<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 24日

New PowerTrain Début Fair

この前の土日は、新エンジン&トランスミッション搭載C3、DS3のデビューフェアーをやっているとのことで、へへのお店に遊びに行きました♪
a0022762_2027329.jpg
▲こちらの2台が今回の主役。見た目の違いはあまり分からないのですが、結構変わっているようです。

ここで説明するのは面倒なので(汗)、詳細はお店でチェックして下さいませ・・・笑
a0022762_2027234.jpg
▲1.2L、3気筒の新型エンジンとニュー5速トランスミッション&アイドリングストップにより、燃費は大きく改善・・・
C3、DS3については、もともとイイもの感はあったし、これにエコの要素も加わったことで、
日本のただエコなだけで、その他には、なんもないエコカーと十分以上に戦えるレベルになったかなと思います♪
a0022762_2027077.jpg
▲こちらが新パワーユニット。
a0022762_20265052.jpg
▲とてもコンパクトに出来ていて、エンジンルーム内はかなり余裕があります。

軽量化にも大いに貢献しているとのことで、馬力的には低くなったものの、かなり軽快に走るらしいです。
a0022762_20263286.jpg
▲もちろんDS3も同様にリニューアル・・・LEDテールランプが羨ましいなぁ~

試乗車が来たら、是非乗ってみたいですね。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-24 20:48 | へへな生活 | Comments(0)
2014年 02月 20日

New Renault Twingo

ジュネーブモーターショー2014に発表される3代目ルノートゥインゴ。
a0022762_74241.jpg
▲ボディーデザイン的には、ちょっとやんちゃなホットハッチ・・・ってな感じで思っていましたが・・・
a0022762_7415795.jpg
▲メカの方・・・駆動方式がなんとRR駆動で発売されるということで俄然興味が湧いてきました。
a0022762_7415073.jpg
a0022762_7414265.jpg
a0022762_7413420.jpg
▲先に発表されていましたTwin Run仕様で出てくれば更に面白そう・・・コンパクトハッチ大好物なので、今から楽しみです。

*******************************************************************
フランスの自動車大手、ルノーは2月14日、新型『トゥインゴ』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー14でワールドプレミアされる。

初代トゥインゴは1992年に誕生。欧州Aセグメントに属し、ルノーブランドの入門車の役割を担うコンパクトカーとして登場した。2007年春のジュネーブモーターショー07では、2世代目にモデルチェンジ。2011年秋には、大幅改良を実施。フロントマスクを中心に、イメージを一新している。

ジュネーブモーターショー14で初公開される新型は、3世代目。そのハイライトは、駆動方式。従来のFFをやめ、RR(リアエンジン・リアドライブ)方式を採用したことにある。

これは、ルノーとダイムラーの提携と関係が深い。新型トゥインゴの車台は、メルセデスベンツ傘下のスマートブランドの次期『フォーツー』と共用される。フォーツーは駆動方式がRRなので、新型トゥインゴもRRレイアウトに変更された。

新型トゥインゴのデザインには、2013年春に初公開したコンセプトカー、『トゥインジー』(TWIN‘Z)と『トゥイン ラン』(Twin’Run)のイメージが、色濃く反映された。ボディタイプは、通常モデルと大きなルーフ開口部を持つキャンバストップの2種類が用意される。

ルノーによると、新型はRR方式の採用により、最小回転半径を小さくすることが可能に。ルノーは新型トゥインゴについて、「リアに置かれたエンジンは、優れたハンドリングと広い室内空間を実現するため」と説明している。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-20 07:59 | 自動車 | Comments(0)
2014年 02月 18日

立ち往生

この前の週末ですが、ウチの奥様&娘の用事の運転手でクルマで東京方面へ・・・
a0022762_7215777.jpg
▲で、もうお分かりですね・・・折からの大雪で、東名高速道路上、見事に立ち往生です。

ここからは、実録レポです(笑)。

2/14(金)、大阪の職場付近は朝の通勤途中、かなりの降雪でしたが、午前中には雪も止んで溶けてきていました。
まあ、天気予報は大袈裟なことばかり言ってるけど、大丈夫なんじゃないかなぁと・・・

高速道路情報を収集しつつ、夕方帰宅後、出発するかの最終判断・・・

新東名高速は通行止めカ所はあるものの、東名高速は動いていたことから、クルマで移動することに決定。

そして、2/14(金)の21時にC4ピカソ号で自宅を出発・・・自宅付近、この時点、そこそこ雪は降っていましたものの、
通常よりも少し多いかなという程度で、滋賀県内だったら問題になるようなレベルではないとの判断でした。

途中の道中、滋賀~三重~愛知~静岡の高速道路移動は滋賀県内が雪で除雪作業があったりしたものの、
他は雪もほとんどなく、かなり順調。このまま問題なく着けたらいいなぁと思っておりました。

そして、深夜、東名高速の沼津~東京が雪で通行止めの情報・・・このあたりから、怪しくなってきました。
a0022762_7214893.jpg
▲そして、2/15(土)の午前2時半頃、この場所でピタリと動かなくなってしまいました。

ボクらが止められた場所は、雪は全くなかったのですが、夜明けまで、車を揺らすほどの強風と横殴り雨でちょっと怖いくらいでした。
a0022762_7213748.jpg
▲いつ動いても良いようにと、ずっと起きていましたが、夜が明けても、クルマは全く動きません。前には同郷のトラックがいました。

高速道路情報によると、故障車(雪で動けなくなったクルマ)が高速道路上に多数で、クルマをよけることができず、開通の目処は立たないとのこと。
また、あとから分かったことですが、前方では大型車が関係する死亡事故もあったようです。

ガソリンは十分に入れていましたが、いつ動くか全く見当も付かない状況でしたから、エンジンを切って、
布団をかぶって、持ってきた食料と飲み物で家族3人しのいでおりました。

その後も画像の場所からクルマは全く動かず、そうこうしている内に、ウチの奥様&娘の用事の時間(東京駅付近をお昼に到着予定)に
全く間に合わないだろうということになってきてしまいました。

高速道路上、どうしようもないよなぁ・・・と半ば諦めモードだった中、そういえば朝から電車の走る音が聞こえていたなと・・・
a0022762_7212534.png
▲地図をチェックしたところ、今回、ボクらが立ち往生した場所はこの地図の↑の場所。

たまたま、止まってしまった場所が、なんと、幹線道路(1号線)のすぐ横。おまけにJR東海道線まで走っています。

雨風強い中、サービスエリア付近を捜索したところ、何とか乗り越えれば国道に出られる場所を発見♪

鉄道ダイヤ情報も確認・・・JR東海道線は通常通りの運行、ただし、熱海から東京は不通。
ただし、新幹線の方は、若干の遅れはあるものの動いておりました。

在来線の由比~三島と新幹線の三島~東京駅を利用すれば、東京駅には辿り着ける!

今回の立ち往生の場所から最短のJR由比駅までは2km程度・・・雨風が強い悪天候だが、何とか歩ける・・・これなら、間に合う筈!

そして、ウチの奥様&娘は柵越えを決行・・・ボクはクルマがあるので、二人を見送った後、そのまま高速道路上に残りました。
(柵越えは本当はダメなのかもしれないけど、非常事態です。仕方ありません。)

柵越えをしたところでは、またまた幸運なことが・・・サービスエリアの販売員のおばちゃんが、駅まで送ってあげるよ~と声を掛けてくれまして・・・
悪天候の中、ウチの奥様&娘には、このおばちゃんが神様に見えたようです・・・本当にありがとうございました。

さて、その後のボクはというと、クルマに戻るものの、相変わらず、前のクルマは全く動かず。

ようやく動き出したのは、2/15(土)18時過ぎ・・・停止から、15時間超の立ち往生状態ですっかり疲れてしまいました。

ただ、地図の通り、立ち往生してしまった場所は、本当に不幸中の幸いでサービスエリアのほぼ真横・・・
トイレも出来るし、食料も調達することが出来ました。

女性にはトイレが大きな問題になりますので、この場所に止まったことは何よりの幸運でした。

そして、無事に、ウチの奥様&娘は用事を済ますことも出来ました。

クルマが動き出した後も、東京方面は高速道路、1号線共に通行止めは解消されず、結局、ボクの方は東京入りを断念しました。

ウチの奥様&娘には、新幹線で三島駅まで来てもらい、そのままクルマを西に向け、滋賀への帰路につきました。

地域によっては、いまだ、立ち往生&孤立生活を余儀なくされている方たちもいるようで、
その方たちと比べますと、本当に大したことなくって、恵まれていた方だと思います。

やはり、自然をなめてはいけませんね。今回は良い勉強になりました・・・高速道路移動の際は簡易トイレ必須♪
[PR]

by nemujiro | 2014-02-18 19:36 | お出かけ | Comments(2)
2014年 02月 17日

薪ストーブと犬

毎日寒いですが、直火パワー♪のおかげで、毎日快適に過ごしております。
a0022762_729084.jpg
▲この子らも暖かいのが好きなようでして、気づくと火の周りに集まっています。

この状態の時は、薪ストーブ本体は触ってしまうと一発でヤケドする位の高熱です。
でも、これまで鼻とか体で触れて、ヤケドするようなことはなかったです。本能的に危険を察知しているのかな。

あと、この画像のように、必ず薪ストーブ本体の方側に頭を向けて、まったりしています・・・理由はよく分かりません。

毎日、外で暮らしている仲間もいるんだからね・・・感謝しろヨ。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-17 08:01 | ペット | Comments(2)
2014年 02月 09日

へへなアジト 2/8

昨日はこちらも今シーズン一番の雪でしたが、へへなアジトにお茶しに行きました。
a0022762_835458.jpg
▲絶賛発売中~♪

今年は先日紹介したニューDS3レーシング、C3、DS3の新エンジン(ピュアテック)搭載、ニューC4ピカソ・・・
いろいろ出てくるので、楽しみですね。
a0022762_8345850.jpg
▲工場にはこんなクルマも。
a0022762_834485.jpg
▲C6はやっぱり、別格のオーラを放っていますね~
[PR]

by nemujiro | 2014-02-09 09:02 | へへな生活 | Comments(0)
2014年 02月 07日

とんかつ 豊島屋 相模原

昨日は、早朝から自宅を出発し、相模原へ・・・新横浜から横浜線の淵野辺駅が目的地。

横浜線は結構よく利用するのですが、八王子駅以外、途中の駅には降りたことは、これまでほぼありませんでした。

淵野辺駅周辺はシャッターが閉まっているお店が多いようで、少し寂れた感じ。

ランチをどこにしようかと、お店を物色するも選択肢はそれほど多くなく、ただ、気になる昭和な雰囲気の食堂がいくつかありました。

そのなかの1軒、「お昼の定食、チキンカツ580円」の貼り紙のサラリーマンのお財布に優しそうなお店へ入店。

入るなり、年配の大将の愛想のよい声に迎えられ、気分の良いお店です。
ずっとこの場所で商売されている感じは、店構えからもよく分かります。

大将から、ウチのオススメはロースだよ~と、実際の豚肉を見せて説明してくれて、あっさり方針転換(笑)。
a0022762_7111113.jpg
▲とても柔らかい豚肉で、脂の部分が甘くてすごく美味しい・・・確かに奨められるだけのことはあるなと納得。
キャベツは山盛り・・・お値段の950円にも納得です。

食べ終わった後、大将から、どうだった?美味しかったでしょ?・・・と。「美味しかったです!」と答えてお店を後にしました。
店主との触れ合いがとても温かくって、ランチなんかでは、なかなか出会えないようなお店でした。

また、途中下車して再訪したいと思いました。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-07 07:36 | 食べ物 | Comments(0)
2014年 02月 06日

C4 CACTUS 市販モデル♪

コンセプトカーとほぼそのまんまの姿でC4カクタスが登場~♪
a0022762_19173433.jpg
▲シトロエンらしい、独創的なデザインですね。
a0022762_19172142.jpg
▲ボディーサイドの凸凹は「エアバンプ」と呼ばれるもの。
ここは、弾力性のある素材になっていて、軽い衝撃から、車両を保護する役目を果たしているそうです。
車両の前後もこのような素材が使われています。

ご存じかとは思いますが、ヨーロッパの方では狭いスペースなどに縦列駐車する際、自分の車のバンパーで
周囲の車を押しよけて駐停車するケースがよく見かけられます。

最近のクルマは、バンパーが塗装されていて、見栄えはよいものの、どうしても傷が付いちゃいます。

そんな、修理のストレスからユーザーを解放するというのが、このクルマのコンセプトだそうです。
a0022762_1917960.jpg
▲内装もゴチャゴチャしてなくって、シンプルにまとまっていてなかなか好印象。
クルマって、これでいいんだと、潔さが光ってます♪

日本に導入されるかどうかは、よく分からないのですが、面白そうなクルマなので導入して欲しいですね。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-06 03:30 | へへな生活 | Comments(0)
2014年 02月 05日

DS3 Racing Mat Gold

今日は、シトロエンの創業者アンドレ・シトロエンの誕生日・・・それとは関係ありませんが・・・
a0022762_6452374.jpg
昨日、DS3レーシングのフェーズ2、日本導入の公式アナウンスがありました。

限定20台とは、また少ないですね(前バージョンのように、後から増やさないかな^^)。

マットブラック&マットゴールド塗装となり路上では更に異彩を放つことでしょう。

ウチのDS3Rが旧式になってしまいましたが、マット塗装が個人的にあまり好みじゃないので、今のままでイイかな。

ニューDS3レーシングよりも・・・
a0022762_721252.jpg
▲今日、本国で発表予定のへへの新型クロスオーバー「C4 CACTUS」に興味ありです。

*******************************************************************
プジョー・シトロエン・ジャポンは4日、シトロエンの3ドアハッチバック車“DS3”に、WRC(世界ラリー選手権)での8回のマニュファクチャラーズタイトルと9回のドライバーズタイトル獲得を記念した特別仕様車“DS3レーシング マットゴールド”を設定し、20台限定で発売した。価格は380万円。

 DS3レーシング マットゴールドは、ボディカラーに日本初導入となるマットブラックを採用し、ルーフやフロントフェイス、アルミホイール、ダッシュボードにマットゴールドのペイントをあしらった。インテリアもマットゴールドのダッシュボードやカーボンキットでコーディネイトした。

 エンジンは専用チューニングを施した1.6リッターターボを搭載。最高出力はベース車を33%上回る207psを、最大トルクは15%上回る275Nmを達成した。また足回りに専用ダンパー&スプリングを採用し、車高を10mmローダウンすると共にトレッドを30mm拡大。ブレーキも専用4ピストン・キャリパーと大径ディスクローターで強化した。
[PR]

by nemujiro | 2014-02-05 06:56 | へへな生活 | Comments(0)
2014年 02月 04日

未熟者

年明けから災いが降りかかってきて、ブログに向かう気になれませんでした。

最初は、ほんの些細なことにしか思えないことだったのですが、あれよあれよと転げ落ちるようにどんどん悪い方へ(汗)。

娘の学校(正確には1人の先生)とのトラブルでした。
ボクもまだまだ未熟者のようで、あろうことか、相手(先生)にかなり強く当たってしまいました。
向こうの立場からしたら、ボクはただのモンスターペアレントなのでしょうね・・・たぶん。

ボクに会ったことがある人なら分かると思うのですが、基本は平和主義者で、人に強く当たることなんてありません。
前回、人に強く当たったのは、ボクが中学生・・・いや、小学生だったかな・・・忘れるぐらい前です(笑)。
詳しいことはここで書かないので、他の人がどのように思われるかは知りようはないですが、
ボクにとっては、ありえないようなことがあったのですね。

通勤時間は長いけど、のんびりした田舎に越してきて、自分的にはこれ以上ないだろうという気に入った家を建てて、
すごく欲しかったものも、家族の協力で手に入れ、ボチボチ仕事をして、そこそこ好きなことをして、このまま穏やかに
年を食っていくのかなぁ~なんて思ったりしていましたが、やはり、戦わないといけないことはあるのだと・・・。
一寸先、何があるか分かりません。

今の状況は、もうこれ以上、悪くはならない底まできました。これからあとは良くなっていくはずです。

ボクの方は、少し良い話があり、この先、楽しみが控えているので、気分上昇中です。

ボチボチ、ブログの方もまたいつものくだらないネタに戻りたいと思います。
a0022762_10585836.jpg

[PR]

by nemujiro | 2014-02-04 10:59 | 日記・雑記帳 | Comments(2)