カテゴリ:北欧スタイル( 13 )


2015年 03月 30日

リサ・ラーソン展に行ってきた。

先日は、信楽にあります滋賀県立陶芸の森で開催されている「リサ・ラーソン展」に行ってきました。

リサ・ラーソンさんは、スウェーデンの陶芸家で、ボクが現在の自宅建設に際して、北欧デザイン/プロダクトに傾倒していた時に知りまして、それ以来、すっかりファンになっております。

実は、ウチのお母さん犬の「リサ」の名前は、彼女のお名前から拝借したんですよ。

a0022762_19585079.jpg
▲この看板の左側、ライオンの焼き物が、彼女の特に有名な作品です。ウチの玄関にも、コヤツは鎮座しているんです♪
a0022762_19585061.jpg
▲会場の陶芸館からの信楽の眺め・・・展示物はもちろん撮影不可なので画像はありませんが、新旧のかなりの数の作品が展示されており、とても見応えのあるものでした。

また、リサ・ラーソンさんは、御年80歳オーバーのおばあさんなのですが、現役バリバリで活躍されている姿にも、ボクは大いに刺激を受けました。
a0022762_19585071.jpg
▲展示会の後は、信楽エリアで有名な手打ち蕎麦のお店「作美さん」にて遅めのランチ。

お昼の時間帯を外していったのですが、ここはさすが人気店・・・かなり待たされました。
でも、他では見たことのないような太めのお蕎麦は、とても味わい深く、人気なのも頷けましたね。
a0022762_19585186.jpg
▲また、このエリア(朝宮)は、お茶の栽培が盛んなところでもあり、地元のお茶屋さんにも足を運びました。

今回、お邪魔したのは、「かたぎ古香園」というお店。

より安全で、おいしい・・・本来、当たり前であるのに、昨今、軽く見られてしまっているこれらのことに、とても、拘っておられます。
店主さんともお話しさせてもらったのですが、お茶の知識が豊富で安心して買い求められるお店だなと感じました。
緑茶と紅茶を買いましたが、どちらもホント美味しかったです。
a0022762_19585099.jpg
▲最後に、リサラーゾン展から・・・もちろん、手ぶらでは帰りませんヨ(笑)。

ずっと前から、次に買うのはコレと決めていたネコさんのやきもの。

隣は、トラのやきもののぬいぐるみ(←変な表現ですが・・・汗)
本当は、これのホンマもんのやきものが欲しいのですが、入手困難なので。。

こんな感じで、楽しい休日を過ごしました。

[PR]

by nemujiro | 2015-03-30 20:43 | 北欧スタイル | Comments(0)
2006年 08月 05日

北欧スタイル No.11

a0022762_14185586.jpg
北欧住宅を建てると決めた時から、北欧のことをもっと知りたいと思い、毎号読んでいる「北欧スタイル」誌が発売されてました。先日紹介した「スカンジナビアン・スタイル」誌と並んで、書店のインテリアコーナーの特等席に積まれていました。
北欧というキーワードが今とても流行っているようです。

ちなみに、スウェーデンのコンツーラ社の薪ストーブの紹介記事もありましたよ♪

【空港ひとつとっても、街全体がアートである北欧の街並み。その中からコペンハーゲン、ストックホルム、ヘルシンキ、オスロの北欧四大都市をピックアップ。北欧の玄関口ともいえるデンマークの首都コペンハーゲンでは、アルネ・ヤコブセンのルーツを訪ねる旅のほか、ミュージアムを紹介。四大都市でも特に美しいといわれるストックホルムでは「森の墓地」と市立図書館を紹介。白夜の国フィンランドの首都ヘルシンキの建築散歩、ノルウェーのデザインが集まるオスロなど、ほかのガイドブックでは紹介しない知られざる北欧を集めました。もちろん、グルメやホテル、交通といった情報も欠かせません。北欧の美しい写真をふんだんに使った、デザイン好きのためのガイドブック、きっとみなさんのお役に立つはず。 】

-----------------------------------------------------------
特集
北欧デザインに出会う旅

北欧の玄関口 コペンハーゲンへようこそ
■北欧デザインの巨匠 アルネ・ヤコブセンに出会う旅
■チボリ公園 イラストガイド
■ミュージアムツアーのすすめ
■コペンハーゲン買い物散歩
■食ブームのコペンハーゲンのおいしい店

美しき水の都 ストックホルム
■アスプルンド建築に酔いしれる(1)「森の墓地」
■アスプルンド建築に酔いしれる(2)「ストックホルム市立図書館」
■ストックホルムで見つけた日常デザイン 郵便局のデザイン
■スーパーマーケットデザイン
■乗り物&広告&マクドナルドのデザイン

夏、太陽の沈まない街 ヘルシンキ
■モノクローム・ヘルシンキ
■真夜中の太陽、真夏のヘルシンキ
■One day建築散歩
■洋上に浮かぶ世界遺産 スオメンリンナ
■半日で楽しむ買い物案内

知られざる北欧の都 オスロ

…他

発売日:2006年7月27日
[PR]

by nemujiro | 2006-08-05 14:29 | 北欧スタイル | Comments(0)
2006年 05月 20日

BORO

a0022762_039395.jpg
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のBOROシリーズのカップ&ソーサーです。
水彩画風の淡い色合いがとても好みで、前々から欲しいなあと思っていたものです。

先週、東京への日帰り出張があり、その際、東急東横線学芸大学駅まで足を伸ばし、有名な北欧雑貨店の「Biotope」に行き、購入してきました!

家に帰って早速飾ってみると、シンプルなインテリアの我が家にとてもよく似合います。さすが、北欧デザインです。妻と共に大いに満足していました。

このシリーズ、Stig Lindbergが自宅を建てた際に製作したと言われているとか。僕が自宅を建てた時に買った作品ということで、思い出に残る逸品だと思っています。
[PR]

by nemujiro | 2006-05-20 01:01 | 北欧スタイル | Comments(5)
2006年 05月 04日

リビングの掛時計

a0022762_738360.jpg
ようやくリビングに時計を取り付けました。
フレームはステンレスのヘアライン仕上げです。文字盤は飾りのない非常にシンプルなもので、赤い秒針がアクセントになっています。とても見易い点が気に入って購入しました。
ちなみにI.D.E.A International(イデアインターナショナル)というブランドの時計です。
[PR]

by nemujiro | 2006-05-04 19:53 | 北欧スタイル | Comments(18)
2006年 05月 02日

iittala ORIGO ブルー

a0022762_15174399.jpg
僕の好きなイッタラ社(フィンランド)の「オリゴ」シリーズのブルーが廃盤になってしまいました。ウチにはこのタマゴカップがありますが、なかなか渋い色目です。
どこも売り切れになっているようですので、お探しの方はお早めが良いでしょう。
[PR]

by nemujiro | 2006-05-02 14:08 | 北欧スタイル | Comments(2)
2006年 02月 16日

iittala ORIGO

a0022762_18215169.jpg
フィンランドiittala(イッタラ社の)ORIGO(オリゴ)のマグカップです。北欧デザインといえば、これが頭に浮かんでくるという方も多いのではないでしょうか。とても有名なデザインです。

このデザインは工業デザイナーのアルフレッド・ハベリの手によるものです。オリゴとは、ラテン語で「中心」を意味するとのことで、この名前の示すとおり、食事を楽しむことが暮らしの中心になるようにとデザインされているそうです。

オリゴのシリーズは他にオレンジ、ピンク、ブルー・・・など、いろいろあるのですが、僕はこの画像の色づかい(ベージュ)のものが一番好きです。カラフルなのですが、派手すぎず落ち着いた雰囲気です。今回、キッチンのシンク横で写真を撮ったのですが、主張しすぎないところが良いですね。
[PR]

by nemujiro | 2006-02-16 18:25 | 北欧スタイル | Comments(11)
2006年 01月 12日

ネットで見つけたライオン

なにげにネットサーフィンしていると、トップ画像を僕のブログと同じライオンの置物にされている方を発見し、嬉しかったので紹介したいと思います。

Mix Modern「モダンデザインのある暮らし in 神戸」
http://mixmodern.seesaa.net/

こちらの管理人様が収集したセンスのいいデザインのモノがたくさん紹介されており、いろいろ参考になると思います。

ちなみに、こちらのライオンも同じリサラーソン作ではありますが、高価なビンテージのライオンです。現在のもの(我が家の)とはかなり違いがありますね。
[PR]

by nemujiro | 2006-01-12 00:01 | 北欧スタイル | Comments(0)
2006年 01月 07日

ファブリックパネル

我が家では無地のカーテンをチョイスしましたので、壁に少しアクセントとなるものが欲しいところです。ベタな絵画を貼るのもどうかと思い、そこで考えているのがこちら。
a0022762_1058817.jpg
北欧テキスタイルを使ったのファブリックパネルです。
SANDEN(サンデン)社のカタリナという北欧テキスタイルでは特に有名な生地で、カーテン検討時に特に気に入っていたものです。これを生地の計り売りで購入してきて、自分でパネルを作成するつもりです。同じ柄であわせてクッションを作るのも良いでしょう。誰かに作ってもらおっと(誰?)。
[PR]

by nemujiro | 2006-01-07 11:12 | 北欧スタイル | Comments(4)
2006年 01月 03日

ライオンが来た。

銀行融資手続き等でたびたび神戸通いをしていた昨年の秋、時間つぶしに立ち寄った元町のオシャレな北欧雑貨ショップで衝動買いしたスウェーデン製のライオンの置物です。
a0022762_2361428.jpg
リサ・ラーソン(LISA LARSON)という北欧では超有名な陶芸家の作品で、素朴でとても愛らしいデザインが特徴です。このライオンは彼女の最も代表的な作品の一つです。
a0022762_2363854.jpg
我が家のお客様をお出迎えする玄関ニッチへ、早速おさまってもらいました。なんか、イマイチ?
玄関ニッチはまだ空室があります。さて、お次は何にしようかな?
[PR]

by nemujiro | 2006-01-03 23:21 | 北欧スタイル | Comments(10)
2005年 11月 29日

スカンジナビアン・スタイル Vol.7 2006 Winter

a0022762_2345811.jpg
明日11/30はスカンジナビアン・スタイル Vol.7 2006 Winterが発売されます。今号は、なんとあの東海村でRFSを建築されたアルファーさんの素敵なお宅が紹介される様です。楽しみ〜。
というわけで、明日は書店へGO!です(でもこの本、大型書店にしか置いていないんだよな〜)。

詳しくはこちら
[PR]

by nemujiro | 2005-11-29 23:14 | 北欧スタイル | Comments(2)