2016年 09月 07日

C4カクタスで妄想に耽る。

C4カクタスの日本発売では、先の投稿の通り、限定販売でボディーカラーとエアバンプカラーの組み合わせは、5種で固定されております。
残念ながら、本国のように自由な組み合わせを選べないのですが、自分ならこんな仕様ということで、妄想してみます(買える訳ではないので、あくまで妄想・・・笑)。
a0022762_19270669.jpg
▲実は、日本導入仕様に設定があるイエローとブラックの組み合わせは、このクルマにおいて、ボクの中では定番の組み合わせで、結構好きな仕様です。
この場合は、ホイールはブラックで、足下の印象を引き締めたいところです。

でも、せっかくこんな面白いクルマなのですから、冒険したいという気持ちがあるのも事実でして・・・
a0022762_19270604.jpg
▲Olive BrownとDune(グレー)の組み合わせ・・・超~渋いです・・・この組み合わせでも、ホイールはブラックがいいな。街中で見ると、かなりのインパクトがありそうですね。

以上、楽しい妄想タイムでした(笑)。

[PR]

# by nemujiro | 2016-09-07 19:49 | へへな生活 | Comments(0)
2016年 09月 06日

C4カクタス 日本発売 限定200台

長らく待たされ続けてきたC4カクタス。ようやく日本国内発売・・・ただし、通常販売品ではなく200台の限定販売で、今後の継続販売となるかは未定のようです。

ボディーカラーのバリエーションは以下の5種類
a0022762_11194528.jpg
▲ボディーカラー:Blanc Nacre(白パール)、エアバンプ色:チョコレートの組み合わせ、限定60台。
a0022762_11150428.png
▲ボディーカラー:Hello Yellow、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定50台。
a0022762_11150534.png
▲ボディーカラー:Blue Lagoon、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定50台。
こちら、ヨーロッパではカタログ落ちしているのか、画像をすぐ見つけられなかったのですが、フランス車って感じのイイ色だと思います。
a0022762_11150508.jpg
▲ボディーカラー:Rouge Aden、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定25台。ホイールもブラックです。
a0022762_11150599.jpg
▲ボディーカラー:Noir Obsidien、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定たったの15台。
こちらもホイールがブラックで全身真っ黒・・・かなりワイルドな雰囲気ですね。

エンジンは1.2リッターのピュアテックガソリンエンジン、トランスミッションは5EGS・・・つまり、現行のC3と中身は全く同じということになります。
あまり一般受けが良いとは言えない5EGSではなく、6ATを搭載するために日本導入が延びていたと想像していたのですがね。。

でもまあ、限定とは言え、日本国内をこのようなインパクトのあるヘヘ車が走り出すことは、素直に喜びたいですね。

販売は11月頃のようですよ。

[PR]

# by nemujiro | 2016-09-06 22:00 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 09月 05日

クリーンディーゼルエンジン C4 DS4 BlueHDI

昨日は、へへのクリーンディーゼルが実戦配備されたようですので、久々に秘密基地へ見に行きました。
a0022762_19280467.jpg
▲こちらはDS4・・・2リッターをターボで加給するクリーンディーゼルであります。
a0022762_19280860.jpg
▲MAX POWER:180ps、MAX TORQUE:400Nmとなかなかの数値であります。
a0022762_19281491.jpg
▲試乗しますか?のお言葉に甘え、即出撃・・・新しいDS顔になってからは、運転するのは初めてです。
a0022762_19282785.jpg
▲ボディーパネルは抑揚のある造形で、かなりカッコいい・・ヘッドライト周りもとっても凝ったデザインです。
a0022762_19283187.jpg
試乗の方ですが、アイドリングは、ディーゼルにもかかわらず、かなり静かです。シートに腰掛けて、ドアを閉めてしまうと、音も振動もかなり抑えられていて、これはディーゼルとは思えないレベル。走りは数値が示す通り、なかなかパワフルで、どっしりとした重厚な走りが好印象でした。アイシン製の6ATもイイ仕事をしているように感じます。道中、長めの坂道を上りましたが、全くストレスなく上っていきます・・・ハッチバックと考えると価格はちょっとお高めではあるのですが、走り、デザインの総合点でイイクルマ度はかなり高いなあという印象でしたよ。
a0022762_19284650.jpg
▲もう1台のクリーンディーゼル・・・C4 BLUE HDiです。
a0022762_19285177.jpg
▲秘密基地の隊長お手製の「BLUE HDi&クリーンディーゼル」のステッカー・・・あまり評判が良くないとも言われておりましたが、目立っていて、なかなかイイと思いますよ。
a0022762_19285510.jpg
▲リアにもBLUE HDiのエンブレム・・・こちらも試乗して比較しなきゃ!という隊長提案で、連続ドライブ・・・笑。
a0022762_19290094.jpg
▲こちらは、DS4よりも小さい1.6リッターのターボディーゼル・・・DS4の時と全く同じ試乗コースを走りましたが、排気量(パワー)の差はそれほど感じませんでした。坂道の上りで若干スピードの乗りが劣る感じはありますが、それもごく僅か・・・ウチのC4ピカソなんかと比べると、ずっと走りは力強く全く気にならないレベルでした。あと、両車に共通することは、ヘヘ伝統の乗り心地の良さです。

中国版C6?とか、C4カクタスがいつまで経っても、入ってこないとか、最近、日本国内では「アレ?」っということが多かったヘヘですが、この新世代ディーゼルエンジンの導入に加え、ニューC3の本国デビューも控え、これから少しずつ盛り返してくれるのかな?大いに期待しております。

今回も遊んで下さいました隊長さん・・・毎度毎度どうもありがとうございました。

[PR]

# by nemujiro | 2016-09-05 20:53 | へへな生活 | Comments(2)