<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 23日

東京宅視察団 来訪

先日、視察団(家族)が東京宅を視察に来ました。
日頃から健全な生活を送っているワタシなので、突然の視察でも何も焦る必要はないのですが、
部屋の掃除の仕方、その他、お手入れなどにおいて、いくつかの不適合、要観察事項がございました(汗汗)。
a0022762_2358259.jpg
最近、娘がもんじゃにはまっており、もんじゃの素を買ってきては家で試行錯誤をしているそう。
a0022762_23584125.jpg
本場東京のもんじゃが食べたいとのことで、渋谷を歩いていて目についたお店へ。
会社の人曰く、もんじゃは月島だそうですが、まあ良いでしょう。

見た目は正直なところ美味しくなさそうですが、これが意外と美味しかったです。

トッピングの具材のバリエーションを覚えて帰って、早速家でやってみるとのことでした
a0022762_23591310.jpg
▲こちらがそのメニュー表~
a0022762_23593841.jpg
次の日はいつもワンパターンではありますが、ネズミ王国へ。今回は海の方です。
a0022762_23595693.jpg
スプリングカーニバルなるものをやっていました。園内そこかしこに春らしい花の飾りがありました。
a0022762_001365.jpg
相変わらずダッフィーは大人気です。
3千幾らもするこのぬいぐるみが飛ぶように売れているあの様子は何ともスゴイです。
a0022762_002824.jpg
今回、昼食は簡単に済ませようと思いましたが、混雑に巻き込まれてしまいました。
アトラクションに並ぶのはそれほど苦ではないのですが、食いしん坊なもので・・食事は待てないんです。
よって、比較的空いているミラコスタのいつものビュッフェレストランへ。
出費はデカイですが、待ち時間なし&食べ放題なので良しとしましょう。
a0022762_004339.jpg
▲ローストビーフ
a0022762_01159.jpg
▲ゼリー
a0022762_012476.jpg
▲アイスクリーム・・・他にも満腹になるまで食べてしまい、しばらく動けませんでした・・・汗汗
a0022762_014021.jpg
▲ショースタンバイ中の皆さんに手を振ってもらいました。
暑さもそれほどではなく、天気も良くって、過ごしやすいとても良い1日でした。
a0022762_02020.jpg
▲あんなに絶叫マシーンが苦手だった娘が、今回、急にこれに乗りたいと言いました。
どうも、お友達の影響を受けて、乗りたいと思ったようです。
母親の方はというと、絶対乗らない!大金積まれても乗らない!!と言ってましたので、ボクが付き合うことに。
途中で帰ると言い出すかなと思いましたが、少々ビビリながらも無事落下・・・大喜びしておりました。
a0022762_021621.jpg
▲その次の日は、ふと見つけた鮮魚店直営のどんぶり店へ。
妻と娘はこちらのマグロ切り落とし丼を。
a0022762_023324.jpg
▲ボクは季節のお刺身丼をオーダー。魚がとても新鮮で大変美味しゅうございました。
a0022762_025238.jpg
▲学生時代にドーナツ店でアルバイトをしていた程、ドーナツ大好きな奥様がどうしても行きたいと言ったのが、
こちらクリスピークリームのドーナツ店。関東では有名ですよね。
a0022762_03873.jpg
ドーナツをたくさん買い込んで、視察団(家族)には喜んでもらえたようです。良かったです。
[PR]

by nemujiro | 2010-05-23 14:47 | お出かけ | Comments(6)
2010年 05月 12日

カーマガジン・クラシックWeekend in 京都 (後編)

「カーマガジン・クラシックWeekend in 京都」の後編は自称ポルシェBlog(笑)なので、
忘れてはいけないポルシェ参加車両です。

引き続き写真日記です。お付き合い頂ける方のみどうぞ。
a0022762_2363159.jpg
▲1974年式ポルシェ911カレラ。マニアな方に人気の74カレラです。
a0022762_2321123.jpg
▲ビッグバンパーとダックテールの組み合わせが特徴ですね。
ボディーサイドのCarreraストライプはこの頃のポルシェにはとてもお似合いだと思います。
a0022762_2322383.jpg
▲パステルブルーのルーフターボR。
PORSCHEじゃなくて、RUFやろ・・・って突っ込みはなしで・・・
a0022762_2323533.jpg
▲993ターボによく似てはおりますが、リアバンパーサイドに穴が空いていたり、専用ホイールであったりと、
細かい部分はかなり違っております。
a0022762_2325261.jpg
▲クラッシックどころでは、356のカブリオレ。とても良い雰囲気です。
a0022762_233680.jpg
▲レッドの356も来ていました。
a0022762_2331532.jpg
▲マイポルシェのお尻ショット!横にはシルバーの993カレラ4Sウイングが来てくれました。
a0022762_2332713.jpg
▲会場に強制連行されてきた我が娘とスージージュニアは、クルマを前にはしゃぐ親たちを尻目にDS三昧でした。
DSと言っても、フランスの名車ではなく、もちろんゲームです・・(言わなくても分かるって)。
a0022762_2334033.jpg
▲4Sウイングが去った後、今度は超戦闘的なナローポルシェがやってきました。とてもお金が掛かってそうです。
こんな風にポルシェはいろいろな形で楽しめるのですが、ボクは素のポルシェで楽しむのが好みです。
a0022762_2335174.jpg
▲イベント終盤は豪華賞品をかけて恒例のじゃんけん大会です。
強運なスージージュニアは今回もTシャツをゲット!ご満悦のご様子でした。

楽しいショーの後はお腹が減ってきましたので、アルファ乗りUさんオススメのラーメン店へ。
a0022762_1227535.jpg
▲京都北白川にある人気店「東龍(とんりゅう)そば」です。
以前はスゴイ行列が出来ていたそうですが、少し落ち着いてきたのと、少し時間が早かったこともあり
少しの待ち時間で入れました。
a0022762_12281183.jpg
▲テーブル上に置いてあるニラが美味しい!
ごま油の味が効いたピリ辛のニラはなかなかクセになるお味でした。

ラーメンにトッピングすると、スープの味が少し変わって、少し食べるのが進んだ後でも、
飽きずに食べられる感じです。
a0022762_12282972.jpg
▲チャーシューいっぱい&煮卵入りの「満腹東龍そば」をオーダーしました。
どろっとしたスープで一見かなりコッテリしたお味を想像しましたが、
これが案外さっぱりしていてなかなかGood!かなり好みのお味でした。
もう1回行ってみたいと思わせるお店でしたよ。

こんな感じで春の休日を楽しく過ごすことが出来ました。

ご一緒下さいましたスージーさん、Uさん、どうもありがとうございました。
[PR]

by nemujiro | 2010-05-12 23:39 | 自動車 | Comments(6)
2010年 05月 11日

カーマガジン・クラシックWeekend in 京都 (前編)

a0022762_22522554.jpg
この前の日曜日はビートル乗りスージーさん、アルファ乗りUさんと共に京都の嵐山高雄パークウェイで
開催されたクラッシックカーイベント「カーマガジン・クラシックWeekend in 京都」を見に行きました。

たくさんの貴重なクラシックカーを間近に見れて、とても楽しかったです。

マイポルシェも間もなく車齢14年となり、世間的には旧車の範疇に括られるクルマだと思いますが、
このイベントへ参加して、まだまだヒヨッコであることを痛感しました。

写真日記ですが、よろしければどうぞ。
a0022762_2301211.jpg
▲この日はクラッシックロータスのイベントも共催されており、色とりどりのエラン、ヨーロッパなども集まっていました。
a0022762_22531075.jpg
▲何台か最新のエリーゼも来ていましたが、初代エリーゼはこの1台が来ていました。
スパルタンなマシーンですね。
a0022762_22532840.jpg
▲フェラーリはスーパーブームの時代に大いに憧れた365BB!生まれて初めて見ました。
それもその筈、調べたところ、365BBは生産効率の低さから1976年までの3年間に387台のみが
生産されただけで、400台弱生産された最新スペチアーレ「ENZO」よりも希少なのですね。
a0022762_2253465.jpg
▲左右各3本出しのマフラーがカッコイイです。
a0022762_2254413.jpg
▲チンクも多数集合、一番手前は希少なアバルト。
a0022762_22542284.jpg
▲最新のアバルト500もボクのツボにはまっており、実はかなり好きなのです。
a0022762_22544058.jpg
▲ランチアストラトス。いやはやスゴイクルマです。来る道中、少しの間、前方を走っていてかなり感動しました。
a0022762_22545466.jpg
▲お帰りになられるところ・・・リアも非常に迫力がありました。
a0022762_2255727.jpg
▲ディノ。非常にコンディションが良く、とても大事にされているようです。
a0022762_22552080.jpg
▲MGのクラッシックカー。自走で帰られて行きました。
a0022762_22553272.jpg
▲マイブームのフランス車にはどうしても目が行ってしまいます。
アルピーヌA110は往年のレースシーンからそのままタイムスリップしてきたようでした。
a0022762_22554252.jpg
▲フランス車の中でも超マイブームのシトロエンは、憧れのDSが1台参加されていました。
オーナーさんによると最終年の1975年式だそうです。グッドコンディションの極上車でした。
a0022762_22555969.jpg
▲最近、シトロエンはDSの名前を復活させましたが、やはりこれは全くの別格です。
本当にこのクルマは完全に突き抜けちゃっています。
a0022762_22561416.jpg
▲ずーと見ていても見飽きることのない不思議な形をしています。いいなー。
a0022762_22562796.jpg
▲アルピーヌA310。この形はたまりません。ホント格好いいです。
a0022762_22564034.jpg
不思議な3輪クラシックカー。こちらも年配のジェントルマンが自走で帰られて、超格好良かったです。
a0022762_22565149.jpg
▲イセッタ
a0022762_2257149.jpg
▲日本車もチラホラと見受けられました。
こちらはダイハツのオープンカー(名前は忘れた)。この時代の日本車は何でこんなにイケてるのでしょう。
一般の日本車というのは、だいたいが道具として酷使され、ほとんど残っていないことを考えますと、
ある意味、大変貴重なのかもしれません。

快晴の空の下、こんな感じで貴重なクルマたちを愛でて、とても気持ちの良い時間を過ごしました。

後編に続く
[PR]

by nemujiro | 2010-05-11 23:48 | 自動車 | Comments(2)