<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

コンロ部の壁の処理(完成)

11/26のブログでも投稿したとおり、キッチンのコンロ側の壁にステンレスの板を貼る工事が完了しました。取り付けのみRFSにお願いしたので少し手間賃は発生しましたが、ステンレスの板は自分で調達したので(父がこの関係の仕事をしているので)、比較的安く仕上げることが出来ました。
a0022762_8164587.jpg
ステンレス製のレンジフードと相まって、なかなか良い感じに仕上がったと思います。多少、お手入れにコツがいるようですが、父に教えてもらってやって行こうと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-30 08:28 | キッチン | Comments(6)
2005年 12月 28日

△□@ビワコさん邸(2005.12.25)

先日報告しました床下への旅の後、今度は△□@ビワコさんのご新築現場(by スウェーデンハウス)を訪問しました(もちろん勝手に・・・)。忙しい休日でした(汗)。
a0022762_22324187.jpg
こちらは正面ですね。ベールがかかっていますので、中の様子はあまり見えませんが、おなじみ「Sweden House」の赤いシートが目立っていますね。ムースくんもいます。
a0022762_22325352.jpg
外壁には無塗装のサイディングが貼り終わったところの様です。どのような色に塗られるのかとても楽しみです。
現場は整理整頓が行き届いており、とてもキレイです。このあたりはさすがキッチリしています!
a0022762_223345.jpg
別の角度から。窓がたくさんあって日当たりは申し分ないことでしょう。
順調に進んでいるようで何よりです!
[PR]

by nemujiro | 2005-12-28 23:29 | みんなの家づくり | Comments(6)
2005年 12月 26日

床下への旅(後編)

昨日に引き続き、床下への旅です。早速のコメントありがとうございました。
a0022762_0455318.jpg
温水と水の管です。基礎の下部に小さい穴をあけて通してあります。我が家は2階浴室のせいか、ウレタンフォームを管が貫通したりというのはないみたいです(見つけられなかった)。
a0022762_0461477.jpg
キッチン下の配管が集中しているところの様子です。一番右の青い配管は根太を半分くり抜いてるけど、コレくらいは大丈夫なのかな?
a0022762_0462684.jpg
断熱材貫通部を拡大したところです。気密断熱欠損部(要するに隙間)については、室内側から発泡ウレタン充填されています。
発泡ウレタンは空気中の水分と結びついて、経時的に痩せてしまうというご指摘がありましたが、これは気密漏れが気になった時に再度充填したら良いのだろうと思っています。

今回全て見ることが出来たというわけではありません。でも、ざっと見る限り素人が簡単に判別できたり、また不安を感じさせるような大きな問題もなさそうで良かったです。
また「この部分はどうなっていますか?」などのリクエストがあれば、ご連絡下さい。迷える床下旅人の道しるべになれるよう出来る限りお答えしたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-26 23:58 | RFSニュース・イベント | Comments(8)
2005年 12月 25日

床下への旅(前編)

関東RFS仲間の床下施工問題で、その一方で、もともとFC店であったRFS神戸の場合はどうなっているのだろう・・・?、ということで、本日予定通り、床下への旅に行って参りました。ただ、20分間程の旅の道中、いろいろ観察してみましたが、なにぶん素人ですので結局よく分かりませんでした(多分大丈夫な感じ)。
というわけで、知識をお持ちである皆様からのコメントをお待ちしています。不安を煽るような辛口のコメントも大歓迎です!画像が多いので今日と明日2回に分けてアップする予定です。
a0022762_022574.jpg
基礎の上には釘や大きな木片の放置プレイは皆無で、細かい木屑が少々落ちている程度でした。
a0022762_024527.jpg
一部(数枚程度)断熱材が下がっている場所を発見しましたが、最大10mm程度の下がりであり、問題の無いレベルと判断しています。下がっているところは断熱材を固定している金具が断熱材に埋まってしまっています。比較的幅が広い金具でもこんな風になるのですから、小さな釘での固定は良くないような気がします。
a0022762_025846.jpg
基礎との接合部分です。結局、関東RFSの施工で見られた釘を使っての断熱材の固定は一カ所も無かったです。
a0022762_044096.jpg
玄関周りの断熱部分です。
a0022762_045145.jpg
玄関周りの断熱部分を別の角度から。

それにしても、皆さんあのような暗い、狭い、寒い(冬のみ)のところへ、積極的に探検されるますね。あ〜、腹筋が痛いです。

つづく
[PR]

by nemujiro | 2005-12-25 23:52 | RFSニュース・イベント | Comments(7)
2005年 12月 24日

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね。
今年もあと1週間しかありません。早いものです。
a0022762_23195788.jpg
先日初めて行ったUSJにて、クリスマスツリーです。その大きさにはとにかく圧倒されました。とてもキレイでした。大混雑、低輝度、コロコロ色が変わる電飾・・・悪条件ではありましたが、撮り直すこと十数回。なかなか上手に撮れたと思います。デジカメってホント便利ですね。

さて、娘もすっかり夢の中。そろそろサンタクロースに変身する時間です。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-24 23:39 | 日記・雑記帳 | Comments(11)
2005年 12月 24日

旅立ちの準備

当ブログの掲示板「みんなのブログ」で、関東エリアRFSのお宅で床下施工での不具合の問題が取り沙汰されています。関西RFSの我が家は「そんなことはないはず・・・」とは思っていますが、個人的に何とも面白そうなので、他のオーナーさんに続けとばかりに、床下への旅に行こうと思います。
a0022762_20361993.jpg
手袋、保護めがね、防塵マスク。そうそう懐中電灯を忘れてた。この画像を撮ったカメラもね。これで完璧だ!
明日行って参ります!
[PR]

by nemujiro | 2005-12-24 20:43 | 日記・雑記帳 | Comments(8)
2005年 12月 23日

外構計画

家造りの最後を締めくくる外構ですが、インターネットで情報収集して良さげな業者さんに声をかけ、プランニングをお願いしています。

ご承知の通り家本体はとにかく拘りまくって、高気密高断熱の高性能と共にとても満足のいくものになったのですが、そのおかげで我が懐はというと隙間風が吹き荒れているようなサブイ状態にあります(涙)。ですが、家の最終的な印象を決めるのはまさしく外構であって、非常に大事な部分ということは十二分に認識しており、限られた予算内でどこまでやれるのか、ここは最後の腕の見せ所なのであります。

外構業者さんがプランニングする上で僕からの要望としては「家の外観は特にこだわったので同じく外構もデザイン面で、どこにでもあるありきたりのものではなく、ひと味もふた味も違うものを・・・」ということでお願いしました。門柱、庭、植栽・・・等々何もかも、とりあえずお任せでプラン提案をお願いしました。そして一番ネックになってくる予算ですが、これについては一切お答えしないようにしました。というのも、この家の一番似合う外観ということで、最初は理想を追いたいと考えたからです。

そして明日は外構業者さんとの打ち合わせです。既に何度か打ち合わせしている業者さんですので、こちらの要望もかなり理解してくれており、結構期待しています!

ちなみに明日打ち合わせの業者さんは滋賀県草津市の「すいーとすぽっと」さんというところです。僕たちの要望に対し真摯に耳を傾け頑張って下さっていますので、少々宣伝を。HPはこちらです↓
http://www.sweetspot22.com/

最終的にどちらにお願いするにしても、最後までこだわりまくりたいと思います(笑)。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-23 23:42 | ガーデニング | Comments(2)
2005年 12月 19日

メルセデスベンツEクラス(W124)

この週末見てきたクルマはこちら。メルセデスベンツEクラス(W124)です。
a0022762_21535836.jpg

W124を実際に見るのは実は初めてだったのです。10年を越えたクルマ(94年式)でありましたが、低走行でしっかり整備も行き届いている極上車ということもあり、かなりの良い状態でありました。
ベンツと言えば、ややこしい方面の方が乗っているような印象を持つ方も多いかと思いますが、この時代のこのクルマそのものはというと、とにかく真面目に作ってあることがヒシヒシと伝わってきます。

クルマに乗り込み重たいドアを閉じると、金庫のように頑丈な剛性を感じることが出来ます。各部のしっかりとした操作感なども含め、これぞメイド・イン・ジャーマニー。道具として使い倒すには最高のクルマですね。でも、W210以降のEクラスはコスト削減、ドイツ以外での生産など、少し違うクルマになってしまったと、このショップのオーナーさんは言っておられました。このW124ばかりを乗り継がれるお客さんもいるとか・・・。

どちらかというと反メルセデス派の僕でしたが、良いものは文句なしに良いです。すっかり感心しちゃいました。これだけ真面目に作られたクルマは、今後、メルセデス社からはもちろん、他社からもなかなか出てこないことでしょう。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-19 22:21 | 自動車 | Comments(4)
2005年 12月 15日

大阪モーターショー(ケイマンS編)

おーっと、大事なのを忘れていた。ポルシェCaymanSです。
a0022762_2347108.jpg
リアフェンダーの膨らみが非常に目立っています。
ちなみに、お客さんが触れないところに置いてあったので、写真は非常に撮りやすかったです。
a0022762_23464577.jpg
何度見てもキレイな色です。
先日、ポルシェディーラーではこのケイマンSのデビューフェアがあリ、現在各ディーラーには試乗車も置いてある様なので、また乗りに行きたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-15 23:56 | ポルシェとの密月 | Comments(4)
2005年 12月 12日

大阪モーターショー(レンジローバー編)

大阪モーターショーネタも今回で最終回です。最後は意外かもしれませんがレンジローバーです。
僕的クルマの好みの基準は、以前から言っていたと思いますが、
その1)車高は低い方がよい。
その2)車体はコンパクトで軽い方が良い。
その3)エンジンはデカイ方がよい。  その4) ・・・などなど 
というのがありまして、となると車高が高い巨体を持つSUVなどというものは、論外ということになります。それがたとえポルシェといえど、カイエンに対しては僕はあまり魅力を感じません。
でも、そんな中でただひとつレンジローバーだけは別格で、正直欲しいクルマなのです。室内の仕立てなど、さすが「砂漠のロールスロイス」と言われるだけあって、とにかくセンスがよいのです。バリバリのスポーツカー+レンジローバーという組み合わせが、僕の夢なのであります。でも、このような夢を抱いているカーマニアは僕以外にもいくらでもいるわけで、それだけ羨望の眼差しをもって受け入れられているということなのです。
a0022762_22155694.jpg
デビューしたての「レンジローバースポーツ」です。デザイン的に均整が取れていて、とても格好良かったです。
a0022762_2216555.jpg
こちらはレンジローバー。「スポーツ」とは横から見たシルエットはかなり違いますが、フロントマスクはとてもよく似ています。そこでこの違いを比較してみたいと思います。
a0022762_22161583.jpg
「スポーツ」の方は角が取れたデザインに見えます。ボンネットフードの形状が違いますね。
a0022762_22162728.jpg
グリルのデザインも少し違いますね。意匠的に最も目立つ部分である、ヘッドライト周りのデザインが酷似していますので、後方から近づいてきても判別は難しいように思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-12-12 22:40 | 自動車 | Comments(6)