<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 26日

リサの手術

リサは昨日、避妊手術を受けました。

昨年の5月に初めての出産をし、とてもかわいい女の子2頭と男の子2頭を我が家にもたらしてくれました。その後、男の子1頭は残念ながら、星になってしまいましたが、娘は出産に立ち会い、生命の誕生を目の当たりにすることで、いろいろなことを考える機会を与えてもらったと思います。ボクもボクの奥さんも、とても良い経験をさせてもらいました。

この先、出産させるつもりはなかったのですが、なんせ、ボクら家族は犬を飼うのが初めてです。開腹する避妊手術には、簡単な手術といっても、もし何かあったら・・・という心配もあって、自然(このまま)の状態で良いのではないかとも思っていました。でも、この先、いろいろな病気のリスクが下げられるという面もあり、複雑な気持ちはありましたが、手術に踏み切りました。リサにしてみれば、産ませられたり、避妊されたりと、こんなの飼い主のエゴだと思っているのかもしれません。ボクには何が正しいのか、答えは今でも分かりません。
a0022762_20533115.jpg
▲病院から帰ってきて、すごく安心した様子で眠っていました。
この寝顔を見るとこれで良かったのだと今は思っています。

本人が話せたら、なんて言うかは分かりませんが。

この先も、毎日のんびりと楽しく暮らして、少しでも長生きして欲しいです。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-26 21:16 | ペット | Comments(6)
2010年 01月 25日

ポチ家 冬の味覚  またしても

県民ショーでも紹介されたことがある地元で評判のお店に行ったところ、
真鱈(マダラ)の良いのが売っていたので、大人の1本買いをしてきました。
(正確には1匹追加で買ったので2匹)
a0022762_19542116.jpg
▲真鱈を購入するときのポイントですが、よほど知っているお店でない限りは調理をお任せしてはいけません。
これは何故かと言いますと、真鱈は骨と一部の内臓部分を除いては、捨てるところのない魚だから。

この内臓部分がまさに珍味でありまして、ええ加減な魚屋だと、惜しげもなく貴重な部分を捨ててくれます。

ですから、お腹に全部入った状態で持ち帰り、調理は自分でせねばならないのです!

しかしながら、ボクも奥さんもこのような代物を料理することは出来ません。
よって、ボクの母に応援要請をしたところ、マイ出刃包丁を携え、来てくれました。
a0022762_19542755.jpg
▲冬の寒空の下、解体ショーのスタートです。少々グロテスクなので、写真は小さく^^

立派なエラが見えていますが、もちろんここも食べられるので捨てません。
a0022762_19543328.jpg
▲手際よく解体され、それぞれの部位に分別されていきます。
画像の方ですが、両端はタラコで、真ん中はキモ(肝臓)です。

このキモがまた、鍋などにすると最高なのですね。
似たもので、アンキモ(アンコウの肝)が有名ですが、タラの肝の方が柔らかく、また味わいが濃厚で、
ボク的には、こちらの方が旨いと思います。

ただし、タラの肝は痛むのがとても早くて、魚が古くなると、すぐに溶けてしまいます。
よって、アンキモのように単品で売られていることは、ほとんどなく実はなかなかレアなのです。

今回買ってきたタラはとてもしっかりした状態のキモでして、大当たりでした。
a0022762_19543865.jpg
▲買っきたタラは両方ともメスでしたが、横にこれまたとてもベストな状態の白子(タラの精巣)が売っていました。
このように血管がしっかりと浮き出た状態のものはあまりないです。
よって、こちらも合わせてゲットしました。お値段もリーズナブルでした。

そして、酢と醤油で味付けして、生でいただきました。最高♪

ボクの両親、そして、ボクの奥さんの両親を我が家にお呼びし、タラづくし料理を満喫したのでした♪

ボクはすっかり飲み過ぎてしまいました。。笑
[PR]

by nemujiro | 2010-01-25 05:54 | 食べ物 | Comments(6)
2010年 01月 19日

1.19

今日、1月19日は何回目かのボクの誕生日でした。

119・・・逆から読むと911。おー、良い数字です。

ちなみにボクの姉は誕生日が9月11日・・・911。これまたすばらしい・・・笑。

いつもの夕食にちょっと毛が生えた程度ですが、家族がささやかなパーティーをしてくれました。
a0022762_22462072.jpg
▲娘はキュウリとカニのサラダを作ってくれました。お料理教室で習ってきたそうです。
もちろんカニはカニカマです・・・とても美味しかったです。
a0022762_22462932.jpg
▲ボクがアメリカ出張時に食べて、ちょっと感動したバックリブ(豚の骨付きあばら肉)が手に入ったので、これを薪ストーブで焼いてみました。
家族にも1度食べさせたかったので。。。味付けはシンプルに塩こしょうのみ。

本場で食べたのとはちょっと違ったけど、みんな美味しいと言って食べてくれました。よかったです。
a0022762_22464159.jpg
▲娘がこっそりクッキーも焼いてくれていました。
いつの間にかいろいろ出来る様になっています。なんか嬉しいですね。

この歳も楽しい1年になりそうです。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-19 20:13 | 日記・雑記帳 | Comments(16)
2010年 01月 17日

ポチ家 冬の味覚

ウチは母が北陸能登出身でして、食文化の違うところで生まれ育っているため、
我が家の食卓はその影響を受け、昔から能登地方のご家庭では一般的だけど、
関西では滅多に見かけることのないような変わったものを食べたりします。

この休みに、その中の一つ、マダラ(真鱈)の子の塩漬けを作ってみました。まあ、簡単に言うとタラコですね。
我が家ではこいつを、この季節にしかお目にかかれないタラコなので、敬意を示して「本物のタラコ」と
呼んでおります・・・。
a0022762_21202936.jpg
▲材料はこちら。生の真鱈の卵です。ちょっとグロテスク^^

一般に売られているあの赤いタラコは、真鱈よりも小さいスケソウダラの卵ですが、
こちらの真鱈の子は卵を覆う皮が黒くて、かみ切れないくらい分厚く、大きさも大きいです。

また、最近急激に珍味として珍重されるようになってきた真鱈の白子(精巣、クモコとも言われる)に比べると、
商品価値が低い(つまりあまり使い道がない)ため、かなり安く売られていたりします。

不幸にも、あまり詳しくない鮮魚店の場合だと、捨てられているとも聞きます。
勿体ない話ですが、関西方面では、あまり知られていないので、消費者も調理の仕方が分からず、
店に出しても、結局売れないのですね。
a0022762_21203515.jpg
▲このタラコをタッパーに入れまして、爪楊枝を何度も突き刺して、表面にたくさんの穴を開けます。

なぜこのように穴を開けるかといいますと、この後に塩をかけてつけ込むのですが、
こうすることで、より早く味がしみこむようになるのです。
a0022762_21204099.jpg
▲その次に、タラコの皮が見えるか見えないかぐらいに、たっぷり粗塩をすりつけます。タッパーに置いた上面だけでよいです。
塩が少ないと、臭くなりやすいので、多めがよろしいです(画像はちょっと多すぎるくらいかな)。
a0022762_21205171.jpg
▲最後に、タッパーでフタをし、冷蔵庫に放置します。これでおしまい・・・簡単やわ~
日が経つにつれ、水が出て来ますが、そのままで1週間~10日くらい置きますと食べ頃になります。

冷蔵庫から取り出し、適当な大きさに輪切りにして、お好みで醤油とお酒少々をかけますと、
めちゃウマです・・・最高の酒のアテになります。また、最高のご飯の友で、何杯も食べてしまいます。

現在漬け込み中です。出来上がりが楽しみです^^お味見は受付中~☆

ちなみに今回の調達価格は100g98円・・・画像のもの1個で400円弱でした。
味は普通のタラコと遜色ありません・・・はっきり言って、こっちの方がボクは絶対美味しいと思う。。

これを知っちゃうと、高級な普通のタラコを買うのがバカらしくなります。
難点は前述したように、関西方面ではあまり売っておらず、入手困難なことですかね。

もし見つけられたら、是非一度お試しあれ。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-17 21:47 | 食べ物 | Comments(4)
2010年 01月 16日

シン里帰り

我が家のワンコたちの近況です~
a0022762_2339231.jpg
▲最近のお母さん犬リサは、薪ストーブのついた快適ぬくぬく部屋でまったりと過ごしております。
a0022762_2339106.jpg
▲そして、人間様たちが食事を始めますと、このウルウル目で欲しい欲しい光線・・・この視線には参ります^^
・・・そういう目で見るのは勘弁して~。身体に良くないからさ・・・我慢してくれよリサ。
a0022762_23391513.jpg
▲くれないと分かったら、他の人のところでも同じコトをしています。そっちでやってもダメですよ・・・

さて・・・先日はウチから巣立っていった唯一の男の子「シン」が我が家に遊びに来ました!
a0022762_23392149.jpg
▲既に身体は母犬よりも大きくなっていましたが、毛色といい、顔つきといいホントそっくりなのです。
動き回っているときは、どっちがどっちか分かりませんでした。

シンは男の子だからか、毛が多くてとってもフサフサ・・・なんかゴージャス雰囲気に(笑)

この子が生まれたとき、兄弟の中で1番小さくって、ミルクを飲むときはいつも他の兄弟に負けっぱなし。
家族みんなが一番心配していた男の子でした。
それが、こんなに元気に、そして立派に育ってくれて、とても嬉しかったです。

また、リサと同じように、のんびりした性格の優しいワンコになってくれていて良かったです。
a0022762_23392787.jpg
▲やっぱり、兄弟って分かるのですかね・・・他の犬に対してはいつもビビってしっぽを丸めちゃうのですが、
息を切らしてベロを出すくらいまで、暴れ回っていましたよ。

賑やかなひとときを過ごせました。また遊びに来てね。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-16 00:02 | ペット | Comments(4)
2010年 01月 11日

事務用椅子

新年最初のお買い物・・・慢性的な肩こり&腰痛持ちの我が奥方様に・・・
a0022762_9483585.jpg
事務用椅子を買いまして、今日届きました。
a0022762_9484273.jpg
素晴らしい座り心地です。

ポルシェブログ訪問に夢中な旦那の横で、せっせと内職をこなす我が奥方様・・・今後もますます頑張ってくれると思います。

次はボクにも何かお願いします(心の叫び)。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-11 09:51 | 日記・雑記帳 | Comments(6)
2010年 01月 03日

2010年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

我が家の近況ですが・・・
a0022762_6493152.jpg
▲娘はアイドルグループの嵐に夢中でして・・・出演中のTVの前では正座です^^
a0022762_6494131.jpg
リサもサラも元気です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by nemujiro | 2010-01-03 06:56 | 日記・雑記帳 | Comments(10)