですが、この新世代ディーゼルエンジンの導入に加え、ニューC3の本国デビューも控え、これから少しずつ盛り返してくれるのかな?大いに期待しております。

今回も遊んで下さいました隊長さん・・・毎度毎度どうもありがとうございました。

[PR]

# by nemujiro | 2016-09-05 20:53 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 07月 17日

シトロエン栗東ナイトミーティング 嘉祥窯紫香楽山荘

昨日の土曜日は、へへ栗東さんで定期的に開催されておりますナイトミーティングに参加しました。

いつもは、クローズ後の秘密基地(ショールーム)で開催するところ、今回は信楽町で来月オープン予定のカフェ「嘉祥窯紫香楽山荘」さんが会場となりました。
a0022762_21463259.jpg
▲シトロエンだけではなく、なかなかディープなクルマたちがお集まりでしたね。
a0022762_21464136.jpg
▲日が暮れて交通量が少なくなった気持ちのよいワインディングロードをバビューンと飛ばしていると、若干、行き過ぎました(汗)が、無事到着。
a0022762_21463939.jpg
▲到着のタイミングもあり、カフェの縁側の一番よく見えるところに止めさせて頂きました・・・和の建物にも、なかなかマッチしているではありませんかね?

a0022762_21464485.jpg
▲重厚なとても素敵な古民家の玄関を抜けると・・・

a0022762_21465674.jpg
▲天然木と土壁に囲まれた、なんとも気持ちの落ち着くオシャレな空間が広がっております。
a0022762_2146592.jpg
▲こちらのオーナーさんは陶芸家でもあり、作品である器が飾られていました・・・すごく味のあるコーヒーカップでした。
a0022762_2147793.jpg
▲また、音楽にもかなり拘られているようで・・・
a0022762_2147943.jpg
▲こちらは、アンプのようです。
a0022762_21471166.jpg
▲どれも、スゴイものらしいです・・・オーディオ関係は全く詳しくなくって・・・すみません。でも、音は広がりがあるというか、素人のボクが聞いても素晴らしいものでした。

a0022762_21473422.jpg
▲なんと、奥さまがお手製のスイーツを準備してくれていました。
a0022762_21473698.jpg

a0022762_21474064.jpg
▲ちゃんとへへマークが入っていますよ。
a0022762_21474212.jpg
▲木のぬくもりに包まれた、とても落ち着く建物内で、美味しいスイーツと、JAZZのBGMがすごくしっくりときて、もう最高の贅沢です。
とても、リラックスしてしまって、長居してしまいそう・・・一人でタルトを2個も食べたのは内緒です・・・とても美味しかったです。
a0022762_21474596.jpg
▲へへのプロモーション活動も忘れずに・・・笑
a0022762_2150222.jpg
▲クルマウォッチングに戻ります。450SEL・・・この頃のメルセデスが特に好きなんです。

a0022762_2150469.jpg
▲こちらのXMとは、久しぶりの再会でした。

a0022762_2150676.jpg
▲初代レンジローバーと現行レンジローバー・・・4世代を経て、すっかり大きくなりましたね。

a0022762_2150153.jpg
▲オープンは来月とのことですが、ボクは建物大好きなので、次は昼間にお邪魔させてもらって、外観を撮らしてもらいたいです。
a0022762_2149533.jpg
▲今回、セッティングしていただきましたへへ栗東店長さん・・・とても楽しい集まり会となり・・・ホスピタリティー精神には毎度敬服致しております。

そして、こんな変態クルマ好きに、オシャレな空間をご提供いただきました嘉祥窯紫香楽山荘オーナー様&ご家族様には、すっかりお世話になりました。ありがとうございました。
オープンしましたら、また遊びに行きたいと思っております・・・よろしくお願いします。

[PR]

# by nemujiro | 2016-07-17 23:55 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 07月 04日

レプタイルズフィーバー2016に行く

a0022762_07262643.jpg
▲この前の土曜日は、ボクの道楽の師匠であるスージーさんにお誘いいただき、こちらのイベントに出撃♪

こちらのイベント、世間一般でペットとして認知されている犬猫・・・ではなく、それ以外・・・すなわち、爬虫類、両生類、昆虫(特殊系)、鳥(同じく特殊系)など、普通の人はあまりペットにしなさそうな生き物が一同に集まるイベントであります。定期的に開催されていることは、認識しておりましたが、一人で行くのは勇気がなく(笑)・・・ちょうど、渡りに船とばかりに、今回、初めて参加と相成りました。

もうお一人ご一緒させていただいたスージーさんのお友達のNさんも気さくなお人で、終始楽しいイベントになりましたよ。
a0022762_07262884.jpg
▲会場にはオープン前に到着するも、既にかなりの人が入場待ちで並ばれており、ビックリ。
また、このような、コアな人が集まりそうなイベントには、一見来ないだろうなという容姿の若い女子単独のグループもチラホラと見られ、二重のビックリ。
a0022762_07263106.jpg
▲会場に入ると、いました、いました・・・至る所にレアなレプタイルズが・・・犬を飼うようになって以降、この手のものを避けて通ってきましたが、興味を失った訳ではないので、見てしまうと昔を思い出して、スイッチが入ってしまいますね。実は、かれこれ20年以上前になりますが、ヒョウモントカゲモドキという、ヒョウ柄ヤモリをボクは飼っていたんです・・・周囲の人には評判悪かったのですが。
a0022762_07264719.jpg
▲ここでは、ハリネズミレベルは普通で、全く驚きません・・・でもカワイイ♪
a0022762_07265112.jpg
▲水棲カメもこんなに種類があるのか!というくらいたくさん。
a0022762_07265550.jpg
▲猛禽類ももちろんいてました・・・こちらのショップの女性によると、メンフクロウはこの手のものでは飼いやすくてオススメだそうです・・・お食事はネズミとかヒヨコ(冷凍もあるよ)とのことで、少々残酷で腰が引けてしまいますが、それを忘れさせてしまう可愛さがあります。

何回も写真を撮っていると、気分を害したようで、威嚇されてしまいました。
a0022762_07265906.jpg
▲迫力の大型個体もいいのですが・・・
a0022762_07270257.jpg
▲ボクの一番のお気に入りはこの子、手のひらサイズの、まさしく生きたぬいぐるみ・・・つぶらな瞳で見つめられて、ここから離れられなくなりました。
a0022762_07270605.jpg
▲ボクの大大大好きなリクガメコーナー・・・近寄ってはいけないのは分かっていたのですが。。
a0022762_07270848.jpg
▲ケヅメリクガメのベビーたち・・・ボクが学生時代から飼っていて、ウチの奥さんよりも付き合いが長かった♂のケヅメリクガメがいたのですが、数年前に亡くしてしまいました。
a0022762_07271271.jpg
▲50センチ程はありそうなアダルトのケヅメさん・・・ウチの子はここまで大きくはなかったですが、見ると思い出しますね。
a0022762_07271590.jpg
▲インドホシガメのベビーたち・・・
a0022762_07271918.jpg
▲リクガメはもうやるまいと思っていましたが・・・あまりの可愛さに・・・インドホシガメお持ち帰りしてしまいました。リクガメ再デビューです。女の子です。

環境の変化にまだ慣れていないので、すぐ隠れてしまいますが、食欲旺盛ですぐに慣れてくれると思います・・・これから3人家族+犬2匹に加え、楽しく暮らしたいと思います。

[PR]

# by nemujiro | 2016-07-04 09:33 | ペット | Comments(2)