<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 25日

祖母の思い出

個人的なことを書き残しておきます。ご了承下さい。
a0022762_23343683.jpg
先週の10/18の深夜23時、祖母が他界しました。

享年92歳。11/4の誕生日を迎えれば、93歳になるところだったのですが、
もう少しのところで手が届かず、帰らぬ人となりました。

40年前に夫(ボクの祖父)をガンでなくして、その後はずっと一人暮らし。
しばらくしてからは、今度は糖尿病になって、大好きな甘い物を控えなければならなくなり、
目立った合併症がなかったのが、せめてもの救いではありました。
その他にもいろいろあったようで、ボクの母から見て、幸せな人生ではなかったと言います。

ウチは両親が共働きだったこともあって、小学校2年位からだったと思いますが、
夏休みの大半を、祖母の家で預かってもらっていました。

親に京都から特急雷鳥に1人乗せられて、途中、金沢で親戚の叔父さんに中継、
七尾線に乗り換えさせてもらい、七尾駅でも別の叔父さんが出迎えてくれて、
祖母の待つ家まで連れて行ってもらいました。
当時の自分にとってはワクワクする気持ちと不安の入り混じった大冒険の様な旅でした。

祖母は僕が来るのを楽しみにしてくれていて、いつもとても温かく迎えてくれました。
小中学校の夏休みの思い出といえば、能登の海と祖母と過ごした毎日でした。
祖母ほど、ボクを可愛がってくれた人は、他にはいません。

ここ数年は歩くのが大変になり、物忘れがひどくボクのことも思い出すのに時間が掛かるようになりました。
ときどき、子供みたいに我が儘を言って、母と叔父を困らせたりもしていました。、
母と叔父は「おとう(祖父)早よ向かいに来んかなぁ」などと冗談を言って笑っていました。

ボクも毎年会うたびに、今年が最後になるかもしれないと思って、祖母の姿を見ていました。
しかし、その後も毎年祖母は元気な顔を見せてくれて、多少不自由ながらも、このままずっと、
同じような年月を重ねるものと錯覚していました。

覚悟は出来ていたつもりだったのですが、床に眠る祖母との対面は心に重くのしかかるものでした。
今までに経験したことのない複雑な感情。可哀想とか、寂しいとか、そんな単純なものではなく、
いろいろな感情が次々と心に沸き上がってくる様な感覚。
何が起こったのか、理解するのに少しの時間が必要でした。

お葬式にはたくさんの人が集まってくれました。
皆に愛された婆ちゃんだったことが、今更ながらよく分かりました。

みんながいる賑やかなところで、皆が楽しそうにしているのを見るのが大好きだった婆ちゃん。
最後に子、孫、曾孫、親戚一同が集まって、賑やかになって、とても喜んでくれていたに違いありません。

これからも夏が来るたびに、婆ちゃんと過ごした毎日をボクは思い出すことでしょう。

長生きしてくれて、ありがとう。安らかに眠って下さい。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-25 23:34 | 日記・雑記帳 | Comments(12)
2010年 10月 24日

土山夜会 2010.10

私的な事情もありまして、予定していた「第2回 あの日あの時、懐かしの車フェスタIN米原 ~後編」の予定を変更して、
昨日の土山ナイトの様子をお伝えします。
今回も三脚なしの乱暴な撮影ですので、多少の手ぶれはご容赦下さいませ。

ダラダラと写真を載せるだけで恐縮ですが、興味がおありの方はどうぞ。
a0022762_1211582.jpg
▲最強ライトバン。アウディRS6アバント
a0022762_12114289.jpg
▲最強SUV、カイエンターボ
a0022762_12112671.jpg
▲最強軍用車・・・MBゲレンデ
a0022762_12111052.jpg
▲人相がとても良い方が乗る、悪そうなクルマ・・・笑
a0022762_12105572.jpg
▲ボクスター550スパイダー
a0022762_12104016.jpg
▲914。運転席に座らせて頂きましたが、ホント低いです。。

DS23の方、大事がないことを祈っております。
a0022762_1210289.jpg
▲とてもかわいらしいサマーイエローの964カレラ2。
a0022762_12101620.jpg
▲黒豆売りの人・・・いつも貰ってばかりでありがとうございます。
お申し付けの通り、帰ってすぐに茹でて頂きました。最高でした。おかげで、夜中にビール1本あけちゃったよ~
a0022762_1210437.jpg
▲日本一走行距離が少ないへへのXm。極上コンディションでした。
a0022762_1295116.jpg
▲コンパクトなボディーにも関わらず、十分以上の室内スペース&荷物室。素晴らしいクルマです。
やっぱりシトロエンはハイドロですね。かなり欲しいかも~
a0022762_1293184.jpg
▲独車フリークの皆さまにも、へへの良さを多少はご理解頂けたようでしたので、ピカソで行って良かったです。

次回もまたよろしくお願い致します。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-24 13:16 | つどい | Comments(14)
2010年 10月 19日

第2回 あの日あの時、懐かしの車フェスタIN米原 ~前編

昨日の日曜日は奥伊吹スキー場で開催されたタイトルのイベントに参加して参りました。

こちらのイベントですが、1979年までに生産された国産車、外車、バイクが一同に集めて、
展示して皆で楽しもう!という趣旨なのであります。

ちなみに、ボクのポルシェは1996年生まれでして、これからご紹介する名車の数々を前にしては、
まだまだヒヨッコでありますので全くもって格下であります。もちろん会場にも入れてもらえません。

それでは、本イベントで僕個人が気になったクルマたちをご紹介。まずは、もちろんポルシェからです。
a0022762_21115210.jpg
▲ナローボディーのこちらは、ある意味レアな912です。スカイブルーのようなボディカラーが大変美しい個体です。
a0022762_2111311.jpg
▲エンジンルームも手入れが行き届いてとても綺麗です。
1600ccのフラットフォーは、ご先祖であるVWタイプ1のユニットをベースにしたもの。
エンジンルームのスペースにかなり余裕がありますね。
フラットシックスを収める911系とは見た目がかなり違っておりました。
a0022762_21105666.jpg
▲このアイボリーの356Aはシングルナンバーでとても良い雰囲気を醸し出しておりました。
それもその筈、このクルマはなんと1963年の第一回日本グランプリに出場したクルマそのものだとか。
マニアックな皆さんの間では大変有名な356だそうです。
a0022762_21103111.jpg
▲その証拠がこのリアのプレート・・・手前の方のものをよく見ますと既に艶はなくなってしまっていますが、
"SUZUKA CIRCUIT"や "JAPAN GRANDPRIX"の文字がしっかりと読み取れます。
いやはや、良いものを見せてもらいました。
a0022762_2193597.jpg
▲それから、リアエンジンつながりでスバル360。何ともかわゆいクルマです。
a0022762_219485.jpg
▲そして、360ccつながりでホンダT360。こういうおしゃれな軽トラがあれば、薪運搬車にすぐにでも欲しいですね。
a0022762_2183842.jpg
▲オーナー様のご厚意でメッサーシュミットの運転席に乗せてもらいご満悦な我が娘・・・僕が乗りたかった。
a0022762_2181013.jpg
▲もちろんへへは外せません。なんかギャング映画に出てきそうな風貌ですね。
トラクシオンアバン・・・僕は知らなかったのですが、世界初の前輪駆動(FF)車だそうです。
a0022762_2175325.jpg
▲オーナーさんはVWオーナーのスージーさんとも懇意にされており、とても気さくなお方でたくさんお話しして下さいました。

他にもロールスロイスとかいろいろお持ちだそうで、やはりこの世界にもとんでもなくディープな方は
いらっしゃる訳でして・・・如何に自分が普通(笑)であることを痛感した次第であります。
a0022762_2173721.jpg
▲トラクシオンアバンの心臓部。とてもシンプルです。メカ好きには堪らないのでしょうね。

他にも展示車両はいろいろありましたので、それらはまた後編で紹介したい思います。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-19 01:17 | 自動車 | Comments(8)
2010年 10月 16日

ポルシェエキサイティングショー2011 ヒルトン大阪

この前の木曜日はポルシェジャパンから展示会やるけど来たかったら来れば~という、おてがみをもらい、
景品目当てにそそくさと行って参りました。
a0022762_17442834.jpg
この日は午後からどうしても抜けられない仕事があり、オープンと同時に会場へ。
前々から気になっているパナメーラをしっかりチェックです。

秘密基地の隊長殿もお越しでした^^
a0022762_17441954.jpg
オープンすぐだというのに、既にたくさんの人で賑わっておりました。

グッズ販売もありましたが、最近、何となく無駄遣い気味なので、今回はグッと我慢我慢。。

カイエンもいつの間にか新しくなっていて(汗)、久々に最新ポルシェを一同に見ることが出来ました。
ときどきは、このような刺激を受け、もっと仕事を頑張ろう!と思うことは、ボクにはとても大事なのですよね。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-16 18:06 | ポルシェとの密月 | Comments(6)
2010年 10月 10日

へへなショールームーオープン3周年おめでとう

今日はお世話になっているシトロエンディーラーさんがショールームーオープン3周年記念とのことで、
フェアを開催されていたので、賑やかしに行って参りました。
a0022762_2215112.jpg
▲セカンドカー候補その1のC3・・・嘘
a0022762_2215680.jpg
▲セカンドカー候補その2のC5・・・大嘘^^;

C5については、最初はシトロエンもドイツ車っぽくなったもんだと思ったものでしたが、見慣れてくると実は他のどのクルマとも
似ていないこの横からのシルエットが、最近とても格好良く思えてきました。
今度試乗してみたいと思っています。
a0022762_221515.jpg
世間がエコカー減税・補助金と騒いでいた頃は、全く対象車がなかったせいもあるのか、いつも閑古鳥が鳴いていたショールームでしたが(失礼^^;)、
それが終わってようやく正当な評価が下されるようになったのかどうかは知りませんが、今日は本当にたくさんのお客さんでした。

いつも良くして下さっている担当営業さんも接客対応に大忙しでした。

写真はありませんが、メーカーから取り寄せたというDS3スポーツシック(1.6Lターボ・6MT)の試乗車もあり、
もちろん試乗させてもらいました。エンジン回転数を上まで引っ張るってやると、とてもイイ音♪でした。

こちらには、これからも滋賀のシトロエン情報発信基地として、大いに発展されることを期待します。

ボクも微力ながら応援したいと思います(→フェアは明日10/11の月曜日までやっています)。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-10 22:34 | へへな生活 | Comments(4)
2010年 10月 06日

ディープな人(たち)

少し前の話です。

ボクの奥さんの弟君の奥さんの弟君(ややこしい)というのが、航空機を中心に恐ろしくディープな人物であります。

かねてから、ボクのお友達の中でもトップクラスのマニア人であるスージーさんとアルファ乗りUさんに
彼を引き会わせたら、さぞかし盛り上がるだろうと思っており、先日、お宅訪問と相成りました。
a0022762_2233484.jpg
既に何度かお邪魔しておりますが、来るたびにコレクションは増えています・・・笑
a0022762_2233026.jpg
▲キレイにディスプレイされており、ミニカーの類をもっぱらタンスの肥やしにしているボクは見習わねばなりません。
a0022762_2232525.jpg
▲壁にはどこで売ってるのかという戦闘機の巨大モデルが張り付いております。
クルマの方にも同様にかなり精通されております。
a0022762_2232076.jpg
やはりここまでディープなレベルのマニアさんになると、なかなか話が合う(話しについて行ける)人がいない・・・
とのお悩みがあるそうで、この出会いを大変喜ばれておいででした。

至って普通人なボクでは、盛り上がる会話に入り込む余地はなく、遠くから見守るだけでお腹一杯になりました。
新たなお仲間の輪が出来たようで、この会を主催して本当に良かったと思いました。
[PR]

by nemujiro | 2010-10-06 08:31 | つどい | Comments(4)