2017年 03月 13日 ( 1 )


2017年 03月 13日

GRAND C4 PICASSO SHINE BlueHDI 試乗

6ヶ月振りの更新、ご無沙汰致しております。
いろいろありまして・・・いろいろのところは、また、その内、お話しするかもしれませんが、ブログお休み中もそれなりにたくさんの方が拙ブログに訪問して下さっていたようで、ここも多少なりとも、誰かの何かのお役に立っているのかなと思いますと、嬉しい限りでございます。。。
a0022762_06404498.jpg
▲さて、ウチの旧C4ピカソ号ですが、先日、7年目の車検を受け、まだまだ頑張ってもらわねば・・・というところですが、新たに登場したディーゼルエンジン搭載モデルのピカソはどうよ?ってことで、試乗させてもらってきました。
a0022762_06390845.jpg
▲デビュー当時は、旧モデルよりもアクの強い顔つきに変わって、ボク的には実はあまり馴染めないお顔(特にヘッドランプ周り)だったのですが、見慣れてくると、これもアリ!ってなってくるのは、きっとデザイナーの狙い通りにハマっちゃってるんでしょうね。フォグランプ周りのメッキモールが増えて、顔つきが精悍になったことも、さらにイイ顔つきになったなと思います。
a0022762_06385820.jpg
▲そして、ハンドル~センターメーターの配置は、あくまで基本的にはウチの旧C4ピカソ君と同じなのですが、カラー液晶、タッチパネルで一気に近代化。更に画面表示はなんと日本語対応!細部までは確認できておりませんが、とても使いやすそうです。加えて、表示される文字フォント、色使いもとても良く考えられていて、ホントにオシャレ・・・こういうクルマを運転している人ってだけで、品が良さそうに見えるよなぁなどと思ってしまうのは、現オーナー(旧型ですが)の、ひいき目なのでしょうかね?
a0022762_06390881.jpg
▲リア周り・・・旧型の縦型ブレーキランプもイイデザインと思っていましたが、こちらもイイです。どっしり安定感が増したデザインだと思います。
a0022762_06384822.jpg
▲さて、例のディーゼルエンジンですが、C6のように、遠いところでエンジンが仕事している感じとは違って、車内にある程度の音は聞こえてきます。でも、不快な振動ではなく、少し運転すればボクはすぐ慣れてしまいました。ガソリン1.6ターボよりも、間違いなくパワフルで燃費もいいはずなので、ボクなら迷わずディーゼルモデルを選びます。

いやはや、結構気に入ってしまいましたね・・・金利0%というかなり有利なオファーのタイミングもあり、実は一瞬、心が揺らぎました
車検を受ける前に触れていたら、危なかったカモです・・・笑。

[PR]

by nemujiro | 2017-03-13 06:42 | へへな生活 | Comments(0)