<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 27日

ドンキーオフ

先日はニュルさん主催のびっくりドンキーお食事会に参加させて頂きました。
(相変わらず遅いアップです・汗・・・)

kuniさん、yukiさん、abannさん・初めてお話しさせて頂いたオレンジターボさん、
そしてニュルさんとボクの総勢6名が仕事帰りに集結しました!

皆さん自慢の愛車でご参加ですが、ボクの場合、一旦帰って993で出撃となると、
現地に着いた頃には、たぶん皆さん帰ってしまって、寂しいことになるので(汗)、
やむなく、電車にてエコに参加です。
a0022762_1233787.jpg
▲今回の会場から見える阪神高速湾岸線の橋。
★画像はニュルさんとこから泥棒です。

港町神戸の風景はボクのような田舎者の目にはホントお洒落に映りますね。
季候も良くって、なかなか気持ちの良い夜でした。
a0022762_1235281.jpg
▲クルマがないボクは悔しいので、自分で写りに行きました(爆)。
★こちらも、もちろん画像はニュルさんとこから泥棒ですよ。

びっくりドンキーでのゴージャスディナーの後は・・・
kuniさんのご厚意により、画像1番手前に見えるAMG E55Tに、
助手席体験させて頂きました。ドライバーはニュルさんです。

感想は・・・静かで乗り心地が良いのに、アクセルをグッと踏み込めば、
勇ましい排気音とともに強烈な加速をして、とても気持ちいい走りです。

そして、ワゴンですから、荷物も詰めて実用性抜群!

ホント万能な車ですね。

ポルシェを心から愛しているkuniさんがチョイスされた理由が
何となく分かったような気がしましたよ。

そして、楽しいおしゃべりタイムの後、ボクはニュルさんに最寄り駅まで
タクシーしていただき、終電にて帰宅したのでした(すっかり熟睡...)。

ご参加の皆様、楽しい時間をどうもありがとうございました。
また、ご一緒させて下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2008-10-27 23:59 | ポルシェとの密月 | Comments(12)
2008年 10月 12日

日本クラッシックカーラリー2008 in 滋賀 参戦記(番外編)

日本クラッシックカーラリー2008 in 滋賀に参戦してから2週間。

少し画像が残っていましたので、今日は番外編として紹介致します。
a0022762_15594364.jpg
▲レース終了後、スタート地点のアグリパーク竜王のて、表彰式&参加者全員でのバーベキュー大会が行われました!画像は今回スペシャルゲストとして参加された、あの世界ラリー選手権ワールドチャンピオンの新井選手からスピーチされたところ。
a0022762_155953100.jpg
▲そして、待ちに待ったお楽しみのバーベキュー!
1日走りっぱなしでボクはお腹ペコペコでした(笑)。
とても美味しいお肉で、またボリュームもあり、家族全員満足でした。

新井選手はボクのすぐ近くに座られいて、和気藹々とされておりました。それはもうスゴイ人なのだけど、意外に気さくで普通にされていて(←失礼かな?)、ボク的には非常に好感度高く感じました。
a0022762_1601527.jpg
▲娘はレースクイーンのおねえさんたちと、しっかり記念撮影してもらってます。
a0022762_1602559.jpg
▲何事もなく楽しい1日を過ごし、マイポルシェはガレージに無事帰還!
1日気持ちよく走ってくれました。ご苦労さん!

さて、クルマのイベント(特にポルシェのようなスポーツカーの場合)というと、
全てではないけれど、家族は抜きで出かけていって、趣味を同じくする者同士で
楽しむっていうのがごく一般的だと思います。

確かに、女性にはなかなか理解出来ない世界でしょうからね。

もちろん、気の合う仲間同士でワイワイやるのも、すごく楽しいです。
ボク自身もこのようなイベントは好きで、ときどき行っていますからね。

でも、時には家族でも楽しめるクルマイベントがあったらなあと思っていました。

そこに、このイベントを見つけて、こんな風に家族全員で参加して、
それぞれが楽しめたことは、とても良い思い出になりましたね。

そして最後に・・・ボクのチョイ古ポルシェの自慢を少し・・・

今でもスーパーカーとして、世間から十分に認められる存在ということは、
今回運転している道中で、観客の方々のポルシェを見たときの視線などから、
十分に感じ取ることが出来ました。

でも、こんなスポーツカーなんですが、ボク、奥さん、小学生の娘が
(ちょっと狭いけど)しっかり乗ってこのイベントに参加し、
このイベントを通じて、ポルシェが優秀なファミリーカーであることを
世間に知らしめることが出来たのが、また嬉しくもありました。

ホントにポルシェは使えるスポーツカーなんだと、改めて実感しました。
[PR]

by nemujiro | 2008-10-12 23:42 | ポルシェとの密月 | Comments(4)
2008年 10月 05日

ミニカーセールで散財

昨日は馴染みのミニカーショップで感謝セールが開催されるとの情報をキャッチし、
ミニカー道の我が師匠スージー先生と行ってきました。
a0022762_21341420.jpg
▲久々のスージー号とのツーショット写真。
a0022762_21343020.jpg
▲もちろん後ろからも撮ってみましょう。
無理だけど、空冷ビートルとの2台所有体制に最近憧れてるのは内緒・・・。
a0022762_21343527.jpg
▲そして、今回の戦利品たち。
それぞれの戦利品を手にとって、あーだこーだとお話ししました。

ボクの方は前々から欲しかった1/18のポルシェ917のマルティーニカラーと
ガルフカラーの両方をお買い得価格でゲット出来、大変上機嫌でした。
この他にもテーブルがいっぱいになるほどいろいろゲットしていたのですが、
それは止めておきましょう(汗)。

一方のスージー先生はやはり流石!とウナらせるようなチョイスに、
ボクはまだまだ修行が足りないと反省しきりです・・・
a0022762_21344128.jpg
▲その後も愛車の話などをしつつ、充実した休日を過ごしたのでした!
a0022762_21351317.jpg
▲こういう小技のセンスが素晴らしいですね。
a0022762_21351977.jpg
▲スージー先生、楽しい時間をどうもありがとうございました。
またご一緒させて下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2008-10-05 20:46 | 自動車 | Comments(12)
2008年 10月 03日

ポルシェがいっぱい ~土山夜会

日にちが前後して、大変遅いUPですが・・・

クラッシックカーラリーの前日の9/27の夜は、新名神の土山SAでクルマ(特にポルシェ)のオフ会が開催されました。今回はかなりの台数が集まるとの事前情報を聞き、次の日、クラッシックカーラリー参加で朝が早かったのですが、頑張って行ってきました。

今回は僕の車友達の空冷ビートル乗りのsusiebug74さんと、
高校時代からの友人S君とご一緒しました。
a0022762_1256662.jpg
▲現場に到着しますと、ボクのようなチョイ古ポルシェ乗りにはとても目に毒な、最新のポルシェとか、スペシャルポルシェが多数お越しでした。
a0022762_12561794.jpg
▲クルマ趣味ご自慢のクルマたちが50台近く集まったそうです。
あまりに多すぎて、ここに写っているのはほんの一部分です・・・。
広い土山SAの駐車エリアの一角が異様な集団が占拠してしまっています(汗)
一般の人が目をシロクロさせているのを見るのも、なかなか面白いです。
a0022762_12562693.jpg
▲後から来たボクは一番端っこの駐車スペースに止めさせてもらいました。
並べて写真を撮らせてもらいましたが、こういう華やかなクルマたちの横だと、
ボクのポルシェはなんと地味なのでしょうね・・・
a0022762_12563779.jpg
▲よくブログをお邪魔させて頂いているオレンジのターボも大阪方面からお越しでした。
それにしても、華やかで、カッコイイ!
a0022762_12564727.jpg
▲おなじみ997GT3RSは昨年の初夏の琵琶湖オフで見せて頂いたおクルマ。
何度見てもカッコイイです。
a0022762_12565917.jpg
▲こちらの4Sはすごく手が入っています。既にトータルで最初からGT3が買えるくらいのお金がかかっているそうで・・・ご家族から改造禁止令が出ているとか。バンパーの穴から見える網がとてもレーシーでイイ雰囲気出してます。
a0022762_1257732.jpg
▲フルチューンGT-Rも来てました。
a0022762_12571656.jpg
▲実はボクが結構好きな996GT3RS・・・デザインがとてもすっきりまとまっているなあと感じるのがその理由です。丸目ではないことで、他の911と少し雰囲気が違い、もしかしたら将来ブレイクするのではないかと密かに思っています。
a0022762_12572440.jpg
おなじみkuniさんの964ターボ3.6。何度見ても魅力的なクルマです。実物は光の加減ですごくきれいなブルーに見えるのですが・・・写真の腕がイマイチですみません(汗)。この時代のターボのリアフェンダーがいかに張り出しているかがよく分かりますね。
a0022762_12573610.jpg
▲少し時代を遡って、珍しいワーゲンポルシェ914も。
a0022762_12574596.jpg
▲サイドデカールがよい味を醸し出してます。イイ音させてました。
a0022762_12575374.jpg
▲ナローもご参加です。
ゴチャゴチャとしていないその素朴な姿に魅力を感じてしまいます。

ぱっと見は分かりませんが、すごく手が入っているクルマです。大阪方面ではかなり有名なクルマで、メチャクチャ早いらしいです。今度はその走りを是非見てみたいですね。
a0022762_1258140.jpg
▲今回の夜会では本当にたくさんの種類のポルシェを見ることが出来て、大変楽しかったです。また、機会があれば行ってみたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2008-10-03 12:43 | つどい | Comments(4)
2008年 10月 01日

日本クラッシックカーラリー2008 in 滋賀 参戦記(後編)

日本クラッシックカーラリーの後編です。

午前のLeg-1を終了して、ゴール地点に戻ってきますと、朝よりも多くの見学のお客さんが集まっていました。折しもちょうど行楽まっただ中です。竜王町は観光用の果物狩りが楽しめるところもたくさんあり、たとえば、この時期なら近所に梨園がありますから、ここにたまたま遊びに来て、異様なクラッシックカーの一団にビックリされている方もおられたようでした。

お昼休み中、参加者の皆さんがお食事の時間、ボクはとにかく参加車両の
写真撮影に励むのでした。。。
a0022762_2340518.jpg
▲今回参加車両の中で古い方から3台。
1955年式のポルシェ356と1960年式のトライアンフ2台。
こんなクルマを楽しめるオーナーさんがなんとも羨ましいですね。
a0022762_23401589.jpg
▲今回参加の最古参1955年式のポルシェ356。マイポルシェのご先祖です。
ボクは356にはあまり詳しくないのですが、この曲線美どうですか!
そして全く古さを感じさせないデザイン。ボクはある種の感動を覚えましたよ。
a0022762_23402183.jpg
▲次はちょっと新しいポルシェ356。それでも40年以上前のクルマです。
今でも元気に動いていることだけでもスゴイのに、普通に使えてるってのはもっとスゴイ!
やっぱり、ポルシェ最高です。
こういうポルシェをさらっと乗りこなす、かっこいいオジンになりたいものですね。

同郷のメルセデスとのツーショット。
a0022762_23402897.jpg
▲日本勢も頑張っています。
トヨタスポーツ800。すごく大事にされている個体であると感じました。
a0022762_23403749.jpg
▲アルファロメオジュニアザガート。
たいへん貴重なクルマが2台も参加されていました。
a0022762_23404642.jpg
▲妙にウチの奥さんが気に入ったというジャガーEタイプ。生き物っぽいから?
V12エンジンもオーナーさんにしっかり見せていただきました。

そして、一番注目されていたのは、やはりこちら・・・
a0022762_23405484.jpg
▲ランボルギーニ・カウンタック。
もう何も説明はいりませんね。
a0022762_2341022.jpg
▲子供の頃のあこがれが目の前に鎮座しています。
a0022762_2341628.jpg
▲世界遺産にすべきと思います。
a0022762_23411216.jpg
▲一応、ウチの993号も993RSとのツーショットで。
同じ993だけど、迫力が全く違います。でもまあ、これはこれでヨシです。
a0022762_23411999.jpg
▲そして、午後の部も1号車からスタートです。
エンジン音を響かせる356、最高です。
a0022762_23412555.jpg
▲途中の休憩地点にて、我が家のレースクイーン・・・(笑)
言い忘れていましたが、今回はボク&奥様&娘の家族3人で参加したのでした。
a0022762_23413165.jpg
▲信楽の陶芸の森を走行中のカウンタック。
多感な少年期にスーパーカーブームを経験したボクには、
この走行シーンはホントにチビりそうでした。
a0022762_23413693.jpg
▲ポルシェ356のカブリオレ。各チェックポイント周辺では、こんな風に観戦のお客さんのクラッシックカーも見ることが出来ました。でも、やっぱりどうしてもポルシェに目がいってしまいますね。
a0022762_23414661.jpg
▲ガヤルドの後ろを走るボク。それにしても幅広いなー。
迫力のエグゾーストサウンドにもウットリ・・・
a0022762_23415290.jpg
▲こちらはスペシャルゲストとして参加されていたラリードライバーとして超有名な新井選手がドライブするアルファ147。タイムを競う競技ではありませんので、のんびり後ろをついて行けましたが、氏が本来の実力を発揮したら・・・絶対無理無理。こんな風に一緒に走らせてもらえるのも、このイベントならではですね。

こんな感じで素敵なクルマ達に心躍らせ、愛車の運転を楽しみ、滋賀県の風景を堪能しながら、無事ゴール地点に帰ってきたのでした。なお、チェックポイントまでわざわざ応援にきて頂いたsusieさん、とても嬉しかったです。どうもありがとうございました。また、道中、手を振って応援してくれた皆さんにも、とても感謝していますよ。

家族も、ボクと同じくらい楽しんでくれたみたいで、出場して良かったと思います。
思い出に残る素敵な1日になりました。
[PR]

by nemujiro | 2008-10-01 22:22 | ポルシェとの密月 | Comments(8)