2016年 07月 04日

レプタイルズフィーバー2016に行く

a0022762_07262643.jpg
▲この前の土曜日は、ボクの道楽の師匠であるスージーさんにお誘いいただき、こちらのイベントに出撃♪

こちらのイベント、世間一般でペットとして認知されている犬猫・・・ではなく、それ以外・・・すなわち、爬虫類、両生類、昆虫(特殊系)、鳥(同じく特殊系)など、普通の人はあまりペットにしなさそうな生き物が一同に集まるイベントであります。定期的に開催されていることは、認識しておりましたが、一人で行くのは勇気がなく(笑)・・・ちょうど、渡りに船とばかりに、今回、初めて参加と相成りました。

もうお一人ご一緒させていただいたスージーさんのお友達のNさんも気さくなお人で、終始楽しいイベントになりましたよ。
a0022762_07262884.jpg
▲会場にはオープン前に到着するも、既にかなりの人が入場待ちで並ばれており、ビックリ。
また、このような、コアな人が集まりそうなイベントには、一見来ないだろうなという容姿の若い女子単独のグループもチラホラと見られ、二重のビックリ。
a0022762_07263106.jpg
▲会場に入ると、いました、いました・・・至る所にレアなレプタイルズが・・・犬を飼うようになって以降、この手のものを避けて通ってきましたが、興味を失った訳ではないので、見てしまうと昔を思い出して、スイッチが入ってしまいますね。実は、かれこれ20年以上前になりますが、ヒョウモントカゲモドキという、ヒョウ柄ヤモリをボクは飼っていたんです・・・周囲の人には評判悪かったのですが。
a0022762_07264719.jpg
▲ここでは、ハリネズミレベルは普通で、全く驚きません・・・でもカワイイ♪
a0022762_07265112.jpg
▲水棲カメもこんなに種類があるのか!というくらいたくさん。
a0022762_07265550.jpg
▲猛禽類ももちろんいてました・・・こちらのショップの女性によると、メンフクロウはこの手のものでは飼いやすくてオススメだそうです・・・お食事はネズミとかヒヨコ(冷凍もあるよ)とのことで、少々残酷で腰が引けてしまいますが、それを忘れさせてしまう可愛さがあります。

何回も写真を撮っていると、気分を害したようで、威嚇されてしまいました。
a0022762_07265906.jpg
▲迫力の大型個体もいいのですが・・・
a0022762_07270257.jpg
▲ボクの一番のお気に入りはこの子、手のひらサイズの、まさしく生きたぬいぐるみ・・・つぶらな瞳で見つめられて、ここから離れられなくなりました。
a0022762_07270605.jpg
▲ボクの大大大好きなリクガメコーナー・・・近寄ってはいけないのは分かっていたのですが。。
a0022762_07270848.jpg
▲ケヅメリクガメのベビーたち・・・ボクが学生時代から飼っていて、ウチの奥さんよりも付き合いが長かった♂のケヅメリクガメがいたのですが、数年前に亡くしてしまいました。
a0022762_07271271.jpg
▲50センチ程はありそうなアダルトのケヅメさん・・・ウチの子はここまで大きくはなかったですが、見ると思い出しますね。
a0022762_07271590.jpg
▲インドホシガメのベビーたち・・・
a0022762_07271918.jpg
▲リクガメはもうやるまいと思っていましたが・・・あまりの可愛さに・・・インドホシガメお持ち帰りしてしまいました。リクガメ再デビューです。女の子です。

環境の変化にまだ慣れていないので、すぐ隠れてしまいますが、食欲旺盛ですぐに慣れてくれると思います・・・これから3人家族+犬2匹に加え、楽しく暮らしたいと思います。

[PR]

by nemujiro | 2016-07-04 09:33 | ペット | Comments(2)
Commented by susiebug74 at 2016-07-05 12:39 x
本当に濃いイベントでしたね。想定内のお買い上げ何よりでした。ベテランですからスクスク育つと思います。また見に行きます。
Commented by nemujiro at 2016-07-09 15:58
スージーさん

返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
スージーさんのお持ち帰りカメもまた見せて下さいね。
次はリクガメの世界にも足を踏み入れていただければと思っております。


<< シトロエン栗東ナイトミーティン...      新型シトロエンC3 続報 ~公式発表 >>