カテゴリ:ガーデニング( 50 )


2015年 11月 30日

エアプランツに花が咲く

植物方面ですが、すっかり寒くなって、これといって面白いことがない今日この頃・・・もともと、地味ですし。
a0022762_20453780.jpg
▲そんなある日、ウチのエアプランツの1つに花が咲きました。

こちら、今年の春に我が家にやってきて、はっきり言って、来た時から成長している様子もなく、何ともつまらぬヤツだなあと思ってました。

それが、突然、中心部から色が違う芽のようなものが出てきて、それが伸びていき、あっという間にこの状態・・・コイツにそんなエネルギッシュな一面があったとは・・・驚

冬の間、放置プレイを決め込もうと思っていたエアプランツでしたが、ちゃんとお世話するとしよう(笑)。
[PR]

by nemujiro | 2015-11-30 20:59 | ガーデニング | Comments(0)
2015年 09月 04日

ビカクシダ祭り

少し前ですが、馴染みのビカクシダ屋(園芸店)を訪問。
a0022762_06572153.jpg
▲レアものがゴロゴロ
a0022762_06572189.jpg
▲一度にこれだけの種類が見れるお店を、ボクは他に知りません・・・お財布に危険過ぎるお店ですわ(汗)。

最近、また、新たな入荷があったようで・・・でも、今シーズンの新株導入をボクは打ち止めと固く決めております。
しかし、行くと、いとも簡単に決意が崩れ落ちますので、もう、お店には近づきません(笑)。

それよりも、これから少しずつ気温が低下してくるので、室内での保管方法を考えるのが喫緊の課題です。

[PR]

by nemujiro | 2015-09-04 07:25 | ガーデニング | Comments(0)
2015年 08月 25日

ビカクシダ コロナリウム

お休みをもらっていましたが、今日から通常業務に復帰・・・お休み期間中は、好きなことをして過ごして、イイ感じにリフレッシュできました。

しかし・・・台風の影響による強風でJRが麻痺状態になり、ヒド過ぎる休み明けとなったのでした・・・。
a0022762_15264388.jpg
さて、先日訪問した吉祥寺の園芸店で見てから気になっていたビカクシダと同じ種類のものを馴染みのお店で見つけ、連れて帰ってきてしまいました。

コロナリウムという東南アジア原産の種類で、胞子葉が細く、長く枝分かれしている姿が実にカッコイイです。
まだ子株ですが、水の吸い上げもイイ感じなので、大きく育ってくれる姿を今から楽しみにしています。

[PR]

by nemujiro | 2015-08-25 23:58 | ガーデニング | Comments(2)
2015年 08月 15日

ビカクシダ 流木仕立て

最近、ボクの脳内クルマ濃度はすっかり低位安定しておりますが、その一方、植物・・・特にビカクシダ(コウモリラン)はマイブーム継続中です。
で、先日は、ビカクシダの壁掛け作りに挑戦してみました。
a0022762_19152582.jpg
▲材料はこちら・・・ミズゴケ、ガンタッカー、麻ひも、パームマット、木の板・・・あと、画像撮り忘れですが、引っかける用の針金です。

木の板は、数ヶ月前にスージーさんに付き合ってもらって琵琶湖で拾ってきた流木です。

ビカクシダは元々、生息地では立木にくっついて生長する着生植物ですので、壁掛け等で楽しむことができるんですね。
a0022762_19152586.jpg
▲今回用意した流木は、ツルっとしており、ビカクさんがくっつきにくいかなと思ったので、こんな感じでパームマット巻き・・・
a0022762_19152598.jpg
▲ガンタッカーで固定し、お座布団を敷いてやりました(笑)。

このお座布団の上にミズゴケを乗せて更にフカフカにし、主役のビカクさんに乗ってもらいます。
ビカクさんは、ホームセンターで一般的にコウモリランの名前でよく売られている小さい子を連れてきました。
(だいたい500~800円位で買えると思います)
a0022762_19152519.jpg
▲途中は端折りますが(っていうか、作業に熱中して写真撮り忘れ)、ミズゴケを巻いたビカクさんの根を麻ひもでグルグル巻きにして固定。
最後に釣り下げ用の針金を取り付ければ完成・・・ウチの壁掛けビカクシダ第一号です。

[PR]

by nemujiro | 2015-08-15 23:58 | ガーデニング | Comments(2)
2015年 08月 13日

花好mokumeさんでセール中

彦根市内のオシャレな植物のお店「花好mokume」さんに行ってきました。
a0022762_07110397.jpg
▲前回のセールの時に植友(植物友達のこと)のスージーさんに教えてもらいとても、センスのよいお店で、加えてレアな植物も扱っているので、ボクの好きなお店です。たまたま通り道で、植物のディスプレイのアイデアを勉強させてもらうつもりで、フラッと立ち寄ったのですが、運良く(運悪く?)セールをやっており、手ぶらで帰れなくなってしまい・・・
a0022762_07110260.jpg
▲画像の下の方にある「砂漠のバラ」こと、アデニウムをお持ち帰りとなりました。

ちなみに、セールは今度の日曜日までやっているようですよ。

[PR]

by nemujiro | 2015-08-13 23:58 | ガーデニング | Comments(0)
2015年 07月 30日

グリーンショップ in 大阪

今日は僕が最近お邪魔して、今後も定期的に通いたいなと思っている観葉植物のお店のご紹介です。

a0022762_23003213.jpg
▲一つ目のお店・・・JR大阪環状線、福島駅から歩いて10分ほどのところにある「OSLO」さん。
a0022762_22473443.jpg
▲他店では見たことのない珍しい多肉植物とか、圧倒されるような大きな観葉植物とか、観葉植物の品揃えがスゴイです。

ボクが訪問したときは、とても立派に育った高価なビカクシダが、天井からぶら下がっていたり、
あと、比較的リーズナブルな苔玉仕立てのものがありました。センスよく飾られているので、ディスプレイの勉強にもなりましたね。

二つ目のお店は、堺筋・北浜の「siora」さん。品定めに夢中で、写真は撮り忘れです(笑)。

ギフト用のフラワーがたくさん置いてあるようで、訪問前はそれほどでもないのかなと、少しナメていましたが、行ってみると、レアなビカクシダがたくさん・・・ちなみに、昨日紹介しましたビカクシダ「ステマリア」はここの出身です。海外から直接仕入をされているようで、他ではまず見かけないだろうと思われるビカもありました。通販にも力を入れられているようで、現在の在庫はネットで見ることができます(時々見てはヨダレを垂らしてます・・・笑)。株自体はそれほど大きくないので、じっくり育てようと思っている人には良いかもしれません。

今日のところは、このへんで・・・良さげなお店を見つけましたら、また紹介したいと思います。

[PR]

by nemujiro | 2015-07-30 06:59 | ガーデニング | Comments(0)
2015年 07月 28日

ビカクシダ(プラティケリウム・ステマリア)

また、植物ネタです。

最近知った植物店で、そこはレアなビカクシダ(コウモリラン)をたくさん扱っているのですが、そこから連れて帰ってきたのが、こちらのビカクシダ。
a0022762_16564352.jpg

▲ステマリアという種類で、アフリカ原産のビカクシダです。

このお店の店員さんに、今、ボクが持っているもの(画像を見せながら・・・笑)以外で、珍し目のもので、かつ、初心者なのであまり値段が高くなく、気難しくないもの・・・という少々無茶なリクエストしたところ、これはどうですかと提案して下さいました。葉色が淡いグリーンで、確かに、今、持っているのとは、ずいぶん雰囲気が違っておりました。実は、予算オーバーではありましたが、何とも面白そうなので、お持ち帰りと相成りました。

画像は現在の状態ですが、ちょっと日に当て過ぎて、葉やけを起こし、部分的に葉が茶色くなってしまいました(涙)。結構、気を配っていたのですがね。。。難しいです。
a0022762_16564366.jpg
▲でも、株自体は元気で、新しい胞子葉も出てきており、そのうち、またキレイになってくれることでしょう。

[PR]

by nemujiro | 2015-07-28 07:35 | ガーデニング | Comments(2)
2015年 07月 16日

ビカクシダ(コウモリラン)はじめました。

ここ最近、血中クルマ濃度が若干低下中です・・・ただ、元来の色んなモノをチョイかじりしたいボクが何もしていない訳はなくって、今日はそのお話。

今、ボクが大変夢中になっているのが、こちらのタイトルにあります・・・ビカクシダ(麋角羊歯)です。別名コウモリランとも呼ばれている植物でありまして、熱帯地域に広く分布するシダの仲間の着生植物です。葉がコウモリの羽の形のように見えたり、鹿の角のように見えたりするので、このように言われているようです。

植物については、全般的に好きで、家庭でも園芸のまねごとはしているのですが、ビカクシダのことはほとんど知りませんでした。
それが、いつもいろいろご指導を頂いているスージー師匠に手ほどきを受け、現在、この世界にすっかりハマってしまっております。
a0022762_19571937.jpg
▲これが、ウチのビカクシダ・・・5月初旬にウチにやって来て、その時すぐの写真。
まだヒョロっと細長い葉っぱで、コウモリの羽のようでも、鹿の角のようにもなってません・・・ちょっとモノ足りないです。
a0022762_19571925.jpg
▲その後、モリモリと成長しまして、2ヶ月後の今はこんな感じです。ちょっと、葉の先端が分かれてきて、ちょっと角っぽいのも出てきました!

ビカクシダですが、生息域は世界中で、また、交配種の園芸品種も作り出されていて、かなりの種類があります。ウチの子は、一番、ポピュラーな「ビフルカツム」という品種のようです。生まれはオーストラリアです。こうなると、他の種類も欲しくなるのがボクの性格・・・イカンイカン(爆)。

今は、まだ、買ってきたままの鉢植えの状態ですが、壁掛けにしたり、苔玉にしてぶら下げたりできるので、いろいろ挑戦してみたいと思っています。

当面、ボクのビカクシダフィーバーは続きそうですので、定期的にアップしたいと思います(笑)。

[PR]

by nemujiro | 2015-07-16 20:29 | ガーデニング | Comments(2)
2015年 07月 14日

ビワの実ができた。

また古いネタですが・・・ボクが滋賀に引っ越してきてから、すぐのタイミングで、お隣さんから頂いたビワがあまりに美味しく、当時、その種を庭に植えていました。
かなり木が巨大化したなあと思っていたのですが、それが、今年、初めて実が成りました。
a0022762_20054985.jpg
▲実はこんな感じ・・・だったのですが、色づいた途端、カラスにほとんど食い逃げされてしまいました。

何とか残ったのが、5個ほど・・・お味は確かにカラスが食べに来るだけあって、結構甘かったです。

来年は、取られないよう、対策をせねばなりませんね。

[PR]

by nemujiro | 2015-07-14 20:11 | ガーデニング | Comments(0)
2014年 06月 12日

柳が崎湖畔公園&イングリッシュガーデン

この前の日曜日は、娘の送迎で大津方面へ。
a0022762_19523299.jpg
▲娘の用事が済むまで、待たねばならなかったので、柳が崎湖畔公園を散策することにしました。
a0022762_195223100.jpg
▲ここは、以前、日本クラッシックカーラリーにポルシェで参戦した際に、スタート&ゴール地点になった場所で、
なおかつ、初めてボクがクラス優勝を果たした場所でもあり、思い出深い場所でもあります。

びわこ大津館の建物ですが、元々は滋賀の迎賓館と呼ばれた「琵琶湖ホテル」・・・これをリニューアルして利用されています。
a0022762_19521149.jpg
▲柳が崎湖畔公園のイングリッシュガーデンは、ローズフェスタ開催中で、この日がちょうど最終日。
ここ最近のボクは、ガーデニング熱が少しずつ高まってきておりまして、勉強のため入園してみました。
a0022762_1952260.jpg
▲手入れの行き届いたお庭で、バラがとてもキレイでした。
a0022762_19515367.jpg
▲イングリッシュガーデンの中には、このようなチャペルがあり、ガーデンウエディングができるようです。
a0022762_19514361.jpg
a0022762_19513559.jpg
▲バラ以外にも、花とか観葉植物とかオシャレな植木鉢などのガーデニンググッズとか、見所がたくさんありました。
a0022762_19512794.jpg
我が家も、滋賀に越してきてもうすぐ10年・・・庭が無造作を通り越して、ジャングル化しつつあります(汗)。

こういうセンスのよい、美しいお庭を眺めると、何とかせねば!とやる気が沸き出てきます。

このモチベーションを維持せねば・・・長続きすればいいのですけどね~頑張ります♪。
[PR]

by nemujiro | 2014-06-12 20:33 | ガーデニング | Comments(2)