2004年 10月 27日

スウェーデンハウスでの最初のプラン(外観編)

a0022762_22475018.jpg
今までにもらった各社の建築プランを整理していたら、スウェーデンハウスで作ってもらった最初のプランが出てきましたので紹介します。

大屋根の「アルム」というプランです。スウェーデンハウスといえばこの形ですよね。いただいたパンフレットを見てこのデザインを妻が一目惚れしたので書いてもらいました。とにかく、かわいらしい外観です。アルプスの少女ハイジを見て育ち大ファンである妻はその山小屋をイメージするからか相当気に入っていました。

僕的にも好きな形なのですが、普通の住宅地にコレを建てる勇気がありませんでしたね。目立ってしょうがないだろうと思いました。間取り的には三角屋根で2階が狭くなってしまうので、若干狭くなってしまいます。何でもしまい込む性格ですのでスペース的にかなり厳しいかな?。3人家族であれば十分に住めるとは思うのですが、あくまでも住居として考えたときには少々の生活スタイルの変化に対応可能なプランでなければいけないと考えました。後で不都合が出てきては困るのです。よって、やむなく断念することにしました。もし僕が何かの拍子で金持ちになり、自宅以外にもう一軒建てることが出来たときには(まずあり得ないですが)、こんな形で建てたいですね。
[PR]

by nemujiro | 2004-10-27 00:01 | 家のプラン | Comments(2)
Commented by tamarin21jp at 2004-10-28 20:09
話が飛んで来ました。
私の所は山陽道ICの本郷と言う町です。
三原市と合併するとか。

ライフスタイルの変化は激的ですよ。
小さな部屋を沢山作るか、大きな空間を作るかで
外観も変わるでしょうし。
最近の家の外壁ですがタイル状の仕上げが多いですよね。
メンテナンスフリーと勘違いされている方が殆どです。
20年以上も経つとやはり塗装が必要になるそうです。
また、屋根はしっかりしていないとやりかえるとなると
莫大な金額になります。
ユニットバスも便利そうですがこれをやり直すとなると
工期が約2週間かかるみたいです。
風呂無しじゃ生活出来ませんよね。
我が家の風呂とトイレの改造時には
ここから約2キロの実家で用を済ませました。
いろいろ大変ですから。
Commented by nemujiro at 2004-10-30 10:46
こんにちは。
祖母の所は中国道高田ICを降りたところにあります。
最近、どこかと合併して市になったらしいのですが、今までと何ら変わりはありません。

お家のメンテナンスの話とても参考になります。
タイル外壁に関して僕もメンテナンスフリーと考えていたこともありましたが、タイル自体は問題なくても、結局タイル間の継ぎ目が痛んでくるとかで、メンテナンスは必要とハウスメーカーの人に言われました。


<< スウェーデンハウスでの最初のプ...      新型BMW3シリーズ >>