<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

窓台・内部建具

今日は未公開の内部工事の状況の報告をしたいと思います。
a0022762_2232257.jpg
我が家ではキッチン部分の窓台のみ大理石を採用し、その他は全て無垢パインの窓台にしました。
大理石窓台の方が若干の金額アップでしたので、無垢パインの窓台にしてコストダウンをはかりました。窓一つ当たりのコスト削減金額は微々たるものですが、窓はいくつもありますので、結果、それなりのコストダウンになりました。
a0022762_22323652.jpg
RFS標準の無垢パイン内部ドアでは、リビングドアを除いて窓が付いている仕様のものがありませんでした。「中の電灯が付いているかを確認したい部屋があるのですが・・・」ということで設計さんに相談したところ、特注で小窓を後加工により付ける方法があるとの提案がありました。
そして、製作してもらったのがこちらの扉です。ほんの小さな小窓ですが、かわいらしいデザインになり、良い雰囲気を醸し出していると思います。
a0022762_22332385.jpg
我が家ではコスト削減のあおりを受け、ほとんどのクローゼットを諦め、ウォークインクローゼットに収納を集中させることにしました。そのクローゼットの唯一残した1カ所が完成していました。3枚扉のクローゼットでそれほど大きいものでははないですが、使い勝手は良さそうです。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-31 23:09 | RFS建築日記 | Comments(6)
2005年 08月 31日

アウディRS4

ドイツのアウディには以前それほど興味がなかったのだが、最近では魅力的な車種を多数リリースし、僕的には結構好きなメーカーの上位に食い込んできている。
a0022762_23552538.jpg
今、実物を是非見てみたいと思っているのが、このクルマ、RS4である。普通のセダン(実際は普通ではないが・・・)でこれだけ赤が似合うクルマはそうそうないと思う。シンプルでオーソドックスな外観はクルマに興味がない人が見たら、前モデルと何が違うの?などという声が聞こえてきそうである。しかし、確実に新しさを身にまとっている。このオーソドックスなスタイルがいつまでも飽きがこないデザインを実現しているのだろう。あー、僕のBMW3シリーズは大きく変わってしまったなあ〜。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-31 00:17 | 自動車 | Comments(12)
2005年 08月 30日

煙突

今日は我が家の外観上のアクセントとなっている煙突について。
a0022762_23163914.jpg
間近で見るとこのような感じになっています。外周に貼られている材料は名古屋モザイク工業の「インストン」というセメント系の擬石(人工石)です。これはRFS神戸モデルハウスで使われているのと同じものになります。遠くからではよほど視力がないと分かりませんが、近くで見ると結構ゴツゴツした感じに仕上がる材料です。
また、この煙突、現在はただの外観上の飾りでしかありませんが、将来的に薪ストーブを設置した際、本物の煙突として機能する様、事前に薪ストーブ業者さんと話し合って設計してもらいました。というのも、切妻屋根だとそれほど問題にならないみたいですが、我が家のような寄棟屋根の場合、薪ストーブの煙道を作る際に屋根の構造上、開口出来る場所が限られ、結果、設置場所が限定されることがあるそうです。ですから事前に、薪ストーブを置きたい!と思っている場所に煙突を設置した訳です。
a0022762_23203598.jpg
ちなみに、こちらが実際の薪ストーブ設置図面です。高価なものだけに実現するかどうかは未知数ですが、頑張りたいと思います。建物完成後も楽しみは尽きませんね〜。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-30 23:49 | 薪ストーブ | Comments(0)
2005年 08月 28日

玄関土間タイル貼り

朝の投稿に引き続き、現在の内部の工事状況です。今回は玄関のところ。
a0022762_17533344.jpg
玄関のタイル貼りが始まっています。RFSで標準的に使われているINAXの「ミルフォード」というタイルで、大きさは300×300mmのものです。正面のパイン扉の向こうはシューズクロークになっており、玄関に下駄箱はないということもあり、玄関としての空間自体はかなりコンパクトです。
a0022762_17534077.jpg
右手に見えるリビング扉の向こうが玄関になります。リビングと玄関の境界をこのリビング扉で仕切ってしまうか、何も付けずに開放感を重視しようか、相当迷いましたが、結局扉を付けることにしました。でも大きなガラス窓のおかげで、開放感はなかなかのものです。そして、↑のリビング扉を開けると・・・
a0022762_17534760.jpg
玄関があって、正面の木製窓の向こうに愛車が見える!っていう造りになっています。3/26の当ブログの投稿「マイガレージ」に詳しい平面図がありますので、興味のある方はご覧下さい。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-28 18:08 | RFS建築日記 | Comments(3)
2005年 08月 28日

パテ埋め

今日は現在の内部の工事状況です。まもなく壁紙職人さんが入るのですが、その前に石膏ボードの継ぎ目をパテ埋めによりフラットにする作業が行われていました。
a0022762_9175518.jpg
こちらはリビング階段のところ。このような感じで石膏ボードの継ぎ目の全てをパテ埋めしていきます。階段壁にはあかり取りの貫通穴があけられています。
a0022762_918271.jpg
こちらはリビング窓です。同様の処理がされています。
a0022762_918763.jpg
こちらはLDKです。左側壁面から横長2連窓が見える奥の壁面にL型のキッチンが設置予定です。ちなみにキッチン搬入は一番最後になりますので、10月位になりそうです。
a0022762_9181485.jpg
いつの間にかダウンライトを設置するための照明穴が開けられていました。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-28 09:39 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 08月 27日

今日の建築現場

今朝は曇天だったのですが、その後良い天気になりました。そこで、朝の投稿に引き続いて現在の外観を再度アップしたいと思います。
a0022762_1518443.jpg
我が家はRFS神戸モデルハウスと同じ色使いです。あそこを初めて見たときにも感じたことですが、この外観色は青空をバックにすると、とても映えてキレイだと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-27 15:26 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 08月 27日

外壁タイル貼り

今日は別件で用事があり、ついでに建築現場も訪問しました。最近なかなか出席率がよいです。今回の目玉は、玄関&ガレージ周りのロイヤルメキシタイル貼り!予定通り、施工が完了していました。
a0022762_1113345.jpg
今日はいつもと違う角度から。タイル貼り部分は小面積であるが、外観上にメリハリが出来ました。イメージ通り、なかなかよい印象に仕上がったように思います。
a0022762_11134156.jpg
正面から見るとこんな感じ。ガレージ周りと玄関庇を支える柱がロイヤルメキシタイル貼り仕上げです。
a0022762_11134890.jpg
煙突へのタイル貼りも終わっていました。家の大きさの割に、かなりデカイくて非常に目立ちます。少しバランス的にはどうかな~?まずまず良い感じに仕上がっています。

外観の変化についてはこんなところです。内部についてはまた後ほど報告したいと思います。

さっき現場監督さんから連絡があり、来週からバルコニー工事や塗装が始まるとお聞きしました。いよいよ、大詰めというところでしょう。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-27 11:36 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 08月 27日

能登半島(その3)

このお盆の帰省のお話しの続きです。今日は画像で田舎の風景をお楽しみ下さい。
a0022762_0361496.jpg
日本海の大海原が広がっています。祖母の家から見える赤い灯台が見えています。
南国の海のようにマリンブルーというわけにはいきませんが、潜ってみると魚、貝などの生き物や海草がとても豊富で、なかなかにきれいな海です。
少し沖まで泳げばサザエも取れます。今回は20個ほど取ってきて。壺焼きにして食べました。その後、自宅に帰ってスーパーマーケットで売られているサザエの値段の高さにびっくり!一言ぽつりと「サザエは買うものじゃない。拾ってくるもんや。」
a0022762_0362189.jpg
漁港の風景です。この風景は今も昔も変わりません。子供の頃、うず高く積まれている漁網の上を走り回ったり、停泊している漁船に飛び乗ったりして、日が暮れるまで遊んでいたのを思い出しました。
このように母の実家もそうですが、父の実家の方も、ここに負けず劣らず「ド田舎」ですので、街ではなかなか味わうことが出来ない貴重な体験ができたのだなあと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-27 00:55 | お出かけ | Comments(0)
2005年 08月 26日

台風

台風が接近していましたが、こちら関西では方向が変わって雨も風もほとんどなく平穏な1日を過ごすことができました。もちろん現場の方も問題なしだったが、気掛かりなのは関東方面において我が家と同じく現在建築中の皆さんのことである。何も問題が起こらないことを切に願っています。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-26 00:23 | 日記・雑記帳 | Comments(12)
2005年 08月 23日

8/23進捗状況

今日は気になっていたロフト内の柱の処理について(8/19のブログ参照)、打合せをするため会社を午後から休んで現場訪問をしました。現場の方は大工工事が終わって既に次の工程へと移っており、早急に懸案事項を取り決めないと先に進まないということで急な訪問となりました。
a0022762_2081896.jpg
工事の方ですが台風が接近しており、足場の幕が取り外されていました。というわけで、約1ヶ月半ぶりに全貌を見ることが出来ました。台風は心配ですが、わざわざ会社を休んで見に行った甲斐がありました。
ロイヤルメキシタイル張りのところですが、まだ下地の状態のままです。こちらの工事は木曜日からとのことで次回訪問が更に楽しみになりました。
a0022762_2082480.jpg
今、メーリングリストで話題に上がっているキッチン換気扇の吸排気の位置ですが、我が家はこの画像のようになっています。右が排気で左が吸気の穴です。左右の間隔はだいたい50センチ位あいています。ここで、室内から排気されたものが隣接する吸気口に吸引される、いわゆる「ショートサーキット」の問題を心配していました。
これについて現場監督さんに問い合わせたところ、コンパクトな同時吸排タイプの換気扇では、一つの配管で吸排気を行うことになり、更に吸気-排気の間隔は近づいているそうです。このような商品が一般的に使われているが、これまで苦情のようなものを聞いたことはないと言われていました。今はそれほど心配することはないのかなあと思っています。

今回の訪問最大の目的である懸案事項について十分に状況を確認しましたが、問題なさそうということで修正を加えることなく、現状のままで行くことになりました。とりあえず一安心です。
あと、ガレージの内部について、いろいろ悩んでおりましたが、内壁のデザインと塗装色がようやく決定しました。これが、なかなか格好良く仕上がりそうな予感です。こちらの詳細については完成までのお楽しみということで、しばらく内緒にさせてもらいます。
[PR]

by nemujiro | 2005-08-23 21:00 | RFS建築日記 | Comments(6)