<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 27日

生後2日目の子犬 ~はじめまして

愛犬LISAとその子供たちは今のところ、問題なく順調のようです。

何もかも初めての経験で、みんなの様子を観察していると、いろいろなことが分かり、なかなか興味深いですね。

特に母犬のLISAが誰に教わる訳でもなく、本能的に子育てをする姿には驚きとともに感動しました。

子どもを触ろうとすると、飼い主であるボクにさえも、うなり声をあげるなど、あんなに甘えん坊だったのに・・・
一気に強い母親になっていましたね。とても頑張っていて、ホント頼もしいお母さんです。

さて、今日は子供たちの紹介をします。
体重測定の時を除いて、あまり触らないようにはしていますが、ちょっとお邪魔させてもらいましょう。
a0022762_23312487.jpg
1番最後に出てきた女の子は母親譲りの淡いチョコレート色です。
1番身体が大きくてとても元気!他の兄弟を押しのけて、お乳を飲んで、すくすくと育っています。
a0022762_23313145.jpg
1番最初に出てきた女の子は父親と同じ黒色(父親はブラック/クリームのMダックス)。
少し小さめですが、おっぱいの良い位置をキープしつつ、元気に育っています。

3番目に生まれた一番おチビの男の子は、この時、他の兄弟が留守になったこともあり、ここぞとばかりに
必死にお乳を飲んでいました。
いっぱい飲んで早く大きくなって欲しいので、今日は邪魔をせず、画像はまた次の機会に。

みんな早く大きくなれ~。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-27 12:35 | ペット | Comments(8)
2009年 05月 25日

生まれました。

本日13時~16時に掛けて、愛犬LISA(リサ)が出産しました。

振り返ると、昨夜から、穴掘りするような仕草が増えてきて、出産が間もなくであることを知らせていました。
a0022762_20473438.jpg
生まれたのは、母犬LISAと同じく被毛がチョコレート色の男の子と女の子。そして父犬と同じく、被毛がブラックの女の子。

それとあと1頭。とってもきれいなチョコレート色の今回生まれた中で一番大きな男の子。

息が無い状態で生まれ出て来て、そして、その後、八方手を尽くしたものの、
残念ながら最後まで鳴き声を聞くことは叶いませんでした。

この子は2番目に出て来た子で、足から先に出て来ていました。
ダックスの場合、たとえ足から出て来ても、比較的すんなりと出てくるらしいのですが、
出てくる途中で止まってしまいました。
この出てくるまでに時間が掛かりすぎたのが、結局ダメだったみたいでした。

確かに、いろいろ手は尽くしました。
でも、もっと、何かこの子のために出来たのではないか・・・もしも・・・はないのですが、
運命というにはあまりに残酷です。大地を駆け回ることなく、星になった子犬を思うと、
やりきれない気持ちでいっぱいになります。

娘は初めて立ち会った動物の出産でここのような結果になってしまい、落胆ぶりは相当なものでした。
しかし、いろいろなことを考え、また感じ取ることが出来たようで、とても良い経験をさせられたと思っています。
a0022762_20474228.jpg
無事の3頭については、すぐに獣医さんに診てもらいましたが、身体が小さい子は、まだ油断は出来ませんが、
特に大きな問題はないとのことで一安心しています。

星になった男の子(娘が「元気くん」と名付けました)の分まで、みんな元気に育って欲しいと思っています。

LISA・・・お疲れさま。よく頑張ったね。いろいろあったけど、とにかく無事で良かったです。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-25 22:21 | ペット | Comments(16)
2009年 05月 24日

ツバメ・・・2009

まだ変化なしです。待っていると長く感じるものです。
a0022762_724161.jpg
犬の妊娠期間は63日で、今日がちょうどその63日目です。
犬は人間のみたいに予定日がズレることはないとされていて、だいたい±1日程度でくるそうです。
というわけで、いつ始まってもおかしくない状況です。

仕方ないので・・・動物ネタつながりで引っ張っておきましょう。

我が家には、今年まで3年連続でツバメが来ていました。
しかし、昨年は原因は分からず仕舞いでしたが、何かのアクシデントがあったみたいで、巣立ちを見送ることが出来ませんでした。
ですので、今年については心配しながらのスタートでしたが、結局無事に育ってくれたようです。
a0022762_742302.jpg
▲今年の子どもたちです。
3羽が我が家から巣立っていきました。

先週末、飛ぶ練習をしているなあと思っていたら、ほんの数日の内には旅立っていきました。
a0022762_7241229.jpg
▲そうしている最中に、今度は新しい巣が作られていました。

奥が出来たてほやほやのご新居です。

これからもまた引き続き賑やかになり、それは良いことだと思っています。
ただ、引き続き、ヒナたちのこと、例えば巣から落ちていないかとか、
他の動物に襲われないかなとか・・・ボクの心配も続きますね^^;
[PR]

by nemujiro | 2009-05-24 07:24 | ペット | Comments(2)
2009年 05月 23日

冷蔵庫が壊れる。

LISAの方ですが、まだ変化はありません。
a0022762_5593157.jpg
今朝は食べる量が急に減ってきたので、出産が近づいていることは確かのようです。

・・・仕方ないので、がらくたネタでもイッときます。

先週末、突如冷蔵庫が壊れました。こういうのは前触れもなく、突然来ますね。
a0022762_801011.jpg
▲我が家で約14年、立派に務めを果たした後の大往生でした。
a0022762_802445.jpg
▲そして、新しい冷蔵庫を次の日にすぐに見に行き、即日配達してもらいました。

白色LED照明を使っていて、明るく、カッコよく見えます。

ここでつまらないことを考えてみました。

冷蔵庫が壊れたのは5/15の夜。

新しい冷蔵庫を買うとお国からエコポイントなるものが付いてくるらしいです。
ちょうどこのエコポイントの制度がスタートするタイミングに絶妙に合わせるかのようにマイ冷蔵庫は壊れました。

まあ、なにが得になるのか知りませんが、無いよりは良し・・・
10000ポイントと買い換えだから更に+5000ポイント・・・なんか分からんけど、得した気分♪

また、冷蔵庫を買い換えた日のあたりを境に、大阪、兵庫方面から豚インフルの流行が急激に広まりました。

ウチもあまり出歩かなくて良いように、冷蔵庫を入れ替えた直後から、いつもより食糧備蓄・・・特に冷凍食品を買いだめしました。

仮にあと2日、壊れるのが遅かったとしましょう。
せっかく備蓄した冷凍食品が、とても大変な時期に、全部パーになったに違いありません。
(実際、壊れたときは、冷凍庫の食材とかアイスクリームは溶けまくっていて、酷いことになってましたから。)
a0022762_803731.jpg
最新の冷蔵庫はエネルギー消費が少なくなっていますから、電気代低減にも期待したいです。

税金諸々が続くこの時期に、少々痛い出費にはなってしまいましたが、壊れるタイミングとしては、
非常に絶妙であったということで、ボクはまあ、ツイていたのかなと思うことにしてます。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-23 06:11 | 日記・雑記帳 | Comments(10)
2009年 05月 22日

母子共に順調

今のところ、まだ産まれる兆候はないみたいです。
お腹がますます大きくなり、重くなったのか、カゴの中で横になり、のた~っとしています。
a0022762_7575911.jpg
この前の水曜日に、かかりつけの動物病院で見てもらいました。
レントゲン検査で見るとお腹の赤ちゃんは4匹。いずれも順調に育っているとのこと。

また、赤ちゃんはすでに頭を出口の方に向けていて、出てくる準備をしているそうです。
あと3日位ってトコかなあとのことでした。

ちょっと失礼して、お腹を見せてもらいますと・・・
a0022762_7581184.jpg
▲もともとスレンダーな体型だったのですが、こんなにお腹が出てくるのですね。
Mダックスは足が短いので、床に擦りそうです。乳首もでかくなっています(笑)。

面白いのが大きい乳首が2列で4個ずつ並んでいるのですが、何故か乳首に似た小さいイボみたいなのが、
片側に2個あります。獣医さんに聞いたところ、これも間違いなく乳首だそうで、この子の場合、片側1列に6個、
もう片側1列に4個並んでいて、ちょっと変わっている^^と言っておられました。

この土日あたりかな?いよいよです。

・・・以上、現場から中継でした。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-22 05:00 | ペット | Comments(6)
2009年 05月 18日

愛犬LISAの近況報告

我が愛犬、LISA(リサ)のことは、ブログではあまり書いてきませんでしたが、
ちょっと変化がありますので、近況を報告したいと思います。

7/24で2歳になりますが、特に病気をすることもなく、とても健康に育っています。
飼い主のボクが言うのもなんですが、あまり手の掛からない良い犬です。

実は今、妊娠中なのですね。

一般に妊娠期間は63日と言われているようですが、早ければ今週の末、遅くても来週頭には
出産の予定です。
a0022762_12514271.jpg
▲横から写真を撮ろうとするとすぐ逃げるので、こんな写真が多いです。
a0022762_12515359.jpg
▲でも、食べ物で釣るとやる気を見せます(笑)。
「待て!」も、ちゃんと出来るようになりました。
a0022762_125253.jpg
▲なんか変な顔・・・
a0022762_12523310.jpg
▲草の中でまったりするのが好きなようです(眠りそうになってます)。
a0022762_12524890.jpg
▲普段から比較的おっとりした犬ですが、お腹が大きくなって身体が重いのでしょうか・・・
布団をかぶったりして動きが緩慢になっております。

みんなとても楽しみにしていますので、無事元気な赤ちゃんを産んで下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-18 20:44 | ペット | Comments(13)
2009年 05月 17日

薪ストーブ講習会に参加

昨日はロイヤルフォートスウェーデン仲間でフォルクスワーゲンビートル乗りのIさんより、
薪ストーブ講習会があるのでご一緒しませんか~?とのお誘いを受け、参加してきました。

主催は京都の薪ストーブ取り扱い会社の京阪エンジニアリングさんです。

薪ストーブ本体のメンテナンスから、薪ストーブにとって1番大切な煙道(煙突)掃除まで、
実演を交えて、丁寧に教えて下さいました。
a0022762_7323415.jpg
▲煙道掃除はこんな感じ。
皆さん煙突掃除の重要性を十分に理解されていますので、とても熱心に耳を傾けています。

※ここからはボクが実際にやる場合の備忘録なので(笑)、興味のない人は読み飛ばして下さい。
a0022762_7324133.jpg
▲最初に煙突下部の伸縮部分を取り外します。
a0022762_7324885.jpg
▲煙突を外した後に、残った煙突の下側に、灰受けのゴミ袋を養生テープなどを使用して取り付けます。
ゴミ袋を取り付ける前に、煙突掃除用のブラシを煙突下部に軽く突っ込んだ状態にしておきます。
a0022762_7325510.jpg
▲ゴミ袋の上の方、横から煙突ブラシのハンドル(柄の部分)が通るだけの小さい穴を開けて、そこからハンドルを通し、ブラシとハンドルを接続します。
次に、延長用のハンドルを順に繋いでいって、ブラシ先端を煙道内部に押し進めていく感じになります。

そして、煙突のトップに当たったら、今度はその逆で、煙突ブラシを引き戻してきます。
これで煙突内をブラシが一往復したことになり、煙突内部の掃除が完成です。

たくさん灰が落ちてくる場合や、ブラシが動くときに引っかかり感がある場合には、
さらに一往復二往復とブラシを動かすのを追加するのが良いようです。
a0022762_733136.jpg
▲ブラシを抜いて、灰のたまったゴミ袋を外して、取り外した伸縮煙突を元に戻ったら完了です。

実際やってみるとまた違うのかもしれませんが、思っていたよりもとっても簡単な感じで、これなら出来そうです。
慣れたら、30分以内で出来るのではないでしょうか。今年こそは実践してみたいと考えています。
a0022762_733877.jpg
▲シングル煙突(下側)とダブル煙突(上側)の接合部分の脱着も教えてもらって、理解することが出来ました。

さて、薪ストーブの講習以外にもイベントはいろいろと行われておりまして・・・
a0022762_7331394.jpg
▲このような展示即売会があったり・・・
(右側に見えているホーローのマグカップをボクも購入しました。Iさんも同じくご購入です。)
a0022762_7331965.jpg
▲こんな危ないものも売ってま~す。
a0022762_7332488.jpg
▲会場に持ち込まれた薪ストーブの中では・・・
a0022762_7333073.jpg
▲生地から手作りのピザが焼かれていて、参加の皆さんに振る舞われていました(めちゃウマでした)。
a0022762_7333674.jpg
▲ドイツSTIHL(スティール)社の営業さん指導のもと、エンジンチェーンソーの体験教室も行われていました。

こちらは安全装備で準備完了のIさん。

後ろでは薪割り教室も行われています。
a0022762_7334372.jpg
▲結構デカイ丸太ですが、Iさんいざ切り始めです!
a0022762_7334820.jpg
▲激しいエンジン音と共に、一気に切り進まれていきます。スゴイです。
チェーンソーとしては小型の機種ではありましたが、さすがSTIHLです。
流石に良い仕事をしていました。
a0022762_7515317.jpg
▲ボクがチェーンソー体験中の様子を、Iさんが撮影してくれていました。なんかちょっとへっぴり腰のような感じがしないでもありません・・・。

ボクはエンジンチェーンソーを使うのは今回初めてだったのですが、いつも使っている電気のチェーンソーと比べて、
全くパワーが違いますね・・・大きな木でも、ホントあっさりと切ることが出来てしまいます。

ドイツプロダクトというのも、ボクの物欲をバリバリ刺激してます(汗)。

しかし、買ったとして、我が家のように住宅街の中で使うには音がどうしても気になります。

でも、あの切れ味は快感でホント病みつきになります~。かなり欲しいです~。。

こんな感じでとても楽しく1日を過ごすことが出来ました。
お誘い頂きましたIさん、どうもありがとうございました。

あと、会場でお会いしたロイヤルフォートスウェーデン建築中(?)のご主人様。
きちんとご挨拶も出来ずに失礼致しました。
また機会がありましたら、その後の進捗をお聞かせ下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-17 13:34 | 薪ストーブ | Comments(12)
2009年 05月 15日

空冷ポルシェ達人バイブル

先日は書店でこんな本が。先月くらいに出た本かな?もう読まれた方もいるかもしれません。
空冷ポルシェの達人には程遠いボクですので、時にはこんなものを読んで勉強も必要かと思い、買ってみました。
a0022762_19224829.gif
内容は964と993をターゲットに書かれています。

ビッグバンパーとナローについては数ページしかありません。
前者は維持はそれ相応の覚悟が必要・・・とか、後者については入手自体困難・・・とか書かれており、
こちらの情報をお探しの向きは、他のものを探した方が良いでしょう。

オーナー向けではだいたい良く耳にする取り扱いの注意点とか、
メンテナンスポイントなどが紹介されています。

どちらかというと、これから空冷ポルシェを手に入れることを考える人に向けて、
「あまり肩肘張らず・・・、特殊なクルマという風に難しく考えず気楽に乗ってね」みたいな、
ポルシェを迎える前の心構え的なところに重きを置いている様な感じの本です。

文章はとても読みやすくって、気楽に読むことが出来ました。

あまりディープな内容は書かれていないので、マニアな方には物足りないかな。
ボクのような初心者ポルシェ乗りや、これから空冷ポルシェを初めて手に入れることを
考えている人にはちょうど良い資料だと思います。

・・・ボクには空冷乗りの達人が二人も(おか師匠と呑み友達^^のkuniさん)ついていますので、
難しいことは、お二人に聞けば良いだけということに、読み終えてから気付きました(笑)
[PR]

by nemujiro | 2009-05-15 06:00 | ポルシェとの密月 | Comments(8)
2009年 05月 13日

ホンダCBR600RR

GWの長期休暇も明けて少し落ち着きましたのでupします♪

先日は僕の会社での友人S氏が大阪の南方から愛車で遊びに来てくれました。
a0022762_83993.jpg
▲ホンダCBR600RRです。
ちなみにボクはバイクのことはあまり知りません^^
a0022762_8393372.jpg
昨年末に買ったばかりで、まだ1000kmしか走っていない新車です。
a0022762_8394750.jpg
▲バイクは後輪の横あたりからマフラーが出ているものだとばかり思っていましたが、
こいつはシートの真下を通って、リアへ一直線で出ているのですね。
戦闘機のF-16のノズル部分が頭に思い浮かびました。
S氏もこれが大のお気に入りだそうです。

このS氏は、歳がボクよりもひとまわり以上も上でして、若い頃に小さいバイクに乗っていました。
しかし、その後、かなり長い時間バイクからは離れていましたが、昨年、ボクの背中押し(そそのかしとも言う)
がきっかけになり、大型バイクに乗るという夢を叶えちゃったのですね。

ただ、周囲からは免許取りたての初心者がマニュアルミッションの古いポルシェターボに
乗るようなもんだと揶揄されたそうですが・・・。

でも、とても満足されているご様子でボクも嬉しかったです♪
a0022762_840120.jpg
▲エンジンをかけると、2灯あるライトの片側のみが付くとのことで(片方はハイビーム・・・これ当たり前?)、
たまに「ライト切れてるよ~」と指摘されることもあるそうな・・・言われなかったらボクもそう言ってたな・・・きっと。

それでは、これからも楽しいバイクライフを送って下さいませ。
[PR]

by nemujiro | 2009-05-13 23:47 | つどい | Comments(6)