2016年 05月 27日

ランチア・テージス

先日は、こちらの希少車に乗せて頂きました。
a0022762_20590032.jpg
▲ランチア・テージスです。

イタリアの大型セダンで、イタリアではローマ教皇や大統領専用車として使われており、フランスでのC6のような立ち位置のクルマです。

2.4Lターボディーゼルエンジンですが、新世代のディーゼルエンジンらしく、静かでパワーも不足ない感じです。
また、乗り心地はハイドロのC6と比べると、フワフワ感はなく、ドイツ車寄りで結構固めです。
a0022762_20590462.jpg
▲こちらは、一昨年のフレンチブルーミーティングで見かけた参加車両です。

ハイライトは何といても、この好き嫌いがはっきり分かれそうなデザインですね。
最初見た時は、何だこりゃ!と思いましたが、見慣れてくると、だんだん良くなってくるのは不思議。
a0022762_20590065.jpg
▲リアのデザインも、他の何にも似ておらず、日本からはまず出てこないでしょうね。

販売面でもC6と同じような道筋を辿って、残念ながら、2009年に生産終了・・・総生産台数はC6よりも少ないみたいです。

オーナーさん、貴重な体験、ありがとうございました。

[PR]

by nemujiro | 2016-05-27 21:00 | 自動車 | Comments(0)


<< キャンプはしないのだけれど・・・      フレンチトーストピクニック ... >>