カテゴリ:お酒( 2 )


2014年 08月 08日

美冨久酒造 蔵祭り 2014夏

7月下旬の週末のお話ですが、地元滋賀でお気に入りの酒造会社の「蔵祭り」にお邪魔してきました。

このイベント、不定期で半年~1年に1回行われておりまして、呑べえのボクはきっちりと個人情報が登録されており、
毎回、忘れられることなくDMが送られてきます(笑)。
a0022762_8101534.jpg
▲バビューンと会場に到着・・・今回は普段公開していない酒蔵内部の深層にまで侵入させてもらいました。
a0022762_810676.jpg
▲酒蔵の奥では、この日だけの限定販売のお酒を販売中・・・もちろん購入です♪

かなり上級グレードのお酒が貯蔵タンクから、直接量り売りされるので、美味しくないはずがないです。
しかも、お値段はリーズナブル!

当然、買って帰ったその日の夜には晩酌♪ 日本酒とは思えないフルーティーな味わい&香りは最高です!
特に買ってきたその日に呑む一杯は素晴らしいの一言です。

「生きているお酒」ですので、冷蔵庫に保管しておいても、日が経つにつれ、少しずつ味が変わってきます。
これはこれでよいのですが、味が変わるからね~と理由をつけては、呑んでしまうので、すぐなくなっちゃうのが、困りもの(汗)。
a0022762_895860.jpg
▲試飲もたくさん用意されているのですが、運転手はいつもボク。なので、当然、呑めません。

毎回、次こそは!と思っているのですが、やはり今回も負けました・・・涙。

次回は電車かな・・・。
[PR]

by nemujiro | 2014-08-08 20:03 | お酒 | Comments(0)
2013年 04月 12日

美冨久酒造 酒祭り

ブログ休憩中のネタをUPしておきます。

もう、1ヶ月前の話になるのですが、甲賀市水口町にある美冨久酒造の酒蔵訪問をしました。
a0022762_2053846.jpg
▲この日、こちらの酒蔵では「春の蔵祭り」というイベントが開催されていて、大変賑わっておりました。

ボクは、先日の伏見訪問から、日本酒の美味しさにすっかり魅了されてしまい、今、日本酒探訪がマイブームになっています。
a0022762_2044998.jpg
▲こちらにもありました・・・杉玉。酒造りの季節がまもなく終了を迎えようとしており、茶色く変わってきてますね。
a0022762_204910.jpg
▲新酒出来ました・・・いい響きですなぁ(笑)

ここ滋賀県は、良質な日本酒造りで、近年、高い評価を得ている酒造会社がたくさんあります。

滋賀県で美味しいお酒が出来るのは、3つの理由があります。

まず、1つめ。滋賀県はご承知の通り、真ん中に日本最大の湖、琵琶湖があります。
その周りを山々が囲んでいる・・・すなわち、琵琶湖がすり鉢の底のような地形になっています。
そのため、水が山から琵琶湖に向かって流れ込み、このような地形では、酒造りに最適な清涼な地下水、
伏流水が豊富で、ほとんど水と言っていいお酒は、やはり清涼な水が命です。

2つ目としては、冷え込みの厳しい滋賀の気候が、冬、酒造りの仕込みをする上でまさに理想的。

3つ目は、清涼な水が、酒造りの原料である高品質の酒造米を生み出します。
a0022762_2031925.jpg
▲この日は、こちらの社長さん案内の元、酒蔵の見学ツアーをさせてもらいました。こちらは、仕込みの酒タンク・・・なんとホーローです。
現在の酒造メーカーはステンレス製のタンクが主流だそうですが、これはスゴイ。
a0022762_1959320.jpg
▲前の画像の酒タンクとは別ですが、仕込みが終わった後、タンクを上から見た様子・・・この中でじっくりとお酒が出来ていくのですね。
上についたプロペラは、泡(白く見えているもの)が上がってくるのを抑えるためのもの。
a0022762_19573581.jpg
▲麹室・・・よく、杜氏が裸で作業するアノ場所ですね。

ツアー終了後は、この日だけ限定の絞りたての原酒を試飲・・・日本酒のイメージを覆す、超フルーティーな味わい。
なんともまあ、旨い!いやはや、また打ちのめされてしまいました。

ますます、日本酒にハマった1日でした。また、来年も開催されるなら、是非、来たいと思います。
[PR]

by nemujiro | 2013-04-12 23:23 | お酒 | Comments(4)