<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 28日

ガレさんターボ納車オフ前夜祭

既に一週間も経過しちゃいましたが、今日も先週のイベントのお話しです(汗)。
アメリカ訪問の件といい、毎度のことながら、お恥ずかしい限り・・・。

さて、RFSオーナーズミーティング → ビンテージビートル鑑賞会の後は、
ポルシェ911ターボが納車されたばかりのガレさんの納車オフ会(前夜祭)が
開催されるという芦有道路に突撃しました。
a0022762_130572.jpg
▲マイフレンドnyrさんの986ボクスターS。
ボディーの写り込みがすごい!新車と見まごうばかりの輝きです。
a0022762_1313192.jpg
▲僕的にはこの写真のように、
下からちょっと見上げる角度から見るボクスターが好きだなあ。

ちなみに、僕は助手席に乗せてもらって、この会に参加です。
a0022762_1315570.jpg
▲はじめて見る芦有の夜景。本当にきれいです。
でも、三脚を持って行くのを忘れたため、ブレブレでダメダメです。

寒い山中で待っていると、スーパーカーが続々集結してきます。
a0022762_7223136.jpg
▲997GT3RSのブラックにオレンジのデカール。
このミニカー持ってますよ♪
やはり実物はスゴイ迫力です。
a0022762_7225830.jpg
▲今夜の主役ガレさんのターボと、もりもりさんのGT3。
白色のボディーはとてもエレガンスで、それでいてレーシーな感じ。
どちらも超かっこいい!
a0022762_723482.jpg
▲赤ボク。黄ボク。そしてセイウチさんの銀カレラS。

この後、セイウチさんのお心づかいにより、
左の銀カレラSで芦有ドライブさせていただきました。
初対面の僕に本当に親切にしていただきどうもありがとうございました。
カレラSの万能スポーツカーぶりに、すっかり虜になってしまいましたよ。

やはり夜の撮影には三脚が必須です。
僕のダメダメ写真では消化不良気味ですので、
nyrさんの美しい画像をお借りすることにしました(汗)。
a0022762_1321639.jpg
▲今回ご参加の皆さんのクルマ達。

それにしてもnyrさんは写真がお上手です。
さすが、夜専門と言われてるだけのことはあります(爆)。
a0022762_1324142.jpg
▲ガレさんのターボの前で、ガレさんと僕。
とても大好きな写真です(こちらもnyrさんから頂戴しました)。

とても面倒見の良いガレさんはポルシェ購入について
いろいろアドバイスして下さいました。

寒かったけど、とても楽しいひとときでした。
みなさんありがとうございました。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-28 20:59 | ポルシェとの密月 | Comments(12)
2008年 04月 24日

UCG 2008年5月号

ふと立ち寄った本屋にこんな本があったので購入しました。
a0022762_1935359.jpg
▲Yes! Carrera!! は僕の今の心境だなあ♪

この自動車(中古車)情報誌は価格がリーズナブルで
結構気に入っていて時々購入していましたが、
この号で休刊してしまうとのことでした。残念。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-24 22:50 | ポルシェとの密月 | Comments(4)
2008年 04月 23日

ビートル乗りのお友達

ロイヤルフォートスウェーデン千里大阪店のオーナーズミーティングが終わった後ですが・・・参加されたオーナーさんの中に、とても古いクルマに乗っているおかしな素敵なオーナーさんがいるという情報をキャッチし、その実体を確かめてきました。
a0022762_12585489.jpg
▲これがその方のクルマ。

手前の白い方なのですが、今回ご紹介いただいた、大阪Iさんのビートル。
1968年式とのことです。
ということは・・・もう40歳です!
まず消費ありきのこの文明社会に・・・ありえません(汗)。

聞くとバンパーの錆をご自宅出発前に落としてきたとのことですが、
なんのなんの、ボディー塗装の状態を含め、すばらしく良好です。

ちなみに、奥の方は先日我が家にお越しいただいたsusiebug74さんのビートル。
こちらも、負けず劣らずの1974年式。
a0022762_12591861.jpg
▲口を開けてるビートルと手を挙げているビートル(笑)。

ひととおり、クルマを見せてもらい、その後はクルマ好き同士の井戸端会議です。

Iさんによると、愛車が止まっている駐車場に戻ってきて、
クルマが見えたときが、たまらなく嬉しいとか・・・
ビートルオーナーの大半が、自分のクルマに名前を付ける傾向があるとか・・・
それはそれはディープで変態チックな素敵なお話までを聞かせてもらいました。

でも、このフロントマスクを見ると、名前付けたくなるのも分かるような気がします。

レティシアオーナーさん、susieオーナーさん
楽しい時間を本当にありがとうございました。
あまり僕を惑わせないで下さいね。

そして、この日はまだまだ続きます。
この後、負けず劣らず、またまたディープな世界へ向かうために、
夜のワインディングを目指し、RFS千里大阪モデルハウスを後にしたのでした。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-23 23:56 | 自動車 | Comments(6)
2008年 04月 22日

RFSオーナーズイベント2008年春

一部ご承知の方もおられますが、土日はすっかり遊び歩いておりました。
おかげでアップが遅くなり、楽しみにされてた皆様には(←そんな人いないか・・・)、
大変ご迷惑をおかけしています。ごめんなさいです。

今日はその土日の出来事を順にご報告したいと思います。

まず、土曜日はRFSオーナーズイベントに参加させていただきました。

このイベントはRFSオーナーはもちろん、オーナー予備軍の方々にも、
北欧住宅の正しいメンテナンスの方法を理解してもらい、自ら家に手を入れることで、
愛着を持って、本当の北欧の方々と北欧の家のように、長く住まい続けて欲しいという、
願いを込めて開催されたものであると僕は理解しています。
a0022762_23233465.jpg
▲講習会の様子。
やはり、皆さん北欧住宅のメンテナンスには興味をお持ちなのでしょうね。
15組もの方が参加され、2日目の日曜日にも同じくらいのご家族が参加されていたそうです。ちなみに僕もこの中に写ってたりします。
※画像はトクゾーさんのブログから無断拝借・・・

この日のメニューですが、

・窓枠やドアなどの木部の定期メンテナンス
・無垢フローリングのお手入れ
・クロスの補修をはじめとした簡単な家の補修
・オーニングの取り付け

という内容でした。
a0022762_23252099.jpg
▲窓枠塗装は解体前の千里モデルハウスを使って、実際にオーナーの中から希望する方々が、塗り作業を体験しました。その際のコツなどを、OSMO社の担当者様からアドバイスいただきました。画像はシャングリ・ラさん塗装作業中の図!モデル出演ありがとうございました。

既に完成から2年半が経過している我が家では、そろそろ再塗装の時期に
来ていると考えられ、この実習はとても参考になるものでした。

あと、店長さんからのDIY講座も大変分かりやすくて参考になりました。このゴールデンウィークは是非挑戦してみたいものです。だけど、道具を買いに行くのに二の足を踏んでしまい、結局、出来なかったということがないように・・・また、すぐに取りかかれるようにとのことでしょうか?補修のための基本的な材料を太っ腹にも参加者全員にプレゼントして下さいました。すばらしい!

そして、オーニングの説明は・・・聞くと欲しくなるので、
聞かないふりしました(susieさんゴメン)。
ただ、RFSでの暑さ対策には皆さん関心があるようで、
問い合わせされている方もたくさんおられたように思えます。

講習会終了後はオーナー親睦会タイムに突入!

意外に盛り上がっていたように思えたのは、僕だけだったでしょうか?

シャングリ・ラさん、がらしゃさん
オーニングという新たなアイテム導入に向けて奮闘のご様子お聞きしました。
どんな風になるか、僕も楽しみです。頑張って下さい。

滋賀県・Hさん
大好きなクルマ購入を我慢している者同士、なんか、我慢競争みたいになってきましたね。でも、そろそろ、いっちゃって下さい!お買いあげのご報告をお聞かせいただけること楽しみにしています。

西宮・Wさん
トクゾー氏、渾身のすばらしいご新居のご夫婦様。
お話しできて光栄でした。是非お邪魔させて下さいね。

奈良県・Nさん
ご夫婦で薪ストーブを楽しまれているご様子が伝わってきました。
F400+ダッチオーブンでストーブクッキングとは、なんとも羨ましいです。
また機会がありましたら、是非いろいろお聞きしたいです。

大阪府・レティシアさん(でよかったのかな?)
オリジナルビートル本当にすばらしかった。参考になるお話ありがとうございました。
最近、空冷サウンドが頭から離れず困っています。どうしてくれるんですか!
susieさんといい、ビートル乗りの方には困った方が多いです。
でも、またお会いしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

susieさん
相変わらず楽しいトーク健在でした。
爆音susieも相変わらず、かわいくて良かったです。
次回は、濃い(濃すぎる~)ミニカーコレクションを拝見させて下さいね。

京都府Mさん
偶然にも僕の実家の近所にお住まいとのことでとても親しみを覚えました。
がらしゃさんからアドバイスという名のRFS洗脳をお受けでしたね。
もうRFSから逃げられない・・・(かもしれませんよ)。
土地は少ないですが、長い時間見ていると必ず出てくると思います。いざ、その時に、素早い決断ができるよう、広告をしっかりチェックして相場観を勉強したり、いろいろな土地を実際に見て、見る目を養うことが良いのではないかと思います。

あと僕のお隣にお座りになって、オーニングをご検討中の・・・
お名前失念致しました。すみません。
思いのほか納期が掛かるようで、今年の夏にはちょっと間に合わないかもしれません。ですから、まずは、低価格のスダレオーニングから始められてはいかがでしょう。

三河遠征中O店長さん
ご無沙汰していました。お元気そうで何よりです。
東海エリアにもRFSの輪を広げていって下さいね。
またいろいろお話聞かせて下さい。

Sさん・・・にも大変お世話になりました。
ありがとうございました。

そして、今回の総指揮をされたkenken店長さん
すばらしいイベントでした。ご苦労様でした。
少しではありましたが、お話しできて光栄でした。
次回は夜会の方にGT-R(でしたよね)で参加して下さい。

あ、忘れてた。トクゾーさん(笑)
今回はあまり話せませんでしたね。もっとお話しておけば良かったです。
ただ、イベント本当に良かったですよ。ご苦労様でした。

順不同ですが、間違いがあったらご指摘下さい。
あと、抜けていた方がいた場合、大変失礼致しました。
苦情受け付けますので、よろしく。

こんな感じで、なかなか多くの方々にお声かけ頂き、ブログ見てますよ~とか言っていただきました。少し恐縮致しましたが、お声かけいただけたことは素直にとても嬉しく感じましたので・・・。

こうやってみると、関西のRFSオーナーさんも随分多くなりました。でも他のハウスメーカーでは、こんな風にハウスメーカーを中心にして、輪が広がっていくなんていうのは、まず考えられないことだと思います。これからも、ハウスメーカー+オーナー達が手に手を取り合って、少ないエネルギー消費で上質な暮らしをもたらしてくれる、ロイヤルフォートスウェーデンを応援したいとまた強く思った次第です。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-22 01:25 | RFSニュース・イベント | Comments(18)
2008年 04月 16日

2人乗り or 4人乗り

ここの記事にも書きましたが、先日の我が家のお客様でオリジナルビートル乗りの
すばらしいカーライフを満喫されているsusiebug74さんのせいで、
ここ数日クルマ欲しい病がピークを迎えています。

とんでもない病気を運んできてくれたものです(怒)。

仕方ないので、ネットでポルシェの中古車検索をしては、
いろいろな妄想を膨らませて、遊んでいるのですが・・・
今日はそんなある日の我が家の会話のヒトコマから。

僕●(ボクスターを見せながら)「これなら無理なく買えるかもよ」
奥様○「ふーん」(珍しく見ている)

○「ところでそれ何人乗り。」

●「もちろん2人乗り♪」

○「2人乗りはあかんやろ。ありえへん」

 (確かに3人家族の唯一のクルマですからね。
  仰るとおりだと思います。)

●「でも、そりゃ911の方がいいけど、恐ろしく高いんやで」

○「でも、2人乗りはダメ」 (意志は固いようです)

ここで・・・ポルシェで4人乗れるクルマと言えば、
911かカイエンということになります。
しかし、カイエンの方はとても良いクルマだとは思いますが、
僕には少し大きすぎるので、選択肢からは除外。

そして、ボクスターとケイマンという選択肢は完全否定。

911はふつうのタイプだったら、狭いけど一応4シーターと言うことで合格!
a0022762_0473982.jpg
最新の911である、タイプ997。

はて、さて、これから一体どうなる?


つづく ・・・のか?
[PR]

by nemujiro | 2008-04-16 00:48 | ポルシェとの密月 | Comments(16)
2008年 04月 11日

アメリカ出張(その10)

無事デンバーに到着しました。
このアメリカ出張も、ここデンバーと、あと一カ所を残すのみとなりました。
ようやく終わりが見えてきたかな・・・というところ。
a0022762_1734257.jpg
▲デンバー空港
a0022762_1734971.jpg
▲デンバーでのホテルはHyatt Regency Tech Centerという超近代的な外観のホテルでした。外観もすごいですが、中もすごかったです。
a0022762_17342533.jpg
▲街中はこんな風に水鳥(カモ?)が歩いていたりして、のどかな街にも見えますが・・・
a0022762_17343368.jpg
▲新興のハイテク企業が進出している超近代的な街なのです。
ただし、街の整備が追いついてないのか、ホテルの近くにはお店がないんです(涙)。
コンビニですら、かなり歩かなければならず、超不便なトコロ・・・。
というわけで、食事はホテル内で摂るしかありません。
割高ですが、致し方ありませんね。
a0022762_17344342.jpg
▲こちらはメインで利用したホテル内のダイニング。
大きな吹き抜けが、なんとも豪華です。
a0022762_17345739.jpg
▲ホテルの部屋。
立地的にビジネス利用が多いでしょうから、そのようなお客のことを考えているのでしょう。仕事のしやすいしっかりとしたデスクが、部屋を見渡せる位置に置かれています。とても使いやすくて、よい部屋だったと思います。
a0022762_1735512.jpg
▲このデスクに向かってノートPCを開き、仕事をしていると、普段パシリの僕も
なんか偉くなったような気分に浸れます。大いなる勘違いなのですがね。
a0022762_17351244.jpg
▲ランチは先ほどの写真のダイニングでサラダと・・・
a0022762_17352085.jpg
▲なんちゃらサンド(名前はド忘れです)のハーフで軽く済ませました。
お味もなかなかのものでした。

ウエイターが「コロラド来たならビールだぜ!」という感じで、しきりにビールを勧めてきたのですが、部屋に戻ってメールの返事が残っていたし、なにより同行者がNOと言っていて、一番下っ端の僕が一人呑むわけにもいかないので、お断りすることに。彼がとても残念そうに見えました。確かに君も残念だったかもしれませんが、僕も残念だったと分かって下さいよ(笑)。ノリの悪いJapaneseだと思われたのかな。
a0022762_17352959.jpg
▲ディナータイムになるとライトアップされて、また違う雰囲気になります。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-11 23:51 | お出かけ | Comments(6)
2008年 04月 07日

カブトムシに乗ったお客様

この土日はたいへん良いお天気に恵まれました。

そんな気持ちの良い休日・・・
当ブログにもリンクさせていただいているsusiebug74さんが遊びに来てくださいました。

我が家を建ててくれたハウスメーカーのロイヤルフォートスウェーデンをご縁に知り合いになった方で、クルマ大好き、ミニカー大好きということで、一度ゆっくりお話ししたいと思っていたのです。
a0022762_1035465.jpg
▲1974年式フォルクスワーゲンビートルだそうです。
車齢35年。ですが、全然古さを感じませんでした。
a0022762_10351376.jpg
▲少し助手席にも乗せていただきました。
ビートルに乗せていただくのは実はこれが初めて。

古い車ですから、もっとガタガタした感じかなあと想像していましたが、
全くそんなことはありません。とてもしっかりしています。
そして、リアから聞こえる空冷フラット4サウンドも最高でした。

ポルシェ911のご先祖さまだからでしょうか。
僕好みのトコロを随所に見つけることが出来ました。
こちらもあまり深入りすると、ヤバそうです!
a0022762_10352084.jpg
▲輸入住宅にとっても似合ってると思いませんか?

最新・超高性能を追い求める方向性とは違いますが、
こんな愛車との付き合い方もあるのですね。
とても勉強になりました。

単身赴任中の一時帰宅のお忙しい中、
お時間いただき、どうもありがとうございました。
同じ趣味嗜好を持つ方との会話は、本当に楽しいものでした。
 
 ・
 ・
 ・

一方、ウチのワンコのリサはというと、春の陽気の中、
少し散歩の時間を長めに、たくさん遊んでやったからか、
疲れたのでしょうかね。
a0022762_10353438.jpg
▲夜はこんな恥ずかしい姿で爆睡中。
近づいても、全く気付きません
いつもはこんなんじゃないのですが・・・。
a0022762_10354285.jpg
▲何見てんのよ。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-07 23:01 | つどい | Comments(8)
2008年 04月 04日

アメリカ出張(その9)

忙しくって、なかなかアップできません・・・。もう少しなので頑張りますー。

出張中の唯一の休暇をもらえたシアトルでしたが、
もちろん、ココでもきちんと仕事もありました。

シアトルベルビュー市から北へ20分ほどクルマを走らせると
a0022762_254293.jpg
▲昨夜からの雪であたりは一面の銀世界。

こちら、1社目の訪問先。

仕事の合間の昼食は同行者とともに。
僕はあまり乗り気ではなかったのですが・・・SUSHI&ROLLS EXPRESSというお店。
a0022762_2541226.jpg
▲店名にスシと入っているとおり、お寿司も扱っていました。
ただし、カリフォルニアロールというやつです。

他も和食という感じからはちょっと遠い。
たぶん日本人がやっているお店ではないのでしょう。

僕がチョイスしたのは、ライスとサラダとチキンの照り焼き(?)のランチセットでした。
味はまずまず合格点といったところかな。
a0022762_254759.jpg
▲昼食を挟んで次に2社目。少し雪が解けてきています。

ここでの打ち合わせが終わった後、この天候のせいもあったのか、
呼んでいたタクシーがなかなか来ない(汗)。
訪問先はあと1社。約束の時間もあったのにー(怒)。

結局1時間ほど待たされ、ようやくタクシーが到着。
何もなかったような顔のタクシードライバーにちょっとムカつく・・・。
この国ではこの程度は当たり前なのか・・・それともなめられてるの?
a0022762_2543850.jpg
▲大幅に遅れて、3社目はこの日最後の訪問先。

相手の人も特に怒っていない(ような感じ)のが、せめてもの救いでした。

それほど長い打ち合わせではありませんでしたが、予定が狂ったこともあり、
ホテルに戻る頃にはすっかり日が暮れていました。
a0022762_2544578.jpg
▲夜のオフ時間はベルビュースクエアという大きなショッピングモールでウインドウショッピング。日本ではあまりなじみのない商品も多く、見ているだけでも楽しいです。

このショッピングモールにあるアメリカンフードのレストラン(名前は忘れました)
で夕食をとることにしました。
a0022762_2545046.jpg
▲ずっと食べてみたかった本場アメリカのハンバーガー。

分厚いハンバーグの横にパンが置かれています。
ナイフとフォークも一緒に出てきます。

これはナイフとフォークを使って上品に食べるのか、それとも・・・ 
パンをハンバーグの上にのせて、カブりつくのか・・・、しばし悩む。
正解は果たしてどっちだろう?

とにもかくにも、お味は大変美味しゅうございました。大満足!
もう1個食べたいくらいでしたが、次回のお楽しみにとっておきましょう。
a0022762_2553276.jpg
▲そして・・・夜が明けたら、また飛行機で移動です。
a0022762_2553737.jpg
▲雪に覆われたロッキー山脈を越えて・・・

次はコロラド州デンバーへ向かいます。
[PR]

by nemujiro | 2008-04-04 02:14 | お出かけ | Comments(4)