2007年 12月 11日

薪ストーブは面倒です(前編)。

この冬は薪ストーブが大変なブームのようです。

専業主婦であるウチの奥様の情報によると、寒くなってからというもの、
テレビで頻繁に紹介されているとのこと。

この背景には、まず昨今の燃料費高騰が影響しているのは紛れもない事実でしょう。

そして、これはボクの推測ですが、電力会社の熱心な宣伝活動により
オール電化住宅が増え、その多数を占めると考えられるエアコン暖房が、
残念ながら真の快適さという観点では、万人を満足させるものではないこと、
また、電気のみである程度の室温を維持するには、それなりに電気代が
かかってしまうことに、人々が気付き始めているのではないかと考えています。

薪ストーブが極めて快適な暖房装置であることは言うまでもありません。
また、環境に優しい暖房器具であることは、疑う余地はありません。

ですから、広く普及することは、大変喜ばしいことだと思っています。

我が家に薪ストーブがやってきて、2回目の冬を迎えました。
実際に使ってみて、いろいろなことが分かってきました。

ボクの場合には薪ストーブが自分のやりたいことにちょうど合致しており、
大変満足していますので、このブログでも度々そのメリットを説いていますが、
その一方で、誰にでもお勧めできるものではないとは思っています。

よく言われている薪の調達はもちろん、その他、薪ストーブのデメリット面を
十分に検討する必要があると考えます。

次回の投稿では、このあたりをお話ししたいと思います。
a0022762_23581520.jpg

つづく
[PR]

by nemujiro | 2007-12-11 23:58 | 薪ストーブ | Comments(4)
Commented by northin at 2007-12-12 08:50 x
ホームセンターで見かける薪ストーブが怖いです
身近になるのはいいけど
火を扱うものなので安全が大事だと思います

薪に関してはどうだろう?
僕もゼロから初めて今は年間2トンは買って
後は自分で集めている状況です
でもブームの影響で薪を購入しているルートに変化が出ると
来年は大慌てですね
やっぱり薪ルートは何個か欲しいところです
Commented by Harry at 2007-12-12 23:14 x
そうなんですよね。心配です。安物の薪ストーブで煙、火の粉、火事、苦情。
http://www.geocities.jp/noisettelover/stove/jisinstove/stovetype.htm#boom
http://blogs.yahoo.co.jp/noisettelover/52197349.html
Commented by nemujiro at 2007-12-14 08:19
northinさん
きちんとした設備、実績のある施工業者、扱う知識のあるユーザー。
どれが欠けてもいけないと思いますね。

幸い今のボクは薪集めではそれほど苦労しておりませんが、確かに
余りにブームが加熱すると、そのあたりにも変化があるかもしれません。
今の状況に安心せず、複数ルートを確保せねばなりませんね。
Commented by nemujiro at 2007-12-14 08:31
Harryさん
きちんとした知識を持って扱えば何ら問題ないのに、
何か問題が起きることで、規制がかかったり、
近所から心配の声が上がらないかが心配ですね。

テレビでの放送では良いことしか言わないし、見せないので、
こんな記事を書いてみました。


<< 薪ストーブは面倒です(後編)。      2007年 大阪モーターショー >>