<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

マイホットハッチブーム(輸入車編)

引き続き、先週末のホットハッチ探しの旅レポート。
前回の国産車に続いて、今回は輸入車です。

まずはフォルクスワーゲン。
ここでのお目当てはポロGTI↓です。
a0022762_0272160.jpg
先代ゴルフGTIのターボエンジンと、より軽量コンパクトなボディでより走りの実力を高めた一台だとか。結局、店で実物を見ることは、叶わぬまま絶版となってしまった大好きなルポGTIの後継と目される一台だけに期待は高まります。

しかし、・・・・・やはりと言いますか、展示車すらない状態。訪問したディーラーは県内最大級のところだったのですが、お客さまへの引き渡し前のクルマすらなかったです。

こういうキャラクターのクルマですから、あまり売れていないですね・・・とは営業氏談。カー誌上では満点に近い評価で、かなり期待していたのですが・・・残念。

またまた気を取り直して、次はBMWミニへ。
ここはミニしか置いていないです(笑)。実はミニをまともに見に行ったのは今回が初めて。店内はとてもオシャレ〜な感じです。クルマづくりだけではなく、そのまわりの雰囲気づくりもとても大切にしていることが感じ取れます。国産車販売店から回ってきただけにその差は歴然としています。

すぐに目に止まったのが、年内限定で販売されているという3種の特別仕様車、セブン、パークレーン、チェックメイト。この中でチェックメイトという仕様は特に走りにこだわったオプション車です↓。
a0022762_0284664.jpg
17インチアルミ、専用カラー、レザーとメッシュのコンビレザーシート。もちろんマニュアルも設定されていて、とにかく、僕の嗜好をくすぐる1台でかなりやられちゃいました。とてもカッコいいです。このクラスの指標となるクルマだけに、真似たクルマはそれこそいくらでもありますが、さすがオリジナルは違うと感じます。

室内に目を移しますと、メーター関係のデザインはかなり奇抜な感じで、僕的には・・・。見慣れるとカッコ良く見えてくるのかもしれませんが、真ん中に巨大なスピードメーターが付いているのは、個人的にはあまり好きになれません(変えられるのですが)。ただ、全体の質感は非常に高くて良いと思います。

気になる試乗車の方ですが、しっかりおいてありました!
試乗車は基本的にエンジン違いの3つある全てのグレードのものをおくようにしているそうです。マニュアル車も上のSと下のONEの2グレードで用意されていました。ミニ1車種しか扱っていないからできることだとは思いますが、僕が思っている以上に頑張っていました。

ここでも、もちろんマニュアル車をチョイス。是非エンジン違いの2種類を乗り比べてみてくださいとのことでしたのでお言葉に甘えることにしました。まずはONEから。

キビキビとても気持ち良く走ってくれます。非力さは全く感じません。コーナーがすごく楽しいです。スイフトスポーツで気になったドラポジも低い位置で、なかなかの好印象。ボディーがしっかりしているので、コンパクトカーなのに重厚な走りです。乗り心地も固すぎず、柔らかすぎず、僕好みの設定になっていました。

最廉価版に乗っているという感覚は驚くほどなかったです。
しっかりエンジンを回して走るのがとても気持ち良い1台でした。

ONEで十分満足してしまいましたが、続いて勧められるがままに最強グレードの「S」へ。この「S」、おまけにカブリオレなのでしたが、あいにくの雨でオープン走行は叶いませんでした。
なお、クローズド状態では後方視界があまり良くないのが気になりました。また、オープンボディー故、きつめの段差ではギシッといいますが、これはその構造上仕方のないところでしょう。

乗ってすぐに感じたのが、エンジン音がONEよりもずっと刺激的です。
走り出すとスーパーチャージャーのパワフルさはやはりONEとは別物でした。踏む込むとグイグイと加速して行きます。ONEのようにエンジンを回し切って遊ぶのは公道上では難しそうです。

足周りはもちろんONEより固めの設定になっています。でも、僕的には十分許容範囲でした。

パワフルな「S」は、その走りがとても魅力的でしたが、ONEにはベーシックグレードとして、その良さが確かにありました。どちらがよいかと言われると結構悩んでしまいます。バランスの良いところでCOOPERという選択なのでしょうか。こちらは乗っていないので分かりません。

今回、国産車2車種と輸入車2車種の計4車種を検討しましたが、結局2車種しか見れずとても残念でした。これも、スポーツカー不人気(高級スポーツカーを除く)の時代故のことでしょう。

実際に試乗できたスイフトスポーツとミニを比較しますと、ミニの趣味クルマとしての味付けの秀逸さに軍配を上げたいと思います。ただし、価格差50〜100万(以上)の差がありますので、この価格でココまで作り上げたスイフトスポーツは高く評価出来ると思います。結局は好みの問題かなあ?
[PR]

by nemujiro | 2006-06-30 23:58 | 自動車 | Comments(5)
2006年 06月 28日

マイホットハッチブーム(国産車編)

最近、ホットハッチが妙に気になって仕方がありません。もちろんポルシェへの夢は諦めてはおりませんが、手軽に走りを楽しめるクルマが1台あったら、それは楽しいだろうなあという思い沸き上がってきているのです。

そこで、先週末は最近のホットハッチ体験の旅へ。

車種の選定は、最近の雑誌などの情報と、たた単に自宅近所にディーラーがあるというとても安易な決め方です。実は我が家はどちらかというとカントリーサイド(田舎)ですので、なかなかマニアックなクルマはなかったりします。

今日は国産車、次回は輸入車という構成で行きたいと考えています。

まず向かった先はニッサンディーラー。ブルーステージというところです。

ここでのお目当てはマーチ12SR↓
a0022762_234374.jpg
小さな1200ccのエンジン(ポルシェカレラの1/3!)ではありますが、コダワリのチューニングエンジン+軽量ボディーでなかなかの走りだとか。画像では、可愛らしいデザインのマーチがエアロパーツに身を包み、なかなか僕好みにカッコ良く仕上がっています。

早速実車の有無を確認・・・・・・展示車なし、もちろん試乗車などある筈もナシ。

応対してくれた営業マンさん曰く、私も数回しか見たことがありませんとか・・・。
一部のマニアさん向けのクルマで、一般の方はお求めにならないのですとか言われていました。僕はれっきとした一般人だけど・・・。

うーん、こりゃダメだ。
評判ではすごくいいクルマらしいのですが、実車がないとお話になりません。
最近のニッサンにはがっかりさせられること多いです。
先日発表された同車の販売不振。この辺が効いてるんじゃないの?
Z32、R32、S13の頃が随分昔のように感じます。

一応、カタログはいただいて早々に退散しましたが、開始早々いきなり挫折です。

次はスズキさんへ。
ここはもちろんスイフトスポーツ↓
a0022762_2344876.jpg
です。
低迷するホットハッチブームに火をつけるべく鳴り物入りで登場した一台。
といっても、それほどは売れてないらしいですね。やはり、今はそういう時代なのでしょう。

デザインは直線と曲線をうまく織り混ぜ、とてもうまくまとまっています。マーチは僕の目には少々奇抜に見え、オーソドックスなデザインのスイフトの方が良いかなと思いました。特に斜め後方からのデザイン↓が気に入っています。
a0022762_2345646.jpg
こちらでは幸い試乗車がおいてありました。それも2台!
オートマチック車とマニュアル車の両方がありました。1車種で2台とはすばらしいです。
スズキさんはこのクルマに対し、なかなか気合が入っているのだと感じます。

この手のクルマですから当然マニュアルをチョイス。

さて、乗り込んでみて・・・シートは妙にゴツイです。
コンパクトな室内で浮いているようにも感じますが、座り心地は僕には○。
エンジン音もなかなかヤル気を感じさせて○。

走り出して、とても軽快な走りです。コーナーもスイスイ曲がって行くのですが、少し違和感を感じます。どうもシートポジションがちょっと高いのです。もう少し低い方が
スポーツカーとしては好ましいのではと感じました。

アグレッシブなエクステリアはとても格好良く僕好みです。やる気を感じさせるインテリアやエンジンもGOOD。ただ、ファミリーカーの様に高いドライビングポジションだけが残念。でもなかなか楽しいクルマです。それなりにお手頃価格ですので、ホットハッチ入門者としてはおすすめの一台かと思います。

次は先日発売されたばかりの三菱コルト ラリーアートバージョンRを見に行くつもりでしたが、時間がなくて断念。また近いうちに行ってみたいと思います。

次回は輸入車のレポートを予定しています。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-28 23:04 | 自動車 | Comments(8)
2006年 06月 26日

新型W-ZERO3

僕が愛用している携帯電話付きミニパソコン「W-ZERO3」が機能を追加して新登場しました。
a0022762_22245839.jpg
色はクールなガンメタリックとオシャレなパールホワイトの2色展開です。機能面では内部メモリーの増強と最初から電子辞書が内蔵されていることです。

新型のことはさておき、ときどき機嫌を悪くする僕のW-ZERO3ではありますが、大変気に入って使っています。前にも書きましたが、僕が考えるこの端末の最高の売りは文字入力速度がパソコンとほぼ同等のスピードで行えることであり、これを味わってしまうと、もう携帯電話には戻ることはできません。毎日長い時間の通勤では、ブログの原稿を書き上げたり、ネットサーフィンをしたりと暇つぶしにはとにかく活躍しています。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-26 22:37 | コンピューター | Comments(2)
2006年 06月 24日

実ができた。

庭で果実を収穫出来たら面白いだろうなあということで、ウチの庭には実ができる植物もいくつか植えています。
a0022762_0254629.jpg
↑こちらはジューンベリー。落ちたのか、野鳥が盗んでいったのか分かりませんがて、気付いたときにはほとんど残っていませんでした。
6月(June)に実が出来るからジューンベリーだそうです。
お味はそれほど美味いものでもないです(笑)。
a0022762_026245.jpg
↑こちらはワイルドストロベリー。
お味はちょっと酸味の強いイチゴという感じで、名前のとおり、野性的なイチゴという感じがします。僕的にはなかなか美味しいと感じました。

今年は植えてから日が浅いので、少ししか収穫できませんでしたが、来年はもう少したくさんとれるだろうと期待しています。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-24 23:58 | ガーデニング | Comments(0)
2006年 06月 23日

素ケイマンの価格

僕にも手が届く(かもしれない)素ケイマンの情報を見つけました。同じく気になっている方もいらっしゃるかと思いますので参考までにアップしておきます。

エンジンは2.7L「バリオカムプラス」の245馬力だとか。あと、細かい仕様の部分についてもあったのですが、イマイチよく分からなかったので割愛させていただきます。

気になるお値段(予定)は、マニュアルで633万円、ティプトロで675万円です。

一方、ボクスターの2007年モデルはケイマンと全く同じ仕様の「バリオカムプラス」の245馬力エンジンを搭載し、値段は579万円!?

自動車本体の価格は、一般的に「オープンカー>クーペ」という図式が当てはまる筈で、「ケイマン=ボクスターのクーペ版」と考えると、何とも納得出来ない価格設定になっております。

それでも売れるんだろうなー、きっと・・・。ポルシェマーケティング、恐るべし。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-23 23:45 | ポルシェとの密月 | Comments(2)
2006年 06月 21日

学習机

娘が小学校入学後、随分経ってしまいましたが、先日学習机を購入しました。

↓これがその机です。
a0022762_23101724.jpg
総ヒノキ造りになっていて、木目がとてもキレイです。その上、無塗装でVOCの心配がなく、健康にも配慮しているところが気に入りました。

学習机は他にいくらでもありましたが、コ○ズミなどの大手メーカーのものなどは、人気キャラクターのイラストが入っていたりして子供には喜ばれそうです。また、機能面でもなかなか優れたものがあります。

ただ、これから子供にとっては長い付き合いになるであろう学習の相棒ではありますが、もしかしたら飽きるのではという点が気になりました。また、RFSのインテリアには少し違和感があるのではとも感じました。

その点、こちらはシンプルなデザインでぱっと見の派手さはありませんが、飽きがこないデザインだと思います。また、無垢の木を使っているので、古くなってきても味わい深くなりそうだし、場合によってはサンダーで削っちゃえばすっかり再生できそうです。さらに、RFSのインテリアにもとてもマッチしそうです。
どちらかといえば親の方が気に入っていたと思います。

こちらの販売員さんは「木の香りが素晴らしいでしょう!」とアピールされていましたが、普段からRFSの木の香りに包まれて生活しているせいか、全く感じとることが出来ませんでした。贅沢な身体になったものです・・・。

さらに、時期外れのせいもあって少し安く買うことができたのはラッキーでした。

なぜ今まで買わなかったというと、特売になるのを狙っていたからという訳ではありません。これは僕の考えなのですが、小学1年生の時点で、学習机の必要性を全く感じなかったというのがその理由です。

たとえ買ったところで、ダイニングテーブル、コタツ、はたまた、畳でゴロゴロなど、まともに机に向かって勉強することなど、当面はやらないのではないかと考えていたからです。そして、丁度良い空きスペースである机上は、きっと物置となるだろうと思ったからです。親である僕がこれに近い状態でしたから・・・。

将来、中学生くらいになったら自分の好みのものを買ってやろうと考えており、それまでは、買わないつもりでしたが、周りの同級のお友達はもちろんまっさらな机を買ってもらっていることに、おじいちゃん、おばあちゃんが「可哀想ではないか」とヤキモキしていたということも、買うきっかけとなりました。

購入後、まだ日は浅いですが、娘は・・・
a0022762_2310339.jpg
机に向かって宿題をし、机上はいつもきれいに片付いており、我が娘ながら、なかなか感心です。この几帳面さは誰に似たのでしょう?

少し予定とは違ってしまいましたが、親子共々とても満足できる商品に出会え、買って良かったと思います。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-21 23:26 | 購入品レポート | Comments(6)
2006年 06月 20日

RFS検討中のお客様 〜その後の進展

同じ県内で新築をご計画中でハウスメーカー選定中の折、我が家にもお越しいただいたHさん(5/13の記事をご覧下さい)が、先日ロイヤルフォートスウェーデンでご契約されたそうです。おめでとうございます(千里大阪店長にお聞きしました)。

ご主人は僕と同じくクルマ好きの方で、当初ビルトインガレージを希望されていましたが、やはり、ご家族のご希望を優先し、断念するつもりでお考えとのことでした。

そしてこの検討が大詰めを迎えた頃、我が家をご見学いただき、僕がその良さを熱烈にアピールしたのですが、それだけではなく、なんといっても、奥様がご主人の希望実現に向けて特に深い理解を示され、最終的にビルトインガレージのプランで進めることになったそうです。

ビルトインガレージを世間に広めている身としてはとても嬉しい限りです。

なお、こちら琵琶湖県(滋賀県)の冬はそれなりに積雪します。このような環境下でのビルトインガレージは、クルマの霜取りや雪かきの必要もなく、雪で身体を濡らすことなく家に入れるなどというメリットもあり、とても便利なのです。

このように趣味の面以外に、使い勝手でも極めて優れるという点を、今日は声を大にして言っておきたいと思います。

ちなみにこちら年内完成予定で進行中とのことです。
これで、また一つ楽しみが増えましたね。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-20 23:17 | みんなの家づくり | Comments(4)
2006年 06月 19日

花が咲く

我が家の庭が完成してそれほどまだ日が経っていないのですが、植物がいくつも花を咲かせ、楽しませてくれています。
a0022762_23153778.jpg
↑アリストロメリア。ユリの一種だそうです。小さな花がいくつも咲いてキレイです。
a0022762_23155397.jpg
↑なんか分からん花。すみません。
a0022762_23432058.jpg
↑こちらも不明。ド素人はこれだからいけませぬ。
a0022762_2316222.jpg
↑こちらはカシワバアジサイ。キレイに咲きました。

僕は植物に関しては全くの素人ですので、アジサイといえばよくそこら辺で咲いている一般的なものしか知らなかったのですが、さすが「すいーとすぽっと」さんにおすすめいただいただけあって、とても美しいです。

これからも大事に育てていきたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-19 23:28 | ガーデニング | Comments(2)
2006年 06月 17日

アルピナB10(E39)

我が家を設計してくださったロイヤルフォートスウェーデン神戸のスーパー設計士さんが、またもや車を買い換えられました。前車のC43 AMGも格好良かったですが、やはり超クルママニアの氏だけあって、またまた凄いクルマをご購入です。
早速ガレージ駐車中のクルマを盗撮です。
a0022762_12402026.jpg
アルピナB10(E39)。アルピナブルーはいつ見ても美しいです。E39型は一世代前の5シリーズにあたりますが、BMWらしさが今よりもずっと色濃くて大好きな形です。
a0022762_12402752.jpg
リアには「ALPINA」と「B10 V8」のエンブレムが誇らしげに輝いています。

スペックをネット検索してみました。
4.6リッターV8、最高出力 347ps/5700rpm 最大トルク 48.9kgm/3800rpm
おー、実にすばらしい。

ロイヤルフォートスウェーデンでの建築を通じて、氏とのお付き合いは間もなく3年になります。その間に僕が知る限り少なくとも3台はクルマが変わっています。これだけのクルマ好きの方ですから、僕の嗜好を的確に認識することが出来、設計図面に盛り込んでいけたのだと思います。
他のハウスメーカーを何カ所も回って、いくつも図面を書いてもらいましたが、氏の設計図面はダントツに素晴らしく、ホント、スーパー設計士さんだと思っています。

ちなみに、氏はロイヤルフォートスウェーデンの神戸店にいらっしゃいます。もし、興味のおありの方は是非そちらまでどうぞ。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-17 13:00 | 自動車 | Comments(0)
2006年 06月 16日

トマト

先日投稿した我が家の畑の茄子ですが、その後はイマイチ育っていません。
元気に成長はしているのですが、収穫まではまだ時間が掛かりそうです。

その一方で今度はトマトが実を膨らませています。
a0022762_044405.jpg
↑今はこんな感じです。
こちらの方が我が家の食卓に上がるのは早そうです。
a0022762_04450100.jpg
↑こんな黄色い花を咲かせます。

トマトとは関係ないですが・・・、我が家のカメ近況報告。
a0022762_045374.jpg
気温が上がってきて、ますます動きが活発になってきました。食欲も旺盛です。
・・・鼻に食べカスを付けてます。
[PR]

by nemujiro | 2006-06-16 23:58 | ガーデニング | Comments(4)