<   2005年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

プラスワンリビングNo.36 4月号

a0022762_0343534.jpg
ロイヤルフォートスウェーデン掲載誌の紹介です。主婦の友社プラスワンリビング4月号です。この雑誌の別冊付録「31の実例からわかった 成功する間取り集」の方に、京都府のオーナーさん宅が少しではありますが掲載されています。価格は1400円(ちょっと高いなー)。是非チェックしましょう!
[PR]

by nemujiro | 2005-03-31 00:41 | RFS掲載誌 | Comments(1)
2005年 03月 30日

花粉症対策

僕がよくお邪魔しているポルシェオーナーさんのブログで花粉症対策のお話がありましたので紹介します。当ブログにお越しいただいている皆様の中にも、花粉症で苦しんでいる人が多いと思いますので、こういう話は広く公開するのが良いでしょう。

日々対策グッズを研究して効果があったのは、虫媒花の花粉(ビーポーレン)、南京豆皮ポリフェノール(アレブロック)、紅ふうき茶の3点との事。

 栄養補助食品として市販されている花粉を、推奨摂取量の20倍~50倍を集中して摂ります。たとえば、1日1~2錠を目安に、という花粉カプセルを、1回4錠で2~3時間おきに飲み続けます。3日目くらいから、目の痒みが引き、その後は6時間おき、1日2回という風に摂取量を減らせます。花粉症を起こすのは風媒花花粉のみ、アレルギーを起こさない虫媒花花粉で抗体を作る、という考え方は、毒性を減じたウィルスを接種して抗体を作るワクチンと全く同じです。

 アレブロックは鼻水を止めます。1回2錠で4~6時間の効果があるようですが、鼻は詰まったままの状態で、鼻水だけが止まる感じ。あまりスッキリはしません。90錠で5000円(1日3回飲むと2週間分)という価格も難点。

 紅ふうき、紅ほまれの粉茶(1スティック0.7gで1本20円~40円)は鼻が通り、くしゃみ鼻水が止まります。お湯で溶いて飲んだ場合は、飲んで15分ほどで効果が現れ、2時間程度持続します。紅ふうきはお茶として美味しいですが、紅ほまれは軽い苦味があるだけで、味も素っ気もありません。ですから紅ほまれは500mlペットボトルのお茶を買って、それに3本溶かすのがいいみたいです。これを2時間おきに3回に分けて飲めば、仕事の間は症状を抑えられます。

僕は花粉症とはもう20年位の付き合いになり、病気という認識がありません。なので、薬は極力使わずにいますが、これを読んで楽になるのならと一度試してみたいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-30 23:58 | 日記・雑記帳 | Comments(0)
2005年 03月 29日

煙突

薪ストーブ導入を考えるようになってから、「煙突つけたい病」が急に沸き起こってきました。ここで煙突と言っても、あくまでも外観上の飾りというだけのダミー煙突で、煙突としての機能は持ち合わせていないものです。関西のRFS両モデルハウスにも同様の飾り煙突は付けられており、外観のアクセントとなって非常によい雰囲気になっていると思います。
a0022762_23195367.jpg
大阪千里モデルハウス
a0022762_2320646.jpg
神戸モデルハウス。

おー、雰囲気があって良い感じだー。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-29 23:55 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 03月 26日

マイガレージ

今日は過去に自分が書いたブログを読み返してみました。すると、昨年の11月末のブログでは新居の間取り確定ということで紹介していました。しかし実際は、その後もゴチャゴチャと変更を繰り返し、今や原型をとどめていない状態で、我が優柔不断さを自覚してしまった次第です(汗)。というわけで、今日はガレージのプランがもう変更しないだろう(本当か?)というところまで煮詰まったので、紹介したいと思います。
a0022762_1332967.jpg
ガレージの外観を決めると言っても過言ではないと言えるガレージドアには、三和シャッターのウッディを採用しました。これはウッド調のスチールドアで、当初は木製ガレージドアも検討しておりましたが、良いものは価格が非常に高く、一方、輸入品のリーズナブルなものはかなりモノ的にお粗末であるらしいことや、メンテナンスがかなり大変な代物とのお話をガレージドアメーカーの方からお聞きしたのでこちらに決めました。

ガレージの内部からは直接部屋へ出入り出来るように、テラスドアを付けてもらいました。あと、部屋(玄関)からクルマが見えるように小さい窓も付けています。毎日仕事から帰ってきて、ガレージ側にちらりと目をやると愛車が見えるという感じになっています。

図面に描かれているクルマはBMWで言えば、概ね5シリーズに相当する大きさです。これくらいのクルマになると、テラスドアを開けるとクルマにぶち当たる感じで結構窮屈な印象がありますが、軽量、コンパクトなクルマ好きの僕にとっては、必要にして十分な広さだと思います。現車の3シリーズであれば全く問題ないレベルです。

これから、DIYにはなってきますが、ガレージの中にどんなものを飾ろうかとか、照明をどうしようかなど、今からとても楽しみにしています。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-26 02:11 | ガレージライフ | Comments(2)
2005年 03月 24日

ハウジング2005年5月号

a0022762_23522135.jpg
ロイヤルフォートスウェーデン掲載紙の紹介です。リクルート社月刊ハウジング5月号です。宮城県のオーナーさん宅が掲載されています。是非チェックしましょう!

また、記事には「つくばモデルハウス」のプレオープンが3/26と書かれていました。関東組の皆さん、レポート待ってまーす。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-24 23:50 | RFS掲載誌 | Comments(1)
2005年 03月 23日

リンク集

新コンテンツ(というほどのものではございませんが・・・)のリンク集をオープンしました。これまで当ブログにはトップページから相互リンク先にワンクリックで跳んでいけるリンクはありましたが、ぱっと見では各HPの内容が分からず、何か良いモノがないかと考えておりました。

そこで、別ページにて開くリンク集を作成しました(「みんなのBlog」の下にあります)。100文字まででリンク先HPの紹介文章を付けることが出来るので、初めてのお客さんには分かりやすいかな?。まずはロイヤルフォートスウェーデン仲間のHPをセンスのない紹介文を勝手にくっつけてアップさせてもらっちゃいました(並び順は先に登録したものほど、下に行くようになっています)。もし何か問題があればご連絡下さいね。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-23 00:00 | RFSニュース・イベント | Comments(4)
2005年 03月 22日

もうひとつの建築計画(基礎工事)

我が家と時を同じくして、妻の弟くんも新築計画進行中(ハウスメーカーは一条工務店です)であることは、昨年末に書き込みしましたが、あちらその後も順調に計画は進んでいます。軸組/パネルという工法の違い、日本/北欧という住宅の考え方の違いなど、ラッキーなことに、これらをとても身近に接することができ、非常に興味を持っている次第です。

さて、彼の自宅建築工事ですが、現在基礎工事中です。基礎配筋の状況を撮ってきましたのでアップします。
a0022762_2349482.jpg

a0022762_23491557.jpg
恥ずかしながら、基礎工事をこれまでじっくり見たことはありませんでしたので、残念ながらコメントは出来ません(諸先輩方、コメント期待しています。汗;)。ですが、我が家の基礎工事が始まりましたら、RFSの方も写真におさめて、一条/RFSの徹底比較(?)をしたいと考えています。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-22 00:10 | みんなの家づくり | Comments(2)
2005年 03月 21日

RFS打合せ(2005.3.20)

昨日の日曜日は神戸モデルハウスで打合せでした。今回初めてインテリアコーディネーターさんに入っていただきました。こちらリニューアルオープンから二週間が経過し当初の混雑も一段落した様で、比較的落ち着いた感じでしたね。

打合せの方、内装は照明・配線位置を決定しました(コレでよいのか少々心配ではありますが)。今後、壁クロス、カーテン、照明器具を決めていくことになり、次回から検討していく壁クロスのサンプル帳をお借りして帰りました。

外観の方ですが、今回話題にあがったものの、全く決まっていない状態です。僕は外観について結構拘りたい部分でもあるので、冒険したい気持ちもあるものの、変になってしまっては困るしなーということで、以前から非常に悩んでいます。予算の関係でロイヤルメキシは望めず、サイディング(東レタテスリーライン or その他)+陶器瓦(セラマウント)には決定していますので、あとは色選びです。

あと、嬉しい出来事が一つ。防犯フィルム(窓ガラスに貼り付けることで、泥棒さんにかち割られても進入をできないというもの)の効果を実験するイベントを神戸モデルハウスでやっていまして、そこにたまたま来られていたメーリングリスト参加者でもあり、大阪在住のRFS大先輩takitaroさんにお会いすることができたことです。少しではありましたが、お話しすることが出来、RFSブログをやっていて良かったなーと思いました。よろしければ、またいろいろ教えてくださいね。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-21 23:42 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 03月 19日

建築予定地写真(2005.3.19)

a0022762_1648498.jpg
1ヶ月ぶりに建築予定地を訪問しました。本当に天気が良く、気持ちのいい一日でした。隣の積水ハウスさんの建築現場ですが、挨拶にお越し下さってから1ヶ月しか経っていないのに、もうこんなにも出来ちゃってます。早すぎ~。天下の積水ハウスさんの基礎をチェックしたかったのですが。残念っす。本日もクレーンが入って、工事が着々と進行していました。
a0022762_16481383.jpg
お貸ししている我が土地には積水ハウス契約駐車場の立て札があります。工事の駐車場としてはもちろん資材置き場としても有効に活用されていました。さすがですねー。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-19 16:58 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 03月 16日

スウェフロー

a0022762_0215125.jpg
先日の打ち合わせで設計担当者さんより、新型の第3種換気システム(排気型換気システム)の紹介がありましたので報告しておきます。「スウェフロー」という名前の換気システムでガデリウス社の商品です。同社は非常に実績のある「フレクト」という第3種換気システムも取り扱っていますが、見積もりを取った時にあまりに高価でびっくりしたことを覚えています。

一方、このスウェフローですが、「フレクト」はもちろん、RFS標準の松下第1種換気システムよりもリーズナブルな価格となっていました。安くっても悪い商品ということではダメですのでカタログを見比べてみたのですが、ほとんど違いが分かりませんでした。また、第3種換気システム自体が比較的単純なシステムですので、性能的にも変わりようがないのではないかと考えています。換気システムの実績があるガデリウスがやっているというのも、なんとなく安心感がありますね。

「フレクト」との違いとして、ダクトにフレキシブルダクトを使用しているのが、気になりところではあります。しかし、カタログによれば従来のものとは違う「形状安定性フレキシブルダクト」が採用されていて、スパイラルダクトやUVダクトとの圧力損失の差が、従来品と比べて遥かに小さいと書いてありました。

第3種換気システムを検討されている方には、さらに選択肢が広がり、朗報ではないかと思います。うちは将来薪ストーブ導入を計画しており、第1種→第3種に方針変更していますので、このシステムを採用する方向で現在検討を進めています。
[PR]

by nemujiro | 2005-03-16 23:59 | RFS建築日記 | Comments(7)