2007年 09月 23日 ( 1 )


2007年 09月 23日

新幹線 (仮称)南びわ湖駅 2012年開業?

ボクの住む滋賀県で取り沙汰されている新幹線新駅問題。
凍結派の知事が当選し、凍結の方向へと大きく舵取りをしている中、推進派は広報等で中止した時の影響を訴えるなど、いろいろな対立が表面化しています。

実際の現場の様子がどうなっているのか、出張時に新幹線の車窓から見えるのは知っていましたが、同じ滋賀県内なのにほとんど知りませんでしたので、足を運んでみることにしました。
a0022762_221547.jpg
▲車窓から見えるこちらの看板は、近くで見るとかなりデカイです。
滋賀県(栗東市を中心とした周辺市)の力の入れ具合を強く感じさせます。
a0022762_221227.jpg
▲予定地は、水路があり水田が広がるとてものどかな場所です。水も結構きれいですので、都会では見ることの出来ない水性昆虫なども生息しているものと思われます。

ちなみにここは我が家からは結構遠いのですが、こういう問題(環境について)を扱いますので、ここはやはり汗を流しながら人力バイクで現場視察しました。渋滞に巻き込まれることもなく、また狭いところにも入っていけるフットワークの軽さは自転車ならではです。
a0022762_2213580.jpg
▲この辺が新駅のプラットホームとなる場所のようで、左の建物は工事関係のプレハブ事務所だと思われます。その横を新幹線が猛スピードで駆け抜けていきます。
a0022762_2214886.jpg
▲もとは手入れの行き届いた田んぼが広がっていたようですが、
今は見る影もなく草が生い茂っています。
a0022762_2215751.jpg
▲新駅が開業したら、周辺のこの田園風景が失われることは避けられないでしょう。

新駅は滋賀県の将来のために本当に必要なのでしょうか。
現地を実際に見て、ボクには無駄な大型開発であると思えてなりません。
[PR]

by nemujiro | 2007-09-23 23:28 | お出かけ | Comments(13)