<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

環境(+家計)にやさしい薪調達を目指し(完結)

世間では薪ストーブ=暖炉=金持ちの道楽というイメージがあるようで、
正直なところ僕もそういうイメージを持っておりました。

でも、実際はそんなことはなくって、こんな僕も今や薪ストーブユーザとなり、
実用的な暖房器具として使い倒しています。

実用的な暖房器具として使うには、いかに燃料となる薪を調達するか・・・が
重要なポイントであり、100%タダでの薪調達を僕は目標にしています。

こんなクソ暑い時期に何故薪集めをするのか、疑問を持たれた方もいるでしょう。
それには理由がありまして、切ってすぐの薪は、水分が多く燃えないため、
すぐに使うことが出来ないのです。
ですから、最低1年位は細かく切った状態で放置し、乾燥させねばなりません。
つまり、この冬に向けての準備するにも、既にやや遅い位だと言えるんですね。

少し話がそれましたが、薪調達ソースの一つとして、地元の公園管理部門に
公園整備の過程で出る不要木を分けて欲しいと交渉していた…というのが
前回までのお話でした。

今日はその後の進展を報告したいと思います。

こちらの担当者と話し合いを重ねた結果、
月に2日程度、休日にボランティアで公園の作業(といっても山の中です)に
参加させてもらうことになりました。

作業内容としては、枯れ木とか、林道に倒れたり、覆い被さってきて
邪魔になった木の伐採作業のお手伝いをここ数回やらせてもらいました。

これから暑くなってくると、また別の作業もあるようですが、
もともと、僕は里山保全に興味がありましたので、
作業ではありますが、とても、楽しく参加させてもらっています。

画像は先日の作業の様子です。
a0022762_719486.jpg
▲山の中に入っていって、林道で邪魔になった木の伐採作業です。
画像の方は職員さんです。
職員さんがチェーンソーで切った後、僕が片づけていくという仕事です。
木の立っている方向を見て、どこで切るのがよいか、職員さんが考えているところ。
a0022762_7191019.jpg
▲休憩場所のケヤキが枯れたので、これは危険なので切っちゃいます。
切った木は運べる長さに細かく切って、邪魔にならない場所に運びます。

そして、薪に良さそうな木を、あらかじめ職員の方が取っておいてくれます。
これを時々もらって帰ることもできるようになりました。
a0022762_7191421.jpg
▲こんな感じでクルマに積んで持って帰ってきました。
軽トラが欲しいですね・・・。

これらの木は僕が使わなければゴミとして何の役にも立たず
処理施設で産廃と同じく燃やされるだけの運命でした。
でも、それが、一転、人の役に立つ存在になる。

山が少しでも片付いて、周囲の方もとても喜んでくれていますし、
僕も嬉しいし、みんながハッピーになります。
もちろん、地球温暖化の原因物質であると考えられる二酸化炭素の排出量を
減らすことが出来るわけでもあり、環境に優しい活動でもあります。

なお、製品として出来上がった薪ではありませんので、
細かったり、枝分かれしていて使いにくい場合もあります。
でも、これも工夫次第!少し加工してやれば立派な燃料として、
購入した薪と何ら変わりなく活躍してくれます。

今やとても便利な世の中でインターネット上でマウスを数回クリックし、
代金を払えば、次の日には薪を家まで届けてくれます。

でも、時にはトラックが化石燃料を大量に使って、遠くから運ばれてきます。
これは結局、化石燃料を燃やして暖を取っているのと同じことですので、
環境に優しい薪ストーブを使っていたとしても、やはり、多角的な評価は
必要になってくると僕は考えます。

まあ、こんな感じで、コストをかけず調達する方法もあるのだ!
ということで、薪ストーブユーザーさんの参考になればと思い、
今回、紹介させていただいた次第です。

最後に僕が属している公園整備のボランティアですが、まだまだ、人手が足りません。
残念ながら、人による適切な手入れが出来ず、また、最近では成長の早いニセアカシア
などの外来樹木の台頭も加速し、山は荒れています。

滋賀県内で薪をお探しの方、また、このようなボランティアに興味のある方は、
是非参加してみてはどうかと思うのですね。

このような取り組みに賛同していただき、話だけでも…というのでも結構ですので、
よかったら直メールもしくはコメント(非公開でOKです)でご連絡下さい。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-30 07:31 | 薪ストーブ | Comments(11)
2007年 06月 24日

東京ディズニーシーでまったり

東京ディズニーランドの次の日は、またまた、こちらへ↓
a0022762_9201076.jpg
東京ディズニーシーです。

今回の目的は、新アトラクション「タワーオブテラー」を体験すること
(なかなか面白かった!)

それと、ボクのブログにもリンクのあるkenさんのブログで何度か紹介されていて、ずっと行ってみたいと思っていたTokyo DisneySea Hotel MiraCostaの地中海料理「オチェーアノ」へランチビュッフェにいくことでした。

遅い昼食だった為、食事の方は片付けられる時間が迫っていたこともあり、
写真を取る時間がなく、残念ながら今回はデザートのみ紹介したいと思います。
a0022762_9211439.jpg
↑ミッキーのティラミス。
小市民のボクは崩すのが勿体なくて、この段階でのデザートにスプーンを入れる勇気はありませんでした。しかし、勇敢な女性達は「カワイイ〜」とか言いながら、躊躇することなくごっそり持ち去られて行くのですね。ですから、無惨な姿になっちゃう前にタイミングを見計らって撮影しました。
a0022762_9212186.jpg
↑プリン
プリン好きのボクなので、食事でお腹いっぱいでしたが、しっかりお替わりしました。
a0022762_9213197.jpg
↑レストラン内は海の中のイメージで、不思議なデザインの照明が目に入ります。
a0022762_9213753.jpg
↑レストランのテラスからはショーも見ることが出来ます。
でも、ちょっと人は多かったですね。
やはり早めの場所取りは、レストランの外と同様に必要かと思います。
a0022762_922037.jpg
↑果物のゼリー
a0022762_9221877.jpg
↑チョコレートケーキ
a0022762_923658.jpg
↑不思議な空間はファンタジーの世界にいる気分を大いに盛り上げてくれます。
a0022762_9231453.jpg
↑凝ったデザインの壁。ステンドグラスのようです。
a0022762_9233142.jpg
↑果物たっぷりのケーキ。

デザートメニューは豊富でコストパフォーマンスは良いと思いました。
a0022762_9234065.jpg
↑ここにもミッキーさんがいます。
こういうところが、ディズニーリゾートですね。

ディズニーの世界では、いつも食事のクオリティーには全く期待していなかったのですが、
こちらであれば好きなだけいくらでも食べられますし、味も結構GOOD!なので、大満足でした。
また、次も来てみたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-24 22:11 | お出かけ | Comments(10)
2007年 06月 23日

薪ストーブの掃除

a0022762_23134457.jpg
ようやく時間がとれたので、先日薪ストーブの掃除をしました。
今回は炉内の灰とりと、本体のカラ拭きのみ。
なので、お手入れ時間は20分程度でした。

この薪ストーブは1月末に導入しました。
よって、焚いている期間も短かかったので、今回は(自己責任のもと)
煙突のケアは省略することにしました。

また、ご承知の通り、薪ストーブは煙突がつながっており、
石油ストーブみたいにシーズンオフに片づけることは出来ません。
大きな図体なので、これは使っていない期間、目につくのではないか
と心配しておりましたが、これは全くの杞憂でした。
a0022762_2313543.jpg
すっかり我が家のシンボル的存在となり、溶け込んでいるように思います。
シンプルなデザインのものを選んだのも正解だったと思います。

今は物置という名の我が家のディスプレイスペースとなり、
寒くなるまで、しばらく休憩です。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-23 07:29 | 薪ストーブ | Comments(6)
2007年 06月 22日

薪割り

a0022762_10177.jpg
空いている時間には少しずつ薪割りをしています。

ボクの腕が未熟なせいもあると思いますが、これだけ割るのも結構大変。もう汗ビッショリで、相当な運動量になっていると思います。運動不足気味のボクには体を動かすちょうどよいきっかけになっています。それも、金を払ってジムに通ったりするのではなく、タダでしっかりと運動をすることが出来、冬になれば燃料として、家族を暖めてくれるのです。

また、バイオエネルギーである木(薪)は石油エネルギーとは違い、地球温暖化の原因と考えられている二酸化炭素の総量を増やさない・・・など、他にもいろいろとありまして、とにかく良いことずくめなのですね。

住宅街で斧を振り回している姿は傍から見れば、怪しく映っているに違いありません。

ですから、(怖い人じゃないですよーって)、愛想良くするように心がけています。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-22 01:18 | 薪ストーブ | Comments(8)
2007年 06月 17日

自転車と天然ウナギと・・・

今日は我が県、滋賀にて「ある集会」がある!との情報をキャッチし、
参加させていただきました。
a0022762_23111365.jpg
朝9時に琵琶湖大橋道の駅に到着し、まずはサイクリング出発です。
ここから近江八幡の長命寺↑まで行き、そして戻ってくるという往復40kmの修行です。
a0022762_23112355.jpg
↑ボク以外、皆さん本格的な方ばかりで、ついていくのがやっとこさ。
でも、清々しい陽気の中(ちょっと暑かったけど)、自転車で駆け抜けるのは
とても爽快でした。
a0022762_23113135.jpg
↑ココは最後の難関、復路の琵琶湖大橋の登り坂です。
あと少しで頂上です。
a0022762_2311371.jpg
↑トラブルなく無事予定ルートを走破し、本日の昼食会場、蔵元こだわりのうまいもん館 「余花朗」(よかろう)さんに到着。憧れのモールトンゆーじさん号とボクの年季の入ったMTBとのツーショット写真です。
a0022762_23114355.jpg
↑とても落ち着いた雰囲気で、料亭のようです。
こちら、日本酒の蔵元が酒造りの休みを利用して季節限定の6~9月のみ営業している、天然うなぎ料理屋なのです。ご主人のお話によると、土日は既に予約でいっぱいなのだそうです。
a0022762_23114986.jpg
↑最初に出てきたのは、この小皿。鮎だそうです。
こちらは酢みそにつけていただきます。
a0022762_23115587.jpg
↑それと、茶碗蒸しとお茄子。
a0022762_2312197.jpg
↑そしてこちらがメイン、天然ウナギのどんぶり。
琵琶湖にいる正真正銘の天然ウナギだそうです。
琵琶湖で取れるなんて滋賀に住んでいるのに知らなかった・・・。
お味は肉厚で臭みも一切なく、とにかくジューシー!めちゃめちゃ美味かったです。
a0022762_2312716.jpg
↑出汁をかけて食べるウナギのお茶浸け。絶品です。
a0022762_2312176.jpg
↑デザートはマンゴーのアイスクリーム。
竹の容器に入っていてとってもオシャレ〜。

こんな感じで、とても美味しい昼食をいただいた後には・・・

ここからがボクにとってはメインディッシュ!
a0022762_23122589.jpg
↑ 997GT3RS。初めて見た〜感激!
a0022762_23123413.jpg
↑さて、今日の集まりはと言いますと、ポルシェ好きの方々のお集りでして、購入まで長期戦覚悟のボクではありますが、今後の勉強にと参加させていただいた次第です。
a0022762_23124035.jpg
↑どこから見ても素晴らしいです。
こんなときは、もうタダのスーパーカー小僧ですね
a0022762_23125468.jpg
↑動いてるよ〜。
a0022762_2313078.jpg
↑それともう一台、ボクがとっても気になっているクルマ、993RS。
ボクは993型のポルシェがとにかく大好き。やっぱりカッコいいなあ。
空冷のポルシェって実際のところどうなのか、是非とも知りたかったところ、
オーナーさんは気さくにいろいろ教えて下さいました。
nanさん、ありがとうございました。大変勉強になりました。サウンドも最高でしたよ。
a0022762_2313697.jpg
↑エンジンルームもしっかり拝見。これが空冷のファンか・・・フムフム。
a0022762_23183234.jpg
↑最高の兄さん達でした。お世話になり、ありがとうございました。
また是非参加させて下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-17 23:13 | ポルシェとの密月 | Comments(24)
2007年 06月 17日

つばめのヒナ成長中

a0022762_7505681.jpg
すっかりデカくなりました。まだ生まれてから2週間も経っていないのですが・・・。
産毛が多少残っていることを除けば、ほぼ親と同じ姿です。

当初、4羽と思っていたところ、実は5羽いました。隠れていたようです。

いつも、玄関の上からボクをこんな感じに見下ろしているんですね。

その姿はふてぶてしい感じにも見え、「はよ自分でエサ取りに行かんかい!」と
いつも心の中で突っ込んでいます。

親鳥は今日もせっせと食事を運んでいます。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-17 07:56 | 日記・雑記帳 | Comments(0)
2007年 06月 16日

夕焼け

a0022762_22225467.jpg
今日は夕焼けがとても美しかった。
私の住む湖国は高い建物が少なく、都会よりも空が広く感じられます。
おかげで、時々ものすごーく美しい夕焼け空を見せてくれます。
オレンジ、パープル、レッド・・・という感じで、いつも違った表情を見せてくれるのですが、
今日は何とも美しいピンク色でした。家の2階から撮影してみました。

明日も良い天気になりそうですね。

ちなみに明日はあるイベントに参加させていただく予定です。
初めてなので、ちょっと緊張です。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-16 22:30 | 日記・雑記帳 | Comments(4)
2007年 06月 16日

東京ディズニーランドでまったり

またまた、こちらへ↓
a0022762_740119.jpg
TDLです。
ここ数年、毎年ウチの奥様がなぜだかこちらのチケットを懸賞で当ててくるんですね。
使わないのは勿体ないということで、今年も来てしまいました。

出来れば次回は宿泊券も当ててね。
a0022762_7401668.jpg
以前はアトラクションに長時間並んで待つのも全然苦痛ではなかったボクですが、
最近はあまりやらなくなりました。ボクも歳をとったのかな?

こんな感じで、カモ親子と遊んだりしながらまったり過ごしました。
a0022762_7402448.jpg
↑すぐ場所取り係に立候補し、レジャーシートに座って、またまたまったり。
TDLの一日が暮れていきます。
a0022762_7403485.jpg
↑場所取り係に任命された以上、もちろん夜のパレードは好位置をゲット!
a0022762_7471478.jpg
↑おかげさまで娘も大喜び。
画像はディズニーキャラクターのどなたかに手を振っているところです。

今回は奥様の大学時代からの親友とその息子ちゃんも一緒。
たくさんのショーとパレードをとても良い位置で見ることが出来、とても充実していた!との
お褒めの言葉をいただき、場所取り係としては感涙モノです。
a0022762_7472789.jpg
みんな楽しそうで良かった。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-16 08:22 | お出かけ | Comments(4)
2007年 06月 09日

韓国出張(その3) 食

韓国から帰ってから既に2週間が経過しました。
投稿が中途半端で放ったらかしでしたので、そろそろ締めたいと思います。
a0022762_26616.jpg
↑ドジョウの水槽。昔、田んぼに泳いでいたあのドジョウと同じ顔でした。
ドジョウ料理があるみたいですが、どんな風に出てくるのか興味はあったものの、
結局分からず仕舞いでした。

また他には、海鮮料理の看板が上がったところで蛸の水槽も見つけました。そこの食堂で食事をしたのですが、生蛸の一口サイズにぶつ切りされたものが出てきました。これがまた元気に生きているわけでして、動いている足をごま油に漬けて食べるんです。生きが良いので、口の中で吸盤がくっつくんですね。なかなか驚きの料理でした(残念ながら画像は撮り忘れです)。
a0022762_261368.jpg
↑生ジュース屋さんのようです。店のこの配色はちょっと怪しさを感じます。
a0022762_264639.jpg
↑ある日の朝食。カルビのスープの・・・という感じの名前が付いていたと思います。
メニューではこのスープの写真のみしか写っていなかったのに、待っているとキムチやら乾物みたいなものやらが、次から次へ運ばれてきます。気付いたらこの状態(汗;)。
否応なしに朝から汗をかきながらのガッツリコースになっちゃいました。
ちょっと辛めのスープでしたが、とても美味しかったです。

最後に韓国での食事の総括。味良く、お値段もリーズナブルでかなり気に入りましたね。
食べ物目当てでわざわざ韓国に旅行に行く日本人がいることにも頷けます。
また、行きたいです。

おわり
[PR]

by nemujiro | 2007-06-09 02:35 | お出かけ | Comments(6)
2007年 06月 06日

つばめのヒナ誕生

我が家に来ているつばめのヒナがついに誕生しました!
出掛けておりましたので正確な誕生日は不明ですが、
6/4辺りではないかと思われます。

ちょっと失礼して覗かせてもらいました。
a0022762_1822883.jpg
↑4羽いるみたいです。
いつもクタっとしていますが、親鳥がやってくると大きな口を開けて、
思い切り背伸びをしています。巣から落ちないか心配です。
a0022762_1823428.jpg
みんな元気に育ってね。
[PR]

by nemujiro | 2007-06-06 18:09 | 日記・雑記帳 | Comments(8)