<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 29日

スカンジナビアン・スタイル Vol.7 2006 Winter

a0022762_2345811.jpg
明日11/30はスカンジナビアン・スタイル Vol.7 2006 Winterが発売されます。今号は、なんとあの東海村でRFSを建築されたアルファーさんの素敵なお宅が紹介される様です。楽しみ〜。
というわけで、明日は書店へGO!です(でもこの本、大型書店にしか置いていないんだよな〜)。

詳しくはこちら
[PR]

by nemujiro | 2005-11-29 23:14 | 北欧スタイル | Comments(2)
2005年 11月 27日

我が娘

ムスメは山(?)へ柴刈りに行きました(爆)。
a0022762_22143956.jpg

[PR]

by nemujiro | 2005-11-27 22:14 | 日記・雑記帳 | Comments(10)
2005年 11月 27日

ポルシェ エキサイティング ショー2006(その4)

ヒルトン大阪での「ポルシェ エキサイティングショー2006」(11/13)より。報告は今回で最後です。
a0022762_9513493.jpg
カレラ4です。
a0022762_9514789.jpg
ご存知4輪駆動のカレラですね。パッと見ではRRのカレラとの違いは分かりにくいです。
a0022762_9515915.jpg
リアフェンダーの幅が拡張された所謂ターボボディってやつです。
a0022762_9521192.jpg
内装はライトブラウンというのでしょうか、なかなかいい雰囲気出てます。
a0022762_9522374.jpg
こちらは娘が撮影したボクスター。6歳にしては、なかなか上手に撮れてるかな?いつまでこのようなショーについてきてくれるのでしょう。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-27 10:04 | ポルシェとの密月 | Comments(0)
2005年 11月 27日

ポルシェ エキサイティング ショー2006(その3)

ヒルトン大阪での「ポルシェ エキサイティングショー2006」(11/13)より
a0022762_9145572.jpg
カレラ4Sカブリオレです。とても豪華です。
a0022762_915658.jpg
リアはクーペよりもさらに迫力があります。内装はグレーでした(撮るの忘れた)。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-27 09:24 | ポルシェとの密月 | Comments(0)
2005年 11月 26日

大阪モーターショー(フェラーリ編)

少しクルマネタが続きますが・・・。
大阪モーターショーに行ってきました。東京モーターショーの方が出展も多く、もちろん行きたかったのですが、流石に遠くて交通費もバカになりませんので(住宅ローンレンジャーには厳しいっス)、近場の大阪でガマンガマンです。
とはいえ、2年に1回のこのイベントを僕はいつもとても楽しみにしています。たくさん画像を撮ってきましたので、少しずつ報告したいと思います。
まずはフェラーリから。
a0022762_18262231.jpg
フェラーリのブース。
a0022762_18265013.jpg
フェラーリはF430(ロッソコルサ)、F430スパイダー(ビアンコ)、F612スカリエッティ(ガンメタ)の3台が出展されていました。展示車周囲は毎度のことながらしっかり柵がされていて、触れないです。
a0022762_1827232.jpg
F430のロッソです。フェラーリの定番色ですね。
a0022762_18304759.jpg
F430スパイダーのビアンコ。情熱の赤に対し、白はとても上品な雰囲気で美しいです。
a0022762_18305810.jpg
F612スカリエッティ。正面から見ると幅が広くてとても迫力があります。バンパーからヘッドライトそしてキャビンまでボディラインが繋がっている独特のデザインはとても新鮮に映りました。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-26 18:53 | 自動車 | Comments(2)
2005年 11月 26日

ポルシェ エキサイティング ショー2006(その2)

かなりカメ投稿になりますが、11/13にヒルトン大阪で開催された「ポルシェ エキサイティングショー2006」の追加報告です。こちら大阪で旬なクルマイベント情報としては、昨日から開催されている大阪モーターショー情報なのですが、画像があるし折角なのでアップしておきます。
a0022762_9453894.jpg
今回、僕のイチオシ。スピードイエローの911(997)カレラです。エアロパーツおよび室内などオプション満載です。
a0022762_17573535.jpg
独特な形状のリアスポイラーです。僕は911の丸いテールが好きなので、どちらかというとコレは付いていない方が好みです。
a0022762_1757572.jpg
室内はイエローのオンパレードです。メーターパネル、そしてレザーシートのステッチの糸までイエローです。
a0022762_17581858.jpg
リアフェンダーに注目!カレラでもリアフェンダーは結構膨らんでいますが・・・
a0022762_17582887.jpg
(こちらは911(997)カレラ4)
カレラ4は更に大きく膨らんでいて、とても迫力があります。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-26 18:11 | ポルシェとの密月 | Comments(0)
2005年 11月 26日

コンロ部の壁の処理

この部分の壁の仕上げですが、キッチンを施工したアクタスでは価格的に高くなるということもあり、やらないケースが多いらしいです。一方やったとしても、ありきたりのキッチンパネルになるとのことで、最終的にはRFSで建築工事に含めて、施工してもらうことにしました。
a0022762_14215085.jpg
シンク周りの壁はタイル貼り(クリーム色)とし、レンジフード下の壁面(画像「ココ」のところ)はメンテナンス性を考えてステンレスの一枚板を貼ることにしました。
このステンレスの板ですが、僕の父親が金属加工の仕事をしていますので、そこから調達しRFSに貼り付けのみお願いしています。板自体の納期が少し遅れていましたが、先日ようやく出来上がってきました。
a0022762_14221195.jpg
これがその実物で、撓(タワ)まないよう厚さ1.5mmのSUS304板にしてもらいました。表面はヘアライン仕上げになっています。

最後に、少し宣伝です。
僕の父は建築金物加工の職人です。この業界で40年以上やっている超ベテランです。今回、我が家に取り付けるステンレスの板などは、ほんの一例に過ぎませんが、その他、「こんなの出来ますか?」などのお問い合わせや加工のご依頼等がありましたら、僕の方まで是非メール下さい。
当ブログ読者の方々には、もちろんサービスするよう伝えますよ!
[PR]

by nemujiro | 2005-11-26 14:59 | RFS建築日記 | Comments(4)
2005年 11月 23日

カーテン

うちにはインテリアコーディネーターさんがいませんので、自分で探してきては、いろいろと選ばないといけません。まあ、誰にも意見させず、自由に好き勝手出来るという点では満足しているのですが、特別センスに自信がある訳でもなく、結構大変です(汗)。折角の家が台無しにならない様にせねばなりませんから。

というわけで、今はカーテン選びというのが、僕らの前に大きく立ちはだかっています(大袈裟?)。

北欧スタイルのシンプルなインテリアを目指そうと思っていましたので、「北欧スタイルと言えば・・・」ということで、先日、イルムス梅田店に行ってきました。そして、「北欧住宅を建てたのだが、どのようなカーテンを選べば良いか悩んでいる」と相談を持ちかけたところ、北欧生地をいくつか紹介していただきました。その中で特に気に入ったテキスタイルを紹介したいと思います。ちなみに、これらを僕自身全く知らなかったのですが、北欧では特に有名なテキスタイルだそうです。
a0022762_2350082.jpg
boras(ボロス)社のマラガ。色は他にレッド、ブルー、パープル、ブラウン、ライトグリーンがあります。
a0022762_23515622.jpg
SANDEN(サンデン)社のカタリナ。色は他にブラウンとグレーがあります。マラガよりは少しお高いです。

どちらもライトブルーという色目ですが、我が家はガレージ内壁をライトブルーで塗っており、我が家のテーマカラーをこの色に決めています。ですから、カーテンもそれに合わせれば、統一感が出てオシャレになるかなあと考えています。
視覚的にはやや寒々しい寒色系の色目ですが、暖かい北欧住宅でもありますし、さわやかな印象を与えるこの色がいいだろうとも思っています。

コストの問題もありますので(国産生地に比べて高いのです)、最終的にはどうなるか分かりませんが、これらの生地をリビングに使いたいと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-23 23:49 | RFS建築日記 | Comments(10)
2005年 11月 21日

関西初!SWHとRFSの合同オフ会

昨日は我が家の完成現場見学会を行いました。
ハウスメーカーを通さない、ごく個人的に呼びかけた会ではありましたが、お忙しい中、北欧住宅ご検討中のシャングリ・ラさん&がらしゃさん、SWHオーナーの重鎮で暴れん坊将軍の呼び声高いHarryさん、そして、現在ご近所でSWHを建築中で、今回突如お知り合いになることが叶ったヤマダさんにお越しいただきました。
ハウスメーカーの垣根を越え、関西初!SWHとRFSの合同オフ会という記念すべき1日となりました。

実はこの数日前に今回のオフ会をどこかで聞いたのか、我が家を担当してくれた現場監督さんが玄関に泥が上がらないよう、前面道路から玄関土間まで人工芝を敷いてくれていました。もう引き渡しを受けた後でしたのに、このような素敵なお心遣い、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

さて、昨日の我が家ですが、先日引き渡しを受けて電気と水道は来ているものの、まだ引越し前のため家具はもちろん食器などもありません。おまけに空調もまだ取り付けられていませんでした。そのため、駆体が暖まっておらず、流石のRFSとは言えども少々足下が寒い状態でした。やはり暖房は重要なのだと認識した次第です。
逆にプライベートなモノが一切なにもない状態でしたので、どの部屋も自由に見ていただけたことは、良かったかなあと思っています。

シャングリ・ラさんとがらしゃさんにおいては、ビルトインガレージを希望されているシャングリ・ラさんと高級キッチン+クローゼットを希望されている、がらしゃさんとでお互いに主張があって、少々小競り合い(?)はあったようでしたが、いろいろ思い悩むこの時間こそが最高に楽しい瞬間なのでしょうね。これからいろいろ考えることが出来て、ホント羨ましいですよ!
今回の会がお二人の今後の住まい作りに少しでも参考になれば良いなあと思っています。

さて、今回最注目人物のHarryさん。関東RFSメンバーの皆さんも興味津々だったようですが、しっかり観察してきましたよ!
鋭い視点、的確な指摘、さすがSWHオーナーさんの中でも屈指の知識をお持ちの方でした。
また、娘にはラブ&ベリーのカードをお土産として持ってきて下さり(ありがとうございました)、こちらに関しても、とてもお詳しくて娘に的確な助言をお与え下さり、とにかく脱帽でした。恐るべし!

今回は初対面だったからか、かなり気を遣っていらっしゃるようで、暴れん坊将軍の片鱗を見出すことは出来ませんでしたが、次回はもう何も遠慮は要りませんよ。大いにリラックスしていただけることを期待しています!
ちなみに、僕が薪ストーブにかなり傾倒してしまったことは言うまでもありません。ダイアナクラブ入会希望!

最後にヤマダ@ビワコさん。こんなに近くに同じ北欧住宅を建てている方がいて、本当にびっくりしました。我が市内の北欧住宅は、恐らく我が家とヤマダさん邸の2棟しかないはずです。
我が家の建築が終わって、楽しみがなくなっちゃったなあと少々残念に思っていたところに、このような新たな楽しみが見つかって、僕はホント嬉しいですよ!
ヤマダさんご夫妻はとてもお話ししやすい気さくなお二人で、初対面にもかかわらず、とても楽しい時間を過ごすことが出来ましたね。ハウスメーカーの垣根を越えたおつき合いを是非お願いしたいと思います。

というわけで、初の合同オフ会は大いに盛り上がり、大成功と言ってもいいかなあと思っています。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、全然足りないくらいでした。また次の機会があることを祈念して、長くなりましたが、このあたりで終わりたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-21 23:11 | RFSでの生活 | Comments(6)
2005年 11月 20日

引き渡し時の書類など

引き渡しの時に受け取った書類などの紹介です。内容にエリアごとの差があるのか興味あります。
a0022762_0171540.jpg
こちらには住宅性能評価の書類、保証書、設備機器照明器具の取扱説明書、そして鍵です。鍵は玄関だけで6ケ!テラス戸、勝手口などの鍵もたくさんあって、トータル20ケ弱あります。
a0022762_0172374.jpg
こちらはメンテナンスガイドブックと引渡書です。

どれもまだ一度目を通していません(汗)。
[PR]

by nemujiro | 2005-11-20 00:25 | RFS建築日記 | Comments(6)