<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 27日

窓確定に向けて

これから建築が開始されるお隣と窓がガチンコにならないように、窓の位置が書いてある図面の提供をお願いしていましたが、快く図面を提供下さいました。
これで、お隣さん、お向かい、裏のお家が既に分かった状態で我が家の建築計画は立てられますので、窓/玄関のガチンコなく進めることが出来そう。よかったです。

お隣さんは我が家がどんなお家になるのか気になるようで、図面を見せて欲しいと積水の現場監督さんを通じてお聞きしました。別に断る理由もないので、今度現地に行った時に提出しようと思っています。まあ、隣にどんなお家が建つのか、気になる気持ちは分かりますし・・・。かくいう僕もそうでしたので。RFSは積水さんのように有名ではないので、得体の知れない家だと多分思われるよな〜。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-27 22:55 | RFS建築日記 | Comments(0)
2005年 02月 26日

カイマン発表

既報ですが、かねてより噂のボクスタークーペがカイマン(Cayman)で登場するようです。取りあえず画像はロゴのみです。この名前の由来は爬虫類のワニだそうです。カイマンを英語ではどのように発音するのか知りませんが、日本語読みでは同社SUVのカイエンとは一文字違いになります。これは非常に分かりにくいのではないかと思いました。911みたいに9○○なんて数字の名前でも良かったんじゃないかな。まあ、名前のことは置いといて実写の発表が今からすごく楽しみです。
a0022762_23522873.jpg
【ポルシェは23日、製品レインジに追加予定の『カイマンS』について概要を発表した。カイマンSは『ボクスター』をベースに開発され、性能と価格の点で「ボクスターS」と『911カレラ』との間に位置する2シータークーペだ。
ミッドシップに搭載された新開発3.4リットル6気筒ボクサーエンジン(295bhp)で後輪を駆動する。市場に現れるのは今年後半だという。】
[PR]

by nemujiro | 2005-02-26 00:00 | ポルシェとの密月 | Comments(2)
2005年 02月 25日

土地を貸す。

隣の積水ハウス建築に際し、同社からうちの土地を駐車場として使いたいとの申し入れがありました。その後の経過ですが、先日正式に契約書を交わし、借地料を受け取りました。3/1〜4/30まで2ヶ月間の契約です。こちら今頃は基礎工事がスタートしているのではないかと思います。でも、この手の住宅は2ヶ月少々で建っちゃうんですね。工事期間めちゃめちゃ短いです。

一方の我が家はと言うと、希望している完成時期(10月末)に間に合わせるには、そろそろ詳細を決定しなければなりません。少なくとも3月末までには、後から入れる設備などはまだ決めないにしても、輸入に時間の掛かる窓の数だけは確定せねばなりません。窓を決めるとなると自ずと間取りも決めねばならないわけです。
建築予定地は一部を除いて建築条件なしの土地であるため、皆さんこだわったお家を建てています。これも言い換えると皆さん好き勝手に建てているということになります。うちはまだ確定ではないので多少の変更もききますので、これから長年住み続けることになる家なのですから、お隣と窓がガチンコにならないように最低限の配慮をしようと考えています。そこで、窓の位置だけ教えてくれないかと申し入れをしています。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-25 23:45 | RFS建築日記 | Comments(2)
2005年 02月 22日

薪ストーブ導入コストについて

最近気になっている薪ストーブについては先日ブログにアップしました。かなりコストがかかるものですので、建築と同時進行は無理でも、将来的に導入できたら良いなと漠然と考えています。そこで、薪ストーブ設置を想定した間取り設計について、引っ越し時に持って行く予定の家具の配置も踏まえて、いろいろ検討しております。
いずれにせよ、先ずは導入コストを把握しておきたいと考え、先日訪問した京阪エンジニアリングさんに正確な薪ストーブ導入見積もりをお願いしていました。こちらを参考までに報告したいと思います。

価格の方ですが、煙突の出し方(壁出し/天井出し)で若干金額は変動するようですが、100〜110万円になるらしいです。価格内訳ですが、

薪ストーブ本体(ヨツールF400/暖房面積70畳):約27万円
煙突工事:約50万円。工事費など:約30万円になるそうです。
これ以外に炉台工事(床、壁に耐火レンガを積む)費用が必要になります。ここは10万円位かな?。それほど大変ではないようですので、僕の場合はDIYになるでしょう。

あと、いろいろお話を聞かせてもらったのですが、屋根形状が寄せ棟だと、煙突を出す場所が限定されること、煙突を出す場所が限定されると、曲がった煙突を使わなければならなくなり、煙突設置コストがアップしてしまうこと、置く場所についての留意点などなど、家の中で火を焚くという危険なことをやってしまおうとしているのですから、何かと制約があることを事前に知ることが出来ました。導入は先であっても、設計段階でお話ししておくことが重要だなと感じました。

実際のところ、RFSが噂に違わぬ断熱性能であるならば、不必要な装備なのかも知れません(営業さんは暑くなるよと言っていましたし・・・。暑さ寒さの感じ方は個人差があるので何とも言えないですけどね。)。一方、使わずインテリアとしておくにはあまりに高価過ぎですから、十分に検討を重ねて進めて行きたいと考えています。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-22 23:26 | 薪ストーブ | Comments(0)
2005年 02月 20日

現況写真(2005.2.20)

a0022762_16254393.jpg
久々に建築予定地に行ってきました。画像手前に見える土地ですが、買い手がついて既に地縄が張られておりました。施工会社は積水ハウスでした。

こちらの現場監督さんはわざわざ僕を訪ねて来られました。そして空き地になっているうちの土地を駐車場として使わせて欲しいと依頼がありました。僕は「他の建築会社は何の断りもなく使っています。こちらもこれから建築時には迷惑を掛けますから、ご自由にどうぞ」と申し上げました。すると「月○○○○円でお願いしたいですが、よろしいでしょうか?」とのこと。借地代を取ろうなどとは毛頭考えていませんでしたので、一度は断りましたが建築会社として名前が知れ渡っているので、いい加減なことは出来ないこと、そして、クレーンで組み立てをするときにも安心して使わせてもらえるから、是非にということでした。また、我が家の着工は5/末頃の予定で、こちらのお宅の完成は4/末ということで我が家の計画にも支障がないため、お受けしました。

さすが有名どころは違いますね。建築会社がしっかりしていて、このような気配りが出来る会社であれば、完成後に住むことになる施主も周りの住人に対して安心できると思います。反面、このコストも施主が負担することになるのですから複雑ではありますね。

奥に建つMホームも有名どころですが、こういう気配りは一切なかったなー。これも企業力の差かな。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-20 16:57 | RFS建築日記 | Comments(4)
2005年 02月 19日

ポーゲンポール(ACTUS・京都店)

今回はアクタス・京都店に行って来ました。こちらに展示してあるポーゲンポールのキッチンの写真をいくつか撮ってきたので紹介します。どの展示場も展示されているキッチンは多種多様なデザインのものがあり、見るだけでもキッチン造りの参考になります。
a0022762_1021478.jpg
I型キッチンでありながら、サイドを短いL字の構成にして対面カウンターのようにしているものです。LDKは出来る限り広いスペースを取りたいという考えがあるため、うちの場合アイランドキッチンや対面キッチンは断念しました。しかし、娘が家事をしている妻の姿を対面カウンター越しに見たいらしく、対面キッチンを希望しています。そしてキッチンは対面になるものと信じています。このデザインであればスペースを犠牲にすることなく導入できるし、娘のためにも良いのかなと思います。
a0022762_10215346.jpg
別の角度から見るとこんな感じ。反対側もL字になっています。
a0022762_1022294.jpg
収納棚。見せる収納をイメージしているのでしょう。きれいに収納するには多少テクニックがいるかも。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-19 10:55 | キッチン | Comments(2)
2005年 02月 16日

ポーゲンポール(ACTUS・六甲店)

相変わらずキッチン選びで迷っています。時間がなければさっさと決めちゃうのでしょうが、なまじ時間があるだけに決められないでいます。キッチンさえ決まれば、間取りが確定するので計画がより鮮明になってくるのですけどね。

今考えている選択肢は次のようなものです。
プラン1)その他設備は節約して、とにかく一点豪華主義!ポーゲンポール導入。キッチンのみで300万円コース。
プラン2)全体的に満足度の高い設備・仕様を選び、キッチンも標準的なものを導入。薪ストーブのように、あってもなくても良いようなモノも入れちゃう。キッチンは100~150万円コース。

さて、アクタス・六甲店に行って来ました。こちらに展示してあるポーゲンポールのキッチンの写真をいくつか撮ってきたので紹介します。
a0022762_1003357.jpg
シンプルなデザインのI型キッチンと(画像は少ししか写っていませんが)アイランドカウンターです。ガラスの吊り戸棚がオシャレです。
a0022762_100398.jpg
ポーゲンポール以外でもドイツの輸入キッチンなどではこのようなシャッター付き収納棚をよく見かけます。見せたくないものを隠せて良いかも?と考えましたが、お値段は高めで導入不可。コレは約35万円だとか。
a0022762_1004596.jpg
とても豪華なキッチンです。展示品処分で発売中だそうです。手前のダイニングテーブル&照明もセンス良く配置されています。でも、大きすぎて我が家には入らないでしょう。

キッチン選びはクルマ選びと良く似ているように思います。国産キッチンはとても機能的で使いやすく、価格もそれに見合うモノだと考えます。一方、輸入キッチン(ここではドイツ製キッチン)は使い勝手は国産メーカーに劣ると思いますし、値段も高いと思います。ただ、目に見えないところにしっかりお金がかかっていることがよく分かります。クルマであれば間違いなく後者を選ぶところですが、同様に考えるか否か非常に悩むところですね。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-16 23:59 | キッチン | Comments(3)
2005年 02月 15日

ポルシェショー in 神戸 レポート

先週末に神戸で開催されたポルシェショーに行って来ました。そして初めて911カレラの試乗をしました。1時間弱待って10分程度の試乗でしたが、とても満足のいく時間でした。普通に走っている限りは乗り心地も良くって、後部座席が狭くて乗れないとか、ラゲッジスペースが狭くて荷物が積めないだとかはありますが、良い意味でごく普通のクルマだという印象を持ちました。このように低速域の快適性を確保しつつ、その気になれば普通に250キロ以上出せるのですから、万能スポーツカーといわれているのはこのあたりなのだなと実感しました。

それでは、印象に残った(結構欲しくなった)ポルシェの画像です。自動車評論家のように気の利いたコメントは出来ないですが。
a0022762_23572725.jpg
911カレラ(タイプ997)です。試乗したのはこれと同型のブラックのものでした。スポーツカーは派手な色がイイと考えている僕はこの黄色がとても好きです。5年後のこのクルマ狙いで貯金ガンバルぞ!と心に誓いました。
a0022762_23574272.jpg
武闘派ポルシェ911GT3です。ノーマルカレラよりも車高が低くかなりやる気を見せています。CLUB SPORTSというバージョンで、車内に目をやるとバケットシートとロールバーが装着されていて、明らかに普通のクルマではないです。
a0022762_0431744.jpg
後期型GT3の純正エアロを装備した911カレラです。これは新車にて販売中のようです。ミッションがATなので運転も楽々でしょう。

僕が一見さんだからか、あるいは貧乏そうに見えるからか、その辺は分かりません。社員さんの対応は良かったとは言い難いものはありましたが、じっくり好きな車見られたし、試乗もさせてもらえたので行って良かったです。最後に実車は買えないので、せめてもの慰めに物販コーナーにてポルシェミニカーをお買い上げして帰路に着きました。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-15 23:49 | ポルシェとの密月 | Comments(3)
2005年 02月 13日

ロイヤルフォートスウェーデン神戸モデルハウス・リニューアル工事中

a0022762_12354945.jpg
例のスポーツカーのショー訪問のついでにリニューアル工事中だというRFS神戸モデルハウスを見てきました。工事中のため中に入れず途方に暮れる我が娘(悲)。
a0022762_12355652.jpg
正面からの画像はRFSの資料からも見られますが、別の角度からはなかなかナイので紹介しておきます。僕がRFSに決定するきっかけとなったビルトインガレージがこれです。神戸モデルハウスにこれが付いてなければ、モデルハウスにすら入ることはなかったと思います。プラン作成でも大いに活用できました。ビルトインガレージ導入をお考えの方は見学すれば何かと参考になると思います。
a0022762_1236765.jpg
ビルトインガレージの裏側にまわると、こういう感じになっています。千里大阪モデルハウスに負けず劣らず非常に複雑な形状になっていることがよく分かります。
a0022762_12361467.jpg
フレンチドア、トップターン窓が新しいものに入れ替えられており(塗装前で窓枠の色が他と違うことが分かると思います)、かなり大がかりな工事になっている様です。リニューアルオープンは3/5!早速予定を空けておきませう。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-13 11:59 | RFSニュース・イベント | Comments(2)
2005年 02月 11日

ポルシェショー in 神戸

今週は忙しくて、気合いが入らず投稿サボってしまいました。いつも見に来てくれている皆さん、ごめんなさい。カウンターの数字を見ると申し訳なく思い、また頑張りたいと思います。

さて、この週末「ポルシェ ショー in 神戸」というのが開催されるそうです。

http://www.porsche.co.jp/dealers/nishinomiya/event/default.htm

僕がいつもチェックしているポルシェオーナーさんのHP情報によると、新しくなったボクスターも911も凄くイイらしいです。じっくり見てみたいけど、見たらもの凄く欲しくなるでしょうね。

マイホーム建築の方ではこれから益々コスト削減などいろいろ考えていかねばなりません。だから「欲しがりません。建つまでは。」と心に決めたはず。妻にも「この人まだ何言ってるんだ」と思われていますが見るだけだし、どうかお許しを。
[PR]

by nemujiro | 2005-02-11 23:59 | ポルシェとの密月 | Comments(1)