<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

RFSの秘密1 〜床

a0022762_5381752.jpg
我が家の薪ストーブ煙突は1階天井を貫いて施工されています。

工事のときの記事はこちらですが、かなりの難工事であったことを記憶しています。今日は薪ストーブ工事を振り返り、ロイヤルフォートスウェーデンの普段見られない部分をご紹介したいと思います。
a0022762_5382835.jpg
▲薪ストーブ工事の際には2階から床に最初小さな穴を開け、そこからノコギリで40センチ角にくり抜きます。このとき、RFSのお家の床があまりにも分厚く、頑丈であったため、切るときにノコギリが負けてしまい、切断面が焼けて黒く焦げてしまいました。そして、これまで幾多の工事をこなされてきた薪ストーブ工事業者さんも、こんな床は見たことがないと驚きの声をあげていました。

この床構造をもう少し詳しく見たのが次の画像です。
a0022762_5385631.jpg
▲2階床(1階天井)は、24mm下地合板の上に4mm防振マットを敷き、その上に11mmバーチ材無垢フローリングという構造になっています。トータルの床材厚みは4センチにもなります。普通のお家では3センチ以下でしょうか。

さらに・・・床の下には30センチもの厚みで断熱材が敷き詰められています。
この断熱材ですが、詰める前は確か50センチの厚みだったと思います。
ですので、スカスカではなく、かなりしっかりと詰め込まれているということです。

見えるところがものすごく立派に見えるけど、見えないところは???のお家と、住性能に関わる部分では見えないところであっても、とにかくお金が掛かっているお家、どちらが良いのでしょうか。このあたりは読者の皆さんの判断にお任せしたいと思います。

僕的には、ふと感じる快適さであったり、ロイヤルフォートにして良かったなと思えるその理由は、おそらく、この見えないところの差であると思っています。(プチ自慢^^でした)
[PR]

by nemujiro | 2008-01-31 00:54 | RFSの秘密 | Comments(12)
2008年 01月 13日

ついに・・・

ついに我が家にポルシェがやって来ました!
a0022762_22413199.jpg
▲少し雪が舞い、とても寒い日。
クルマを囲んで談笑するボクの家族と友達。

ポルシェボクスターS(タイプ986)2000年モデル

全長×全幅×全高:4315×1780×1290mm
総排気量:3179 cc  
最高出力:252ps / 6250rpm 
最大トルク31.1kgm / 4500rpm
a0022762_22414174.jpg
特徴的な外観の輸入住宅と輸入車は相性抜群。
とても絵になりますね〜。
a0022762_22415147.jpg
今日は良いもの見せてもらいました。



・・・え、誰のクルマって?
もちろんボクの友達のクルマですよ♪

ボクの家に初めてポルシェがやって来た・・・というオチで・・・

冗談はさておき・・・
運転までさせていただき、どうもありがとうございました。
ゆっくり走っててもやっぱりポルシェ!すばらしいマシンでした。
またまたポルシェという名の麻薬にやられてしまいました。

ボクも頑張って、早く手に入れたいものです。
[PR]

by nemujiro | 2008-01-13 22:42 | ポルシェとの密月 | Comments(9)
2008年 01月 10日

2007年末

昨年末から、仕事がにわかに忙しくなり、
こちらすっかりご無沙汰になってしまいました。

昨年末の僕ですが、実は我が次なる野望であるポルシェの
とても魅力的なモデルをお店で発見していました。
(もちろんUSEDですよ)

お値段も何とかなるかも~?という感じで、
もしかしたら、これって運命的な出会い~?とか思って、
妄想を膨らませていました。

しかし、本当にあと一歩というところで、
手の中をスルリと抜けていってしまいました。

そんな訳で、すっかり意気消沈して、新年を迎えた次第です。

ただ一つ言えることは、ポルシェというのは僕にとって、
これまで到底手の届かない夢であり、目標でありました。
それが、ようやく近い将来の予定と言えるまで来たのかなと
勝手に解釈しております。

とても心地よい妄想をさせてもらったことに感謝し、
今年こそはと(毎年言っていますが・・・)次なる獲物に向け、
しっかり頑張りたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
[PR]

by nemujiro | 2008-01-10 06:53 | ポルシェとの密月 | Comments(8)