<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 29日

テラス(RFSオーナーさんより)

先日ご紹介した関西RFSのオーナー様より(ファーターグリーンのRFSです)、外構(テラス部)の画像をお送りいただきましたので紹介します。なお、6/21の記事もあわせてご覧下さい。
a0022762_033833.jpg
こちらのお宅では、木製バルコニーの下部を広いタイル張りにされています。テラスのところはウッドデッキを付けられる方が多いと思われます。このウッドデッキ、雰囲気は素敵なのですが、やはりメンテナンスが必要なものです。一方タイル張りなら、汚れたら水を流してタワシで擦ればすぐにきれい。そして半永久的に使えることでしょう。それでいて、ウッドデッキと同じような使い方も可能なので、なかなか重宝するものと思います。
是非ご参考に!
[PR]

by nemujiro | 2005-07-29 00:13 | RFSニュース・イベント | Comments(5)
2005年 07月 28日

照明

照明がほぼ決まりました。あとは最終の見積金額を見て少し微調整をする位です。ここで我が家が採用した照明の中でも、高額商品ベスト3を発表したいと思います。

まず第3位!
a0022762_23135480.jpg
玄関灯。小泉産業のブラケットです。アンティークっぽい形と本体の白色が、我が家の外観と白い外壁にマッチするのを期待して採用しました。人感センサー付きにしたのが、高額になった要因です。

続いて、第2位!!
a0022762_2314173.jpg
ペンダントライト。小泉産業の「くも」(虫の蜘蛛ではない)という名前の商品。シンプルで何の装飾もありません。この丸っこい形が可愛らしくて気に入ったので採用しました。思っていたよりも高い照明器具でした。こちらは寝室にセットする予定です。

栄光の第1位!!!
a0022762_23153099.jpg
やはり来ました。もう何も言うことはないでしょう。ルイスポールセンのPH5です。これをつけるだけで部屋がおしゃれになるような気がするのは僕だけ?ちなみに定価68,355円也。こちらはダイニングテーブル上部にセットする予定です。

我が家では、前の家で使っていた照明を新居でも全てそのまま使いますので、(僕的には)グレードの高い照明を入れたにもかかわらず、当初予想していたよりかは安く収まったかなあと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-28 23:30 | RFS建築日記 | Comments(4)
2005年 07月 27日

DIYしたい

建築工事ではたくさんのゴミとともに、工事で出た木の切れ端がたくさん出ます。これらを環境保護の観点・・・という訳ではないのですが、たくさん貰って帰っています。僕は元々なんでもやりたがりの性格なので、今度はこれらを使って日曜大工に挑戦したいと思っています。何を作りたいのか、まだ具体的には決まっていませんが、何でも形から入る人間なので、まずは電動ツールを物色中。
a0022762_23203981.jpg
やはり最初は切る道具がいるのかな(?)ということで、とりあえず電動マルノコに狙いを定めてます。しかし、マルノコということでカタログを見回してみるも、あまりに種類が多くって、何を基準に選べばいいのか良く分かりません。何かポイントがあるのでしょうかね。今度大工さんに聞いてみようかな。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-27 23:41 | DIY | Comments(5)
2005年 07月 24日

換気システム設置

換気システムが設置されました。本システムの選択には紆余曲折がありましたが(過去の投稿をご参照下さい)、我が家の着工直前に発売されたガデリウス社の「スウェフロ」ーという第3種排気型換気システムが仕様並びにコストパフォーマンスに優れていた(検討した中で一番安かった!)ので採用しました。
a0022762_16483679.jpg
このような感じで2階屋根裏に設置されます。ダクト配管にはフレキシブルダクトが使われます。家族の快適生活を目に見えない場所でいつも見守ってくれている縁の下(天井の上?)の力持ちというところですね。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-24 17:01 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 07月 24日

内部工事(7/24)

昨日は久々に建築現場に行って来ました。外部は前回来た時とさほど変わり映えしませんでしたが、内部の工事は順調に進んでいるようです。バーチフローリングの施工と1階部分の壁のボード張りなどが完了していました。
a0022762_5141732.jpg
先日紹介した1階リビングに追加した窓のところ。天井や壁のボードが張られ、あとはこの上にクロスを貼れば完成!フローリングの施工も完了していて養生中です。剥がされる日が待ち遠しいですね。
知りませんでしたが、先日紹介したタイガーボードをフローリングの養生に使っていました。終わったら捨てるそうなので、なんか勿体ない気がします。
a0022762_5142474.jpg
こちらはキッチン側。壁のボードの色がリビングの黄色に対し、緑色になっています。この違いは、キッチンは火気使用室ということで不燃材のボードということかな(?)。また監督さんに聞いてみよう。
2階に水回りがあるので、大きな配管が2階に上がっています。

他に天井の気密断熱処理、ユニットバスと換気システムも設置完了していましたが、こちらはまた次回!
[PR]

by nemujiro | 2005-07-24 05:33 | RFS建築日記 | Comments(5)
2005年 07月 23日

床材

a0022762_11444542.jpg
トイレ・洗面所・納戸以外の床材については無垢バーチ(樺)を採用した。傷がついたり、付いてしまった汚れが落ちにくいなどの心配はあるのだが、出来る限り無垢材の持つ本来の質感、要するに裸足で歩いた時の足触りを大切にしたかったので、表面オイル仕上げのものにした。
画像は実際我が家に施工されるバーチ無垢材である。塗装材ではないので、このように艶のないフローリングになる。無垢材の少しザラザラした感じがあって肌触りはとてもよい。その上、木目がとても綺麗である。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-23 11:54 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 07月 22日

窓を増やしてもらいました。

他のオーナーさんのお宅と比較すると、我が家は窓がそれほど多くないように思っています(ガレージなどという変なところまで入れるとそれなりの数にはなりますが・・・)。
7月初旬の出来事になりますが、リビングが少し暗いかな~と感じたので窓を増やしてもらいました。その様子を紹介したいと思います。
a0022762_23131014.jpg
リビングの窓は元々こんな感じでした。画像の中の「ここ →」のところに縦長の窓を配置してもらうようお願いしました。
なお、既にパネルが組みあがってからの窓の追加となりますので、何もないときと違い制約というものが出てきます。
まず制約その一は、縦に走るスタッド(間柱)は構造上抜くことが出来ませんので、スタッド-スタッド間に収まるサイズの窓しか入れることが出来ません。
次に制約その2。ご承知の通り、RFSのトップターン窓は輸入部材ですので、国内に在庫があるものでないといけません。一から輸入するとなると数ヶ月を要してしまいますので。
これらの問題をクリヤして、我が家は窓の追加をすることが出来ました。追加後の画像はこちらです。
a0022762_23131651.jpg
小さめの窓なのでどこまでの効果が得られるかは未知数ですが、窓が増えたのは気分的に嬉しいし、「やるだけのことはやった」と言うことでとても満足しています。

あと、今回の追加工事はパネル立ち上げ後すぐに依頼したので、即対応してもらえましたが、おそらく時間が経って建築が進んでしまってからでは追加は難しくなってくるので、この点については注意した方が良いと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-22 23:35 | RFS建築日記 | Comments(6)
2005年 07月 21日

ブログ盗作事件のその後

昨日発覚したブログ盗作事件で僕と僕のブログにリンクさせていただいているシャングリ・ラさんやJUNさんたちが被害に遭われていました。その後、問題のブログは削除されたようですが、僕のブログでリンクさせていただいているless-is-moreさんの記事で事の顛末が紹介されていましたので報告します。

詳細はこの記事をご覧下さい。
http://www.acchans.com/kakuman.htm

実際に危害を加えられたとかいうわけではありませんが、気分のいいものではなかったですね。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-21 00:07 | 日記・雑記帳 | Comments(5)
2005年 07月 21日

電気配線や種々配管工事

今回の画像は7/13のもの。天井に電気配線や配管が既に施工されている。
a0022762_23313089.jpg
蛇腹の配管は換気システムのものだろう。巻いている灰色細線は電気?塩ビ管は排水管??青いのは・・・よく分かりましぇ~ん。完成後は全く見えなくなる部分であるが、こんな風に施工されるようだ。
a0022762_23314790.jpg
これはガレージの天井。もちろん電気が来ています。
a0022762_2332019.jpg
配線工事とは関係ないですが、吉野石膏の「タイガーボード」も搬入済み。昔(今も?)TVコマーシャルで流れているのを良く見たな~。実物は初めて見た。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-21 00:00 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 07月 20日

トイレ・洗面所・納戸の床材

我が家では、トイレと洗面所と納戸の床材についてはコスト削減のため、当初、標準の無垢フローリングからクッションフロアーに変更していた(イメージ的に水場に無垢材ってのも抵抗があった。実際にはどうなのか分かりませんけど・・・)。ところが、クッションフロアというものについて、いろいろな方面から耳にするのだが、あまり良い評判がない(安いのはイイんだけど)。また、先のytakahashi2000さん邸訪問時にはお宅見学の中で見せてもらったのだが、トイレと洗面にタイル張りを採用されており、これがなかなか良かったのである。が、しかーし、タイルって案外高いのね(撃沈)。
そこで設計士さんが提案してくれたのは東リの硬質ビニル床タイル「テラストーン」というもの。
a0022762_011949.jpg
a0022762_013283.jpg
画像はほんの一例であり、実際にはかなりたくさんの種類がある。

肌触りはプラスチック然としているが、大理石調の見た目で結構色も豊富。第一クッションフロアのようにフニャフニャしていないのが良い。耐久性もそこそこ期待できると言うことでこれを採用することにした。
さて、実際の使い心地はどうなのか?入居後レポートしたいと思う。
[PR]

by nemujiro | 2005-07-20 00:02 | RFS建築日記 | Comments(2)