<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

アメリカ出張(その5)

フィラデルフィアから飛行機で移動し、次はステイトカレッジ(ペンシルバニア州)に到着。
a0022762_2242982.jpg
▲こちらはフィラデルフィアとはうって変わって、どこに繋がっているのか想像もつかないような、広くて長い直線道路が伸びています。その両側には馬とか牛が放牧されていまして、かなりのどかな街でした。
a0022762_2322632.jpg
▲ここでのお宿はCourtyard marriottホテル。
郊外の標準的なホテルといったところだと思います。
a0022762_2252267.jpg
▲ロビーはこんな感じ。
a0022762_2252971.jpg
▲暖炉らしきものが見えるので近づいていきますと・・・
a0022762_2253411.jpg
▲ガス式の暖炉のようでした。擬木のところに火がついていて、雰囲気があります。昔の僕だったらたぶん感動して、暖炉の前からなかなか離れなかっただろうと思いますが、薪ストーブで毎日本物の火を扱っているため、あ、そう・・・という感じしたね。
a0022762_2271614.jpg
▲こんな風な屋内プールもありました。別の時間には泳いでいる方もいて、真冬で屋外は零下ですが、とても気持ちよさそうで、僕も入りたかったです。
a0022762_2262428.jpg
▲比較的新しいホテルみたいで、部屋はとてもきれいでした。
部屋の広さも常識的な範囲内といったところで、暖房も効いてよかったです。
寒さに弱い僕にとって、部屋の暖房はとても重要なんですよ。
a0022762_2263154.jpg
▲ここのホテルのベッドもでかいです。ピローもこんなにたくさんいらないヨ(汗)。
この先のホテルもそうでしたが、僕的にはベッドのスプリングがちょっと柔らかめで、
寝ていると腰が沈んでしまって、ちょっと辛く感じました。
a0022762_2273177.jpg
▲ホテルの窓からの眺め。建物も少なく、寒いせいか歩いている人も少なく、でもクルマだけはどこから集まってくるのか、たくさん走っていました。まあ、僕にとってはネオンきらきらよりも、こういう風景の方が落ち着きますね。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-28 22:16 | お出かけ | Comments(8)
2008年 02月 24日

そして朝・・・

昨日の夜の画像から・・・朝になりました。
a0022762_11153262.jpg
▲この週末はこの冬一番の積雪だったようです。
昨年は暖冬でしたので、我が家の完成以来、一番の雪の厚化粧です。
a0022762_1115402.jpg
お隣の家では、屋根の解けた雪がツララになっています。
以前住んでいた大阪ではまず考えられない光景で新鮮です。

ただし、我が家にはこのツララはどこにもないです。屋根断熱の差かな(?)。
a0022762_11154634.jpg
▲ホントすごい雪でした。
この景色が見られるのもあと少し・・・
[PR]

by nemujiro | 2008-02-24 11:16 | RFSでの生活 | Comments(10)
2008年 02月 23日

今夜も雪

今夜もまた雪が降ってます。今年はホントよく降るものです。

夜ですが、先ほど外に出て写真を撮ってきました。

約15分前の我が家はこんな感じ↓滋賀は雪です。
a0022762_22383197.jpg
煙突からは煙(湯気)が上がってます。

薪ストーブのおかげで、家中、ほぼ温度差なしの約23℃。
とっても快適です。

今シーズン用の乾燥薪が、かなり少なくなってきたのが、少々気がかりです。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-23 22:49 | RFSでの生活 | Comments(9)
2008年 02月 19日

アメリカ出張(その4)

少し時間があいてしまいましたが・・・アメリカ出張ネタの続きです。

最初の宿泊地、フィラデルフィアに到着です。
まずは、ここで2泊です。
a0022762_19115439.jpg
特に観光することなど考えてなかったので、この地についての事前に情報を収集することもなくやって来ましたが、こちら独立宣言が発せられたアメリカ建国の地なのですね。
a0022762_18401078.jpg
▲こちらがフィラデルフィアで宿泊したホテル「パーク・ハイアット・フィラデルフィア」です。歴史的な建築物を改装してホテルにした石造りのとても重厚な外観のホテルでした。
a0022762_18414385.jpg
▲エントランスの下から角度を変えて・・・とても立派な建物です。
a0022762_18421553.jpg
▲ホテルの廊下。古き良きアメリカという感じかな。
a0022762_18423839.jpg
▲部屋のドアの横にはこのようなプレートが・・・BELLEVUE SUITE
a0022762_18434279.jpg
▲何故このようになったのか分かりませんが、スイートルームに泊まらせてもらえるようです。
a0022762_18435951.jpg
▲部屋は二部屋もあります。とにかく広いです。
こんな豪華なところに、僕のようなパシリが泊まって良いだろうかと思いつつ、少々時差ボケも手伝って、空き時間は寝たり起きたりのまったりした生活をしました。ただ、ちょうど寒波が来ていたこともあり、この広すぎる部屋は暖房がなかなか効かず、やや寒かったです。
a0022762_18441577.jpg
▲このホテルは四角の建物の真ん中がくりぬいてあるような構造になっていて、中央部はこのような感じにレストランになっていました。しばらくするとパーティー(?)のようなのが始まって、人がたくさん集まってきていました。
a0022762_18461330.jpg
▲夜のフィラデルフィア。
ライトアップされた時計台(シティーホール)がとてもきれいでした。
a0022762_18462358.jpg
▲この旅行中に唯一食べたスイーツはこちらのティラミス。とにかくデカイ。そして甘い(汗)。日本のティラミスとは何かが決定的に違う感じでした。しかし、元来の貧乏性の僕は残してしまうのは勿体ないと思い、かなり頑張って食べたところ、急に胸焼けが襲ってきました。

これを教訓にアメリカでスイーツを食べることはこれ以降一切無かったというわけです。
a0022762_18471586.jpg
▲昼のフィラデルフィアの街中、ホテルの前の風景。
a0022762_18472571.jpg
▲昼食を食べるところを求めて、市街地をブラブラしているとチャイナタウンのようなところを発見。こちらタイ料理店やベトナム料理店など、アジア風の店が並んでいて、無難な線でここの中華料理店に入ることにしました。オーダーしたラーメン(みたいなの)は、店の外観(ちょっとボロい)に似合わずとても美味しいものでした。残念ながら画像はないですが。
a0022762_18473271.jpg
▲シティーホールの前で。この街はこのような歴史的な街並みが広がっていて、散歩しているだけでもなかなか楽しめました。

この日から客先訪問の仕事ももちろんありましたので、ちゃんと出来ていたかはおいといて、自分なりに、しっかりとこなしましたよ。
a0022762_1848811.jpg
▲最後の画像はホテルからの眺め。

フィラデルフィア2泊の後は、また飛行機に乗って次の目的地に移動です。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-19 18:48 | お出かけ | Comments(12)
2008年 02月 19日

シャングリ・ラさん&がらしゃさん邸 ご新居完成パーティー

この前の土曜日は、ロイヤルフォートスウェーデンで素敵なご新居を建築されたシャングリ・ラさんがらしゃさんのご新居にご招待いただきました。

僕の目に映るお二人はというと、シャングリ・ラさんはとにかくテクニカル面での知識が豊富。そして、がらしゃさんは美的センスが本当にすばらしい・・・このお二人がお建てになったご新居ですから、とにかく見せていただくのを心待ちにしていました。そしてようやくこの日、念願が叶った次第です。
a0022762_9331982.jpg
▲まず目に入る外観は、やはり日本の「普通のお家」とは明らかに違うオーラを放っています。白のサイディングがとても美しく、北欧住宅の特徴である木製の窓枠はオークで塗られ、全体が落ち着いた雰囲気にまとまっています。
a0022762_933268.jpg
▲裏に回りますと、とても広い庭が確保されていて、季候がよくなるといろいろ楽しめそうですね。そして、屋根には・・・何か生えてるぞ!
a0022762_9333222.jpg
▲また、敷地が遊歩道に面するなど、立地条件もすばらしいです。こちらの遊歩道には桜や花水木が植えられていて、春には桜の借景を楽しみながら一杯出来るのは何ともうらやましいです。
a0022762_9335965.jpg
▲シャングリ・ラさんが導入されたこちらは雨水タンクです。雨水を有効活用しようというもので、とても環境に優しいアイテムですが、氏はこのタンクにウィスキーの使用済みの古い樽のチョイスされ、これには恐れ入りましたっていう思いがしました。すごくオシャレにまとまっていると思います。我が家でも、特に夏場に庭の草木へ大量の水を使用しますので、真似したいとも思いました。

そして、屋根に生えていたアレですが・・・やはりそうでした↓↓↓
a0022762_93465.jpg
▲これほど、緻密に計算されたお家を建築されていたお二人ですが、完成間際にあろうことか、この大切な高気密高断熱住宅に穴を開けるという暴挙に出てしまいました。学識の高いお二人に何が起こってしまったのか、僕には知る由はありません!

こうなってしまったら、もう紹介するしかありません。

SCANのBASCIC 3-CBです。クラッシックなデザインの薪ストーブも好きですが、個人的にはこのようにモダンなラインの薪ストーブがロイヤルフォートスウェーデンのお家には似合うのではないかと僕は思っています。ちなみに、僕と同じSCANのシリーズをチョイスしてくれたのは結構うれしかったです。
a0022762_9341256.jpg
▲ストーブの上部はこのように、ガラスの扉が付いて簡単な暖めが出来る調理スペースになっているのが特徴です。実際に触ってみましたが結構熱くなりますので、パンを暖めたりなど、何かと活躍しそうですね。
a0022762_9342957.jpg
▲別の角度から。モダンな薪ストーブを検討中の薪ストーブ予備軍の方には気になる選択肢の一つになるのではないでしょうか。
a0022762_935523.jpg
▲一通りご新居を拝見させていただいた後は、すっかりくつろがせてもらいました。
(画像はがらしゃさんとこから拝借)

S氏 :そろそろ、薪割り斧が欲しいんだけど。
ポ : そこまでしたら、もう完全に薪臓病じゃないですか~。
S氏 :でも、欲しいんですよ~。
ポ : もう手遅れのようですね。仕方ありません。買って下さい。

G氏 :フィスラーのフライパンってどうですか。
ポ :いいと思いますけど、お値段も結構しますからね。
G氏 :でも、欲しいので買っちゃいます。
ポ : ・・・

よく覚えていませんが、こんな感じのお話をして、とても楽しい時間を過ごしました(笑)。

夕飯には、関西風のすき焼き(僕は生まれも育ちも関西ですが、すき焼きは何故か関東風の割り下で作るタイプなので、このお味は新鮮でした。おいしかった!)をご馳走になり、ビールは自宅ではほとんど目にすることすらない、エビス・ザ・ホップ&キリンのグランドエールをいただき、とてもうれしかったです。
a0022762_9344962.jpg
▲最後はがらしゃさんお得意のケーキ!お店で売っている以上のお味で超驚き。ブログでの噂には聞いておりましたが、これ程までとは・・・本当においしかったです。是非ケーキショップの開業をお勧めしました。

とても、楽しい時間をともに過ごさせていただき、お二人にはとても感謝しています。

この寒い時期、RFSのような北欧のお家と他のお家では、暖かさが全く違います。ですから、遊びに行っても、普段はすぐに帰りたくなってしまうのですが、こちらはさすがRFSのお家です。自宅と同じマイルドな暖かさからくる快適さにより、いつまでもくつろいでしまいました。ついつい遅くまで居座ってしまい、大変失礼致しました。

いいお家を建てられてよかったですね。

これからも同じRFS仲間ということで、よろしくお願いしますね。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-19 01:22 | みんなの家づくり | Comments(23)
2008年 02月 13日

2月9日 土曜日 天気 雪

アメリカ編はちょっと休憩・・・

今朝も外は雪景色ですが、先週末はこちらも昼間から降った雪がすっかり積もりました。
a0022762_22141740.jpg
▲ヤマボウシも雪化粧。
a0022762_22142450.jpg
▲来年用の薪にも雪が積もってます。
a0022762_22143910.jpg
▲我が家の愛犬リサも初めての雪に大はしゃぎ。
a0022762_22144961.jpg
▲いつも薪ストーブの前でのんびり暮らしていますので、たぶん寒いと思うのですが、雪の感触が嬉しいのか暴れまくっていましたよ。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-13 05:57 | ペット | Comments(8)
2008年 02月 09日

アメリカ出張(その3)

アメリカ・シカゴ行きの飛行機は11時10分の出発でしたが、成田空港にはかなり余裕の8時には到着してしまいました。その後、さっさと手荷物検査、出国手続きに向かいましたが、待たされることなく、またトラブルもなく、あっさりと搭乗ゲートに到着しました。

そんな訳で時間は十分にありましたし、事前に上司からANAのラウンジが使えるよと聞いていたので、そちらでゆっくり過ごすことに。ここでは無料で各種飲み物やパン、お菓子、その他には、うどん・そば等もあったりして、すっかりおなかも空いていましたので、いろんなものに手を出し・・・日本出発前最後の食事はかなりガッツリの朝ご飯となりました。

アメリカでの朝ご飯にベーグルを一個、カバンに忍ばせたのは内緒です(笑)。

また、無線でネットにもつながりますので、メールチェックなどしていたら、
アッという間に時間が過ぎ、搭乗時間になりました。

ウチの会社では、アメリカ出張の場合、社内規定によりビジネスクラスが利用できることになっています。よって、ボクの人生初のビジネスクラス利用となりました。ちょっと、嬉しい♪
a0022762_16181971.jpg
▲それぞれの席に液晶テレビが付いていたり、前席との足下の余裕や以前テレビで見た、フラットになる電動シート・・・などと快適装備が満載です。これなら12時間弱の長旅も疲れが少ないです。
a0022762_16182618.jpg
▲もちろん料理のメニューも違っていて、フライト後、シートベルトサインが消えてからのシャンパンに始まり、赤ワインとおつまみ・・・

その後、しばらくして客室乗務員さんが、なかなか立派なメニューを各席に配布し、料理の希望を聞きに来ました。今後アメリカで肉料理が続くことが予想されても、お肉大好きの僕は迷わず「肉」をチョイス(笑)。
a0022762_16183198.jpg
▲前菜のサラダはローストビーフを使ったもの。とてもボリュームがあります。
a0022762_16183774.jpg
▲メインはヒレ肉のステーキ・キノコ添え(というような名前だったと思う)。おいしかった♪

そして、食事と共に提供されるアルコールを調子に乗って、長時間の睡眠をし、とてもリラックスした長時間のフライトを過ごすことが出来ました。
a0022762_16184350.jpg
▲到着前には軽い朝ご飯?(すでに時差で時間感覚は完全にマヒです)が提供され、戦いの前の腹ごしらえは既に腹十二分目です。

さて、到着地シカゴは前夜からの積雪のため、除雪作業が必要とのことで1時間程度の上空待機となりました。
a0022762_16184868.jpg
▲そして・・・シカゴオヘア空港に到着。無事アメリカの大地に降り立ちました。

なお、ここでは乗り継ぎのみですので、こんな写真しかありません。これにはまた別の理由がありまして、予定到着時間7時40分のところ、9時少し前のシカゴ到着で、乗り継ぎの飛行機が9時30分発で乗り継ぎ時間はごく僅か。

そんな中、同行者の一人が搭乗券を紛失していたことが発覚!そこら中をたらい回しにされたようですが、搭乗券は何とか再発行してもらえ・・・さいわい、乗り継ぎの飛行機も1時間程度遅れていたため、無事乗り継ぎも成功。
a0022762_1626185.jpg
▲最初の宿泊地、フィラデルフィアへと向かうのでした。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-09 09:44 | お出かけ | Comments(10)
2008年 02月 04日

アメリカ出張(その2)

今回のアメリカ出張のフライトは関西空港ではなく成田空港出発の朝11時の便。当日出発でも何とか間に合うだろうという時間・・・でもギリギリの時間です。よって、安全を見越して前泊をすべきという上司の助言により、前日に家を出発するのをチョイスしました。

ただ、やはり長期出張を前に、この時期、最高に快適な我が家を離れるのは何とも辛く、少しでも家に長くいたかったので↓このようなチョイスを決行しました。
a0022762_22341927.jpg
▲急行・銀河・・・この春のダイヤ改正で廃止される列車とのことで、モト鉄ちゃんである僕は最後に乗っておこうかなという思いもありました。
a0022762_2234253.jpg
▲時間の関係で僕は米原駅から乗車。電気機関車の牽引する客車がホームに入ってきます。ここから乗車するのは僕一人だけだったようです。

実は、寝台列車は初めてで結構ワクワクしてました。
a0022762_22343275.jpg
▲寝ぼけていて良く覚えていませんが、既に関東エリアに入っています。既にたくさんの通勤客が動き始めています。車窓から見える慌ただしい通勤客とは対照的に、車内の僕は、まだまどろみモードでして、のんびりした時間が流れています。

さて、初の寝台列車の感想ですが、ベッドはカプセルホテルよりちょっとマシな程度なので、寝台料金6300円は少し高いかな。また、揺れはありますので、眠れないという人もいるかもしれません(僕は大丈夫でしたが)。

ただ、夕方の新幹線で東京まで行き、ホテルで泊まるのと比べて、時間の有効活用という点では案外イイのではと思います。僕の場合、普通に会社で仕事して、家に帰り、食事をして、風呂に入って、少しのんびりして、23時頃に家を出発しても、翌朝7時までに東京に到着できますから。
そう頻繁に利用するわけではありませんが、なくなるのは残念ですね。
a0022762_22343848.jpg
▲せっかくなので、銀河の最後尾のところで記念撮影。
鉄道の追っかけをしていた子どもの頃を思い出します。
a0022762_22345030.jpg
▲東京駅で銀河を降りて、次は7時東京発の成田エクスプレスに乗り換えです。
地下ホームは結構遠かったです(汗)。
a0022762_22345988.jpg
▲成田エキスプレス(以下NEX)は、なかなかスマートな外見の車両です。しかし、内部の方は車両の中央に向かって、半分ずつそれぞれ向かい合わせの配置の固定式になっていて、席が回転しません。なので、車両中央は4人掛け向かい合わせのシートになっています。これはイマイチだなあと思いました。これなら、JR西日本の関西空港特急「はるか」の方は自由席もあるし(NEXは全車指定席)、席が自由に回転できるしで、ずっと良いですよ。

次回はいよいよ日本を発ちます。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-04 23:29 | お出かけ | Comments(15)
2008年 02月 03日

アメリカ出張(その1)

2週間、仕事でアメリカに行っていました。
僕にとってはこれが初めてのアメリカ訪問でした。

そして、昨日2/2(土)の夕方17時過ぎ、無事帰国しました。
a0022762_925376.jpg
▲飛行機の窓からの夜明け。
a0022762_925858.jpg
▲フィラデルフィア
a0022762_93459.jpg
▲ステイトカレッジ
a0022762_93887.jpg
▲デトロイト
a0022762_931446.jpg
▲アリゾナの青い空

アメリカ訪問記をこれより書きたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2008-02-03 09:10 | お出かけ | Comments(7)