<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

山仕事9/29 森の遊び場づくり 

あの暑かった日々が嘘のように、今日は急に涼しくなりました。
薪ストーブシーズンが近づいてきたことを感じさせます。
が、しかし・・・我が家は高気密高断熱の高性能を誇るロイヤルフォートスウェーデン
相変わらず、住人の生活熱だけで室内は相当暖かく(ちょっと暑いくらい)、
Tシャツ短パンでも、寒さを感じることはありません。
これでは、いつになったら今年の火入れが始められることやら。
もう準備万端なのにね。

まあ、何もしなくても一級の住性能により超快適ですので、
素直に喜ばねばなりませんね。

さて、今日は公園ボランティアに行って来ました。
おおよそ月1回のペースで参加させていただき、約半年が経過しましたが、
・枯れ木の伐採
・林道の整備(草刈り、伐採)
・イノシシに荒らされた芝生の補修   などの作業をお手伝いしてきました。

そして、今日からは来年の春の完成を目指し、森の遊び場づくりです♪
これは何かと言いますと、森の中、地面に光が差さないほどに生い茂った木を伐採して
森を切り開き、子供たちが自然に親しみながら遊べる広場を作ろうという趣旨です。

しかし、県からの予算はものすごく絞られているとのことです。
(無駄な開発に出す金はあるようですが)
ですから、公園の職員さんとシルバーでお手伝いに来られている方々、
そして、ボクのようなボランティアだけで今から作ろうとしているんですね。

残念ながら今日は写真を撮れなかったので、作業の様子はまた今度にでも。
a0022762_18062.jpg
▲そして、今日も伐採木をいただいてきました。
既に薪棚はキャパオーバーとなっていますが、薪としては非常に重宝される桜とあれば、
もらわない訳にはいきますまい。

早速、薪割りもして見ましたが、桜ってホント気持ちよく割れてくれます。
うまく割れた時は、とにかく爽快!
あの、しぶといケヤキとは大違いだ・・・今度から桜を是非お願い(心の叫び)。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-29 23:50 | 薪ストーブ | Comments(8)
2007年 09月 23日

新幹線 (仮称)南びわ湖駅 2012年開業?

ボクの住む滋賀県で取り沙汰されている新幹線新駅問題。
凍結派の知事が当選し、凍結の方向へと大きく舵取りをしている中、推進派は広報等で中止した時の影響を訴えるなど、いろいろな対立が表面化しています。

実際の現場の様子がどうなっているのか、出張時に新幹線の車窓から見えるのは知っていましたが、同じ滋賀県内なのにほとんど知りませんでしたので、足を運んでみることにしました。
a0022762_221547.jpg
▲車窓から見えるこちらの看板は、近くで見るとかなりデカイです。
滋賀県(栗東市を中心とした周辺市)の力の入れ具合を強く感じさせます。
a0022762_221227.jpg
▲予定地は、水路があり水田が広がるとてものどかな場所です。水も結構きれいですので、都会では見ることの出来ない水性昆虫なども生息しているものと思われます。

ちなみにここは我が家からは結構遠いのですが、こういう問題(環境について)を扱いますので、ここはやはり汗を流しながら人力バイクで現場視察しました。渋滞に巻き込まれることもなく、また狭いところにも入っていけるフットワークの軽さは自転車ならではです。
a0022762_2213580.jpg
▲この辺が新駅のプラットホームとなる場所のようで、左の建物は工事関係のプレハブ事務所だと思われます。その横を新幹線が猛スピードで駆け抜けていきます。
a0022762_2214886.jpg
▲もとは手入れの行き届いた田んぼが広がっていたようですが、
今は見る影もなく草が生い茂っています。
a0022762_2215751.jpg
▲新駅が開業したら、周辺のこの田園風景が失われることは避けられないでしょう。

新駅は滋賀県の将来のために本当に必要なのでしょうか。
現地を実際に見て、ボクには無駄な大型開発であると思えてなりません。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-23 23:28 | お出かけ | Comments(13)
2007年 09月 21日

ピアノ♪

少し前の話になりますが、娘にピアノを買いました。
a0022762_22311986.jpg
▲こちらはその時の搬入風景。

ボクはもともと音楽を始めとして、芸術系のものは全くダメなのですが、
誰に似たのか、お絵描き、バレエ、ピアノ・・・と、芸術方面がお好みのようです。
他のお勉強はというと・・・分かりませんが、算数はあんまりのようで・・・。
a0022762_22313021.jpg
▲バーチ、メープル、パインという白木ばかりを使っている我が家のインテリアには、黒光りしたピアノちょっとどうかなあと思っていたところ、優しい色目のピアノに目が止まりました。比較的リーズナブルであったことも手伝い、また音のことなど専門的なことは分からないってこともあり、見た目だけで勢いで決めてしまいました。
a0022762_22314467.jpg
▲しっかり練習して上手になって下さいね。
別にこれで飯食って行って欲しいなどとは全く思っておりませんが、
いつか歳を取ったボクに美しい音色を聞かせてくれたら、それだけで十分です。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-21 22:43 | 日記・雑記帳 | Comments(8)
2007年 09月 19日

シャングリ・ラさん新築工事現場見学

先週の土曜日は北欧住宅をご縁にお友達になり、ボクに続いてロイヤルフォートスウェーデンでご新居を建築中のシャングリ・ラさんがらしゃさんの建築現場を訪問しました。
a0022762_22223057.jpg
▲足場がありますので、外観の様子は外からうかがい知ることは出来ませんが、
L字型総二階のとても大きなお家です。
a0022762_22235799.jpg
▲北欧住宅の顔とも言えるトップターン窓!
外部工事は屋根工事が完了し、これから外壁のサイディングが貼られるところです。
サイディングは我が家と同じグレーホワイトを採用されたそうです。
a0022762_22242870.jpg
▲内部では断熱材充填がほぼ終わっていました。画像に写っているのは天井です。

断熱材落下を防止するため(?)の黒テープ処理がなされています。このような施工は我が家の建築時には行われていなかったので、過去に何らかの問題があってその教訓を生かした改善というところでしょう。
a0022762_22243986.jpg
▲壁は断熱材+気密シートの施工が終わって、壁の合板の施工が行われていました。
a0022762_22245838.jpg
▲忘れてはならないかなり重要なポイントの一つ!
コンセント周りもしっかりと気密処理が取られており完璧です。
a0022762_2226099.jpg
▲現場見学中も工事は着々と進んでいきます。
サイディング工事が部分的に出来上がっておりました。
a0022762_22252673.jpg
▲青空に誇らしげに伸びる黒い筒状の物体はシャングリ・ラ氏が、薪ストーブ教という名の危ない宗教に走ってしまった証!

マウントグリーンの素焼き瓦は、どちらかというと少数派の部類に入るチョイスですが、お二人のセンスの良さを反映し、とても良い雰囲気にまとまっています。とても素敵です。今後の工事の進展がとても楽しみです。
a0022762_22253836.jpg
▲室内の方も既に(薪ストーブ教の)魔の手は伸びており、ここに黒い筒が通される日もそう遠くはないです。もう逃れることは出来ないようですね。アーメン。

楽しい現場見学会の後は・・・重度のポルシェ病を患っているボクに、更なる危ない病気を感染させようと、お二人は次なる目的地にボクを拉致して行きました。
a0022762_22261394.jpg
▲そう、ここはアウディディーラー!

ここでの目玉は、アウディの最新ウェポン「R8」。
全くの新設計の最新スーパーマシンですから、何にも似ていない全く新しいデザインです。
a0022762_22263224.jpg
▲特にリアのデザインは本当にカッコイイ~。

二人しか乗れない・荷物乗らない・車高低くて段差注意・ガラス越しに鎮座するエンジン・・・この非日常感がたまりませんわ。お二人の思惑通り、すっかり洗脳され、ボクはしばし放心状態。恐るべし・・・なかなか内容の濃い充実した1日でした。

また、是非お誘い下さい。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-19 01:10 | みんなの家づくり | Comments(14)
2007年 09月 12日

地球温暖化

北欧住宅仲間であり、また薪ストーブ仲間でもある、僕が尊敬してやまないHarryさんのブログで、とても考えさせられる内容の投稿をされていました。

この投稿はHarryさんが冒頭で述べておられるように、多くの方を否定する内容になっています。

かくいう僕も環境問題に関心があると言いつつも、それに相反するクルマというものが、とにかく大好きです。特に・・・ポルシェなどという異国のスーパーカーにはすっかり心奪われてしまっており、将来は是非ともゲットしたいとも思っているわけでして・・・かなり痛いところを突かれたなあというのが正直なところです。

今後、化石燃料を使用するクルマというものに対して、風当たりはますます強くなってくることでしょう。今すぐ全てを変えるのは難しいとは思います。僕自身長年の夢であり目標であったポルシェ購入は正直諦められそうにありません。でも、少しずつ出来ることから、各個人が取り組んでいく必要があるのではないかと僕は思うのですね。

そんなの無理だよと思われる方もいることでしょう。ただ、この投稿を読んで、心に何かを残すことができたのなら、何らかの考えるきっかけが与えられたのなら、大きな第一歩を踏み出せたのではないかと僕は思っています。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-12 22:07 | 自動車 | Comments(14)
2007年 09月 04日

「ママの手」のシフォンケーキ

慌ただしい毎日で、なかなかブログの更新も滞り気味の今日この頃。
こんな時はスイーツパワーで元気の補給です。

先日、地元滋賀県では結構有名なシフォンケーキのお店ママの手に行って来ました。
普通のお宅を改装したこちらのお店、目印はこの看板くらいです。

隠れた名店というイメージを醸し出すとともに、少し前までは普通の主婦だった方が、その気になればこんな素敵な人気店を立ち上げることが出来るなんて、頑張れば何でも出来るんだなと、かなり感銘を受けた次第です。
a0022762_22165680.jpg
厳選素材ですべて手作りで作られるため、たくさん作ることが出来ないそうです。よって、通販で注文した場合には、とても長い時間待たされるこちらのお店なのですが・・・我が家から比較的近くですので、その気になればいつでも買いに行けるのは、なかなかラッキーです。
a0022762_2217520.jpg
▲定番のプレーンと画像のチョコレートをゲット。
プレーンはお祭りの時のおみやげ物に使ったのですが、みんな美味しいと言ってアッという間になくなっちゃいました。
a0022762_22171551.jpg
▲きめが細かくてフワフワ。とにかく素材にこだわって作られていますので、シフォンケーキとしては少し高めになりますが、安全な食材、しっかりとした技術で作られていますので、なかなかお値打ちではないかと思いました。

今回食べられなかった他のお味にも次回挑戦してみたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-04 23:12 | 食べ物 | Comments(8)