2015年 04月 01日

シトロエンC6車検

先日、C6の車検を受けました・・・この前、2月にアップしましたように、今年はC4ピカソの車検もあり、重なってて大変です・・・汗
a0022762_08110159.jpg
▲地元滋賀で地味に知られている愛車撮影スポットで記念撮影・・・この日もジャガーのオーナーさんが撮影に励まれていました。

さて、ウチのC6ですが、2008年モデルで、1回目の車検は2011年、2回目は2013年、そして今回(2015年)が3回目の車検です。

2014年にワンオーナー車でボクが購入しましたので、1回目と2回目は前オーナーさん、3回目はボク・・・という車検履歴です。

購入時の走行距離は56,300キロでしたので、前オーナーさんは9,400キロ/年程度使われていたことになります。

そして、今回の車検時の走行距離は62,800キロ・・・1年とちょっとで6,500キロほど走った計算になります。

ウチに来てからは、このC6、少しのんびりさせてもらっている感じです。

でも、これは、ボクにしては、かなりよく走った方でして・・・DS3レーシングなんて、間もなく3年を迎えるのに、4,700キロです・・・笑

東京(×2回)、フレンチトーストピクニック、フレンチブルーミーティングに行ったので、ほぼ高速中心の移動で稼いだ距離です。
a0022762_08040868.jpg
昨年の納車前、気になるところは、ある程度のお金を掛けてきっちり整備してもらっておりました。

ビジュアル的には多少くたびれたところはある(あった)のですが、法人所有(病院)のクルマで、これまでそれなりに整備を受け、
素性は良かったのかもしれません・・・今回の車検では、手を加える必要のあるところは、ほとんどない状態とのことで安心しました。

走行に関わる箇所では、1点、ハイドロ関連のゴムパッキンの劣化でオイルが滲んでいるとのことで、その部分のみ交換となりました。

走りには支障はないのですが、後部トランクの開閉が重くなっておりまして、ウチの奥さんが荷物取り出し中にトランクの蓋が下がってきて、「C6に挟まれた!」と、ワーワー騒いでいたことがあり・・・

見てもらったところ、ダンパーが抜けているとのことで、ここも交換してもらいました。
a0022762_08041438.jpg
▲あと、ブレーキダストの汚れ対策で、ピカソと同様に社外品のブレーキパッドに交換してもらいました。

C6には「クランツ・ジガ」を装着・・・少し乗ってみての結果・・・純正だと街中を少し走っただけでも、ホイールには汚れがつくのですが、交換後は全くと言っていいレベルで汚れず・・・ちょっと驚きました。

また、ホイールの汚れということ以外にも、嬉しい変化が・・・感覚的なところですが、ブレーキの感触がC6の性格、およびボクの好みの味付けに変化しており、かなり気に入りました。

具体的には、うまく表現できないのですが、停止する直前のブレーキの感触がとても自然で、クルマが超スムースに停止してくれます。
ボク的には、かなり高価な買い物でしたが、大満足でした・・・オススメです。
a0022762_08042535.jpg
▲前輪のブレーキパッドはブルー
a0022762_08042557.jpg
▲後輪の方はゴールド
a0022762_19321914.jpg
▲このデザインは、他のどのクルマとも似ていないホント素晴らしいデザイン・・・イイクルマだなあと、自己満足に浸っております。

噛めば噛むほどに味が出るスルメのようなデザインと言いましょうか・・・買ったときよりも、よく思えて、飽きることがないです。

これからも、大事に維持していくつもりです。

[PR]

by nemujiro | 2015-04-01 19:45 | へへな生活 | Comments(2)
Commented by mazzy at 2015-04-07 08:44 x
初めまして
C6オーナーさん、しかもピカソもなんですね。うらやましいです。
同じくフランス車、北欧系住宅で何かと共通点が多いようです(^^)
わが家は北欧でもデンマーク住宅というちょっとレアな存在です。でもやはりそこは北欧。根底にある家の中での暖かさ、光(影も)を大切にする暮らしなど共通項は多いですね。
Commented by nemujiro at 2015-04-08 06:24
mazzyさま

はじめまして。

フランス車で北欧住宅でしたか♪
両方とも日本ではマイナーな存在ではありますが、実際に乗って(住んで)みないことには分からないのですが、その素晴らしさは他では得られませんね。

共通項つながりで、これからもよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。


<< 旅立ちの前に      リサ・ラーソン展に行ってきた。 >>