<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 29日

ごちそう写真はじめました。

最近僕の中でブームになりつつある「ごちそう写真」通称ゴチフォト。
他所のブログを見て、そのおいしそう~な画像についにチャレンジしてみました。ちなみに今回の画像は先日のRFSイベント終了後、シャングリ・ラさん&がらしゃさんと僕の家族と行ったお店でのゴチフォトです。
a0022762_056225.jpg
↑生ハムとマッシュルームのサラダ。
a0022762_0561656.jpg
↑鶏のソテー胡麻ソース(ってな感じの名前だったと思います)。
a0022762_056292.jpg
↑デザートのエッグタルトとバニラアイスクリーム。
恥ずかしながらエッグタルトを生まれて初めて食べました。
プリンみたいで美味しかった~。
a0022762_0563731.jpg
↑こちらは娘が食べたお子様ランチ。子どもが好みそうな食べ物がたくさん入っていますね。実のところ僕はこっちの方が良かった。

これからも定期的にこんな投稿をしてみようと思います。
でも、もう少しそれぞれの料理へのコメントを工夫せねばなりませんね。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-29 01:09 | 食べ物 | Comments(4)
2006年 11月 27日

ロイヤルサンクスフェアのおまけ画像

ロイヤルサンクスフェアの未公開画像を一挙紹介〜
a0022762_222229.jpg
↑夕方のRFS千里大阪モデルハウス。威風堂々としたデザインはRFSの他の展示場とも似ていないし、他のハウスメーカーでもこのようなデザインはないと思います。非常にオリジナリティの高いものだと改めて思いますね。
a0022762_22232668.jpg
↑せっかく展示場に来たのですから、我が家をセンスアップするのに参考になりそうなアイデアを持ち帰ることにしましょう。

今考えているのはファブリックパネル。白無地の壁にシックな柄のパネルはアクセントになって、なかなか良い雰囲気だと思います。ぜひ真似したいところです。
a0022762_2223358.jpg
↑ファブリックパネルを床に置くのも良いかも。おしゃれなスタンド照明をうまく組み合わせると、とても良い雰囲気になりそうです。マズイ・・・スタンド照明が欲しくなってきた〜。
a0022762_2224099.jpg
↑ガラスの棚板をあかりが透過してとてもキレイな間接照明になっています。
我が家もニッチの飾り棚をいくつか作りましたが、やっぱり照明があった方が断然良かった・・・後付で照明って安く付けられるのかな?
a0022762_22241448.jpg
↑分厚い壁がもたらす広い窓台スペースは北欧住宅ならでは。モノを飾ったりするのに最適スペースです。まだ1ヶ月近くありますが、おしゃれなリースがクリスマスムードを高めてくれるようです。
a0022762_22243785.jpg
↑星の飾りでしょうか?あまり見たことのないデザインのイルミネーション。

たまには機会を作ってモデルハウスを訪問し、おしゃれなインテリアの勉強をするのも良いですね。とりあえずファブリックパネル作りをやってみようかなあと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-27 23:04 | RFSニュース・イベント | Comments(5)
2006年 11月 26日

N.hiroさん邸完成内覧会

今日は近くでスウェーデンハウスをご新築されたhiroさん邸の内覧会に行ってきました。
(この土日は北欧住宅三昧でした)
a0022762_2218442.jpg
↑ホワイトのサイディング+ブラウンのリカメキシはとても落ち着いた雰囲気ですね。
あいにくの雨&写真の腕が悪くて、残念ながら今日はこんな写真しかなく(汗)、hiroさん、ごめんなさい。とっても素敵なお家なのに・・・次回是非リベンジさせて下さい。

室内はパイン壁や造作で棚を付けてあったり、また、さりげなくルイスポールセンが付いていたり・・・といろいろ拘って設計されたことが窺え、僕が今後計画している小改造にも大いに参考なりましたよ。

また、換気システムは我が家と同じ「スウェフロー」。機構がシンプルな3種換気システムは、メンテナンスなどにあまり気をつかわなくてよいので、好ましい選択だと思いますね。

これからこの素敵なご新居にて、新婚生活をスタートされるとのこと。羨ましい限りです。
北欧住宅つながりということで、今後とも末永くどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-26 22:56 | みんなの家づくり | Comments(8)
2006年 11月 26日

ロイヤルサンクスフェアに行ってきました。

今日はロイヤルフォートスウェーデンのサンクスフェアに参加してきました!
せっかくの機会ですので、いつも親しくして頂いているRFS(北欧住宅?)建築予備軍のシャングリ・ラさん・がらしゃさんと、今回ご一緒させて頂きました。
a0022762_0114878.jpg
↑玄関ホールには天井に届きそうな高さのクリスマスツリーがお出迎えです。
派手な色を使わず、シックにまとめられています。とてもセンス良く仕上がっていて、ロイヤルのお家にはとってもよく似合っていました。
a0022762_012526.jpg
↑お楽しみの抽選会では普段異常なほどクジ運がない僕なのですが、何故か1等賞!
画像左のローゼンタールのカップ&ソーサー2客セットをゲットしちゃいました。
今年の運はもう使い果たしたので、不慮の事故などに遭わないよう気を付けねば・・・。

なお、たぶんまだ残っていると思いますので、日曜日に行かれる方、頑張って下さい~。
a0022762_012352.jpg
↑植林チャリティーセール~

「今回の植林チャリティーで売り上げた収益金を植林活動に使用します ~ 中略
~ ロイヤルフォートスウェーデンでは今まで使用してきた北欧木材への、いわば「お返し」として、スウェーデン・ノーシェ市の前年伐採を行った場所へ小さな苗木を植えています ~ 略 」

小さなことかもしれません。でも、この小さな積み重ねが本当に大切なことなのです。RFSが環境のことを意識し、企業活動を行っているという姿勢に僕も賛同したいと思います。
a0022762_0131533.jpg
↑セール商品はこんな感じ。

イッタラ、ローゼンタールなどの北欧プロダクトやムーミン関連グッズ、北欧紅茶など、品揃えも良く、また割引価格で購入できるので、とても良かったです。

ウチは娘がムーミン(パパとママ)のぬいぐるみ、妻がアンナちゃん人形をお買い上げしてました。
a0022762_0132519.jpg
↑また、妻と娘は手作りコーナーでフェルトを使い、ツリー・トナカイのクリスマス飾りを作っていました。僕が店長さんと長時間趣味のお話で盛り上がっている間、退屈もせず一心不乱に工作に集中してくれていたので、ホント助かりました。

神戸店が閉鎖され、関西はこれまでの1/2になってしまったわけで、今の関西パワーはどうなっているのだろうか?との思いをイベント訪問直前には持っていました。でも、良いお人柄のスタッフの皆さん、着工は安定して推移、そして少ない人員ながらも定期点検にも気を配っている様子に、僕は安心してモデルハウスを後にしました。

日々お忙しいこととは思いますが、また余裕が出来たときには、同様のイベントが開催されることを楽しみにしています。

今日はどうもありがとう&ごくろうさまでした。

追伸 画像はたくさん撮っているのでまた後日アップする予定です。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-26 01:15 | RFSニュース・イベント | Comments(6)
2006年 11月 25日

ロイヤルフォートスウェーデン サンクスフェアに出撃

今日は楽しみにしていたRFSのイベントに参加します。
たぶん午後からになるかと思います。
a0022762_10231183.jpg
↑このような案内状まで送ってきて下さいました。

なかなか面白そうなイベントですね~。

当方のブログをご訪問のお客様も来られるのでしょうか。ブラブラと観光客のごとく、そこら中で写真撮っているのがたぶん僕ですので、是非お声かけ下さればと思います。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-25 10:36 | RFSニュース・イベント | Comments(6)
2006年 11月 22日

フィスラーのお鍋

a0022762_047735.jpg
注文していたこちら↑が届きました。フィスラー(ドイツ)のお鍋セットです。フィスラーは圧力鍋で特に有名ですが、シンプルなデザインで、かつ丈夫で長持ちのクッキングウェアメーカーとしても、広く知られていますね。
a0022762_049398.jpg
↑箱の中には鍋4つ(画像は1つ写っていませんが)とフライパン1つが入っていました。

なお、僕は基本的に料理はしません。ですから、あまり詳しいことは書けませんが、そもそもコレを買うきっかけとなったのは、妻はこれまで数千円レベルの消耗品調理器具を使っていたことにあります。

その「安いもの」というのは、あまり長持ちしないというケースが多く、その結果、短いスパンで買い換えることになっていたように思われます。これは僕の考えとして、何とも無駄が多く勿体ないと考えます。

また、せっかく毎日使うものですから、そのようなものこそ使って気持ちの良いもの、満足感が高いものを是非使うべきと考えたからです。

そこで「こんなのもあるよ」と教えてあげたら、すっかり気に入ってご購入と相成りました。
a0022762_0493828.jpg
↑ハンドルの部分は溶接で付けられており、このような設計からも高い耐久性が感じられます。プラスチックの取っ手が溶けて、取れちゃうなんてこととは無縁ですね。
ちなみに調理中でも持ち手が熱くなるようなことはありません(不思議だ)。
a0022762_0491878.jpg
↑厚みのあるステンレス製の鍋はズシリと重く、とても豪華です。
裏には「Made in Germany」の刻印!

というわけで、僕にもドイツ製の「アレ」買ってね。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-22 01:35 | 購入品レポート | Comments(4)
2006年 11月 18日

ポルシェを買うことを決意した原点

a0022762_135867.jpg
先日、家を片づけていたら画像の本が出てきました。

幼少の頃、スーパーカーブームを経験し、遠い~遠い~憧れの存在だったポルシェを、いつの日か必ず買う!と決意したときに買った本だったという記憶があります。

ちょうど今から10年前の本で、当時は最後の空冷911である993型が新車で売っていた頃です。今読んでもなかなか興味深い内容が盛りだくさんで、しばし片づけの手を休め、読みふけってしまいました。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-18 13:05 | ポルシェとの密月 | Comments(2)
2006年 11月 16日

一澤帆布&一澤信三郎帆布

先日、京都へ行く用事があったので、一時、ある騒動でメディアでも取り上げられ話題になっていた京都東山にある有名な老舗カバン店に行ってきました(詳しくはネットで検索すればいろいろ出てきます)。

僕が学生の頃にはこちらのカバンを通学の鞄にしている友人がたくさんいましたので、あの有名なタグはとても馴染みの深いものです。しかし、僕自身はというと実は来店は今回が初めてです。
a0022762_1344459.jpg
↑こちら「一澤信三郎帆布」開店前の様子。
写っていませんが、僕の前に先客が20人以上はいます。
a0022762_1382184.jpg
↑僕が用事を済ませて店を出たのはオープンから30分後・・・朝9時半でこの行列です。
カバンを買うのに並んだのは初めてでした。
a0022762_1504386.jpg
↑次に、斜め向かいにある「一澤帆布」にも行ってみました。
あのお馴染みのタグがお店の看板になっています。

お家騒動の最中、一澤帆布の方は、これまで使っていた生地も設備もそして職人さんも離れてしまったそうです。ですから、ブランド名は変われど、一澤信三郎帆布が本流と言えるのかもしれません。実際、人気もこちらの方が高いように思えます。

ただ、(新生)一澤帆布社長さんのお客さまに対する姿勢(社長さんがドアを開けて一人ひとりに挨拶してた)、店の雰囲気、昔馴染みの定番デザインはやはり洗練されています。そしてあの見慣れたタグは、なんとも安心感もあって、応援したくなりましたね。

ただ、商品の方は生産が再開されて日が浅く、生産がまだかなり厳しい状況なのか、残念ながら気に入ったものが、他のお客さんの手にあったり、また揃ってなかったりしたため、購入には至りませんでした。
a0022762_1501294.jpg
↑結局、僕は一澤信三郎帆布にて、こちらを購入しました。
シンプルで飽きのこないデザイン、帆布の素朴な風合いが、誠によろしゅうございます。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-16 01:58 | 購入品レポート | Comments(2)
2006年 11月 11日

ポルシェドライビングフェスティバル in 芦屋

あれから一週間経ってしまいましたが・・・
引き続きポルシェドライビングフェスティバル in 芦屋のご報告〜。
a0022762_11331988.jpg
おー、カレラGTだー!
この手のイベントでは来場のお客様のクルマも非常に楽しみなのであります。
ちなみに、止まっているのも走ってるのも見るのは今回が初めて。
フラットシックスとは全く違う甲高いサウンドは痺れる〜のひと言に尽きます。これ持ってるよ〜(1/18だけど・・・)、心の中で叫びつつ、とにかく感動でした。
お隣はボクスターの試乗車です。

さて、試乗の方は、予算的に頑張れば何とか手が届くかも?ってことで、まずはケイマン(Sじゃない方)をチョイス。もちろんマニュアル車です。今回は前回試乗したケイマンSとの違いを比べてみるのが目的です。

さて、結果ですが・・・舞い上がってしまっていたせいもあったのか、正直違いが分からなかったです。まあ、僕にはSじゃない方で十分みたいです。

次に、911カレラ。やはりポルシェといえばこちらでしょう。
今回Tipしか選択肢がなかったですが、911には違いありません。
長年の憧れの存在であり、ほとんど乗用には適さないリアシートとはいえ、家族持ちの僕としては4シーターであることは重要な意味を持ちます。

こちらの感想ですが、とにかくTipの楽さが際だって印象的。
極めて快適で、Tipもいいかも?と思いました。

あと、ケイマンと比較して重厚な乗り味+全域でパワフルな感じでした。また、リアエンジンを感じながら加速する様はやはり911独特のもの。ケイマンに比べると相当高価ではありますが、せっかく乗るのなら頑張ってこちらにしようかなという気分にさせます。

また、中古車コーナーでは程度の良い新旧ポルシェが多数展示されていました。
その一例をご紹介したいと思います。
a0022762_125227.jpg
↑993
ボディーラインは今見ても全く古さを感じさせないもので大好きなデザインです。多分997よりも好きかもしれません。オイル漏れの宿命を背負っているらしい(営業さん談)ですが、価格も下がっていて(10年選手のクルマとしては相当高価であることは紛れもない事実ですが)、これもいいかなあと思いました。
a0022762_1252012.jpg
↑996
今や996が認定中古車のメインになっているようで、タマ数も豊富でした。
997のことを思えば相当にお買い得感があります。憧れの911がこの価格で、それも安心の水冷式!う〜ん、悩みは尽きませぬ。
a0022762_12103945.jpg
前期型の996ともなると、相当お買い得になっていました。
ちょっと変わった色でこちら結構好みであります。

なかなか充実した楽しい1日でした。
[PR]

by nemujiro | 2006-11-11 12:28 | ポルシェとの密月 | Comments(8)
2006年 11月 06日

ポルシェドライビングフェスティバル in 芦屋 ~ミニカー編

少々仕事が立て込んでおり、11月最初のアップですね。

さて先日、昌和自動車さんのイベントに行ってきました。

詳細は・・・今日はちょっと気合いが入らないので後日とさせていただき・・・またしても、納車されちゃいました。
a0022762_0224439.jpg
ポルシェイベントの度の増車。コレではいつまで経っても実車が買えない予感が・・・。
こちら、最近話題のGT3RS、アマガエル色です。格好良すぎー。

ちなみに実車はこちら。
a0022762_0231936.jpg
もちろん今回のイベントには来ていませんよ。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2006-11-06 00:38 | ポルシェとの密月 | Comments(0)