<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

米国出張2013.7 ワシントンDC~フェニックスまで

ワシントンDCで時差ボケ状態で半日観光をした翌日15日(月)からは、お仕事スタートです。

この日、日本は祝日のためオフィスが休みで、日本から不要な雑音(メールとか)が入ってきません。
気持ちよーく、仕事をエンジョイ出来ます♪

朝、スカッと目覚めて、ワシントンDCを出発・・・北を目指しました。
a0022762_610149.jpg
▲最初のお昼はハンバーガー。アメリカのハンバーガーは大好きなので、出張の楽しみの一つです。

こちらはハンバーガーチェーン店の「FIVE GUYS」。

レギュラーサイズとスモールサイズがあり、レギュラーサイズは相当大きいので、スモールで。
トッピングが無料で、全て店員さんに言わないといけないのが、ちょっと大変。
あと、ソースも何種類かの中から選ばないといけないので少し戸惑いました。でも、とても美味しかったです。

昼食後、1件目のお客様とミーティングを終えたら、空路デトロイトへ。
a0022762_695613.jpg
▲デトロイトでは、宿泊したホテル近くにあったショッピングモールの中の「Diamond Jim Brady's Bistro」にて。イタリア料理店です。

直感で選んだお店でしたが、ミシガン州のローカルビールが豊富でなかなか良いお店でした。

翌日16日(火)の朝、デトロイトのホテルを出発し、今度は西のフォレストヒルズという地方都市へ。

フォレストヒルズで2件目のお客様とミーティングを終えたら、また移動。
グランドラピッズ空港からデンバー経由、アリゾナ・フェニックスへの大移動でした。

ボクにはいつも快晴のイメージしかないフェニックスでしたが、この日は嵐・・・一旦、飛行機に乗ったのに、出発出来ないからと降ろされ、
結局、大幅に遅れてしまいましたが、何とか無事フェニックスに到着。
a0022762_694859.jpg
▲フェニックスの夕食は「BLANCO」というブラジル料理レストラン。
a0022762_693689.jpg
▲ブラジル料理はよく分からないし、貴重な夕食に変なものに当たると凹んでしまいますので、
ここは、無難にハンバーガーを選択・・・正解でした。

フェニックスでは、Hilton SCOTTSDALE RESORTという、ビジネスにはあまりふさわしくない名前のホテルに宿泊。
ヒルトン系にしては、かなりのバーゲンプライスでしたので。

どうしてかなと思っていたら、滞在する場所はロビーからクルマ移動の一軒家みたいなところで、ちょっと不便。
a0022762_692855.jpg
▲でも、お部屋はウチの家の全床面積よりも広いのではないかという広さ・・・逆に使いにくい(汗)。
ベッドも3つ。誰か連れてきたら良かった・・・笑・・・今まで生きてきて泊まったホテルの中で最も広いホテルでした。
a0022762_692296.jpg
▲窓の外にはマイGT-R(大嘘)。アリゾナの長い一直線の道を爆走してみたいな♪

そして、フェニックスで3件目と4件目のお客様とミーティングをして、アリゾナでの仕事は終了。また飛行機移動です。
a0022762_691563.jpg
▲ミーティングの合間に、ハンバーガーショップでランチ・・・「Jack In the Box」というハンバーガーチェーン店。

こちらの注文はハンバーガーを好きなのを選べば、あとはフレンチフライ(ポテト)の種類(スタンダードなスティック状のものか、巻いているのか)
を選ぶのと、飲み物のサイズを選ぶだけでいいので簡単。

ハンバーガーばかり食べてますが、ハンバーガーはアメリカの文化と思ってますので、郷に入っては郷に従え・・・これでいいんです。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-31 08:04 | お出かけ | Comments(2)
2013年 07月 30日

米国出張2013.7 ワシントンDC 散策

イベント続きでUPが遅くなりました。

米国出張の続き・・・ワシントンDCでは到着日は午後から半日程フリーでしたので、プチ観光をしました。
a0022762_1911393.jpg
▲宿泊したHilton ALEXANDRIA MARK CENTERホテルからの眺め。

ワシントンDCに滞在するのは、実は今回が初めて。これまでは乗り継ぎのみでした。
a0022762_190534.jpg
▲米国の首都なので、ニューヨークみたいなビル街をイメージしていましたが、とても緑が多い街です。
a0022762_1903299.jpg
▲ワシントン記念塔・・・こちら、現在工事中で本来の姿ではありません。残念。
a0022762_18595939.jpg
▲2011年8月の地震でダメージを受けてしまったため・・・と書いてありました。
アメリカで地震ってのはあまりピンときませんが、あるんですね。
a0022762_18582273.jpg
ワシントン記念塔からリンカーン記念館を臨む。広大な芝が美しく広がっており、ザ・アメリカ!って感じがします。
a0022762_18564099.jpg
▲アメリカ50州の記念碑のようなものの横を通って・・・
a0022762_18553915.jpg
▲リンカーン記念館に近づいてきました。
a0022762_1854448.jpg
▲日差しがきつく、汗をかきながら、記念館に到着~中にはリンカーンが鎮座されています。
a0022762_18542180.jpg
▲それから、ホワイトハウスにも行きました。警備が厳重で離れたところから見れました。
a0022762_18535053.jpg
▲こちらは、トーマス・ジェファーソン記念館
a0022762_18532984.jpg
▲ここには、トーマス・ジェファーソンの立像。
何をした人かというと・・・Wikipediaなどで調べて下さい・・・世界史をもう少し勉強しておけば良かったとちょっと後悔。

こんな感じでワシントンDCでの休日をエンジョイしました。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-30 07:10 | お出かけ | Comments(0)
2013年 07月 26日

米国出張2013.7 日本~ワシントン・ダレス空港

7/14(日)からは、今度はアメリカ方面へ出張しておりました。そして、この前の日曜日に帰国しました。

今年の前半は、あまり海外出張がなかったこともあって、ちょうどこの時期に集中してしまいました。
1ヶ月に3回の海外出張というのは、ボクの中ではこれまで前例がなく、どうなることかと思いましたが、
何とかなりました・・・まあ、疲れましたが。

しばらくは、海外出張に行かなくてもよい・・・っていう訳ではないですが、少し、間隔は空くので、まあ大丈夫かな。
a0022762_2232770.jpg
▲今回もいつも通り、伊丹空港から成田空港経由ANA便で出発。成田からはワシントンダレス国際空港行きANA002便を利用しました。
a0022762_2232166.jpg
▲社内規定の変更により、座席は以前のビジネスクラスからプレミアムエコノミーを利用せねばなりません。
ただし、諸般の事情により、今回は往復ビジネスクラスとなりました♪

この路線は旧式のビジネスクラスシートなので、プレエコでもよいかな~などと思ったりもしていましたが、
旧式とはいえ、快適性はやはり格段に違いました。
a0022762_2231561.jpg
▲今回のお料理
a0022762_22315082.jpg
▲前菜
a0022762_22314377.jpg
▲やっぱりお肉~^^お料理も美味しいし、やはり、ビジネスクラス最高♪
疲れを溜めることなく、機内で快適に過ごすことが出来、仕事の方も頑張れそうです!
a0022762_22304370.jpg
▲12時間ほどのフライトで、無事ワシントンダレス空港に到着~
a0022762_2230342.jpg
▲空港ではアメリカ国内のフライトで到着する現地駐在員が迎えに来てくれることになっていました。

到着後、電話で落ち会う場所の連絡を取り合っていると、どうも何かが違う感じが・・・。
実は手違いでこの人はワシントンDCの別の空港(ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港)に到着していたのでした・・・汗

予定より遅れましたが、何とか合流出来て、ほっと一安心。

今後の道中が心配される旅の幕開けでした。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-26 06:50 | お出かけ | Comments(2)
2013年 07月 21日

初 梅干し作り

ここ最近は、何かと忙しい毎日ですが、今年は初めて梅干し作りに挑戦してみました。

ネットの情報を見ながら、ボクの好みの昔ながらの塩辛くってすっぱい梅干しを目指して取りかかりました。

梅は近所のスーパーで紀州産で安めのものを2kg購入。
昨今、減塩ブームだそうですが、そんなのは無視し、塩の分量はだいたい350gほど(性格上、かなりアバウトです)。

いい加減に作ってますので、製作のプロセスは他のきちんと解説されている人のホームページ等にお任せするとして、
ここでは割愛させて頂きます(笑)。
a0022762_23394765.jpg
▲で、これが、三日三晩干した後・・・塩が吹いていて、超すっぱ辛そうです。
この後、漬け込みに使った梅酢に戻して完成・・・ついでに紅ショウガも作りましたよ。

お味の方ですが、目指していた昔ながらの梅干し!って感じの味になりました・・・かなりパンチのある味でGOODです。

今回、安い梅を使いましたので、やはり梅本体のクオリティーは重要であることを認識しました。
今年、うまく出来ましたので、来年はもう少し高価な梅で挑戦してみたいと思います。

娘もとても気に入ってくれているみたいで、早速、毎日のお弁当に活躍しています。
[PR]

by nemujiro | 2013-07-21 04:19 | 食べ物 | Comments(2)
2013年 07月 20日

韓国出張 7/2~7/4

ヨーロッパから帰国から5日後、今度は韓国へ2泊3日の出張。
a0022762_20175121.jpg
▲金浦からの韓国国内線がなぜか欠航になり、ローカルな路線だったので、次の便ではミーティングにとても間に合わない・・・汗
文句を言ったところで飛ぶ筈もなく、急遽、ソウル駅から韓国の新幹線(KTX)に乗車し、目的地に向かいました。

KTXを降りて、駅からはタクシーの運ちゃんが頑張ってくれて、昼飯抜きでミーティング時間に少しの遅れで何とか到着。
a0022762_20171620.jpg
▲仕事後の夕食は、いつもの通り、定番の焼肉とか、韓国グルメを堪能しました。こちらは、ナクチチョンゴル・・・タコ(?)の鍋です。

生きたまま、タコさんが鍋に放り込まます。最初、ウネウネ動いていましたが、やがて絶命・・・合掌

こちら、どう見てもタコなのですが、ご一緒させて頂いた韓国のお客さんは、これはタコではないと言い張って譲りません。

気になったので調べたところ、普通のタコは8本足のところ、ナクチは8本のうち2本が異様に長い。
韓国人は、その長い2本を「手」と呼んでいます。

日本では、大きなタコも小さなタコも、そしてこの2本の手が長いタコも全て「タコ」と呼びますので、
日本では「ナクチ=タコ」なんですが、韓国では、2本の長い手を持ったナクチはタコとは違うのだそう。

このような理由で、韓国ではナクチはナクチであって、ナクチはタコではないということなのだそうです。
a0022762_2017468.jpg
▲店のおばさんが、ナクチを手際よくハサミで切り分けていきます。

お味の方ですが、スープがピリ辛でなかなか美味しかった~汗をかきかき、完食しました。

帰りは金浦空港から関西空港行きのJAL便で無事帰国。
出張続きで事務仕事、報告書など諸々が溜まって、かなり憂鬱。
[PR]

by nemujiro | 2013-07-20 04:00 | お出かけ | Comments(0)
2013年 07月 19日

ヨーロッパ 2013.6 フィレンツェ~ミケランジェロ広場~帰国

a0022762_0445450.jpg
今回のヨーロッパ訪問最終日の6/26(水)・・・ようやく帰国です。
フィレンツェからは13:25発のフライトでしたので、身支度を終わらせてから、軽く運動を兼ねて散歩をしました。
a0022762_0444541.jpg
▲ドゥオーモ・・・と
a0022762_0442824.jpg
▲・・・その周辺の建築物
a0022762_04410100.jpg
▲何度見てもその存在感には圧倒されるばかりです。
a0022762_0434090.jpg
▲早朝だったので、観光客もまばらでしたが、お昼ちょっと前あたりからは混雑し始めます。

ただし、撮影条件的には、朝は建物の方に太陽が見える逆光状態になりますので、撮影はやりにくかったです。
a0022762_0432973.jpg
▲そして、フィレンツェの有名スポットであるこの看板の指し示す場所に行ったことがなかったことを思い出し・・・
あまり時間はなかったのですが、まあ、何とかなるかな~ということで、徒歩で目指しました。
a0022762_0432163.jpg
▲そこは、静かな坂道を上ったところにあります。だいたいバスかタクシーで向かわれる方が多く、歩いている人は少なかったです。

途中、道に迷ったらしき欧米系の婦人が、道を聞きたかったのか、何なのか定かではありませんが、あんたイタリアン人?と聞かれたのは未だに謎です。。

その後、戻る道中では、今度は中国人らしき女子2人組から、彼女たちが行こうとしている場所が、この方向で合っているのか?
と聞かれたのが、ニイハオでもボンジョルノでもなく、英語だったので、なぜかちょっぴりホッとしました。
a0022762_043971.jpg
▲で、目指していた場所は、ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)です。
a0022762_0425413.jpg
▲こんな感じで、フィレンツェの美しい町並みを一望出来る人気No.1スポットなのですが、今まで行ったことがありませんでした。
a0022762_0423429.jpg
▲横を歩いてきたドゥオーモやアルノ川が見えます。
a0022762_0422468.jpg
▲やっぱりフィレンツェはいいなぁと改めて思いました。頑張ってここのお客様との仕事を繋いで、また来たいと思います。
a0022762_0421478.jpg
▲ポンテベッキオのお店。
空港行きのバスの時間が迫ってきたので、ここを小走りで通り抜け、観光客で混雑し始めてきたドゥオーモを横目に駅を目指しました。

そして、空港バスに乗車、フィレンツェ空港発、ルフトハンザ311便で乗り継ぎ地のフランクフルト空港に降り立ちました。
a0022762_042257.jpg
▲フランクフルト空港では、ルフトハンザワールドショップに砂糖に吸い寄せられる蟻の如く、引き寄せられましたが、
RIMOWAのパイロットトローリーを去年買ったばかりだし、今回は見るだけ(涙)・・・ガマンガマンです。
a0022762_0415141.jpg
▲帰国便は、裏技が使えなかったため、久々のプレミアムエコノミーになってしまいました。
しかし、今年からスターアライアンスの上級会員(GOLD)になったので、出発までのラウンジの利用はセーフ・・・のんびり過ごすことが出来ました。
a0022762_0413666.jpg
▲そして、フランクフルトからANA210便で無事帰国。
やはりプレミアムエコノミーはビジネスクラスに慣れてしまった身体には正直きつかった・・・贅沢になったものです。

今回もいろいろありましたが、無事任務を終えることが出来ました。

楽しく仕事出来ることに感謝、旅の途中で、助けてくれた人たち、出会った人たちに感謝です。

おわり
[PR]

by nemujiro | 2013-07-19 00:10 | お出かけ | Comments(2)
2013年 07月 18日

ヨーロッパ 2013.6 フィレンツェ FIESOREの丘

フィレンツェにて、今回、最後のお客様訪問を無事にこなして、ようやくほっと一息。
a0022762_2265025.jpg
こちらでの面談が終わった後は、今回もそのお客様のご好意でフィレンツェ観光に連れて行ってもらいました。
ホントいつも良くしてくれて、感謝感謝です。

前回訪問時に、このイタリア人から日本の米を食べたいと言われており、サトウのごはんを買って持って行ったところ、大変喜んでもらえました。
聞くと、こちらの息子さんが以前食べた日本の米が美味しかったそうで、とても楽しみにしてくれていたみたい。
こちら、近々第二子がご誕生予定とのことで、この子にも日本の米、そして日本を気に入ってもらうため、次回は量を増やさないといけないかな(笑)
a0022762_2263782.jpg
▲このような、とても雰囲気の良い坂道を上っていったところが、FIESOREの丘。
a0022762_22561961.jpg
▲何が書いてあるのか分かりませんが、記録用ということで。
a0022762_225644.jpg
▲FIESOREの丘からは、眼下にフィレンツェを一望出来ます。
a0022762_2255528.jpg
▲吹く風がとても心地よく、長時間ボーッと座り、眺めていたい気分になりましたね。
a0022762_22553886.jpg
▲FIESOREの丘からほんの少し上った頂上には教会があります。
a0022762_22552492.jpg
▲サンフランチェスコ教会(Convento di San Francesco)。実際の修道僧が過ごしたお部屋も見ることが出来ました。
a0022762_2255816.jpg
▲散策で見つけたイタリア車も、UPしておかないといけませんね^^
ミトさんもイタリア本国はいろいろな色のものが走っていました。
a0022762_22542441.jpg
▲この後、夕食もご一緒して頂きました。こちら、フィレンツェ郊外のTrattoria Piccolo Trianonというお店。
a0022762_22541166.jpg
▲普通の一軒家にしか見えません。実際、かなり迷って予約の時間から相当遅れて到着しました。
a0022762_22535834.jpg
▲とても歴史のあるお店のようです。こちらでフィレンツェの名物料理を堪能しました。
日本の天ぷらとそっくりな料理もあったのは、ちょっとビックリしました。

こんな感じで、今回、最後のヨーロッパ&イタリアの夜を楽しく過ごしました。

つづく(ようやく次回最終回)
[PR]

by nemujiro | 2013-07-18 00:10 | お出かけ | Comments(0)
2013年 07月 16日

ヨーロッパ 2013.6 フィレンツェ その1

紆余曲折はありましたが、フランスから今度はイタリアへ・・・空路フィレンツェに到着です。今回の最終訪問地です。
a0022762_0591242.jpg
▲到着前、夕立があったようで、路面が濡れていました。
到着した飛行機の窓からは、ほぼ完全なキレイなアーチ状の虹が見えていましたが、降りたら短くなってしまっていました。残念。
a0022762_058555.jpg
▲いつも通り、フィレンツェ空港からは、フィレンツェSMN(サンタマリア・ノヴェーラ)駅行きのバスに乗車。
a0022762_0581294.jpg
▲ホテルもいつもと同じGRAND HOTEL BAGLIONI。
a0022762_056676.jpg
▲朝食のレストランからサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が見えるのがお気に入り。
a0022762_053978.jpg
▲よいテーブルが取れれば、こんな感じです。なかなか贅沢な眺めでしょ?
a0022762_0523756.jpg
▲街中の散策にて、ジェラート屋さん。
a0022762_0522318.jpg
▲ここにも馬車。草を食べてました。
a0022762_052783.jpg
▲ポンテベッキオ(ベッキオ橋)のお店
a0022762_051527.jpg
▲ポンテベッキオ。フィレンツェに来る度、いつもここに見に来ますが、イイ雰囲気です。
a0022762_0513945.jpg
▲アルノ川沿いの歩道にて
a0022762_0512777.jpg
▲イタリアもまた、多くのクルマを見ることが出来ました。こちらはルノーキャトル。

フィレンツェの日記をもう少し続けます。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-16 06:02 | お出かけ | Comments(0)
2013年 07月 14日

ヨーロッパ 2013.6 トゥールでピンチ

パリの次は、モンパルナス駅からTGVに乗車し、フランス中部の都市、Tours(トゥール)へ移動。
a0022762_446541.jpg
▲モンパルナス駅から、1時間とちょっとでトゥール駅(GARE DE TOURS)に到着。
重厚な建築ですが、これが駅・・・ヨーロッパの鉄道駅は凝った造りになっているところが多く、これを見るのもまた楽しみです。
a0022762_4455646.jpg
昨年3月の訪問時は、駅の改装工事中でしたが、これも終わっており、キレイな姿になっていました。
a0022762_4454772.jpg
▲今回も、前回と同じくこちらのホテルに宿泊しました。日本人観光客にも人気のエリアなので、日本人多し。
a0022762_445409.jpg
▲街中では路面電車の工事が進んでいました。もうかなり出来上がっている感じ。
最新の路面電車には、NICEの街で何度もお世話になっておりますので、この利便性はよく分かっています。
日本でも、もっと導入されればよいのにと思います。
a0022762_4453084.jpg
▲夕食は今回は1人で、昨年も来た「CONTINENTAL PUB」へ。日曜日だったのでお客さんもまばらでした。
a0022762_4452315.jpg
▲メニュー。フランス語の下に英語の説明があり、旅行者に優しいです。お値段もパリに比べるとグッとリーズナブル。
a0022762_4451698.jpg
▲店員オススメのビールをオーダーし、ひとりで乾杯^^
a0022762_445915.jpg
▲ここに再訪したのは、これが食べたかったからです。カモ肉のステーキ・・・やっぱ美味しい。
モリモリ食べて、元気をつけて、翌日のお仕事に備えます。

そして、翌日、しっかりと仕事をこなしました(あっさり一行だけですが、一応・・・汗)。
a0022762_445199.jpg
▲ニューC4ピカソの広告を発見!
a0022762_444529.jpg
▲駅前の建物。
a0022762_4444657.jpg
▲DS5発見。うん、いいね~。

そして、トゥール駅からローカル列車を1駅乗車し、St.Pierre des Corps駅にてTGVへ乗り換え、シャルルドゴール空港から空路イタリア・フィレンツェ・・・
という予定だったのですが、こんな感じでブラブラしていたら、あろうことか、トゥール駅出発の列車の発車時間に乗り遅れてしまいました。

発車時間を1時間遅く、勘違いしていたのが原因だったのですが、気付いたのが、列車が出た後すぐ。

大慌てで、タクシーを探すも、いつも止まっている駅前にいない。焦っているウチに時間は刻々と過ぎていきます。

手を上げて、道に走っているタクシーを何とか捕まえて乗り込みました。

目的地は伝わりました。でも、とにかく急いで!って言ったけど(英語で)、運転手は英語が分からない。
ただ、身振り手振りのボクの様子を察して、分かったみたいで、少し頑張ってくれました。

同行者は、既に正しい電車に乗ってSt.Pierre des Corps駅に向かっており、相当心配をしていたみたい。

タクシーで15分程の距離なのですが、異常に長く感じました。

St.Pierre des Corps駅に着いたら、乗る予定のTGVが停車中・・・ただし、既に発車時刻は過ぎていました。
運転手にお金を多めに払って、ドアから飛び出し、重いRIMOWAのスーツケースを引っ張って大暴走。
この時点では、もう半分ダメかもと思って、走りながら次の手を考えていました。
ホームに上ると、なんとまだTGVが発車していない、ドアも開いている・・・乗客集中で出発が遅れていました~助かった~。

トゥールは、2年前は風邪で体調を崩し、ホテルでウンウン唸った場所でしたので、ボクにはすっかり鬼門の街になってしまいました。
次回はもう少し注意を払いましょう。
a0022762_4443695.jpg
▲パリ・シャルル・ド・ゴール空港にて、予定通り、フィレンツェ行きの飛行機に乗ることが出来ました。

一つ間違えば、この風景も見れなかったかもしれないですし、それより最悪、一番重要なお客様とのミーティングも出来なかったかもです。
今、思い出すだけで、恐ろしいです・・・ブルブル。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-14 10:35 | お出かけ | Comments(4)
2013年 07月 12日

ヨーロッパ 2013.6 パリのベタな観光名所巡り

パリ編もいよいよ最終回。
a0022762_019821.jpg
▲この日は観光ガイドを片手に、地下鉄で移動。
a0022762_019130.jpg
▲ノートルダム大聖堂に到着。とても立派な建物です。
たくさんの人出で入場の長い行列に並んで中に入ろうとしておりますと、入り口のすぐ手前から、平気割り込みする輩が多数・・・
人種に関わりなく、そのような人々がいたので、これが世界的な常識なのですね。日本人の振るまいが驚かれる訳です。
a0022762_018575.jpg
▲中は無数のステンドグラスが美しいです。
a0022762_0185245.jpg
▲よく分かりませんが、礼拝の時間のようで、更に大混雑でした。
a0022762_0184711.jpg
▲家族からリクエストのあった紅茶専門店「MARIAGES FRÈRES」(マリアージュフレール)にも訪問。
日本にもお店はありますが、有名店でなおかつこちらで買う方が少し安いので、お土産に買いました。
大変好評で頑張って買いに行った甲斐がありました。よかったです。
a0022762_0184297.jpg
▲あと、エッフェル塔も。
a0022762_0183717.jpg
▲2CV。オールドなへへを見つけると、すぐに追いかけてしまいます。
a0022762_0183298.jpg
▲エッフェル塔とのツーショットが撮れて、満足満足^^
a0022762_0182780.jpg
▲お昼は歩いていて見つけたオープンカフェで、本などを読みながらまったりランチ・・・なんかパリって感じ♪ もちろんビールは忘れずに。

実は食べ物の結構好き嫌いが割に多い方なので、無難なステーキとかをつい選んでしまいます。
お味の方は、まあ、それなり。特にひねりのない、ただの牛肉って感じ。

それにしてもパリは物価が高い・・・欲しいものもいっぱいあったしで、かなりの散財をしてしまいました。
a0022762_0182390.jpg
▲夜のシャンゼリゼ。この季節は日が異様に長く、いつまでも明るいです。これで21時半は回っています。
a0022762_0181831.jpg
▲凱旋門のライトアップがキレイだと聞いていたので、見に行きましたが、22時になってもまだ点灯しません。。
a0022762_0181396.jpg
▲そして、22時半、ようやく点灯。ちょっとトイレに行っている間に点灯しており、点灯の瞬間は見れず・・・

こんな感じで、ヨーロッパでの仕事の合間の休日を楽しみました。
a0022762_01881.jpg
▲パリの次はモンパルナス駅から夕方のTGVで、次の仕事の地であるTour駅(トゥール)へ。1時間少々の移動です。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2013-07-12 07:06 | Comments(4)