<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 27日

ある日のお届け物

a0022762_0501123.jpg
▲何てこった・・・






a0022762_0501716.jpg
▲我が家にもこんなものが届いてしまいました。

「ねんきん特別便」です。
しかも夫婦そろって・・・(汗)。

遅滞なくちゃんと払ってるんだけどなあ(←これホントです)。
a0022762_0524547.jpg
▲コラぁー!社保庁!しっかりせんかい!
[PR]

by nemujiro | 2008-03-27 00:57 | 日記・雑記帳 | Comments(6)
2008年 03月 26日

アメリカ出張(その8)

ようやく再開です(←いつまでかかってるんだー。汗)。

今日はシアトルでのお話。
シアトルでの滞在先はベルビュー市というところ。
シアトル市からはバスで30分弱。ワシントン湖をはさんでちょうど対岸の場所です。
a0022762_2495818.jpg
▲マイクロソフトの本社があったり、あちらこちらにビルの建築が進んでいたりと、発展著しい街という感じです。大きなショッピングモールを除けば、それほどお店は多くないですが、これから増えていくのだと思います。

今回宿泊したところはCourtyard marriott Bellevue downtownというホテル。 
少し上等なビジネスホテルと言ったところでしょうか。
a0022762_250441.jpg
▲部屋の机
a0022762_2503855.jpg
▲相変わらずデカいベッドには、たくさんのクッション・・・。
a0022762_250451.jpg
▲道路はとても広いですが、休日だからか、走る車はすごく少なかったです。そして、ホテル周辺を散策していると・・・
a0022762_2511755.jpg
▲スーパーマーケットを発見。

こちらはWHOLE FOODS MARKETというオーガニック食材を扱っているスーパーマーケットです。店内は広くて、とても品揃えが豊富。見ているだけでもとても楽しかったです。

僕はスーパーマーケット大好き人間ですので、旅先ではまずスーパーマーケットを探すことに力を注ぎます。そして、地元の人が利用しているようなお店を見つけては、ここで食料等を調達して生活をします。ですから、滞在した街にスーパーマーケットがあるかないかは大変重要なのですね。ここシアトルは気に入ったスーパーマーケットがありましたから、僕の評価としては「とても良い街」ということになります。
a0022762_2512351.jpg
▲こちらがWHOLE FOODS MARKETで調達した朝食兼昼食。

カップに入っているのは骨付き鶏のグリル。チリ味とかバーベキューソース味とか、いろいろ入っていました。この鶏をゲットするまでには実はウラ話がありまして・・・、最初、僕はローストチキンがとても美味しそうで、それに非常に惹かれていました。しかし、ここはやはりアメリカですから、普通に丸1羽なのですね・・・到底食べきれる筈もなく、泣く泣く断念して、こちらになったのでした。

あと、フランスパンもゲット。それから、こちらに来てからというもの、メタボ街道一直線というメニューばかりでしたので、フルーツをゲットし、少し健康にも配慮!
a0022762_2521717.jpg
▲相変わらず日本食が恋しくなっていなかったけど、ビールは日本出発以来すっかりご無沙汰になっていたため無性に飲みたくなって・・・「SAPPORO」を見つけて迷うことなく、手を伸ばしていました。缶の形が日本とは違います。
a0022762_2522475.jpg
▲よく見ると、こちらの「SAPPORO」はカナダで作られているようです。飲んでみた感想は・・・味はよく分かりませんでした。ただ、650mlも入っていたので飲みごたえはありました。

この後、すっかりお昼寝モードに入ったのは言うまでもありません。
結果、貴重な出張中のオフ日を眠って過ごしてしまい、少々勿体ないことをしました(汗)。
[PR]

by nemujiro | 2008-03-26 00:30 | お出かけ | Comments(4)
2008年 03月 18日

星になった・・・

ちょとしたコトがあって、
しばらくブログに向かう気になれませんでした。
ようやく気持ちが戻って来た感もあり、再開したいと思います。

コメントをいただいていた方々、返事せずにすみませんでした。
またよろしくお願いします。

さて・・・、先週末は会社帰り、いつも利用している大阪駅では・・・
a0022762_21385737.jpg
▲ものすごい人だかりができていました。
そう、春のダイヤ改正で廃止となる寝台列車がこの日がラストランでした。

子供の頃、今となれば何故あれほど夢中になったのか分からないのですが、
僕はとにかく鉄道が好きで、暇さえあれば写真撮影をするためウロウロしていました。
そんな中でも寝台列車は特に大きな憧れの存在だったのですね。

ちょうど金曜日の夜でしたから時間もあったので、
子供の頃、追っかけてしていたことを思い出し、
このラストランを見送ることにしました。
a0022762_21405242.jpg
▲列車が入線してくる直前です。
このときのドキドキ感を久しぶりに思い出しました。
これは今も昔も変わらないですね。
a0022762_21412747.jpg
▲最後の関西発着の九州方面への寝台特急「あかつき・なは」です。
a0022762_21415384.jpg
▲女性の姿があるのも印象的でした
昔はこのような現場で女性を見ることはまずなかったですから。

「あかつき・なは」の出発後は・・・
a0022762_22344698.jpg
22時22分発の急行「銀河」まで時間があったので、しばしヨドバシカメラで時間つぶし・・・そして、その後、ホームへ行きますと、ギャラリーが更に増えてきていましたので、
a0022762_21492095.jpg
▲京都駅へ移動することにしました。

そして、大阪駅では、案の定、ホームに人が殺到して、同じホームに到着の新快速電車が徐行運転したため、これが3分遅れで運行していました(汗)。後日の新聞では2000人!が集まったとか・・・(汗)。

京都駅も人は多かったですが、こちらは通勤電車とホームが完全に分離されていますので、殺到すると言うほどではなかったです。
a0022762_21492890.jpg
▲そして、京都駅に最終の急行「銀河」が到着。僕にとってブルートレインと言えば、このEF65-1000という機関車なのですが、定期列車でのこの組み合わせも、これでついに見納めとなるようです。
a0022762_21493569.jpg
▲約2ヶ月前に利用した思い出の列車です。
a0022762_21494122.jpg
▲短い停車時間の後、少し悲しくも聞こえる汽笛を鳴らして列車はゆっくりとホームを離れ、闇の中に消えていきました。

一つの時代が終わったかのような印象で、なんだか寂しい気持ちになりました。
[PR]

by nemujiro | 2008-03-18 22:52 | 日記・雑記帳 | Comments(13)
2008年 03月 06日

アメリカ出張(その7)

雪の降る中、飛行機はステイトカレッジを6時過ぎに出発しました。
次の目的地はシアトルです。
ただし、シアトルへは直行便がないため、まずはデトロイトへ行き、
ここからシアトル行きの便に乗り継ぎます。
a0022762_2361630.jpg
▲デトロイト空港内での移動。
とにかく広いのでどこ歩いているのかさっぱり分かりません(汗)。
ここは壁の色がコロコロ変わって面白い通路。

その他には日本語の案内表示を時折目にしました。ここデトロイトは自動車の町ということで、日本人旅行者(ビジネスパーソン)が多いということでしょうかね。
a0022762_2362227.jpg
▲駐機しているノースウエストのジャンボ。
外は相変わらずの雪で、機体にもうっすらと雪が積もっています。
a0022762_2362764.jpg
▲デトロイト空港での待ち時間、少し遅めの朝食をとることにしました。

同行者は既にアメリカンフードに嫌気がさしていたようで、空港内にある数少ない日本食のお店を見つけて、天ぷらうどん&ウナギ丼をチョイスしていました。かたや僕は日本食が全く恋しくなく(ただし、この時の状況で目の前に刺身を出されたら、迷わずそちらに手が出ちゃいますが)、画像のハンバーガーをチョイスしました。ちなみに、現地では現地の食べ物をというのが僕のポリシーなんです!

ハンバーガーはアメリカでは有名なバーガーチェーン店「BURGER KING」のもの。最近は関東にもあるようですが。日本の朝マックと同じようなのがこちらにもあって、これはパンにクロワッサンを使った朝専用のハンバーガーです。
a0022762_2365991.jpg
▲朝食後、搭乗まで空港内をブラブラ。
こちらはとても広いので、空港室内をモノレールみたいなのが走っています。
a0022762_237627.jpg
▲そして、機内へ。
この日は、朝5時前にホテルを出発していたこともあり、ほどなくして眠気が襲ってきました。そこで、軽く一眠りしたのですが、目が覚めて外を見ても窓から見える風景は全く同じ。出発が相当遅れているとのアナウンスが聞こえました。
a0022762_2371399.jpg
▲しばらくしてから、飛行機は動きましたが、今度は雪を溶かすために専用のスペースで一旦待機です。窓の外に見える飛行機と同様、この後、色の付いた液体をぶっかけられることになります。

結局、約1時間半遅れて、デトロイト空港を離陸。
a0022762_2375431.jpg
▲アメリカ大陸の東側から西海岸のシアトルまで約5時間のフライトです。時差はデトロイトとは3時間あります。アメリカという国がとても広大であることをまた実感しました。

窓から見える地上の風景は白い雪に覆われていて、とっても寒そうでした。
a0022762_238024.jpg
▲結局、30分程度の遅れで、無事シアトル・タコマ空港に着きました。
(スピードアップしたのかな?)

画像は荷物が出てくるのを待っているところ。

ホテルを出発してから、シアトルでの宿泊先に到着するまで約11時間が経過。
この日は少々お疲れの1日でした。
[PR]

by nemujiro | 2008-03-06 00:10 | お出かけ | Comments(8)
2008年 03月 04日

アメリカ出張(その6)

ステイトカレッジでは食事をするところがあまりなかったので、
主にホテルの横にあるレストランを利用しました。
a0022762_2301739.jpg
▲こちらRuby Tuesdayというレストランです。チェーン展開されているお店で少し豪華なファミレスといったところでしょうか。なぜ「Tuesday(火曜日)」なのかは、よく分かりません。
a0022762_230329.jpg
▲こちらではこの店の看板メニューであるベイビーバックリブというのをオーダーしました。要するに豚肉のあばら骨の背中の部分ですね。日本でスペアリブといえばバラ肉ですが、この地ではこのバックリブを指すようです。日本ではなかなか食することが出来ない部位であると、ネット情報でも出ていました。

お味は・・・上に乗っているバーベキューソースというのが、かなり濃い味付けではありましたが、お肉自体は油分も比較的少なく、 とっても柔らかくておいしかったです。ちなみに・・・横に付いているジャガイモ(日本で言うところのジャガバター?)は僕のグーくらいの大きさがあり、超巨大でした。ですから、完食はかなりキツかったです。
a0022762_2304127.jpg
▲結構、気に入ったので(他の店がないというのも理由ですが)、滞在2日目のランチもバックリブに再度挑戦。今度はステーキとのセットですが・・・やっちまいました。皿からはみ出さんばかりのバックリブ、分厚い牛肉、大量のマッシュポテト・・・とにかく量が半端じゃありません(汗)。明らかにカロリーオーバーです。でも、おいししかったです。
a0022762_231191.jpg
▲すっかり、食べ過ぎましたので、のどかな街中をウォーキングしていると、大きなスーパーマーケットを発見したので入ってみることに。

野菜や果物、肉、ハム類・・・とにかくドカッと、大量に陳列されています。皆さんこんな量買って行くのですかね。孤独な旅人には到底消費することが出来ませんので、見るだけという結果になりました。
a0022762_23193.jpg
▲そんな中、カットピザがありましたので、お腹が空いたときのためにゲット(まだ食べるんかいな)。パンタイプのピザですので、かなりボリュームがあります。ですが、日本円で¥250程度で、とてもリーズナブル。お味もGOOD。

ステイトカレッジはあまり何もないところでしたが、食べ物は意外に気に入ったものに出会えて、なかなか良い街だったと個人的には思っています。すっかり、食べまくった2泊3日の滞在(もちろん仕事もしましたよ)の後は、次の目的地シアトルへと向かいます。

早朝の飛行機に乗るべく空港に向かう途中、雪が降り始め・・・
a0022762_2312876.jpg
▲搭乗時には雪が積もってすっかり銀世界になっていました。
[PR]

by nemujiro | 2008-03-04 01:20 | お出かけ | Comments(8)