カテゴリ:へへな生活( 119 )


2017年 05月 23日

シトロエン栗東 in Gallery&Cafe ENSOU

21日の日曜日ですが、信楽で開催されたシトロエン栗東の出張展示会に行ってきました。
この日のお天気は快晴で、自宅付近はもう夏の一歩手前という位に結構暑かったのですが、信楽はとても過ごしやすい気温、気持ちがよかったです。
a0022762_19013065.jpg
▲信楽へ通じるワインディングロードをバビューンと快走し、会場到着・・・会場入口では、C4グランドピカソHDIとか、DS3とか
a0022762_19013413.jpg
▲C4HDIとか、DS3カブリオなど、最新シトロエン車がお出迎え・・・へへ店長、準備お疲れさまです。
a0022762_19014126.jpg
▲会場は、昨年のへへナイトミーティングでもお世話になりました「Gallery&Cafe ENSOU」さんにて・・・信楽の自然を楽しみながら、ゆったりした空間で、イイ音楽を聴かせてもらい・・・
a0022762_19014409.jpg
▲陶芸家でもあるオーナーさん製作のとってもおしゃれな焼き物を見せてもらったりしました。
a0022762_19014966.jpg
▲おしゃれなお皿に飾られたタルトは食べるのが勿体ないくらい・・・お味も素晴らしくって、ウチの奥様は大満足・・・シトロエンに乗っててよかったと思ってくれたに違いありません(プリ〇スでは、こうはいきません)。おかげさまで、ボクのポイントがかなりアップしました!。
a0022762_19015461.jpg
▲さて、こちらのオーナーさんは、今年C6を納車されまして、ボクと同じくC6オーナーでもあります・・・ボディーカラーはボクが最後まで悩んだガナッシュ、ホイールはボクと同じ現地の後期型仕様。聞くところによると、ボクが撒き散らしていたC6病に感染してしまったとのことです・・・恐れ入ります(汗)。でも、C6って、ホントいいクルマなんですよ。
a0022762_19015750.jpg
▲C6談義に花が咲いたことは言うまでもありません・・・今度は並べて写真撮りたいですね。
a0022762_19020275.jpg
▲ブルーが気になっていたようですが、いやいや、ガナッシュのボディーカラーは、重厚な和風建築にとても似合ってましたよ。

クルマというもの・・・特にシトロエンのようにちょっと風変わりなクルマというのは、男連中の自己満足のツールであり、女性にはなかなか理解してもらえないものです。ですが、こういったイベントは、奥様方のウケも大変よろしく、もしかしたら、シトロエンだったら、クルマを買ってイイなどと言ってもらえるかもしれない・・・まあ、なかなかそう思惑通りにはいかないかもしれませんが、このような楽しいイベントは家族にも大変好評ですので、是非、第二回も期待しています。

シトロエン栗東とGallery&Cafe ENSOUの皆さん、大変楽しい時間を、ありがとうございました。

[PR]

by nemujiro | 2017-05-23 06:23 | へへな生活 | Comments(0)
2017年 03月 13日

GRAND C4 PICASSO SHINE BlueHDI 試乗

6ヶ月振りの更新、ご無沙汰致しております。
いろいろありまして・・・いろいろのところは、また、その内、お話しするかもしれませんが、ブログお休み中もそれなりにたくさんの方が拙ブログに訪問して下さっていたようで、ここも多少なりとも、誰かの何かのお役に立っているのかなと思いますと、嬉しい限りでございます。。。
a0022762_06404498.jpg
▲さて、ウチの旧C4ピカソ号ですが、先日、7年目の車検を受け、まだまだ頑張ってもらわねば・・・というところですが、新たに登場したディーゼルエンジン搭載モデルのピカソはどうよ?ってことで、試乗させてもらってきました。
a0022762_06390845.jpg
▲デビュー当時は、旧モデルよりもアクの強い顔つきに変わって、ボク的には実はあまり馴染めないお顔(特にヘッドランプ周り)だったのですが、見慣れてくると、これもアリ!ってなってくるのは、きっとデザイナーの狙い通りにハマっちゃってるんでしょうね。フォグランプ周りのメッキモールが増えて、顔つきが精悍になったことも、さらにイイ顔つきになったなと思います。
a0022762_06385820.jpg
▲そして、ハンドル~センターメーターの配置は、あくまで基本的にはウチの旧C4ピカソ君と同じなのですが、カラー液晶、タッチパネルで一気に近代化。更に画面表示はなんと日本語対応!細部までは確認できておりませんが、とても使いやすそうです。加えて、表示される文字フォント、色使いもとても良く考えられていて、ホントにオシャレ・・・こういうクルマを運転している人ってだけで、品が良さそうに見えるよなぁなどと思ってしまうのは、現オーナー(旧型ですが)の、ひいき目なのでしょうかね?
a0022762_06390881.jpg
▲リア周り・・・旧型の縦型ブレーキランプもイイデザインと思っていましたが、こちらもイイです。どっしり安定感が増したデザインだと思います。
a0022762_06384822.jpg
▲さて、例のディーゼルエンジンですが、C6のように、遠いところでエンジンが仕事している感じとは違って、車内にある程度の音は聞こえてきます。でも、不快な振動ではなく、少し運転すればボクはすぐ慣れてしまいました。ガソリン1.6ターボよりも、間違いなくパワフルで燃費もいいはずなので、ボクなら迷わずディーゼルモデルを選びます。

いやはや、結構気に入ってしまいましたね・・・金利0%というかなり有利なオファーのタイミングもあり、実は一瞬、心が揺らぎました
車検を受ける前に触れていたら、危なかったカモです・・・笑。

[PR]

by nemujiro | 2017-03-13 06:42 | へへな生活 | Comments(0)
2016年 09月 07日

C4カクタスで妄想に耽る。

C4カクタスの日本発売では、先の投稿の通り、限定販売でボディーカラーとエアバンプカラーの組み合わせは、5種で固定されております。
残念ながら、本国のように自由な組み合わせを選べないのですが、自分ならこんな仕様ということで、妄想してみます(買える訳ではないので、あくまで妄想・・・笑)。
a0022762_19270669.jpg
▲実は、日本導入仕様に設定があるイエローとブラックの組み合わせは、このクルマにおいて、ボクの中では定番の組み合わせで、結構好きな仕様です。
この場合は、ホイールはブラックで、足下の印象を引き締めたいところです。

でも、せっかくこんな面白いクルマなのですから、冒険したいという気持ちがあるのも事実でして・・・
a0022762_19270604.jpg
▲Olive BrownとDune(グレー)の組み合わせ・・・超~渋いです・・・この組み合わせでも、ホイールはブラックがいいな。街中で見ると、かなりのインパクトがありそうですね。

以上、楽しい妄想タイムでした(笑)。

[PR]

by nemujiro | 2016-09-07 19:49 | へへな生活 | Comments(0)
2016年 09月 06日

C4カクタス 日本発売 限定200台

長らく待たされ続けてきたC4カクタス。ようやく日本国内発売・・・ただし、通常販売品ではなく200台の限定販売で、今後の継続販売となるかは未定のようです。

ボディーカラーのバリエーションは以下の5種類
a0022762_11194528.jpg
▲ボディーカラー:Blanc Nacre(白パール)、エアバンプ色:チョコレートの組み合わせ、限定60台。
a0022762_11150428.png
▲ボディーカラー:Hello Yellow、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定50台。
a0022762_11150534.png
▲ボディーカラー:Blue Lagoon、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定50台。
こちら、ヨーロッパではカタログ落ちしているのか、画像をすぐ見つけられなかったのですが、フランス車って感じのイイ色だと思います。
a0022762_11150508.jpg
▲ボディーカラー:Rouge Aden、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定25台。ホイールもブラックです。
a0022762_11150599.jpg
▲ボディーカラー:Noir Obsidien、エアバンプ色:ブラックの組み合わせ、限定たったの15台。
こちらもホイールがブラックで全身真っ黒・・・かなりワイルドな雰囲気ですね。

エンジンは1.2リッターのピュアテックガソリンエンジン、トランスミッションは5EGS・・・つまり、現行のC3と中身は全く同じということになります。
あまり一般受けが良いとは言えない5EGSではなく、6ATを搭載するために日本導入が延びていたと想像していたのですがね。。

でもまあ、限定とは言え、日本国内をこのようなインパクトのあるヘヘ車が走り出すことは、素直に喜びたいですね。

販売は11月頃のようですよ。

[PR]

by nemujiro | 2016-09-06 22:00 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 09月 05日

クリーンディーゼルエンジン C4 DS4 BlueHDI

昨日は、へへのクリーンディーゼルが実戦配備されたようですので、久々に秘密基地へ見に行きました。
a0022762_19280467.jpg
▲こちらはDS4・・・2リッターをターボで加給するクリーンディーゼルであります。
a0022762_19280860.jpg
▲MAX POWER:180ps、MAX TORQUE:400Nmとなかなかの数値であります。
a0022762_19281491.jpg
▲試乗しますか?のお言葉に甘え、即出撃・・・新しいDS顔になってからは、運転するのは初めてです。
a0022762_19282785.jpg
▲ボディーパネルは抑揚のある造形で、かなりカッコいい・・ヘッドライト周りもとっても凝ったデザインです。
a0022762_19283187.jpg
試乗の方ですが、アイドリングは、ディーゼルにもかかわらず、かなり静かです。シートに腰掛けて、ドアを閉めてしまうと、音も振動もかなり抑えられていて、これはディーゼルとは思えないレベル。走りは数値が示す通り、なかなかパワフルで、どっしりとした重厚な走りが好印象でした。アイシン製の6ATもイイ仕事をしているように感じます。道中、長めの坂道を上りましたが、全くストレスなく上っていきます・・・ハッチバックと考えると価格はちょっとお高めではあるのですが、走り、デザインの総合点でイイクルマ度はかなり高いなあという印象でしたよ。
a0022762_19284650.jpg
▲もう1台のクリーンディーゼル・・・C4 BLUE HDiです。
a0022762_19285177.jpg
▲秘密基地の隊長お手製の「BLUE HDi&クリーンディーゼル」のステッカー・・・あまり評判が良くないとも言われておりましたが、目立っていて、なかなかイイと思いますよ。
a0022762_19285510.jpg
▲リアにもBLUE HDiのエンブレム・・・こちらも試乗して比較しなきゃ!という隊長提案で、連続ドライブ・・・笑。
a0022762_19290094.jpg
▲こちらは、DS4よりも小さい1.6リッターのターボディーゼル・・・DS4の時と全く同じ試乗コースを走りましたが、排気量(パワー)の差はそれほど感じませんでした。坂道の上りで若干スピードの乗りが劣る感じはありますが、それもごく僅か・・・ウチのC4ピカソなんかと比べると、ずっと走りは力強く全く気にならないレベルでした。あと、両車に共通することは、ヘヘ伝統の乗り心地の良さです。

中国版C6?とか、C4カクタスがいつまで経っても、入ってこないとか、最近、日本国内では「アレ?」っということが多かったヘヘですが、この新世代ディーゼルエンジンの導入に加え、ニューC3の本国デビューも控え、これから少しずつ盛り返してくれるのかな?大いに期待しております。

今回も遊んで下さいました隊長さん・・・毎度毎度どうもありがとうございました。

[PR]

by nemujiro | 2016-09-05 20:53 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 07月 17日

シトロエン栗東ナイトミーティング 嘉祥窯紫香楽山荘

昨日の土曜日は、へへ栗東さんで定期的に開催されておりますナイトミーティングに参加しました。

いつもは、クローズ後の秘密基地(ショールーム)で開催するところ、今回は信楽町で来月オープン予定のカフェ「嘉祥窯紫香楽山荘」さんが会場となりました。
a0022762_21463259.jpg
▲シトロエンだけではなく、なかなかディープなクルマたちがお集まりでしたね。
a0022762_21464136.jpg
▲日が暮れて交通量が少なくなった気持ちのよいワインディングロードをバビューンと飛ばしていると、若干、行き過ぎました(汗)が、無事到着。
a0022762_21463939.jpg
▲到着のタイミングもあり、カフェの縁側の一番よく見えるところに止めさせて頂きました・・・和の建物にも、なかなかマッチしているではありませんかね?

a0022762_21464485.jpg
▲重厚なとても素敵な古民家の玄関を抜けると・・・

a0022762_21465674.jpg
▲天然木と土壁に囲まれた、なんとも気持ちの落ち着くオシャレな空間が広がっております。
a0022762_2146592.jpg
▲こちらのオーナーさんは陶芸家でもあり、作品である器が飾られていました・・・すごく味のあるコーヒーカップでした。
a0022762_2147793.jpg
▲また、音楽にもかなり拘られているようで・・・
a0022762_2147943.jpg
▲こちらは、アンプのようです。
a0022762_21471166.jpg
▲どれも、スゴイものらしいです・・・オーディオ関係は全く詳しくなくって・・・すみません。でも、音は広がりがあるというか、素人のボクが聞いても素晴らしいものでした。

a0022762_21473422.jpg
▲なんと、奥さまがお手製のスイーツを準備してくれていました。
a0022762_21473698.jpg

a0022762_21474064.jpg
▲ちゃんとへへマークが入っていますよ。
a0022762_21474212.jpg
▲木のぬくもりに包まれた、とても落ち着く建物内で、美味しいスイーツと、JAZZのBGMがすごくしっくりときて、もう最高の贅沢です。
とても、リラックスしてしまって、長居してしまいそう・・・一人でタルトを2個も食べたのは内緒です・・・とても美味しかったです。
a0022762_21474596.jpg
▲へへのプロモーション活動も忘れずに・・・笑
a0022762_2150222.jpg
▲クルマウォッチングに戻ります。450SEL・・・この頃のメルセデスが特に好きなんです。

a0022762_2150469.jpg
▲こちらのXMとは、久しぶりの再会でした。

a0022762_2150676.jpg
▲初代レンジローバーと現行レンジローバー・・・4世代を経て、すっかり大きくなりましたね。

a0022762_2150153.jpg
▲オープンは来月とのことですが、ボクは建物大好きなので、次は昼間にお邪魔させてもらって、外観を撮らしてもらいたいです。
a0022762_2149533.jpg
▲今回、セッティングしていただきましたへへ栗東店長さん・・・とても楽しい集まり会となり・・・ホスピタリティー精神には毎度敬服致しております。

そして、こんな変態クルマ好きに、オシャレな空間をご提供いただきました嘉祥窯紫香楽山荘オーナー様&ご家族様には、すっかりお世話になりました。ありがとうございました。
オープンしましたら、また遊びに行きたいと思っております・・・よろしくお願いします。

[PR]

by nemujiro | 2016-07-17 23:55 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 06月 30日

新型シトロエンC3 続報 ~公式発表

新型シトロエンC3が公式発表されました(昨日の情報は、フライングでどこかからリークしたようです。)
a0022762_07303176.jpg
a0022762_07311093.jpg
▲C4カクタスのようなエアバンプ・・・赤い輪っかがアクセントになっていていい感じ。
a0022762_07311323.jpg
▲内装は4種類から選べるようで、昨日アップしたものよりもスポーティーな印象です。
a0022762_07312528.jpg
▲ボディーカラーは9色
a0022762_07312888.jpg
▲そして今回はルーフのカラーも3色から選べるようになり、DS3のように好みの組み合わせにできるようです。
a0022762_07313348.jpg
▲ボクの好きなオレンジ黒のジャイアンツカラーもあるようです(ジャイアンツファンではないですよ)。これも、日本に入ってこないかな。
a0022762_07313744.jpg
▲ルノーからは新型トゥインゴが日本導入を控えており、来年はいよいよC4カクタス・・・フレンチコンパクトハッチにしばらく目が離せません。
[PR]

by nemujiro | 2016-06-30 08:25 | へへな生活 | Comments(2)
2016年 06月 29日

新型シトロエンC3

珍しく連投ですが、これは自称へへブログとしては外せません・・・新型シトロエンC3の画像が出てきましたよ~♪
a0022762_18343290.jpg
▲先日の中国版C6(という名のコピー品)とは大違い・・・拍手を送りたいです。

ヨーロッパ市場で大人気のC4カクタスのデザインイメージを大幅に取り込んできましたね。

a0022762_18344743.jpg
▲カクタスはというと、ずんぐりむっくりなデザインでしたが(あれはあれで良いのですが)、新型C3は少し引き締まった感じでスポーティに仕上がっています。
a0022762_18351700.jpg
▲内装もかなりカクタスしてます。

ボクはC4カクタスの日本導入を首を長くして待っている1人でしたが、へへの焦らしプレイにはもう付き合えません。
というわけで、新型C3の早期導入希望~♪~でも、また、日本導入2020年です!とか、シレっと言ってくるのかも(汗)。

[PR]

by nemujiro | 2016-06-29 19:06 | へへな生活 | Comments(0)
2016年 04月 26日

New Citroen C6(ただし、中国限定)

今年は、例年になく忙しい日々を送っており、ブログもすっかり休憩していたのですが、悪いウワサが流れていたニューC6がついに発表・・・で重い腰を上げました(笑)
a0022762_19592159.jpg
▲C6・・・・・・ですか?????
a0022762_19591581.jpg
▲へへマークは付いてますが、エンブレムがなければ、どこのメーカーのクルマとも分からないデザインです。

a0022762_19592898.jpg
▲何と言ってよいやら・・・です。
a0022762_19593444.jpg
▲ボクのC6・・・予想通り、ニューC6は全く別物になりました。中国国内専用モデルなので、致し方ありません。 
でも、お金持ちの中国人のクルマ選びの選択肢にこれが入ってくるのかは、ちょっと疑問です。

伝統あるビッグシトロエンはどこに行ってしまうのでしょうか・・・もう終わってしまうのなら残念です。

DSからのニューモデルに期待したいかな・・・。

[PR]

by nemujiro | 2016-04-26 20:18 | へへな生活 | Comments(4)
2016年 03月 13日

へへの秘密基地 ルノー5

この土日は、気持ちよいお天気でしたね。花粉症(PM2.5)がそろそろ出てきていて、目が痒かったですが。。

昨日は、法定1年点検を終えたばかりのピカソ号で、ちょっと気になることがあり、へへの秘密基地を再訪。
なんか、ここ最近、毎週、遊び(=仕事の邪魔)に行かせてもらっているような気がします・・・おかげで、記事もへへ続きです(笑)。
a0022762_16513615.jpg
▲登録済、未使用車のC4(ブラック)の販売準備で磨き上げの真っ最中でした。
a0022762_16513970.jpg
▲先日、試乗させてもらいましたが、1.2Lターボ、トルコン6ATになって、乗りやすく、なかなか優等生のクルマになっていましたね。
a0022762_16514296.jpg
a0022762_16514563.jpg
▲磨き上げられて、ピカピカです・・・そのため、ボディーにボクが写り込んでしまっています。
a0022762_16514849.jpg
▲一方、最新型ではないですが、このようなネオクラシックなクルマも入庫していました。
a0022762_165151100.jpg
▲ルノー5の第1世代、5ドアモデル、左ハンドル4MTです。
a0022762_1651556.jpg
▲エンジンルームはぎっしりと詰まっています・・・FFですが、エンジンは縦置き配置のレイアウト。

少し動かさせてもらいましたが、軽いパワステに慣れた身体に、久々の重ステは強烈でした(笑)。
でも、左ハンドルMTは、久しぶりだったのですが、クルマを操っている感が濃厚で、実に気持ちイイ・・・現代のクルマでは、これは味わえません。
a0022762_16515939.jpg
▲少し前のフランス車って、どうしてこんなに可愛らしいのかな・・・こういうのをサラリと乗りこなしたら、カッコイイだろうなあ。
ちょっと欲しくなりました・・・ダメダメ、危ないので、このような旧車には良い子は近づいてはいけませんよ・・・汗
a0022762_1652287.jpg
▲新旧コンパクトハッチのツーショット、比べてみると、同じコンパクトとはいえ、時代と共にずいぶん大きくなったものです。

好きな古いクルマに触れられて楽しい1日でした。へへの秘密基地の隊長さん、ありがとうございました。

[PR]

by nemujiro | 2016-03-13 17:51 | へへな生活 | Comments(0)