<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

またかいな

ウチのおてんば娘さん、先週の土曜日にまたやってくれました。

前回ケガをした右足・・・今回はクラブ活動(バスケ)中ではなかったのですが、シンプルにグネッったそうで・・・夜にまたしても救急のお世話に。

ケガの場所がかなり腫れていて、右足を地面に付けることが出来ず、全く歩けない状態だったのですが・・・
a0022762_10262179.jpg
▲レントゲン撮影の結果、幸い骨に異常はなかったみたいで、ギブス装着とはなりませんでした。

しかしながら、ドクターの見立てでは、靱帯がどうかなっているようで、サポーター固定で様子見となりました。

クセにならなければよいのですが・・・と親の心配をよそに、ちょろちょろ動き回っています・・・汗
[PR]

by nemujiro | 2012-11-28 20:00 | 日記・雑記帳 | Comments(0)
2012年 11月 27日

へへなお友達訪問 Sさん

この3連休の中日・・・土曜日のT山 耐寒訓練の前、最近へへ繋がりでお知り合いになったSさん邸を訪問させてもらいました。

この方は、昨年のFBMでお知り合いになり、それ以来、仲良くして頂いております。

是非一度、マイ古ポルシェを見たいなどという、大変ありがた~いお申し出を頂いておりましたので、
当然、お断りする理由もないので、空冷菌を撒き散らしに行った次第です・・・笑
a0022762_21235664.jpg
▲公園とか、どこかの広場で撮影したように見えますが、こちらSさんのご自宅敷地内・・・汗
マイP号が和風な石畳に妙に合っていて、なんかカッコイイ写真が撮れました。

クルマのこと、趣味のことなど、いろいろなお話をして、大変楽しい時間を過ごしました。
Sさんは製造の会社運営をされている方なので、同じ製造業に身を置くボクにとって、この辺のお話も大変勉強になりました。

Sさんとは同じへへ車に乗っているというだけの接点で、このようなご縁がなければ、まず知り合うことがなかったと思います。
つくづく、趣味のクルマを通じたご縁と、へへ&マイP号には感謝感謝であります。

目下のボクから、お友達だなんて言うのは、何ともおこがましいことなのですが、
今後も、機会ある毎に、仲良くしてもらえたら、嬉しいなと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2012-11-27 20:00 | つどい | Comments(0)
2012年 11月 26日

T山・耐寒訓練 2012.11.24

先週の土曜日は、年内最終の集会。今年最後にもかかわらず、家庭内トラブル(汗)でかなり出遅れての到着。

皆さん帰られた後かと心配しましたが、いつもの常連メンバーさんがいてくれて良かった~
a0022762_12124459.jpg
▲今年から定例イベントに組み入れてくれた、へへな人&水戸の人も最後まできちんとご参加。
渋いブラウンのC3もなかなか良いですね。
a0022762_12122920.jpg
▲今年もお世話になってばかりで、ありがとうございました。
a0022762_12121491.jpg
▲本国で毎日捜したけどほとんど見つからなかった2台が、日本で、それも近所で見れちゃうのには驚きですわ。
a0022762_12115336.jpg
▲荷室にKカーが1台離発着出来ます~1台降ろした後の図っす・・・嘘

こちらの会場は冬期はとんでもなく寒いので、次回は4月・・・また元気にお会いしましょう♪
[PR]

by nemujiro | 2012-11-26 12:44 | つどい | Comments(6)
2012年 11月 22日

秋深し~ピカソでの紅葉狩り

福井に行った翌日の日曜日は、天気がまずまず回復したこともあり、紅葉狩りのプチお出掛け。

ここ数年は、なんだかんだとバタバタしていたからか、出不精になったからなのか、おそらく両方なのだと思いますが、
紅葉を見に行く・・・などという風情のあることは、かなりご無沙汰だったような気がします。
a0022762_18245118.jpg
▲今回は、ピカソ号にてお出掛け♪ 林道に佇むピカソ号です。
a0022762_18244620.jpg
▲オレンジとグリーンのコントラストと、たくさんの落ち葉がなかなかよい雰囲気です。

Susiebugさんに教えてもらった穴場的スポットなので、誰に気兼ねすることもなく撮影を楽しめました。
a0022762_1824405.jpg
▲紅葉とピカソ号の(たぶん)初ツーショットが撮れて嬉し♪
a0022762_18243491.jpg
▲フロントガラスに映り込む紅葉
a0022762_18242915.jpg
▲遮るもののない巨大なフロントガラスから見る紅葉も、また格別・・・

こちらのピカソ号の方、年明け早々には最初の車検を迎えます。ホント早いものです。
多少のクセのあるクルマではありますが、とても気に入っています。

ここ最近のC4ピカソのトピックスとしては、正規ディーラーでの販売が今ある在庫限りになっているとか。
へへらしさが濃い(と思われる)現行タイプの新車が気になっている方は、急いだ方がよいですよっ。

新型ピカソの発表が、間もなくでは?と言われていますが、9月のパリモーターショーでも出なかったので、
まだ、だいぶん先なのではないかなと思っています。
となると、日本に入ってくるのは、更にずっと先なので、へへなお店はしばらく寂しい感じかもしれません。
a0022762_18242397.jpg
▲風が吹くと紅く染まった葉が、ヒラヒラと落ちてきます。冬はもうすぐそこまで来ているようですね。
[PR]

by nemujiro | 2012-11-22 12:00 | へへな生活 | Comments(0)
2012年 11月 20日

日本海さかな街

この前の土曜日はあいにくの大雨でしたが、所用のため、福井に行っておりました。

福井といえば日本海・・・日本海といえば、美味しいお魚ということで・・・
a0022762_2051189.jpg
▲こちら,
敦賀にある海鮮市場「日本海おさかな街」に立ち寄ることにしました。

高級な越前ガニを筆頭に、たくさんの種類の海産物が売られていました。

ボクは地物のちょっと珍しい系の魚とかが好きなのですが、北海道方面のものが多かったかな。
でも、しばらく見ていると、威勢のいい売り子さんの掛け声もあって、あれもこれもと欲しくなっちゃいます。
じっくりと時間を掛けて品定めをし、無事お土産物をゲットすることが出来ました♪
a0022762_20505992.jpg
▲少し遅めのランチもここで。
我が奥さんは、生ものがあまり得意ではないのでこちらの天ざる定食を。
a0022762_20475098.jpg
▲ボクはお造り定食を頼みました。

ボタンエビが、とても美味しかった~(これも福井ではないんですけどね)
どれも新鮮素材で、わざわざ食べに遠くまで来る甲斐があるものでした。

また、来てみたいと思いました。
[PR]

by nemujiro | 2012-11-20 18:00 | お出かけ | Comments(2)
2012年 11月 19日

薪ストーブ 稼働開始

今年もやって参りました・・・薪ストーブのシーズンスタート・・・毎朝の焚きつけが、ボクの1日の始まりとなりました。

今年は去年よりも少し早くて、11/5に、今シーズン最初の火入れをしました。

今シーズンは、10月、薪ストーブ使用前に、薪ストーブ設置時に工事をしてくれたハリマ興産さんに煙突清掃&点検を依頼しました。

実は設置から今年で7シーズン目に突入なのですが、灰を捨てる以外、これといって何もしてこなかったのが実状です。

やはり、火を扱う道具ですので、定期的にプロにチェックをしてもらうのは重要と思っているのですが、ようやく重い腰を上げて・・・って感じですね。
a0022762_7152465.jpg
▲本体は少しサビが出ている部分がありました。
また、前面窓ガラスのガスケットが劣化してるのは分かっておりました。

その他、普段見えないところが、どのような状態だったかも気になっておりました。
a0022762_7151285.jpg
▲点検後・・・炉内もキレイな状態だったとのことで、耐火レンガもまだ使えるので特に交換する必要はなしとのこと。

煙突の方はというと、洗面器一杯ほどの灰が出てきたそうです。
でも、この位だったら、次も今回くらいの頻度での掃除で問題なしとのお墨付きをもらいました。
a0022762_7145929.jpg
▲気になっていたガスケットの方は交換してもらいましたが、これ以外に特に交換するものはないとのこと。

薪ストーブ本体の方は、丁寧に再塗装&普段手の届かないところまでお掃除していただき、
設置したときのような新品同様状態までキレイになっておりました。
普段のボクのお手入れが、かなりいい加減過ぎるとも言えますが・・・汗

今回のメンテナンス費用ですが、7シーズンほったらかしの諸々のサービス費用と、兵庫県からお越し頂く遠征費用など、
財政難の折、少々ビビっておりましたが、4万円でお釣りが来ました。

これを高いと感じる人はもちろんいると思いますが、冬場に普通では経験出来ないような快適な暮らしをもたらしてくれて、
この先もまた安心して我が家のメイン暖房器具として活躍してくれると考えると、ホントに安かったなあとボクは思います。
[PR]

by nemujiro | 2012-11-19 06:58 | 薪ストーブ | Comments(2)
2012年 11月 15日

ワンコsの近況

最近、登場機会が少ないウチのワンコたちですが、元気に暮らしております。
a0022762_7391843.jpg
▲母犬Lisaの方は、いつものんびり、マイペースです。あまり言うことは聞いてくれません(汗)。
a0022762_7362477.jpg
▲娘のSalaは、ご飯をあっという間に食べてしまう食いしん坊です。そのせいか、最近少し太り気味です。

先日の獣医さんの定期検診では「このままだと、将来、腰を悪くするぞ」と怒られてしまいました。

そこで、サラのみダイエット食に変更、サボりがちだった散歩もなるべく行くようにして、
時々、広い公園に連れて行って、強制的に走らせたりしています。

その甲斐もあったようで、先日、体重を量ると5.5kgが5.3kgになっていました。
心持ち細くなったかな~という感じです。

以上、ワンコたちの近況報告でした♪
[PR]

by nemujiro | 2012-11-15 04:00 | ペット | Comments(4)
2012年 11月 12日

クラブハリエ ジュブリルタン再訪とC6 2.7HDI試乗

昨日日曜日は1日中ずっと雨でしたが、土曜日は秋晴れのとても気持ちのよい休日でした。

朝起きてから、休日の日課である犬のシャンプーを2匹まとめてした後、ちょっと見たいものがあるということで、
コヤツまた何か企んどるなと思われながらも、気にせず奥さんを連れてお出掛けしました。
a0022762_2219388.jpg
▲以前、ポルシェな皆様とお花見オフの際に立ち寄ったクラブハリエのパン屋さんジュブリルタン。
a0022762_22185735.jpg
▲お値段はちょっとお高めですが、拘って作ってあることが分かる美味しそうなパンがいっぱいです。
a0022762_22185170.jpg
▲相変わらず、繁盛しておりましたが、品定めをしているお客さんは大半が女性で男性客はというと付き人って感じ・・・
女の人というのは、どうしてこんなにもパンが好きなのでしょうね。

ウチの奥さんも熱心にお気に入りのパンを品定めしておりました。
a0022762_22184227.jpg
▲お店の駐車場には、赤のC4ピカソ号(後期型)が先客として止まっており、ちょうど空いていた近くのポジションをゲット♪

普段訪れている地元のスーパーだとこんな風に、ピカソ号を見る機会はほぼ100%ありません。、
これはボクの分析ですが、こういうオシャレなお店には、出没率が高いのかもしれません。

その後はこの日のボクのメインイベント・・・笑

地元滋賀では有名なマニアックなお店にあのC6が入庫したとの情報を発見して、見に行きました。

シトロ縁な方はご存じの通り、C6はシトロエンのフラッグシップとしてデビューし、日本国内はガソリンエンジン車のみ正規導入。
本来、欧州でのメインストリームではないガソリンエンジンであったことと、日本でのディーゼルエンジンに対する風評被害・・・っていうかプロパガンダ・・・
(環境に良くないなどというデマカセ)で、日本では早々に販売終了。

本国での生産は最新スペックのディーゼルエンジンで、その後も長く継続されていましたが、これもつい最近終わってしまいました。

この先、後継車が出るかどうか分からないハイドロのビッグシトロエンに、現車がそこそこ新しいうちに、
どうしても一度しっかりと乗ってみたかったんです。
a0022762_22183678.jpg
▲画像は現車。※お店の写真を拝借しております。

実車は日本仕様のガソリンエンジン車ではなく、並行輸入の2.7HDI(ターボディーゼルエンジン)、左ハンドルのAT車。

新車で輸入されて、前のオーナーさん(複数?)が普通に使われた後、中古車としてこちらのお店にやってきたそうです。

以下はボクの個人的な感想ですので、あまり参考にならないかも。

デザインは、前に土山でYoshiさんに見せてもらったり、FBMで人様のクルマを眺めたりして、何度も見ていますが、
周囲に威圧感を与えるようなことが全くないのに、威風堂々としている感じは惚れ惚れする格好良さだと思っています。

中古車の流通量が極端に少ないのも、本当に好きな人がなかなか手放さないからだろうと思います。
(もちろん新車として、売れていなかったってのも理由としてはありますが・・・)

シートはブラックの皮シート。
シトロエンのシートはファブリックこそが最高と思っているのですが、こちらの皮シートもなかなかのもの・・・OKです。

エンジンを始動して・・・それっぽい音はしていますが、ディーゼルだと言われればディーゼルだし、言われなければ、
ディーゼルとは気づかない感じ・・・バス、トラックのイメージは全くないです。当然、奥さんは全く分かっていません(笑)。

そういえば、欧州でたくさん走っているはずのディーゼルエンジン車を、ディーゼルエンジンであると意識したことはなかったし・・・
欧州スタンダードのディーゼルエンジンとは、こんな感じなのだと納得しました。

ショップのオーナーさんに運転してもらい、ボクが助手席、奥さんが後部座席にて試乗スタート。

道路に出て走り出した瞬間、やはり乗り心地は素晴らしい♪
C5も非常に良かったと思いますが、さらに穏やかな乗り味。

車体の上下動が非常に緩やかで、ふわふわした感じ、でも決して不快な揺れではありません。
やはりC5よりも車体が重い分、車体の上下の動きが更にマイルドになっているということでしょう。 

後部座席は更に快適なようで、奥さんもかなりご満悦な様子^^
今までいろんなところで、ウチの奥さんにはたくさんのクルマの試乗に付き合わせてきましたが、
おそらく、今まで乗ったクルマの中で一番快適に感じていたように見受けられました。
このあたりは、さすが、へへの最上級車です。

走行時のエンジンノイズは以前乗せてもらったガソリン車より、若干大きいようにも感じましたが、
走った条件が違うので(ガソリン車はSA内の低速走行)、この点は何とも言えないかな。

エンジンを踏み込むとそれなりに車内へエンジンノイズは入ってきますが、気になるレベルではないです。

そして、低速トルクがかなりあるので、アクセルをちょっと踏むだけで、かなりの快速っぷりです。
街中で他のクルマの流れに余裕でついて行ける動力性能を備えているので、アクセルを大きく踏み込む必要に迫られる場面はそうなさそう。
あくまで、余裕のトルクを感じつつ、ゆったり、優雅に走るというのが似合ってますね。
でも、ふと、アクセルを踏み込んで飛ばしても、車体は極めて安定していて、ホント快適・・・
ボキャブラリーが乏しいボクには、・快・適・という言葉しか浮かんで来ないのが歯痒いところです・・汗

いやー、ホントよいクルマでした。ポルシェとは対極に位置するクルマです。

ドイツ御三家(MB、BMW、AUDI)の同クラスのクルマは、それはそれでよいのはよく分かっていますが、
こちらは、それがどしたの?って鼻で笑って、自分の立ち位置をきっちり押さえてる感じがします。

また機会があったら、この2.7HDIの後期版の3.0HDIにも乗ってみたいなっ♪

帰り道、奥さんに、どーだった~?いいな~、欲しいな~と言ってみましたが、
ポルシェとオレンジの衝撃(ウチではDS3レーシングはこう呼ばれてます)売って買ったら~と・・・

痛いとこ突かれました・・・ちゃんちゃん
[PR]

by nemujiro | 2012-11-12 18:40 | へへな生活 | Comments(4)
2012年 11月 11日

米国出張2012年10月 帰国 10/25

米国出張10/25(木)は最終日・・・帰国です。24時間以上の大移動です。

PhiladelphiaをAM6:05のNew York JFK行きに搭乗。朝、4時起床でした(眠)。
a0022762_175779.jpg
▲通路の両側1列と2列のコンパクトな飛行機は仕事で飛び回っているビジネスマン御用達な感じで好きです。
・・・現実は英語が苦手でダメダメなのですがね(苦笑)

1時間のフライトでJFK空港に到着。

出口を変なところに出てしまい、Baggage Claimの場所が分からないという事態に陥りました・・
人に聞いたりしつつ、ウロウロ歩き回って、なんとか荷物発見。事なきを得ました。
幸い日本への乗り継ぎの飛行機まで、時間があったのでよかったのですが、ちょっと焦りました。
a0022762_175239.jpg
▲出発まではBritish Airのビジネスラウンジで時間つぶし。
ここのラウンジは食べ物も飲み物もたくさん種類があり、なかなかGOODでした。
a0022762_1744377.jpg
▲このビール美味しかったので、記録として残しておきます。
a0022762_1743677.jpg
▲出発ゲート付近にSusiebugさんの好きなM&M'sのお店もありましたよ。

いろいろな思い出を胸に、成田行きの便に搭乗。行きよりも長時間の約12時間のフライトです。
機材はB777で行きと同じくANA BUSINESS STAGGEREDのシート・・・快適です。
a0022762_1743068.jpg
▲最初のコース料理の最初のおつまみ。
a0022762_1742579.jpg
▲前菜
a0022762_1741875.jpg
▲まだ食うかと言われそうですが、お肉料理で^^
a0022762_1741252.jpg
▲最後のデザート

ちょっとばかし不満が・・・帰りは行きの飛行機よりも大きな飛行機でほぼ満席状態だったせいもあるんでしょうけど、
料理が出てくるのがすごく遅かったです。
ビジネスクラスの後ろ側の席で座った位置も悪かったのでしょうけど。

時間が掛かるのであれば、空いた飲み物だけでも補充してくれれば文句はないのですが、それもなかったので。

前述の通り、この日は朝起きるのがとても早かったので、さっさと食べ終わって一眠りしたかったんです。
帰国後の翌日は、朝からフレンチブルーミーティングに行くことになっていたし。。。汗

帰国後のANAのお客様アンケートにはきっちり書いておきました。何も言わないよりかはマシということで。
a0022762_1746100.jpg
▲文句は言いつつも、フライト時間が長いので、しっかり食べました(笑)。間食のうどんとバニラアイス。
a0022762_17402.jpg
▲到着間際のサラダと
a0022762_1735470.jpg
▲ニョッキと豚肉の何だっけ?忘れてしまいました。

今回は土日を挟んだ日程であったこともあり、少し観光も出来、充実した出張となりました。
新たなお客様との一歩進んだお話しもあり、これはSedonaでのスピリチュアルなエネルギーのお導きかもです。

おわり
[PR]

by nemujiro | 2012-11-11 10:07 | お出かけ | Comments(0)
2012年 11月 09日

米国出張2012年10月 フィラデルフィア 10/23~24

a0022762_2121518.jpg
翌朝10/23からはPhiladelphiaを拠点に、クルマで長距離移動してお客様2社訪問。

10/24も、同じくクルマで更に別の2社訪問で、今回の日程は全て終了です。
a0022762_21134094.jpg
▲クルマ移動の途中では、日本でいうところのサービスエリアみたいなところで休憩しました。
現地の人にはどうってことないのでしょうけど、ガイジンのボクにとっては、売ってるものとか陳列方法とか、目に見えるものが全て新鮮です。
a0022762_2192465.jpg
▲State Collegeでのランチは、以前もお世話になったこの牛さんが目印のレストラン・・・
a0022762_2185820.jpg
Kelly's Steak and Seafoodにて、アメリカンスタイルのベーコンチーズバーガーを頂きました。
アメリカンフードが好きなのでGOODです。アメリカでは和食とか中華とかは、ボクには全くもって不要です。

お客さま訪問の方は、それなりに頑張りまして・・・
a0022762_218232.jpg
▲23日の夜は現地エージェントさんオススメのFOGO DE CHAOというレストランへ行きました。

こちら、シュラスコでとても有名なレストランとのことです。
シュラスコというのは、鉄串にお肉(牛、豚、鶏など)を刺して、塩でシンプルに味付けして、炭火で焼き、串のまま
テーブルまで運んできて、目の前で切ってもらって食べるというブラジル料理です。

ボクは、今回、初体験だったのですが、いろんな部位の肉がどんどん運ばれてきて、肉食系(※食べ物に限る)のボクには、大満足のレストランでした。
たぶん、年間にボクが消費する牛肉の半年分くらいを食べたように思います。
a0022762_2175226.jpg
▲お店の雰囲気もとてもよかったです。次回も再訪決定です。

少々省略しますが・・・翌日24日は最後の訪問先2社と面談をして、今回の予定は全て終了。
a0022762_2173464.jpg
▲ホテルのバーにてビールで軽く乾杯(←呑んでばっかりやな・・・)して、夕食をして気持ち良く眠りました。

つづく(次で最後です)。
[PR]

by nemujiro | 2012-11-09 08:00 | お出かけ | Comments(2)