<   2004年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2004年 08月 31日

スウェーデンマグカップ

北欧住宅に興味を持つようになってから、北欧のことをいろいろ調べるようになりました。そして北欧に関するモノをなんでもかんでも集めたくなりました。これは最近買ったスウェーデン国旗の描かれたマグカップです。なかなか可愛いでしょう?

a0022762_22585327.jpg

[PR]

by nemujiro | 2004-08-31 23:01 | 購入品レポート | Comments(0)
2004年 08月 31日

土地の契約

明日土地の契約となりました。ここに至るまで長い時間をかけて(時間を掛けたかったわけではないのですが・・・)、いろいろな土地を見てきました。結果、2年あまりが経過してしまいました。親しい業者がいたわけでもなかったし、コネもなかったので、紹介してもらえる土地は即「買い」が入る人気物件でも、掘り出し物でもなく、大抵が交通の便が悪い僻地でした。また、気に入ったなぁと思ったら、予算オーバーであったり、「建築条件付」の文字が刻まれていたりしているものでした。

なかなか見つからないので価格の安さだけを見て、決めようと申し込みを入れた土地もありましたが、現家売却が思うようにいかず、結局流れてしまうことも経験しました。もう無理なのかとも思いましたが、その後すぐに今回の土地を見つけました。そこは僕を待っていたかのように、たまたま建築条件ナシの1区画があいていました。そして、申し込みを入れてからトントン拍子で現家売却が進みました。そして、明日の契約となったわけですが、最初からココに決まることになっていたかのような、運命的なものを感じてしまいます。  

大幅予算オーバーという状況での出発。不安がないと言えば嘘になりますが、妥協ナシで選んだのですから、ここなら後悔はしないと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-31 12:15 | 家づくり | Comments(0)
2004年 08月 29日

ファーム富田(その2)

中富良野のファーム富田でのもう一枚。とても混雑していましたので、撮影には苦労しましたが、うまい具合に人が切れるタイミングがあって撮ることができました。うっすらと筋雲が浮かぶ青空がとにかく綺麗でした。

a0022762_23354926.jpg

[PR]

by nemujiro | 2004-08-29 23:38 | お出かけ | Comments(0)
2004年 08月 27日

先日売れたもの

僕は3年程前から、ネットオークション(ヤフー)をずっと続けています。ほぼ売りがメインで、家にあるいろいろな不要品とかを処分しています。評価は今6000を過ぎたところでかなりヘビーなバイヤーってことになるのでしょう。

先日、20数年前に買った(と思われる)プラモデルが押入の中から発掘され、もういらないので早速出品してみました。定価380円でした。これがその後14000円で終了し、こんなもの(失礼)探している人もいるのだなと思いました。

今までも意外な高値となるものはありました。しかし、最近ではオークションの認知度が高まり、出品される人も多くなったようで、高値になるものがなかなか出なくなったような気がします。これは久々のヒットでした。

余談ですが、これを買った人、奥様に内緒で買ったので「評価はしないで」と言ってはりました。このプラモで夫婦仲に亀裂が入らないことを祈るばかりです。

a0022762_12323945.jpg

[PR]

by nemujiro | 2004-08-27 12:55 | 日記・雑記帳 | Comments(0)
2004年 08月 26日

銀行へ住宅ローン融資の相談へ行く前に

近々、住宅ローン融資の相談をするため銀行へ行く予定です。以前、メーカーに任せっきりにして失敗した経験があるので、今回は自分で銀行にも足を運んで何事も確かめながらやってみたいと思ってます。銀行へ行く前にまずは希望を整理してみないと。知人の不動産業者に聞いたが、僕がやろうとしている土地と建物別々に購入するのは、お金のある人がやることだと言っていた(はいはい、どうせ僕にはあまりお金はないよー。失礼な人だ)。融資関係でややこしい問題が出てくるようだ。また、税金関係も割高になる面があるらしい。さてどうしたものか。とりあえず、今考えている予定(希望)を整理してみた。

・建築条件のない土地を買ってそこに希望の家(もちろん北欧住宅)を建てたい。先行して土地の決済をし、その後、建築スタート。土地決済は本年10月末の予定。

・建物完成後、残りの建物分の決済。メーカーによっては上棟、中間時にお金が必要となるところもある。途中での引き出しは可能か?。

・北欧輸入住宅である。名前の通り、輸入部材を使用している。北欧は休暇がやたら長く、発注のタイミングによっては部材調達が相当遅れるとメーカーから聞いている。
また、個人的な事情として、娘の小学校入学が2006年春(再来年)。このタイミングに引っ越し出来るようにしたい。2005年12月完成が理想だ。そうすれば、寒い冬を暖かいと評判の北欧の家で迎えられる。土地決済後、即着工というわけではないので、土地決済から建物完成までに1年位かかりそう。

・思うに予算オーバーしている。いくらまで貸してくれるだろうか。

この辺のことについて実際に可能なのかどうか、銀行をいくつか回って相談してこようと思ってます。その結果を踏まえて、ハウスメーカーと話し合い。融資してもらえなかったら、どうにもならないからね。あと、税金のことも勉強しないといけないなぁ。やることいっぱいですわ。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-26 17:41 | 家づくり | Comments(2)
2004年 08月 26日

フェラーリF430

スパイフォトでは時々見ていましたが、ついに発表されました。フェラーリF430。なんとまあ格好良いのでしょう。僕はフェラーリを前にすると、・・・。何も言葉が出ません。どんな言葉で飾っても、そのすばらしさを表すことが出来ないから。バカですね。

【24日、フェラーリは新型V8モデルの『F430』を発表した。『F360モデナ』以来のアルミニウム技術を進化させ、F1マシン直結の技術を搭載したという。

量産車として初となる新機軸がふたつ。電子制御ディファレンシャル「Eデフ」と、F1で“マネッティーノ”と呼ばれる、ステアリングホイール上のスイッチだ。これらは車両の運動特性を総括的に制御するシステムである。

エンジンは軽量コンパクトな4.3リットル90度V8、最高出力は490HP。リッターあたり114HP、パワー・ウェイト・レシオは2.8kg/HP(乾燥重量)となる。止める方では、カーボンセラミック・ディスクブレーキがオプションで用意される。

0-100km/h加速は4秒フラット、最高速度は315km/hオーバーとアナウンスされている。実車の正式発表は9月のパリモーターショーを予定。レスポンス2004年8月25日 】

a0022762_12162263.jpg

[PR]

by nemujiro | 2004-08-26 12:29 | 自動車 | Comments(5)
2004年 08月 25日

他のメーカー その1

住宅先進国と言われている北欧の家は性能重視であるが故、輸入住宅の中でも金額的には高めになってしまうようです。土地予算オーバーの影響で、もう少し低価格な住宅にしようかということになり、時間の許す限り、輸入住宅、地元工務店なども見学に行きました(今も時々行きます)。でも見れば見るほど北欧住宅のデザイン、センスが自分の好みに合っているのだということが分かり、結局諦めきれず今は北欧住宅で進めていこうとしています。

これまで見学させてもらった家のごく一部、僕なりの素人的感想を書きたいと思います(参考にはならないとは思いますが)。なお、あくまでも僕の好みに照らし合わせたらこうだったという評価です。各メーカーを否定するつもりは一切ありません。また、輸入住宅などはフランチャイズ制をとっていて、地元工務店の1ブランドとして建てられているケースも多く、工務店の技量、センスなどの違いによって、全く違う印象を与える場合も多々あると思います。ラーメンチェーン店で店が違うとスープの味が微妙に違うのと同じことです。これらのことを頭の片隅において読んでいただければと思います。

東急ホームのミルクリーク
家の質感、細かい部分の仕上がりはなかなか良いように思いました。北米風と言うのでしょうか、デザインが少し賑やかな感じはシンプル好きな僕の好みとは少し違いました。建築途中も見ましたが、養生など丁寧でしっかり出来ているように思いました。

アーデンホーム
nemujiroさんが考えているところよりかはずっと安く建てられますと言われました。床は無垢パインを多用。壁にも腰高ピーリングになっていたりしていましたが、使っている材の質感は値段相当だと思いました。北欧の家とは大分違いました。建築途中の構造体は北欧系の2×8などを見た後では貧弱な感じに思えてしまうのは仕方のないところでしょう。雨養生はイマイチ。雨が降ったとき水がふき込んでいました(乾くから問題なし?)。

セルコホーム
カナダ風。見せてもらったのは実際に住むことを想定したモデルハウス。将来売却を考えて作られたもので現実的な間取りでした。住宅展示場のように意味なくデカくて、ハイグレードになっていないので参考になります。今回紹介した4つの中では一番良い印象をもっているお家です。金額もお手頃、性能もそこそこ期待できそう(寒がりの僕に合っている)。家の質感、細かい部分の仕上がりもなかなか良かったです。デザインはミルクリークと同様、少し賑やか。建築途中は見ていませんので、何とも言えません。

クレバリーホーム
セルコと同じく実際に住むことを想定したモデルハウスを見学。価格の割にはしっかりした造りで良さそうな感じはします。でも、これと言った個性がなくあまり惹きつけられるものはありませんでした。例えるなら、よさげな建て売り住宅という感じでしょうか。こちらも建築途中は見ていません。

他にもいろいろ見ましたが、また順次紹介します。見学では必ずアンケートに答えさせられるので、その後、営業電話攻撃が必ず来ます。これも最近ではなんかもう慣れっこになってしまい、適当にかわすのが妙に巧くなったような気がします。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-25 12:04 | 家づくり | Comments(0)
2004年 08月 24日

親子の木

a0022762_1261365.jpg
美瑛の丘巡りドライブ時のワンショット。当初、レンタサイクルで回ろうと思っていたのですが、北海道としては記録的な暑さだったこと、そして僕が思っていた以上に坂道がハードで辛そうだったのでクルマにしました。パッチワークの丘、パノラマロードなど、とにかく綺麗でした。2年前にも訪れているのですが、感動はその時と少しも変わりありませんでした。ここは、とにかくたくさんの風景撮影スポットがあり、しばしばクルマを止めては風景撮影をしていました。次はあそこに見えている、あの丘の上に行こうって言って走ったりもしました。

何もない広大な丘で、時々ポツンと木が生えていることがあります。それらの木にはそれぞれ愛称が付けられ、観光地として有名になっています。セブンスターの木とかケンとメリーの木など、使われたテレビCMに由来する名前が付けられていることが多いです。

この木は親子の木と呼ばれているものです。大中小3本の木で、ちょうどまん中に子供をはさんだ親子のように見えることから名付けられたとのことです。ほら、真ん中の小さい木が右側の大きい木(お父ちゃん?)と手をつないでいるように見えるでしょ?。この写真の角度からだとジャガイモ畑の中で寄り添うように立っているように見えて、ほのぼのした感じがとても好きです。今回、時間的な都合で午後の撮影のため逆光になって空が白くなってしまいました。この方向から撮影する場合は朝から昼過ぎ位までが良いような気がします。だけど、僕的にはこれはお気に入りの一枚ですね。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-24 12:05 | お出かけ | Comments(0)
2004年 08月 23日

カルフール箕面

前から妻はココに行きたがっておりました。僕は交通渋滞が嫌いなので、また今度ねと先延ばしにしていましたが、そろそろオープン当初のフィーバーも冷めて来た頃だろうということで先週土曜日に行ってきました。ちなみに僕が重い腰を上げたのは別の目的もあったのですが・・・(次回以降のブログで)。

9時オープンということなので、朝8時半には家を出ました。枚方大橋から高槻を経て171号線を西へ向かいました。大きな交通渋滞もなく9時半前には到着。とても順調な道のりでした。スイスイ走れた時のBMWは本当に気持ちいいです。絶対的なパワーはありませんが、前後重量配分に拘ったというだけあって、とにかく車体バランス、安定感がよいです。171号線の高槻-茨木間を走ったことのある方はご存じと思いますが、ここは片側2車線の道路ですが、右折レーンがなく時間短縮をしようと思えば、車線変更を頻繁にしなければなりません。こんなときでも、車体がふらつく感覚もなくとにかく安心して走れます。

さて、カルフールでのお買い物ですが、ローストチキン1羽(980円)、ワインとチーズとフランスパンのセット(1000円)、オリーブオイルのマヨネーズ、マイユの粒マスタード、アンチョビペーストなど。妻はイタリアンレストランでパートをしているだけあって、輸入食材にかなり興味をもっているのです。

お味の方ですが、ローストチキンは香草・スパイスの味が良く効いていてとても美味でした。皮の部分だけ食べるとちょっと辛目ですが、身の部分と合わせると丁度良い感じになります。販売のおじさんによると300℃で回しながら1時間かけて焼き上げているのだそうです。買ってきたマイユの粒マスタードに付けて食べるのもよし、酸味が少な目のオリーブオイルマヨネーズと合わせて食べてもGoodでした。

ワインとチーズのセットの方はというと、とてもお得な一品でした。チーズは5種類も入っていて、味の違いをいろいろ楽しんでおりました。味もかなりGoodだったとのこと(実は僕はチーズを食べれません)。ワインの味はよく分かりませんが、素人ワイン飲みには十分なお味でしたね。 

その後、専門店街を歩いていると、ふと立ち寄った雑貨店にスウェーデン国旗のマグカップ(1000円)を見つけました。水色と黄色の色使いがとにかく可愛らしく、北欧住宅にはぴったりのデザインと思いました。もちろん即購入してしまいました。同じく北欧のデンマーク国旗のマグカップもありましたが、こちらはまた今度ということにしました。

帰り道も渋滞なくスムーズな道のりで、BMWの走りを楽しみつつ帰路につきました。

妻はかなり満足したようです。また行きたいと言っておりました。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-23 17:39 | 日記・雑記帳 | Comments(0)
2004年 08月 23日

僕の失敗・2003年春

今は世界で最も進んでいると言われている北欧住宅の評判を信じて(本当によいかどうかは別として)、こちらの方へ傾倒しておりますが、ここに至るまでは住宅展示場に建てられている国内大手メーカーを見て憧れ、結局はすったもんだがあってダメになったのですが、相当計画が進んだこともありました。僕は今でこそ、いろいろ勉強して注文住宅を建てることについて少しは詳しくなってきた(つもり)ですが、その頃は右も左も分からないド素人であり、今考えたらこれは自分でやらないと危ないのではないかという、土地探し、資金計画(銀行)など、何もかも任せっきりでした(お金のある人はお任せで何の不満もない立派なお家が建つと思いますよ)。その時に経験したことを紹介したいと思います。

土地に関しては、そのメーカーが提携している不動産会社の土地を紹介してくれました。メーカーの営業さんによれば価格交渉をして精一杯の金額を引き出せて1500万円になったとのことでした。かなり不便なところですが、僕の希望の建物を建てる場合、予算内でおさめるには今ココしかないとのことでした。

このメーカーとの話がダメになってから後の話ですが、前述の紹介された土地について価格面で魅力を感じていたので、メーカーを介さずに直接土地業者に他のメーカーでも建築可能かどうか交渉しました。結果、可能とのことでその時の提示価格は1400万円でした。確かに半年程時間のズレがあり、同系列での比較は出来ませんが、100万円の差はあまりに大きく、メーカー営業さんが本当に頑張って価格交渉をしてくれたのか疑問に思っていました。その後、分かったことなのですが、ハウスメーカーは土地業者から紹介料を取っているということでした。極論すればメーカーの懐に入る紹介料を僕が負担していたということです。その金額がどの程度のものかは分かりませんが、そのメーカーの作る家に憧れ、品質と性能に対してお金を出してもよいと思い進めていただけに不信感が募りました。不動産業界では常識的なことなのかもしれませんが、僕には納得できませんでした。

資金計画については、僕が希望していた家はほぼフル装備と言えるもので、そのメーカーの中でも高価な部類に入る仕様のものでした。よってローンもかなり大きなものになっていました。この点については僕の選んだ家が高すぎるということで自業自得、まだ納得していました。しかし、建物完成までの上棟金、中間金という費用をつなぎ融資(名目は融資手数料)という形で計上され、このことについて特に何の説明もなかったことには疑問を持ちました(これもハウスメーカーでの建築においては常識?)。

僕の場合、土地と建物を別々に購入して家を建てるわけですが、まず最初に土地の決済をしなければなりません。この時にお金が必要になります。ご承知の通り、土地単独で銀行は住宅ローンを組んでくれません。そこで、ハウスメーカーの提携ローンを利用することになります(住宅ローンの様な低金利ではなかった)。その後、建築請負契約金、上棟時金、中間金と家が建つまでに相当のお金が必要になり、これら全て金利の高いつなぎ融資という形で計上されていたのです。言い換えると僕はここまでしなければ家を建てられないほど予算のない客で、同時にあまりにも無知な客と見られていたのでしょう。

他にも色々ありましたが、また機会があればと言うことで・・・。

競争が激しい中、一つでも多くの契約を取るため、また、利益を上げるために様々な手を尽くしてきます。それが例え施主にとって不利になることであっても。いわゆる一流のハウスメーカーだからといっても安心してはいけないということがよく分かりました。いろいろありましたが、よい経験になりました。勉強するきっかけにもなったわけで、この交渉は僕にとって全く無駄ではなかったように思います(メーカーは時間ばかり掛かって結局1円の利益にもならなかったわけで大損だったのでしょうが・・・)。
[PR]

by nemujiro | 2004-08-23 12:06 | 家づくり | Comments(0)