<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 27日

伊賀~青山高原~甲賀土山ツーリング

東海・関西を代表する健全な(爆)方々が、健全に集まって、健全に走る!とのことで、参加してきました。

※参加の方々のブログ上で、美しく、雰囲気のある写真付きで、直にアップされると思いますが、
エエ加減な写真のボクの方は、今回早さで勝負です!←たぶん1番乗りのはずデス~
a0022762_16531475.jpg
▲途中の休憩地点にて。
現代のクルマに挟まれると、993ターボと言えど、かなり小さいです。
a0022762_16532095.jpg
▲皆さん非常にお行儀良く隊列を組んで走っていました。
(途中、若干戦闘的に走る場面では置いてかれそうになったのは内緒^^)
993のお尻を見るとなんか安心出来ます。
a0022762_16532791.jpg
▲昼食会場の駐車場。
この時点で既に今自分がいる場所が分からない状態でしたが、先導車が良かったので全く問題なしでした。

参加された皆さんのおクルマ。今回の参加台数は7台でした。
a0022762_16533335.jpg
▲殿様の964赤カエルちゃん。
いつ見てもほんとキレイです。
それもその筈、洗車してるか、ホニャララしてるか・・・と言われていたので納得です。

運転する?と仰って下さいましたが、お尻ムズムズが怖いので、丁重にお断りしました。
993の先代の走りには大変興味がありますので、今度、平坦なところでお願いしますね。
a0022762_16533822.jpg
▲先日、助手席体験させてもらって、最近ちょっと気になっているボクスター。
a0022762_16534251.jpg
▲デカイクルマ(爆)
今回のコースは多少道が狭いところもありましたが、めっちゃ早くてビックリでした。
a0022762_16534998.jpg
▲997カレラS
ワインディングの走りを後ろから見ていて、非常に挙動が安定しているのがよく分かりました。
やはり最新のクルマはイイですね~
a0022762_16535485.jpg
▲今回初めてご一緒させて頂いた993。
今回、ずっと後ろを付かせて頂きましたが、同じクルマと一緒に走るのはホント楽しかったです。
a0022762_16535927.jpg
▲そして、主催者kuniさんのターボS。
いつもキレイですね~
a0022762_165443.jpg
▲お尻ショットも忘れずに。
a0022762_16541427.jpg
ボクがこんな風にツーリングに参加するのは、実は今回が初めてでした。
当然、次第に差が開いてしまうのですが、最後まで迷子にならずに済んだのは、皆さんの優しいお気遣いの
おかげでした。。。どうもありがとうございました。
a0022762_16541850.jpg
▲どこか分からないけど(笑)、走っていると巨大な風車が見えたのでパチリ。
外は秋の気持ちの良い風が吹いていました。
a0022762_1654224.jpg
▲最後の立ち寄り地点にて、これがホントの空冷ターボ。そして、セクシーなボクスターSのツーショット。
a0022762_16542659.jpg
▲最後まで一人の迷子も出さずに解散出来ましたね。
これもひとえに主催のkuniさまのお人柄のなせる技であると思います。
kuniさん←今日は大変お世話になりありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。

最後は家庭事情により、先に離脱させていただきましたことをお詫び致します。
参加された皆様、またご一緒させて下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2009-09-27 17:35 | ポルシェとの密月 | Comments(18)
2009年 09月 24日

VW AUTUMN in 嵐山高雄パークウェイに参加

シルバーウィークの2日目・・・この前の日曜日ですが、VWビートル乗りのスージー先生に誘われ、
嵐山高雄パークウェイで開催されたVW AUTUMNのイベントに参加してきました。
こちらは関西ではかなり有名な空冷VW(フォルクスワーゲン)の大きなイベント1つです。
a0022762_7265229.jpg
▲会場の駐車場に到着するとそこは空冷VWだらけです。
普段、公道でほとんど見かけることがないだけに、こんなにどこにいたの??っていう感じでした。
a0022762_7265785.jpg
▲我らがスージー先生はというと、愛車をハロウィンでデコレーションして、しっかり目立っておられました。
・・・さすがでございます。
a0022762_727355.jpg
▲レティシア号オーナーさんのお友達Iさんのビートル。
本当に楽しい方でご一緒出来て良かったです。ありがとうございました。
a0022762_727733.jpg
▲先日、仙人様に頂いたポスターとそっくりなツーショットだったので思わずパチリ!可愛いです。
ナンバープレートを見ますと、結構遠くからお越しの様子でした。
a0022762_7271385.jpg
▲色とりどりのバスは心癒されますね~
a0022762_7271775.jpg
▲会場内では、危険な販売コーナーや、ジャンケン大会など楽しいイベントもありました。
こちらはそのジャンケン大会の風景で、もちろん喜び勇んで参戦しましたが、あえなく全滅。
a0022762_7272334.jpg
▲先日お会いした仙人様もあのルビーレッドの1966年式ビートルでご参加。
またまた欲しくなってしまい困りました。
a0022762_7272819.jpg
▲ミッキーマウスみたいな色!と言って、ウチの娘のお気に入りだったバス。

ポルシェとは車種が違いますので、その楽しみ方はやはり違うのですが、参加されている皆さんが空冷VWを通じ、
それぞれ思い思いの形で、クルマとの生活を楽しまれている様子はとても印象に残りました。
この世界も実に楽しそうでした!

ご一緒させて頂いたスージーさん、仙人様、Uさん、レティシア号オーナーさん、Iさん。
楽しい時間をどうもありがとうございました。
[PR]

by nemujiro | 2009-09-24 08:09 | 自動車 | Comments(6)
2009年 09月 21日

シンザンさんご来訪

シルバーウィーク初日はポルシェオーナーのオフ会で知り合って以来、
時計をお譲りいただいたり、呑んべえオフ会でいろいろお話しさせてもらったりと、
何かとお世話になっているシンザンさんが我が家にお越し下さいました。

なんと、このシルバーウィークを最後に愛車ボクスターを手放してしまうとのことで、
愛車とのラストドライブにお馴染みスージーさん邸経由で我が家にも無理言って
お立ち寄り下さいました!
a0022762_225633.jpg
シルバーウィークの初日は酷い渋滞で、かなり時間が掛かったようですが、
渋滞もこのボクスターと過ごせると思えば楽しい時間でした~と言われていました。。
a0022762_22563018.jpg
▲やっぱりかっこいいなあ~
a0022762_22565658.jpg
▲マイ993もいつもの小屋からこんにちは。

ボディーラインがとても美しいですね。
メテオグレーメタのボディーは本当にピカピカで大事にされていたのだなあと思いました。
a0022762_22572041.jpg
そして、いつもの定番の田舎道を助手席体験させていただきました。

ボクのドノーマル993と比べた印象ですが、993は最も洗練された空冷とはいえ、
やはり空冷時代のかなり無骨な雰囲気を残しています。
一方、ボクスターはというと、乗り味がずっと洗練された印象です。

道路の段差を越えるとき、993だとガツンと来る段差も、衝撃を柔らかく吸収する感じです。
a0022762_22574351.jpg
背後から聞こえてくるエンジンサウンドもとても気持ちいいですね!
a0022762_2258750.jpg
とっても素敵な笑顔で記念撮影させていただきましたが、
愛車を手放す悲しみはと~ってもよく分かります。
今回、新たな夢に向かって進んで行かれるとのことですから、
ボクも陰ながら応援したいと思っています。
a0022762_22582944.jpg
そして、新しい夢を叶えた暁には、またポルシェに戻ってきて下さいね。

またいつでも遊びに来て下さいね!
[PR]

by nemujiro | 2009-09-21 09:28 | つどい | Comments(2)
2009年 09月 14日

空冷VWの仙人様のお屋敷訪問

昨日の日曜日は空冷VW~ミニカー、さらに様々なジャンルで日々ご指導いただいているスージー先生の
ご友人であり、先生をして「空冷VW界の仙人様」と呼んでいる方の貴重なビンテージVWコレクションを
拝見させていただく機会に恵まれました。

今回、仙人様が貴重なコレクションを手放す(かもしれない)というお話しを事前にお聞きしておりまして、
これは、いなくなっちゃう前に是非拝見させてもらいたいと図々しくもお願いしたところ、快くお招き下さったのでした。

なお、仙人様と申しましても、山の中で、長い髭を生やした、おじいさんのような感じでは全くなくって、
ジーンズの似合う、とってもお洒落なナイスガイなのであります。。。

さて、今回はスージーさんと、アルファ75乗りのUさんもご一緒させていただきました。

クルマを走らせ、到着したご自宅の敷地内はこんな風に凄いことになっておりました↓
a0022762_2126198.jpg
▲貴重な1966年以前のビンテージモデルばかりです。全てが氏のコレクションです。
一瞬どこかのVWショップに迷い込んでしまったのかと思いました。
a0022762_21261025.jpg
▲特にこちらの2台は氏のコレクションの中でも1番古いもの。
奥が1953年式、手前が1954年式・・・昭和で言うと、昭和28年と29年!

これが今の道路事情でも、そこそこ普通に走れるというのですから、ホント凄いです。
当時のドイツプロダクトの実力レベルの高さを物語っているのだと思います。
a0022762_2126167.jpg
▲リアセクションのデザインもボクが良く目にしていたビートルとは随分違います。
重厚な雰囲気を醸し出しており、何やらオーラのようなものを感じました。
a0022762_21262191.jpg
▲1953年式
塗り替えなしのオリジナルペイントとのことです!。
a0022762_1250527.jpg
▲1954年式。既に御年55歳のビートル。こちらもオリジナル度は極めて高い逸品です。
a0022762_21263634.jpg
▲車載工具も当時のものが全て揃っており、まさにあり得ないコンディションですね。
a0022762_21264348.jpg
▲こちらが今回「いなくなってしまう前に」ボクが見たかったビートル。

こちらは1966年式でまだ43歳ですから、若者ですね^^
一般的なクルマの年式から考えると、明らかに古いクルマですが、
この様なものばかり見せられますと、感覚が麻痺してきます。
a0022762_21265043.jpg
▲塗装のコンディションも抜群、内外装ともオリジナルに仕上げられており、
仙人様がとても大切にされているクルマであることが分かります。
a0022762_21265567.jpg
▲1300ccで40馬力しかありません(ちなみにマイポルシェは285馬力)。

少し助手席体験させていただきましたが、とても40馬力のクルマとは思えません。
軽やかに走って、現在の交通事情でも全くストレスなく走れそうです。

ホント可愛らしくって、マジで持って帰りたくなってしまいました(笑)。
a0022762_2127133.jpg
▲お馴染みカルマンギアとのツーショット写真です。

この他にも、数台レストア中でショップに預けているクルマもあるとか・・・もう凄すぎますね~汗。
a0022762_2127796.jpg
▲帰りにはこの様なお土産までもらってしまいました。
大変貴重な当時の広告そのものだそうです。

仙人様いろいろとお世話になりどうもありがとうございました。
テレサの件は・・・またいろいろ教えて下さい。

ご一緒させていただいたスージー先生、Uさん。楽しい時間をどうもありがとうございました。
[PR]

by nemujiro | 2009-09-14 12:54 | つどい | Comments(6)
2009年 09月 10日

2009年の夏休みの思い出

今年の夏休みも例年通り、母方実家の石川県能登方面に行っておりました。

既に随分時間が経っておりますが、まあ備忘録ということでご容赦を。
a0022762_21524849.jpg
▲まずは特養ホームに入っている祖母を、母と一緒に迎えに行きました。
やはりお盆は自宅で過ごさせてあげたいですので・・・祖母も嬉しそうで良かったです。
a0022762_21531254.jpg
▲親子3代です。
ボクが子どもの頃には、夏休みのほとんどをボクは祖母の家で過ごさせてもらっていました。
祖母には本当に良くしてもらったと思っています。

この祖母も、もう92歳(位?)だったと思います。
流石にこの歳になると、いろいろと不自由もあります。
だけど、元気でいる内は、出来るだけ会いに行きたいと思います。



そして祖母を連れて、祖母の自宅に到着~

祖母の家はと言いますと、窓から海が見え、歩いて1分以内で海です!
ちなみに昨年のエントリーはこちらです。

こんなところですので、滞在中は毎日海水浴を楽しみました。
今年はあいにくの天候でしたので、少し寒かったですが・・・
a0022762_2213103.jpg
▲海ではこんなのを拾ってきました。

これ何か分かりますか?


a0022762_22131436.jpg
▲これで分かりますね。
サザエです。それも超特大サイズ!ボクのグーよりもデカイのです。
地元の人間でも、こんなに大きいのはほとんど見たことがない言われていました。
画像のような測り方で11センチ程あります。ボクがこれまで捕まえた中では最大だと思います。
a0022762_22131989.jpg
▲標準的な物と比べると倍の大きさでした(驚)。
a0022762_22132426.jpg
▲娘も大喜びです。
a0022762_22132929.jpg
▲他のサザエと共に、植木鉢を即席の七輪にして壺焼きに。
砂糖醤油で甘辛く焼き上げますと、これがまたビールとの相性が良く、それはもう最高の味わいでした。
a0022762_22133414.jpg
▲全て焼くのも芸がないので、サザエの刺身も作ってもらいました。
a0022762_2213386.jpg
▲ワタの部分も刺身に。
ウチの奥さんは「こんなもん良く食うなぁ」と冷ややかな視線を送っていました(笑)。
a0022762_22135321.jpg
▲この時期、このエリアではポピュラーなお魚、ツバス(ハマチの子供)のお刺身は
漁師をやっている親戚のところで朝取れたばかりのもの。
新鮮だとこんなにも旨いのかと、いつも驚かされます。
a0022762_22134334.jpg
▲また、次の日は岩場で小振りのアワビを発見。格闘の末、首尾良くゲット!
a0022762_22134831.jpg
▲アワビのような一枚貝は火を通すと身が柔らかく、味わいが増します。お味は・・・もう、たまりません。

写真はありませんが、今年も小さなタコを1匹ゲットしました。
a0022762_2214408.jpg
▲こちらは、叔父(母の弟)からのおみやげ。
一見グロテスクですが、これ実はマグロの内臓を酢であえたものなのです。

叔父は定年退職しているので普段は家にいますが、港にマグロがあがると、解体のアルバイトのお呼びがかかります。
その解体をした時に出る内臓をもらってきて、このように自分で調理しているのです。
そういう訳ですから、普通はそうそう口に出来るようなものではないみたい。

ボクも数年前に初めて見たときはビックリしました。

これが、ビール、焼酎、日本酒・・・何でもとてもよく合って、なかなか美味しいんです。
コリコリしたものと、フニャっとしたものが入り交じっていて、不思議な食感なのですね。

こんな感じで、今年の夏も楽しい休暇を過ごしました~
[PR]

by nemujiro | 2009-09-10 22:56 | お出かけ | Comments(6)
2009年 09月 06日

リーズちゃんの家庭訪問

先日、お引っ越ししたリーズちゃんのご家族様から、早速お招きいただき家庭訪問してきました。
a0022762_20135224.jpg
▲ご家族の皆さんに大事にしてもらって、とても幸せそうでした。
穏やかな表情がそれを物語っていましたね。
a0022762_20142377.jpg
▲この子は我が家ではあまり落ち着きがなくって、いつもゴソゴソしているような感じだったのですが、
すごく落ち着いた、賢い犬になっていました。

ご家族の膝の上でウトウトしているなと思っていたら、いつの間にか眠っていました。
a0022762_20144637.jpg
▲カワイさをふりまいて、迎えて下さったご家族も皆さんとても嬉しそうで、良かったと思います。
a0022762_2015171.jpg
▲ボクの膝の上で眠るリーズちゃん。
足臭くないのかな・・・懐かしい臭いなのかも(笑)。

彼女の心の内はボクには分からないのだけど、だぶん・・・ボクのことも忘れていないみたいな感じで。
なんか、とても嬉しかったです。
a0022762_20151790.jpg
▲幸せに暮らしているようで安心しました。

お散歩出来るようになったら、兄弟みんな揃って、遊べたらいいな。

※記事の中の写真はこちらの息子さん(小学校2年生)が撮ったものです。とても上手です!
[PR]

by nemujiro | 2009-09-06 22:44 | ペット | Comments(4)
2009年 09月 02日

ミニチャンプス ポルシェ911ターボ(993) イエロー

空冷最終モデルということで、人気が高いタイプ993の911ですが、
ミニカーの世界では、既に旬を過ぎたのか、最近は新製品がほとんどリリースされません。

自分の所有しているクルマですから、持っておきたいと思っているのですが、
古いモデルはプレミアが付いていたりして、なかなか手が出ないんです(涙)。

そんな折、久々にミニチャンプスがやってくれました。
ショップで見つけて、何の躊躇もなく即レジへ向かいました(笑)
a0022762_22184639.jpg
▲それがこちらの993ターボです。
ボクの大好きなスピードイエローですから、悩んでいる暇はありません。
買ったショップでも最後の1台だったようです。
a0022762_22185252.jpg
▲ミニチャンプスの993といえば、これまでリアガーニッシュ部分がシールで再現されており、
定価で4000円以上するプレミアムミニカーにしては、少々イマイチな感がありました。

しかし!このモデルは、仕様が変わったみたいで、きちんと透明プラスチックパーツに
塗装をして作ってあるのです!
これだけでも、仕上がりがかなり違った印象になって大変満足です。

家のいつでも見えるトコロに展示して、変態的に毎日眺めております。
[PR]

by nemujiro | 2009-09-02 20:34 | ミニカー・カメラ・雑貨 | Comments(4)