<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

ロフトのある部屋

斜天井のロフト付き部屋の完成画像です。
a0022762_2305813.jpg
ロフトへ上って行くハシゴが付きましたが、かなり長い階段ですね。大きな荷物を持って上がるというのは結構大変そうです。歳とったらまず無理でしょう。
このハシゴですが、ドアのすぐ前に付いていて邪魔に見えますが、ハシゴは金属製のものでそれほど重いものではなく、普段使わない時には壁に架けて片付けておくことができます。よって部屋の出入りに邪魔になることはないです。
最初少し違和感のあった楕円形の照明も見慣れてくると、とてもいい感じに見えてきました。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-31 23:11 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 10月 29日

リビング

照明の設置工事も完了して、室内もようやく完成です。
荷物が入った後では下手すると収拾がつかない状態になる可能性があるので、今のうちに紹介しておきたいと思います。まずはリビングから。
a0022762_10272817.jpg
キッチン側から見るとこのようになっています。
我が家の床材は洗面室、トイレを除いて全てRFSで標準的に使用されている無垢バーチ材にしています。壁紙はRFS神戸モデルハウスと同じものです。壁も天井も白で、床もかなり淡い茶色なので、国内ハウスメーカーや地元工務店の建て売り住宅などを見慣れた方には、とても白く感じられる様です。
a0022762_1026840.jpg
玄関と階段側はこんな感じです。パイン材の節目のあるドアと階段がアクセントとなって良い雰囲気になっています。
a0022762_10275080.jpg
少し角度を変えて・・・。
a0022762_10275959.jpg
照明ですが、メインのシーリングライトの周りにダウンライトを4灯配しています。シーリングライトは前の家で使っていたものの中に、何の装飾もないシンプルなものがあったので持ち込みしました。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-29 10:50 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 10月 28日

ガレージ内部へ

いよいよガレージの中へ。
a0022762_2317221.jpg
引き渡し前ですので資材が置いてありますがご勘弁を。
こちらはガレージドア側から見た写真です。左奥に見えるテラスドアから家の内部へ直接出入りできますが、家本体の床はガレージの床よりも若干高めですので、ステップを1段設けてあります。
ガレージの内壁はホワイトとブルーグレイに塗装してもらいました。
a0022762_2323240.jpg
こちらはガレージドアの方に向いて撮影したものです。
天井に付いている黒いボックスはガレージドアの電動開閉ユニットです。このユニットには照明が装備されており、屋外に接する窓は1つしかなくてもガレージ内は十分に明るいです。奥にはスポットライトがありますが、1灯だけで少しバランスが悪いので、もう1灯追加するつもりです。
a0022762_23231239.jpg
ガレージドア側から違う角度で見るとこんな感じ。
ガレージドアはオーバースライダーという方式のもので、オープン時は折れ曲がりながら天井部に収納されるようになっています。
右側の壁は3カ所縦長の長方形にへこんであって、その中をブルーグレイに塗装してもらっています。
a0022762_23232337.jpg
縦長の長方形のへこみは棚を作って収納に利用したり、雑貨を飾ったりしようと考えています。
a0022762_23233431.jpg
設計さんの強い勧めで付けた換気扇です。便利なタイマー付きです。密閉されたガレージの場合、エンジンをかけると、換気扇がないと部屋がモクモクになることがあるらしいです。

なかなか良い雰囲気に仕上がり、何かとご尽力下さった設計さん、現場監督さんには感謝の気持ちでいっぱいです。また、このように大きな基地を許可(?)してくれた妻にもとても感謝しています。今後も頑張って働きますからね。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-28 23:59 | RFS建築日記 | Comments(11)
2005年 10月 27日

建物本体完成(ガレージドア設置完了)

一番最後に残っていたガレージドアの設置工事が完了しました。これにて建物本体の工事は完了です。完成直後の外観はこちら↓
a0022762_2334675.jpg
6月に千葉のRFS仲間ytakahashiさんと行ったガレージ関連商品の展示会の後、いろいろ悩んだ結果、導入したガレージドアがこちらです(キッチンが終わってもうないだろうと思われていたかもしれませんが、これが最後の隠し玉です!)。
レムコのスチールレイズドという商品で額縁状のデザインはとても重厚な雰囲気があります。思っていた以上に家のデザインに合ったなあと思っています。少し予算オーバーでしたが、選んで良かった!
でも、外構が無いのはやはり物足りないですね。
a0022762_233566.jpg
別の角度から見るとこのような感じです。グレーのロイヤルメキシタイルに純白のガレージドアがよくマッチしました。

ガレージ内部もなかなか面白い感じに仕上がりました。こちらは次回報告します。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-27 23:19 | RFS建築日記 | Comments(10)
2005年 10月 24日

キッチン完成(詳細2)

昨日に引き続き、キッチン詳細の報告です。
a0022762_0183546.jpg
レンジフードは山善のものです。同じようなデザインのレンジフードとしてはアリアフィーナが有名みたいですが、この山善のレンジフードの方が随分お安かったです。性能や使い勝手の差は?です。
高気密高断熱住宅では一般的には同時吸排タイプの換気扇を取り付けることが多いですが、これは同時吸排タイプではありません。よって、横に換気扇に連動して開閉する吸気シャッターを付けています。
a0022762_0184555.jpg
家電収納部の配置はこんな感じ。
a0022762_0185650.jpg
別の角度から見るとこのように見えます。単純なL型になっているのではなく、部分的にカーブしてへこんでいる場所があり、これがこのキッチンのデザインを特徴づけています。
手前に見えるのはシャッター付き収納です。妻はこの部分がかなり気に入ったらしく、どうしても外せないと言うことで採用となりました。かなり高価なユニットでしたが、実際完成してみるとこの部分がとても目をひく大きなポイントになっており、無理してでも採用して良かったと思います。
a0022762_0193022.jpg
ドアハンドルの端部は「poggen pohl」のロゴ入りです。このロゴを付けたかったがために、このハンドルを選びました。これを見て嬉しがっている僕はつくづく小市民ですね。
a0022762_0193925.jpg
「巾木材が欠品のため・・・」要は発注ミスでこの部分が未完成です。ドイツから取り寄せることになるみたいで、完璧にキッチンが完成するにはもうしばらくかかるようです。

レンジフード下のステンレス板や欠品部分の処理などが残っているので、完成までもうしばらくかかるものの、なんともまあ立派なキッチンが出来たなあというのが正直な感想です。
毎日使うものこそ良いモノを!という考えで選んだキッチンですから、あとはこれから使い手である妻がどれだけ使いこなしてくれるかですね。期待していますよー。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-24 23:58 | キッチン | Comments(14)
2005年 10月 23日

キッチン完成(詳細1)

昨日に引き続き、我が家のキッチンの紹介です。今日はもう少し細かく見ていきたいと思います。
a0022762_175055.jpg
シンク周りです。
吊り戸棚は妻の身長に合わせて低めにセットしてもらいました。現在使っているキッチンの吊り戸棚は、より高い位置に付いています。また、容量的には大きめなのですが、全てが有効に活用されている訳ではない様です。
一方、このキッチン吊り戸棚はやや小さめですが、隅々まで手が届きますので、結果的に使い勝手はかなり良いと思っています。
横長のFIX窓はもちろん木製です。壁には白いタイル。手元灯としてはコンパクトなハロゲンランプを2灯付けています。
a0022762_17514795.jpg
こちらはシンク。
水栓金物はグローエ社(ドイツ)のものです。キッチントップは御影石調の人造大理石です。我が家では唯一この場所でしか使っていない大理石の窓台がここには設置されています。
a0022762_17522110.jpg
こちらは、ミーレ社の食器洗い機です。我が家は3人家族ですので、それほど大きなものは必要ではないと思いましたので、45センチ幅のものです。
a0022762_17515561.jpg
コンロはリンナイのガラストップコンロです。火力調整ダイヤルのところには、何かよく分からない色々な機能が付いており、シンプルなコンロしか使ったことがない妻は少々首をかしげておりました。
壁の電気配線工事ならびにレンジフード下の壁に設置するステンレス板(僕の父が作製予定)がまだ終わっていません。

まだまだいろいろありますので、残りは次回に!
[PR]

by nemujiro | 2005-10-23 18:09 | キッチン | Comments(4)
2005年 10月 22日

キッチン完成(速報)

ポーゲンポールのキッチン完成です!報告が遅くなると、ふみたんさん方面から苦情が来るかと思いましたので(笑)、とり急ぎ画像のみアップしますね。
a0022762_12475011.jpg
一部欠品があり完全ではありませんが・・・。
細かいレポートはまた次回にでも。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-22 12:55 | RFS建築日記 | Comments(8)
2005年 10月 22日

ガマンガマン

喜び勇んで現場に到着しましたが、
a0022762_853055.jpg
とのことでした。

ガマンガマン。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-22 08:53 | RFS建築日記 | Comments(3)
2005年 10月 22日

キッチン設置工事とその他

キッチン完成写真の前に、設置工事の方を撮ってくれていたものがありましたので紹介しておきます。作業自体は10/17(月)~18(火)の2日間で行われていましたが、こちらは初日の17(月)の作業風景です。
a0022762_7235191.jpg
設置工事はアクタスから派遣された現場監督さん(ポーゲンポールの服を着てた)と実際に作業をされる2名の合計3名で行われていたとのことです。
a0022762_7235821.jpg
ミーレの食器洗い機の箱があります。その他にも箱が沢山あったようです。
a0022762_724561.jpg
裏のお宅(ミルクリーク)の建築工事も順調に進んでいるようです。我が家の建築時を思い出しますね。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-22 07:27 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 10月 22日

施主検査の朝

いよいよ今日は施主検査!キッチンとの感動のご対面も間もなく。どんな風に仕上がっているのか、とにかく楽しみで朝6時少し前に目が覚めた。遠足前の子供のようである。

しかし、ただ喜びに浮かれていてはいけません。しっかりと施工の間違いがあるかないか、仕上がり具合に問題がないか・・・等々を十分確認せねばなりません。

さて、そろそろ出発の準備をしようかな。
[PR]

by nemujiro | 2005-10-22 06:32 | RFS建築日記 | Comments(0)